« はままつフラワーパーク その3 モザイカルチャー | トップページ | 龍潭寺(りょうたんじ) »

2015年3月18日 (水)

はままつフラワーパーク その4 名物理事長塚本こなみ女史

Photo  写真は浜松フラワーパークの案内チラシです。桜の後の大きな見どころが、吉谷桂子女史デザインの「英国風ダブルボーダーガーデン」。これもまた訪れて見てみたい企画です。
 そして、下の顔写真は浜松フラワーパーク理事長の塚本こなみ女史。破産寸前の浜松フラワーパークをV字回復軌道に導いたリーダーです。あしかがフラワーパークの園長として、日本初の女性樹木医として、大藤移転の偉業で、NHKその他のメディアで取り上げられている方です。
 実は私が手話通訳の仕事でお世話になっている方の実姉さんでもあります。世間は狭いですな。視察にうかがった時、夜の交流会でもたまたま隣の席になり、お酒を飲みながら(私だけ、女史は運転ですので烏龍茶、残念)色々なお話を伺いました。上品な物腰の中に、樹木への深い愛とメチャメチャ頑固な信念を感じました。
 昼に説明をされている中で、「予約を入れていただいて、予定が合えば私がご説明します」との嬉しいご案内も。興味のある方はフラワーパークに行かれる前にご連絡してみて下さい。

|

« はままつフラワーパーク その3 モザイカルチャー | トップページ | 龍潭寺(りょうたんじ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/61297230

この記事へのトラックバック一覧です: はままつフラワーパーク その4 名物理事長塚本こなみ女史:

« はままつフラワーパーク その3 モザイカルチャー | トップページ | 龍潭寺(りょうたんじ) »