« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

田植え2日目

150531  天気予報がなんだかんだ言っていても、31日の田植え当日は朝から快晴に近い天候でした。やはり100名以上が集まり田植えを実行することとなりました。
 だいぶ田植えに慣れてきたメンバーもいて、役割分担も出来て、作業はスムーズに進みました。
1505312  途中からは「たんぶか道」も応援に駆けつけてくれ、現代版田植え歌も応援歌として演奏してくれました。音楽が入ると、それまで以上に田植えメンバーの掛け声が自然と出てくるのは不思議ですね。これは音楽のチカラ、というものでしょうか。
 参加した子ども達は早い子は30分、中には一日頑張ってくれた1505313 子もいましたが、ほとんどの男子は田植えよりカエルやイモリに夢中になっていました。まぁ、それもいいでしょう。
 皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

田植え

150530  いよいよ、NPO法人複合力田んぼの田植えとなりました。本当は明日の31日に「全員集合!!」で行うつもりでしたが、週間天気予報を見続けていると「日曜は雨模様」。
 田植えは雨でもやりますが、あまり激しい雨だとさすがに人が集まりません。かといって延期もなかなか難しい状況。悩み抜いて、「土曜日も田植えをやりますぅぅ」、と田んぼ応援団の方々に急遽連絡を入れまして、本日も田植えをすることといたしました。
 ありがたいではありませんか、都合のつくメンバーが集まってくれました。NPO法人複合力の田んぼの一部を田植えいたしました。これで明日大雨になっても何とか対処できます。が、最新の天気予報では、さほど降らなそうな・・・。お天気に右往左往状態ですわ。今日、集まっていただいた皆さま、ありがとうございました。
 明日、31日も朝から田植えを行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

5月29日静岡新聞投稿

15052  5月29日静岡新聞朝刊への投稿です。
 二審でプロの裁判官が出した判決が裁判員裁判での判決と違っていた場合、どのように裁判員に対してフォローがあるのか、等いろいろ考えていることがモヤモヤしていて、こんな投稿文となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなお花は如何???

1505171505172  鮮やかな赤い色をしたとても小さなお花。
 先日、清水森林公園「やすらぎの森」を歩いていて発見しました。見つけたのは木製遊歩道の手すりの上。マクロで撮ったら普通目にする花とは違い、なかなかに神秘的です。
 誰も触らないところなので、このようなコケが生えてきたのでしょうねぇ。しかし、一層触れなくなってしまった感じです、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

ほたる鑑賞会のお知らせ

150606  両河内連合自治会の企画で「ホタル鑑賞会」が6月6日(土)夕方から開かれます。場所は西里温泉「やませみの湯」駐車場。隣にはビオトープもあり、ホタルの生態などの話しを聞いたあとですぐに観察が出来る場所です。
 講師は地元の「ホタル博士」杉山さん。先日お会いしたら、「今年はもう飛び始めている」とのことで、当日はホタルの乱舞も期待できそう。参加ご希望の方は、チラシの注意事項をご確認の上、直接会場までお越し下さい。
 晴れるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

今回もツーショット

150522  家の窓ガラスにヤモリが張りつく季節となりました。室内の灯りに寄ってくる虫を食べるためにガラスにとまっているのです。時々パクッと食べています。
 先日は二匹ガラスにとまってしました。あまりテリトリーはないのかな。よくわかりませんが、この二匹、話しはしているのでしょうかねぇ。「ここ、エサが沢山来るんだよ」、「そうなんですか先輩、私は新参者ですがよろしく」なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

comoの新人

150524como  NPO法人複合力で運営している、ショップ「como」。ジェラートが本格的に売れる季節となってきましたが、新しいスタッフが加わりました。それも、美人とイケメン。
 土日祝日の営業ですので、意外とスタッフの確保が大変。現在、一名の方に数多く出ていただき、その他のスタッフにうまく協力い150524como_2 ただきながら回しています。スタッフの皆さま、お疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

暑さをしのいで

150524_4  段々と暑い日が続いてきます。先日、NPO法人複合力の田んぼに通じる水路で、ワンちゃんが気持ちよさそうにしていました。やはり、暑いのは人間も犬も同じなのですね、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

かいのどうぶつえん新作 「きつつきの商売」

475dm_4667b  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 毎日、学校帰りに立ち寄る小学3年生の音読「きつつきの商売」を題材とした副園長の作品です。店の名前は「おとや」で、できたての音を聞くことができるという夢のあるお話です。(原作:林原玉枝「森のお店やさん」)

ときどき、向かいの雑木林からリズミカルな音がきこえます。コンコンという軽やかな響き(ドラミング)から、たぶんコゲラだろうと推測しています。キツツキの中でいちばん小柄なコゲラの、白黒の縞模様はアマオブネガイで表現しています。
☆Web同時公開。アップでご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/hall_art33.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大麦刈りとり

150524  本日、5月24日はNPO法人複合力の大麦収穫でした。先週も一部刈り取りをしましたが、今日は機械を入れて刈り取りました。それでも、一部は手で刈ります。この方が写真で絵になりますね。
 来週は田植えになり、先週今週来週と三連チャンの日曜作業で、「今日は集まらないかも、お天気もイマイチだし」と心配しましたが、それでも30名近く集まり、作業に取りかかりました。
150524_2150524_3  大麦を刈り、昼食を済ませたあとは少し離れた田んぼでいせぎを行い、全体の作業終了。その後、都合のつく方だけで田植え前の田んぼを一部、起こしました。皆さん、お疲れ様でした。特に最後まで、律儀につき合っていただいた方々、感謝感謝です。田植えまで、私も仕事の合間を縫って準備を進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

5月23日 リビング静岡

150523  5月23日発行の「リビング静岡」にNPO法人複合力の活動が紹介されました。記者の青陰さん、上手にまとめていただき、ありがとうございます。
 この情報紙、静岡市内(旧清水市を含む)配布なのですが、私の地域には配られていません。実は、静岡市民(清水市民)になって30年近く立ちますが、恥ずかしながら初めて拝見しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

ツーショット

150516150517  ネコ達は最近、玄関マットが気に入っているようで、朝になるとそこで寝ています。それもわずかにくっついて寝ています。この2枚の写真は別の日ですが、同じようなポジションで毎日寝ています。「ここはおいらの場所」、とコミュニケーションをとっているのでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

興津川鮎釣り解禁

150520  5月20日は興津川の鮎釣り解禁日です。何せ東日本で一番早い解禁日ですので、釣り人がどどっと押し寄せてきます。私の家の前もご覧の通り、路上駐車でいっぱい。写真は今朝6時の様子です。対面通行も出来ず、迷惑この上ないですが、まぁ、しゃぁない。目をつぶりますかね。
 とにかく皆さん、前日から泊まりがけで場所取りをするほどの熱心さで、夜はそれぞれにキャンプ気分で過ごしていました。
 今年は近年になく、たくさんの釣り人が来ました。景気回復の兆し?お天気がいいから?それとも別の要因?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

なんと言ってもお昼ご飯

15051715051721505173  NPO法人複合力の援農作業、一番の楽しみはお昼ご飯。今回も豚汁を作りましたが、100名近くいると、さすがにカラになりました。田植えの時はさらに大きな鍋にしないと行けないな、こりゃ。ご飯は一升炊きました。参加者は基本的にお弁当持参ですが、お焦げがついたご飯も食べたいのも本音。希望者には一口ずつ分けました。
1505174 1505175  古民家安来里に入りきらないので、庭にターフを建てます。それも今回、一張り新調しました。外で食べるのもお楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

大麦の刈り取り

150517_2  NPO法人複合力のいせぎ作業。11時頃に終わってしまったので、その後は大麦の刈り取りをしました。本当は来週の予定でしたが、もう十分の刈り取りできる状態だったので、人数が多い時に手をつけ始めたわけです。
 午前午後と2時間半程度刈り取り、田んぼ2枚弱刈れました。来週は機械を使って残りを刈る予定ですが、一度は手刈りもしておいた方が、機械のありがたみが実感できます。刈り取って、ワラで縛って・・・、と皆さん、悪戦苦闘していました。大麦も米も蕎麦も基本的にはやり方は同じですので、冬までには何度か同じ仕事をするのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

いせぎ

1505171505172  今日、5月17日はNPO法人複合力の田んぼ作業、田植え前の肉体労働イベント、「いせぎ」。なにせ水路は400mもあります。加えて今年から新たに手をつける田んぼも別の場所にあり、メンバーを2グループに分けて作業に当たることとしました。
1505173  それでもさすがに人の数。90名以上集まりましたので、400mの水路では担当を分けて作業開始したところ、昼ご飯前にはいせぎ作業はほぼ終了しました。今年は小学生も多いのですが、なかなか戦力になります。
 よい汗かいて、ジェラートを食べて温泉にも入っていかれたメンバも多かったようです。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

かいのどうぶつえん新作 「車いすバスケットボール」

474dm_4319  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 貝のひろえる海岸を調べていて、自分で足を運んだ場所を指折り数えると、国内でわずか70ヵ所しかありませんでした。それも、地元の神奈川県が20以上を占めています。だいぶ以前のことですが、天然記念物特集など日本各地を取材で訪れる機会が多かったので、もっとたくさんの海岸を知っていると錯覚していたのかもしれません。北海道知床の宇土呂の漁港、九州博多の志賀島の浜辺・・・。なぜか今週は旅心にさそわれて、新作づくりの手はストップ状態です。

☆メール&Web同時公開:新鋭ウサギチームと強豪サルチームの対抗戦を、様々な角度からご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/sports_17.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

甘夏畑を復活させたい

150510  知り合いのミカン農家が、昨年の正月明けから仕事ができなくなってしまいました。もちろんミカン山には手が入らなくなりました。
 今の時期、ミカン畑の山に行くと、収穫されずにいる甘夏が実っています。傍らには来年のミカンとなる花も咲いてします。畑は草ぼうぼう。今年手を入れないとどんどんダメになってしまいます。
 なんとか復活させたい、と山梨ミカントラストファームに相談を持ちかけました。結果、「う~ん、じゃ一緒にやろうか」。とりあえず、田植えが終わったら草刈に来ることとしました。
 収穫した甘夏をcomoに持ち込み、ジェラートも作ってみました。なかなかさっぱり味で初夏にマッチします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

お茶シーズン

150509  私の地域はお茶産地ですが、この時期は一番茶の最終版。八十八夜といいますが、両河内では八十八夜にはまだお茶刈りは出来ません。連休が終わってからがお茶シーズン。

 しかし、お茶農家も激減しました。私が両河内に住み始めた30年前には一番茶の時期は、地域全体にすごい活気があふれていたものです。「今は昔」の物語になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

稲の芽が出た

150512  6日にモミ蒔きをした稲。一週間経っていませんが、今日には芽が出ていました。台風の手当をしてきましたが、無事でいて欲しいですわ。
 芽の白いのは、「+」の形にトレーを積んでいたので日に当たっていないのが原因ですが、この状態にしておけば、二日もすれば緑色になります。
 さて、これから田植えまでは怒濤の作業量です。上手く時間を見つけて、応援も求めながら作業を進めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

言語を守る

 以下、静岡県聴覚障害者協会発行「静聴協便り」に投稿した原稿です。
「手話(言語)を守る」
 手話の5つの権利が「手話でGO!」などに載っています。その5つの中の一番下、木の根の所にあるのが「手話を守る」権利。何故、手話を守らなければならないのか。今回はそれを考えてみたいと思います。
 少し話しを変えてみると、今までの戦争で戦勝国が敗戦国を植民地化する時に強要したのは「暦」と「言語」でした。敗戦国の文化や伝統、そして民族の誇りなどを奪うのに一番手っ取り早いのがこの二つを変えることだ、と時の為政者たちは理解していたのです。日本でも過去には満州地方や台湾へ日本語と和暦を強要した歴史があります。
 また、日本国内でも「アイヌ語」や琉球地域の言葉などは、明治以来続いてきた日本政府の同化政策で消滅に瀕しています。特にアイヌ語は、近年普及の取り組みが続けられていますが、流暢(りゅうちょう)に話せる人が高齢者の10人程度となってしまい、ユネスコは2009年に消滅危機言語の最高危険ランク、「きわめて深刻」に位置づけています。
 このように言語、特に少数者(マイノリティー)が使用する言語は、時の権力者の思惑如何で無くなってしまう可能性もあるのです。「そんなの考えられない~」と、思われるかもしれませんが、私たちは不幸な歴史から学び、「言語を守る」「言語は守らなければならない(守らないと危ないことになる)」との意識は頭のどこかで常に持っていなければなりません。
 さらに、悪意に基づいて言語が危機に陥る他、悪意はないのだけれど言語が危機にさらされる、というケースもあります。また、改めてご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

クマバチ

150503  この時期になりますと、クマバチが家のまわりを飛び回っています。手作りのカラートタン屋根の材料はクマバチの巣で穴だらけ。
 ブーンと大きな羽音で飛んでいますが、カメラを向けるとすぐに逃げてしまいます。今回、何枚か撮ってやっと写ってくれました。なかなか、かわいい同居人です。150503_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

軍手の集団

150425  先日、知り合いの茶工場の前を通ったら軍手がたくさん。まぁ、何故こんなにあるのでしょう。茶手(茶工場の働き手)がそんなに多いわけではないでしょうに。
不思議に思い、後日茶工場の主に聞いたら、「お茶の機械の掃除に使う」とのこと。この軍手の堅さがちょうどよいらしのです(でも本当はヘチマの真ん中の部分が一番いい、と言っていました)。
 なるほどねぇ、そんな使い方があったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

5月連休中、comoの風景

 5月の連休も疾風のように去ってしまいました。そこそこお天気の日が続き、NPO法人複合力のショップcomoも連日お客さんで大にぎわい。
 昨年オープン当初は、当たり前ですが、誰も知らず、清水森林公園に来たら「こんなお店が出来たんだぁ」と言った感じてお客さんが寄ってくれましたが、今年は「comoに行く」と目的を持ってくるお客さんが増えている感じです。

 ジェラートの種類も「黒米」、「コンタ(キンカン)」、「桜さくら(塩ジェラート)」、そして「甘夏みかん」・・・と増えてきました。試作品もいろいろありますし。これから暑い季節。どうぞお越し下さいませ。
 写真は、連休中の一風景。
150425como2 150425como

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

かいのどうぶつえん新作 「流鏑馬」

473dm_3691  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今頃の季節になると、動物たちが活躍する場面づくりが多くなるのには理由があります。ひとつは夏の作品展の準備で、もひとつは接着剤のつきがよくなるからです。気温があがると、貝の体温も上昇して硬化時間が早くなるのです。ところで、ウマの鼻に使っている貝をご存知ですか?はい、スガイのフタです。あせりまくって深夜に制作中、床に落としてひとりで大騒ぎ。奇跡的に発見するまで、すごい鼻息だったと思います。次回は締切に追いかけられないよう、早めにダッシュしましょう。

☆Web同時公開:流鏑馬(やぶさめ)を全方位からご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/hall_multipurpose22.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

モミ蒔き

150506  今年も始まりました。米作り体験。
 今日が初日で、午前中はオリエンテーション。午後はモミを撒きました。
 集まったのは120名を越えました。こりゃ、さすがにすごい人数。これだけの数になると駐車場の確保も課題です。
1505062  しかし、作業はスムーズに進み予定の時間内に完了。これから、農作業が目白押しですから、皆さん、頼みますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

顔なじみ

150502_31505022_2  初夏に入り、生き物も毎年のように現れます。
 鳥はテリトリーがあるためか、いつも同じ鳥が家のまわりにいます。例えば、カラス、ウグイス、雉。鳴き声などで、「またあの子がいるわ」とわかります。
 ここ何日か、お目にかかるのはカエル。多分同じカエルだと思いますが、日を変え、所を変えて現れます。まぁ、小さな同居人ですから仲良くやりましょうや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

ジャガ芋畑の今

150502_2  3月28日に記事にした、NPO法人複合力畑のジャガ芋植えつけ。約一ケ月たち、途中で黒マルチが一部強風で飛ばされ、手直しなどもしましたが、ジャガ芋さん達は順調に伸びています。
 お天気なら、6月21日の日曜に収穫予定です。そのまますくすくと伸びて下さいませよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

チシャ畑

150503  2月半ばに種まきをしたチシャ。4月初旬の寒さに少し緊張しました。季節はずれの低温が続くと、冬と勘違いすることもあり、そうなると次に暖かくなると花をつけ始めてしまうのです。しかしチシャ達は勘違いせず、おかげさまで収穫できる程度の大きさに育ちました。
 5月に入って毎日食べ始めました。これから2ヶ月間はウサギの生活になります。

  ↓ チシャの双葉 ↓

http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2015/03/post-33b9.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

ワラビとり

1505021505022  今日の夕方、今年もワラビとりに山へ入りました。毎年とりますが、やはり、4月の方が大きいのがそろいますね。今年も4月中から「とりにおいで」と声をかけられていたのですが、忙しさにかまけて、5月になってしまいました。小一時間もとれば、どっさり収穫できますので、来年は、やはり万難を排して4月にとりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

面白ふしぎ散策ツアー参加者募集

150501  「面白ふしぎ散策ツアー、自然博士と歩く杉尾山」との企画を6月7日(日)に開催します。写真は静岡市の広報紙「静岡気分」5月1日号に載せた募集記事です。
 3月には歴史編、として実施しましたが、今回は「自然編」。前回と同じく、前日の土曜日にツアーガイド養成講座を開き、日曜日にツアーを行います。興味ある方は是非お問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »