« かいのどうぶつえん新作 「ロードランナー」 | トップページ | 本マグロじゃぁぁぁ!! »

2015年1月23日 (金)

手話言語法成果報告会と手話言語法制定を求めるパレードに参加して

 以下、静岡県手話通訳問題研究会1月会報に書いた原稿です。

 12月9日午前中、東京の都道府県会館で開かれた「手話言語法成果報告会」は、今年全国で取り組みが展開された手話言語法関連の現時点での到達点を確認する集まりでした。  先ずは地方議会での手話言語法制定意見書の採択状況。数字的には全国の達成率はこの時点で77%。都道府県別に見れば、100%達成の所から、一桁の所まで様々でした。
 しかし各地の取り組みを聞くと、全国で一番「村」の多い県での活動、離島に自治体があり話し合いも日帰りではできない地域での活動、などなど数字だけでき見えない頑張りがわかります。また、多くの地域が3月議会を目指して100%を達成すべく取り組んでいます。
 とにかく、今話題になっている消費税増税問題や原発再稼働問題でも提出される意見書は多くても数百程度ですから、全都道府県市町村のほとんどすべての議会で同じ趣旨の意見書が採択されるのは日本の政治史上初めてのことでしょう。それだけ、手話言語法成立への民意は国全体のコンセンサス(合意)となっているのです。  そして、手話言語条例制定の動き。制定した地域からの報告を聞きますと、手話言語条例制定までには(当たり前ですが)、中身の吟味を地域で十分に行っています。これは手話言語法についても、「どのような中身にしたらいいのか」との問題意識を本当に自分のものとして考えられる事につながります。その意味で、手話言語条例制定の取り組みは手話言語法制定の取り組みにとっても大きな財産になっている、と感じました。
 午後はパレード。日比谷公園を出発して、霞ヶ関の官庁街を通り新橋をぬけて銀座通りへ進むコースでした。官庁街は選挙期間の関係で残念ながら人は少なかったですが、新橋のガードをくぐって銀座に出れば、さすがに花の都東京。たくさんの方々に手話言語法制定の必要性を訴えることができました。
 私個人としては、寒い東京で風邪をもらったようでした。

 ↓ ↓ パレードの様子 ↓ ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2014/12/post-d967.html

|

« かいのどうぶつえん新作 「ロードランナー」 | トップページ | 本マグロじゃぁぁぁ!! »

手話の活動に関して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手話言語法成果報告会と手話言語法制定を求めるパレードに参加して:

« かいのどうぶつえん新作 「ロードランナー」 | トップページ | 本マグロじゃぁぁぁ!! »