« シモバシラ | トップページ | 今年も冬本番 »

2014年12月22日 (月)

今年の振り返り-災害-

141202  今年も残すところ、あとわずか。私の地域にとって今年一番の災害は台風18号でした。山崩れなどの記事はずいぶん書きましたが、私の家の前の川の様子は写真の通りです。
 この河原に写っている大きな石は上流に設置されてあったブロックです。急な流れを弱めるために河床などに敷いてあったものですが、大水が出て流されてきて、少し穏やかになった私の家付近で溜まっているのです。水のカはすごいものがあります。おかげで河床が上がってしまい、次回の大水では、川があふれる危険性が高まってしまいました。行政に浚渫をお願いしていますが、まだ手がついていません。
141202_2  水の力といえば、二枚目の写真で川岸にへばりついているのは「トンバック」と呼ばれている、土が1トンも入る土嚢袋です。大水でやはり上流から流されて裁けて川岸にへばりついています。「施行した業者はちゃんと片づけろよな」、と言いたくなる光景です。

|

« シモバシラ | トップページ | 今年も冬本番 »

災害」カテゴリの記事

コメント

現在迄のインフラ建設や成長路線には出口戦略が有りません。人間が造った人工物には必ず寿命が有ります。原発の事をトイレ無きマンションと言っていますが使用済み廃棄物の捨て場所がないのに廃棄物を生産しようとしています。マンションも60年でスクラップです。これらも出口=限界を考えないで多額の借金をして投資しています。地方のインフラ対策は特に大変だと思います。分相応が肝要です。

投稿: 繁竹 昇 | 2014年12月24日 (水) 22時16分

繁竹 さま

 本当にそうですね。国や自治体の巨大な債務問題も根っこは同じですね。

投稿: 加藤 | 2014年12月27日 (土) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/60849139

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の振り返り-災害-:

« シモバシラ | トップページ | 今年も冬本番 »