« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

浸食が進む三保海岸

150321_2  仕事で清水の三保へ行きました。曇り空で富士山は見えませんでした。東海大学海洋学部キャンパス裏の海岸へ行きましたら、浸食されているのですね。
 三保半島は三方が海ですので、どこも海岸浸食が激しく、三保の松原が富士山世界文化遺産の構成資産にするか否かも、この海岸のテトラポットが論議の焦点になりました。
 浸食は防ぎたい、でも景観の点でテトラポットは困る・・・なかなか難しい対応になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

囲炉裏端宴会

150320  平成26年度にNPO複合力として、国の緊急雇用事業で雇用していた群馬から来ていた彼が期間満期となりました。「そりゃ、ご苦労さん会しなきゃ」、と言うわけで、囲炉裏端に集まり皆で集まりました。料理も酒も持ち寄りの大酒盛り大会。窮屈でも膝をつき合わせて飲むのは楽しいですね。この夜も痛飲いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

竹の食器

150322_4  先日、「里芋ドリア風おにぎり」で写真に写っていましたが、竹林整備で出た竹を食器にしました。ショップcomoでお茶を飲んだりするのに使っています。
 「欲しい」との声もありますので、希望される方にはカンパでお渡ししています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

ジャガイモ植え

150322150322_2  NPO複合力、今年最初の畑仕事。それは、ジャガ芋の植え付けです。街場からも応援に来ていただき、昼過ぎには植え付けを終わりました。直後に大雨。変なお天気の日でした。
 畑には竹チップを蒔き、草押さえとしました。昨年の経験で言えば、これで畝間はほとんど草取りの必要がありません。植えつける時に少し手間がかかりますが、暑い時期の草取り労力が軽減されるとは、何と便利なことでしょう。
150322_3  隣の薬草園にも竹チップを撒いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

春の気配

150318 1503182  畑は春です。大麦はピンと伸び始めました。朝、見ると朝露がついていて、これも美しいです。
 麦は分けつせず、昨年は少し寂しい感じでしたので、今年は気持ち密に撒きました。伸びてくると、これぐらいでもいいのかな、とも思います。暖かくなるにつれて、良い実をつけて下さいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

かいのどうぶつえん新作 「カッパ」

467dm_0100  だいぶ前に地元の知人と約束したまま、手つかずだったテーマにチャレンジしてみました。河童の伝説や逸話は全国各地に残され、様々な容姿をしています。絵画の世界を見渡すと、歌麿や小川芋銭、清水崑、小島功、水木しげるが、それぞれに個性的なカッパ像を残しています。それらを眺めながら、園では今後どう進化させ、成長させようか!・・・とにかく、やる気が干涸びないないうちに次を作ろうと、張り切っているところです。
☆サイトでは、カッパの子供の表情など別角度の写真をご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_imaginary15.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コブシ

150321  お彼岸が過ぎましたが、朝晩はまだ寒いです。昨日の朝も今朝も外気温は氷点下1度。氷が張っています。
 さて、街まで降りる際に通る道沿いにあるコブシ。庵原の吉原地区です(新東名ジャンクションの下ですわ)。今年も満開になりました。青空ならよいのですが、曇り空では花が映えません。暖かくなるのはもうすぐですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

里芋ドリア風おにぎり

150322  NPO複合力のショップcomo。今年は和のテイストで色々と試行錯誤をしています。写真は里芋を使ったドリア風おにぎり。パンにチーズと共に乗せて作ったのですが、私の番になったらパンがなくなり、急きょおにぎりに。
 でも、これが美味しい。里芋と赤大根で作ったそうです。皿も竹を切って作りました。
 手前は「西里おもしろ不思議マップ」。現在プロトタイプの2版です。これに訂正をかけて完成版とします。完成したら、ダウンロードも出来るようにしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

como営業開始

150322como  3月に入り、NPO複合力のショップcomoも冬眠からさめました。
 まだ、温度が寒いですが、それでもジェラートはよく売れます。今年新たに開発したのは「キンカンジェラート」。清水で品種が固定された「コンタ」を使ったジェラートです。なかなかに好評。その他、ハーブティーなどもよくでています。今なら、竹を切ったコップで飲むことが出来ますよ。お土産にもなります。
 これから、夏休みまでは土日祝日の営業となります。今年も是非皆様、遊びにいらして下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

奥浜名湖地域回遊型観光

150313_2  今まで紹介した、「龍潭寺(りょうたんじ)」、「寄せ植え体験」、「とんきいでの昼食」は奥浜名湖観光協会の作ったモデルコースでもあります。
 コースは他にもいくつかありますが、今回のコース、参加費は3,800円となります。
 実はこのコース、もう一つお楽しみがありまして、龍潭寺で鐘つきも体験できるのです。やたらと鳴らすことの出来ないものですが、このコースでは特別。もちろん今回、私もついてきました。礼や柏手の作法を教わり、力一杯ついたら住職から、「力が入りますな」と言われてしまいました、笑。しかし、自分のついた鐘の音が響き渡るのを聞くのはとても気持ちのいいものです。
 この観光コース、最小催行人数は5名、実施の一週間前までに申し込みが欲しいそうです。興味のある方は、奥浜名湖観光協会まで、以下URLです。

http://www.oku-hamanako.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

como

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

農家のレストラン「とんきい」

Photo  先日記事にした、寄せ植え体験は農家レストラン「とんきい」が会場でした。午前中に寄せ植えを完成させて、そのまま昼食に突入。 農家レストランでバイキング、と事前に聞きましたので楽しみにしていたら、期待に違わぬ料理の品揃え。養豚農家が始めたレストランですので、肉もメチャメチャ旨い。豚もこだわりを持って飼育しているようです。他に、野菜料理も種類が多く、デザートも豊富。そして何と、ワイン(赤と白)と芋焼酎は飲み放題。
 浜松市北区の細江周辺にまた行くことがあれば、絶対にお昼は再び行きたいですわ。
 以下、とんきいのホームページです。

http://www.tonkii.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

庭あそ株式会社の寄せ植え体験

1503131503132  今回の視察は「体験型観光」でもありまして、その体験の目玉が、「寄せ植え体験」。
 えっ、寄せ植えを体験するの???そうなのです。和風庭園の寄せ植えを体験しました。講師は「庭あそ株式会社」の方。植えつけるのは「多肉植物」。まぁ、多肉植物も沢山種類があるものですね。好きなものを五つぐらい選んで、石などと共にオリジナルの配列をしていくのです。
15031331503134  多肉植物を植えていくと、「和風と言うより南米風」な感じでしたが、最後に白い石を敷きつめれば、あら不思議、和風に見えるのですね。参加者一同、庭作りに熱中しました。アップで撮った箱庭は私の作品です。いかがでしょうか、私の美的センスは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

龍潭寺(りょうたんじ)

150313150313_2  はままつフラワーフェスタ2015視察団が翌日に案内されたのは、先ず「龍潭寺(りょうたんじ)」。この一帯は井伊家が治めていたとか。えっっ、井伊家は彦根じゃないの?・・と私も知りませんでしたが、中世にはここが領土だったのです。
 こちらの見どころも、またまた沢山ありました。第一に150313_3 150313_4 は立派な庭園。小堀遠州の作。サツキが多いので5月後半には一層きれいでしょうね。また本堂のウグイス張り廊下のあちこちにも、お宝や見どころが沢山。上を見れば左甚五郎作の龍などの寺宝、庭を見ればシャラソウジュが。
150313_5  古刹は歴史好きにはたまらないスポットです。日本の古くからの文化に触れると、先人達に敬意を持ちますし、ますますこの国が好きになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

はままつフラワーパーク その4 名物理事長塚本こなみ女史

Photo  写真は浜松フラワーパークの案内チラシです。桜の後の大きな見どころが、吉谷桂子女史デザインの「英国風ダブルボーダーガーデン」。これもまた訪れて見てみたい企画です。
 そして、下の顔写真は浜松フラワーパーク理事長の塚本こなみ女史。破産寸前の浜松フラワーパークをV字回復軌道に導いたリーダーです。あしかがフラワーパークの園長として、日本初の女性樹木医として、大藤移転の偉業で、NHKその他のメディアで取り上げられている方です。
 実は私が手話通訳の仕事でお世話になっている方の実姉さんでもあります。世間は狭いですな。視察にうかがった時、夜の交流会でもたまたま隣の席になり、お酒を飲みながら(私だけ、女史は運転ですので烏龍茶、残念)色々なお話を伺いました。上品な物腰の中に、樹木への深い愛とメチャメチャ頑固な信念を感じました。
 昼に説明をされている中で、「予約を入れていただいて、予定が合えば私がご説明します」との嬉しいご案内も。興味のある方はフラワーパークに行かれる前にご連絡してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

はままつフラワーパーク その3 モザイカルチャー

150312915031210  はままつフラワーパークで目にする特徴的なもの。そのひとつがモザイカルチャーです。
 ここでは、2009年にモザイカルチャー世界博が開かれた経緯があります。「モザイカルチャー」との言葉自体も2000年から使われだしたもので、新しい言葉です。
15031211  それぞれのコンセプトで作られたモザイカルチャーは、その大きさもあり、なかなかの存在感があります。「パーク」にふさわしい文化・芸術だと思いますが、いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

かいのどうぶつえん新作 「ヒツジ(サフォーク種)」

466dm_0064  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今回は、人類とは1万年以上前からの長いおつきあいがあり、とても種類の多いヒツジの中から、イギリス原産で顔と四肢が黒いサフォーク種をえらびました。モコモコ感を出すために、羊毛の部分は小さな巻貝を木工ボンドでひとつひとつ接着します。1列分を着けたら乾くのを待って次にかかるので、とても時間がかかりました。ようやくデビューの準備がととのってひと安心。次回を誰にしようかと控室をのぞくと、からっぽ状態ではありませんか。さあこまった。

 アイデアも種切れだし、プランはあってもぴったりな貝がみつかりません。そうだ。ある方と2年近く前に約束した想像上の動物にチャレンジしてみるかな。
☆サフォーク種の多彩な横顔をご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_livestock06.html
☆メリノ種はこちらです。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_livestock05.html
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_livestock02.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はままつフラワーパーク その2

1503124  桜が咲く前でも、はままつフラワーパークは楽しめます。
 楽しめるポイントはいくつもありますが、先ずは「温室」。リニュアールされた温室ですが、中は3部構成となっています。
 細々説明すると長くなりますので、バサッと割愛。面白かったものだけ紹介しましょう。

15031251503127  その1「光ゴケ」。常設で小窓を開けると光っている姿が見られます。なかなか神秘的。
 その2「キソウテンガイ」。あるんですよ、こんな名前の植物が。生涯に二枚しか葉を生やさないのですが、個体によっては2000年生育しているものもあるとか。信じられん。。。
1503126  その3「キッコウリュウ」。どう見ても、これが生きている植物本体には見えない。
 その他、興味深い植物が色々ありました。寒い日でも暖かく見られますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

清水森林公園「さくら祭り」

 150315 3月15日は清水森林公園のさくら祭りでした。雨が心配されましたが、まぁまぁのお天気。
 NPO複合力としてもこのイベントが春一番の企画。今年もドラム缶でトマトピザと山菜ピザを焼きました。100枚以上売れましたわ。
 また、同日からショップ「como」も冬眠から明けて営業開始。今年はキンカンジェラートを試作しましたが、なかなか好評。一日で完売。また制作に励みます。comoは当分の間、土日祝日の営業です。また、皆様お越し下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はままつフラワーパーク

150312_21503122_2  浜名湖花フェスタの中心会場はなんと言っても「はままつフラワーパーク」。
 はままつフラワーパークは3月21日から花フェスタに参戦します。始まり当初の目玉は1300本の桜と60万玉のチューリップの競演。今はまだ桜は蕾、チューリップは1503123_2 咲き始め。芝生は寒い時期でも青くなる工夫をしていますので、青々しています。3月21日には桜とチューリップと芝のコントラストが見事な風景となるのでしょう。加えて現在、夜のライトアップ演出が行われる準備中でした。
 この写真の桜が満開で下のチューリップが咲き誇っている風景を想像できますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

3月14日 静岡新聞投稿

 3月14日、静岡新聞朝刊に掲載された投稿です。150314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大草山昇竜しだれ梅園

150312  奥浜名湖地域で、明日にでも行くことをお勧めするのは、「大草山昇竜しだれ梅園」。何故、明日かって、ここのしだれ梅は今まさに盛りです。「浜名湖花フェスタ」自体、色々な花の開花をリレーしながら6月半ばまで開催されていまが、その先頭がこの「しだれ梅」なのです。
1503123  ここの梅林、地元でもその見事さを知らない方が多いらしく、もった1503122 いない話しですわぁ。梅がかなりの密度で植えられていますので、その「しだれ」具合がとても美しく、迫力があります。特にしだれ梅のトンネルは圧巻です。そして今訪れると、花びらの絨毯も見事。
 ここの梅林、個人の方が趣味で始められたそうで、北の方に「奥山高原昇竜しだれ梅庭園」もあります。こちらは北の少し標高の高いところにあるせいか、見頃はこれから、とのことです。
 (有)佐藤農園090-5108-3605 FAX053-487-2750
URL http://www4.tokai.or.jp/satonouenn/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

浜名湖花フェスタ2015視察会

150312  「浜名湖花フェスタ2015」が3月1日から開かれています。実行委員会から視察の招待をいただき、二日間花フェスタと「地域回遊型観光キャンペーン」として奥浜名湖をめぐってきました。ウェブで紹介することも期待されていますので、何回かに分けて、見て&体験した様子を記事にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

フキノトウ

150309  家のまわりではフキノトウが最盛期。清水のお街ではだいぶ前から出ていますが、やはり両河内は少し遅い。
 山菜はやはり、ナマに近い形で食べるのが一番。フキノトウもふき味噌にするのが美味しいですな。日本酒に抜群に合いますし、ご飯のお供にも最高です。でも食べ過ぎると、生活習慣病一直線になりそうで気をつけねば・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

今年度の風倒木処理も終了

Photo Photo_2  今年も冬に続けていた、台風の風倒木処理。先日終わりまして、県に実績報告書を出したところです。
 着手前と、着手後の写真です。早く、しっかり植生が回復してくれないと、また台風で崩れてしまいますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

雨上がりの散策

1503071503072_2  NPO複合力で初めて開催した散策ガイド養成と、散策ツアー。カラッといお天気、とはいきませんで、雨には降られませんでしたが、雨上がりの中での散策でした。
 しかし、それはそれで楽しいもの。雨の滴がついた風景もなかなかオツですわ。満開のものも蕾のものも風情があります。
 梅や桜の種類がたくさん植えてあると、開花の時期が色々で意外と長い期間にわたって花が楽しめるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

カワセミ

1503072  清水森林公園内を散策していると、川にカワセミが。もっとアップにしたかったのですが、人の気配を感じて飛んでしまいました。残念。
 このカワセミ、国際自然保護連合(IUCN)により、レッドリストの軽度懸念(LC)の指定を受けています。そういえば、カワセミは「静岡市の鳥」。静岡市民はもっと身近に感じて良いのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

散策ガイド養成講座

1503071503072  NPO複合力で静岡トヨタ様の助成をうけて、「散策ガイド養成講座」を開催しました。両河内は西里の黒川地区を散策し、歴史や文化、自然についてガイドを行います。
 当日は散策マップのプロトタイプも出来上がり、それも1503073 1503074 片手に歩き回り、ガイドする内容を確認しました。散策マップの完成版は3月末までには完成の予定です。
 加えて静岡古城研究会の水野会長に竜爪山についてのお話をいただきました。「中世、竜爪山は戦の際の庶民の避難場所であり、城郭であった」、との仮説はとても興味深いものでした。このお話しは、ビデオに撮ったので是非地元の学校の教材にしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「ナキウサギ」

465dm_0281  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 北海道の大雪山系などでくらすナキウサギ(エゾナキウサギ)をつくりたくなって、図鑑を見ながらあれこれ貝を選んでみたもののイメージが結ばず、インターネットの動画サイトをのぞいてみました。するとびっくり。つぶらな瞳、細く長いひげ、耳をふるわせながらチッチと鳴く様子が実にキュートで、感激のあまり一気呵成に完成することができました。動画サイトといえば、悲惨な光景ばかりがニュースで流されますが、 今回は、ナキウサギたちのかわいい姿を眺めているだけで、しばし、心温まるひとときを過ごすことができました。

☆「ナキウサギ」をいろいろな角度からご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_small12.html
☆TV放送予定
マイ・ディズニージュニア「スゴーイわざーズ」
【Disney Channel】2015年3月9日、11日、18日 11:00~
【Disney Junior】 2015年3月14日 、29日 14:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

3月4日朝日新聞

150304_2  今年1月に実施したモニターツアーに取材に来た素材を元にした記事が3月4日朝日新聞朝刊の静岡版に載りました。静岡県内の「体験型教育旅行」をテーマにまとまった記事となっていました。
 朝日新聞のホームページに抜粋した記事と共に、1月の企画の様子を写した動画がアップされています。1分間ですので、興味のある方はそちらもご覧下さい。

http://digital.asahi.com/articles/ASH2R42BYH2RUTPB00D.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

清水のお街は河津桜が満開

150304  私がいつも通る、清水の伊佐布地区。川沿いの河津桜が満開です。上は新東名の新清水ジャンクション。風景が変わっても桜は咲いています。
 私の地区は、さすがにまだ咲いていません。15日に「桜祭り」が清水森林公園で開かれますが、ちょうどその頃に満開になりそうです。当日はNPO複合力も、いつもながらのドラム缶山菜ピザを出す予定です。いよいよ、春ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

大島梅林

150303  裏にある大島梅林、今年も花がつき始めました。青空の下、写真を撮りたかったのですが、昨日雨が降る前に、雨に濡れる前の花を撮りに行きました。
 梅林の隣の高台に家があるのですが、そこの屋根も意識して撮ってみました。
1503032  いずれにしても、今年もたくさん実がなるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

田んぼ体験参加者募集

150301  NPO法人複合力で田んぼ作業の体験者を募集します、と今年も静岡市の広報紙「静岡気分」に記事を載せました(3月1日号)。
 昨年も同じ3月1日号に載せて、80名強のメンバーが集まりました。今年はどうでしょうかねぇ。やはり、「自然に触れたい」、と考えている方々が大勢いるように感じます。問い合わせや応募の状況を楽しみにしていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

チシャ(レタス)の双葉

150228  毎年、初夏にたらふく食べるチシャ(レタス)。今年も2月中旬に種をまきました。ビニールハウスで生育すること2週間。双葉が出てきました。
 本当にゴミみたいな小さい種から双葉が出て、やがて大きくなっていく様は感動ですわぁ。今年もそれなりの数の種をまきましたの1502282 で、5月連休頃から新鮮チシャが食べ放題となるでしょう。楽しみ、楽しみ。元気に今年も育って下さいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

春の山里散策、参加者募集

150308  3月7日にNPO複合力で散策ツアーガイド養成講座を行いますが、その翌日、8日には黒川地区の歴史めぐり散策を実施します。

 その8日、午前中は約2時間かけて散策。午後は地域の歴史語りを聞く会が催されます。
 参加費はかかりません。例えば、午前だけの参加でもOK。一日参加の方はお昼をご持参いただけるとありがたいです。申し込みは今からでもかまいません。チラシにある電話番号までどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »