« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

国体ユニフォーム

150621_2  今年の国体は和歌山県で開かれます。国体が開かれると、その後に障害者国体も開かれます。
 今年は私も手話通訳で参加することとなりました。と言うわけで、開会式などで着るユニフォームが届きました。和歌山へ伺うのは10月下旬。楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

6月29日 静岡新聞

150629  昨日の由比北田「天王船流し」祭への大麦わら渡し。清水地区内の海沿いの文化財を継承するために山里が応援、と興味あるテーマでしたので、新聞社も取材にみえました。早速今朝(6月29日)の静岡新聞朝刊に記事として載せていただきました。ありがとうございます。
 由比北田の天王船流しの祭につきましては、改めてご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「コブラ使い」

480dm_5881  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 ずっと以前にコブラを単体でつくりましたが、今回は熱暑のインドの路上で、蛇つかいたちが涼しい顔で笛を吹き、ヘビを自在にあやつっている光景にチャレンジしてみました。籠から鎌首をもたげ、頚部(フード)をせいいいっぱい広げて威嚇する猛毒コブラの勇姿と、遠巻きにこわごわ見詰める観客たち・・・。木陰では、一仕事終えた親方がおいしそうに、フルーツで喉の乾きをいやしています。残念なのはどうしてもターバンが表現できなかったこと。これは次回への宿題にしておきましょう。

 梅雨に突入したとたん、園には作品展や教室、取材の話が押し寄せてきました。今年も暑い夏になりそうです。
☆Web同時公開:「コブラつかい」の360°ビューをお楽しみください。
http://zoo-shell.com/hall_circus11.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

由比北田へ大麦わら渡し

1506281506282  今日、由比北田の天王船流しの祭へ両河内で作った大麦ワラを渡しました。
 NPO法人複合力としても他の地域との共同企画は初めて。また、静岡市内のオクシズとしずまえのコラボレーションも今まであまり聞いたことがありません。
1506283150628_2  由比北田からは関係者がそろいのはっぴ姿で20名近くみえました。こちら両河内は「茶娘しかないでしょ」と茶娘がお出迎え。
 7月18日の祭がとても待ち遠しいなぁ。是非由比へ乗り込んで楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかりともるよる 番外

150620  今年が2回目となる、あかりともるよる。神の道を歩いていると、大学生かな?皆で写真撮影をしていました。さながら、「天女の撮影会」といった感じでしょうか。勝手に楽しんでいるようで、これはこれで、こちらも見ていて楽しそうでした。混じって私も一緒に写真を撮ればよかったかな、笑。
 話し変わって、海岸の近くにある初代羽衣の松をはじめ、松の巨木が三保には沢山あります。ということは、ここは津波の被害があまりない証拠でしょうか。東海地震の発生が叫ばれ、高台がなく、海に突き出た三保半島は津波の恐怖から不動産が大幅下落しているようです。しかし、意外と安全なのかも知れないな、と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

家康公四百年祭プレミアム商品券当選

150621  静岡市で発行予定の「家康公四百年祭記念プレミアム商品券」。そこそこの人気があり、応募が多数で抽選となりました。私も最大の応募できる口数である、3口の応募をしましたが、その内の2口が当選しました。とりあえず6万円の商品券購入権利をゲット。

 各地で地域プレミアム商品券の販売が盛んですが、中には人気のないところもあるようで、ニュースの記事になっています。
7月早々に商品券を購入して、さて何に使おうかな?何て言いながら、日々の生活必需品の購入で終わる公算大ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかりともるよる

150620_71506202_5  あかりともるよるは昨年から始まった企画です。初夏の夜、来年は出かけてみませんか。三保地区の方々が心を込めておもてなしして下さいます。関わられた皆さま、お疲れ様でした。私も楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

今週末のcomo

150621como150621como_2  NPO法人複合力のショップcomo。今週末も季節の果実などを使ってジェラートを作ってお待ちしています。
 庵原産の「やまもも」も下ごしらえしました。また、レモンも。それと、清水産の桃も試行錯誤しています。
 また、合わせて夏の暑い時期に提供できる、すっきり飲み物を模索しています。こうご期待♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかりともるよる 羽衣の舞

150620_61506202_41506203_3  あかりともるよるのもう一つのイベント、それが御穂神社で行われた、「羽衣の舞」です。
 たぶん「名前は知っている、だけど実際は見たことがない」のがほとんどの日本人でしょう。
 それが見られるのが清水の良さです。それも無料で。私なんか、真っ正面で見ることが出来ました。満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

北田地区への大麦ワラ渡し

Photo  清水区由比には200年前から続けられ、平成26年文化庁長官に「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」として答申された(別紙)、北田地区の「天王船流し」祭りがあります(今年の祭りは7月18日開催)。

 祭りの呼び物は造った船を担いで街を練り歩き、駿河湾に流すもの。この船は従来から「麦わら」で作っていました。しかし、近年麦を作るところがなくなり、麦の入手に難儀していたところ、両河内自治会でうけている「おらんとここれ一番事業」で麦を栽培していることを知り、話し合いをした結果、船の材料となる麦わらを提供することとなりました。
 清水区内の「オクシズ」と「しずまえ」の珍しい協同企画ですので、「贈呈式」を行うこととしました。時間があれば、冷やかしにお越ししませんか。

 日時 2015年6月28日(日)10時から1時間程度
 場所 清水森林公園やませみの湯前広場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかりともるよる 高校生のオブジェ

150620_3150620_4  あかりともるよる、三保の松原では、数多くの灯籠が綺麗でしたが、高校生達が紙箱のオブジェを作っていました。友情出演でしょうか。一通り並べ終わったら、一部の生徒達が輪になって踊っていました。これは人に見てもらうパフォーマンス、と言うより、自分たちが踊りたかっただけ、のようでした。思わず「若いっていいなぁ」とつぶやいてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

静岡朝日テレビで放映

1506211506212  先日、NPO法人複合力が主催した杉尾山散策ツアー。静岡朝日テレビが取材に来ていましたが、先日放映されました。2分間ですから、本当にあっという間でしたが、NPOを支援する基金=静岡のチカラ、と紹介されていました。
1506213 1506214 取材・編集・放映まで、静岡テレビ朝日の皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかりともるよる 竹の灯籠

 「あかりともるよる」の主役はなんと言っても「火」です。竹灯籠の火の数たるやすごい。風がなくて良かったね、の世界です。
 その他にも竹灯籠は各種並んでいました。明るい時に見ると「そうですか」とい1506202_2 った感じですが、暗くなるととても幻想的150620_2です   。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

七夕のcomo

150621como150621como2  NPO法人複合力のショップ「como」では先週、七夕も近い、とのことでお客さんに星に願いを書いてもらいました。娘「お小遣いが上がりますよう」、ママ「5キロのダイエットが成功しますよう」、ずいぶん即物的な願いも多いようですが、まぁ、ご愛敬。
150621como3  せっかくですから、短冊をつるす「こより」も皆さんに作ってもらいました。今週末も七夕イベントかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかりともるよる 忌火起こし

1506201506202  三保の「あかりともるよる」イベントは御穂(みほ)神社での「忌火起こし」から始まりました。古式にのっとって火を起こします。「なかなか火が起きなくて」などと観客を笑わせながら、頑張ること、約10分。火がつきました。着火された火は大きなかがり火に移しましたそして、客さんの要望に応えて、記念写真も。
1506203 1506204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

あかりともるよる 竹の灯籠の道

 羽衣の松がある周辺の三保の松原には駐車場から竹灯籠の階段となっていました。
1506202_31506203_2  実は、車が停められるかなぁ、ととても不150620_5 安な気持ちで行
ったのですが、あに図らんや、スムーズに駐車できました。

やはり、竹灯籠は暗くなってからの方が美しいですし、企画が御穂神社と三保の松原、双方で行われるので、何度もこの階段を上り下りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかりともるよる

15062011506202_2  先日、三保で行われた「あかりともるよる」に出かけてきました。夕方から始まり、夜までのイベントですが、やはり暗くなってからが綺麗です。
 先ずは夜の写真を今日は載せます。三保の松原の松の根本に灯籠が並べてあるのですが、真っ暗より、少し暗くなったな、ぐらいの方が松の幹もわかっていいですね。これから何回かに分けて当日の様子を紹介しましょう。1506205_2 1506204_2 1506203_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

大麦脱穀

15062021506203  NPO法人複合力の大麦脱穀。梅雨に入り、日程調整に悩ましい思いをしました。当初は、「21日の日曜にやります」と連絡していたのですが、金曜夜の天気予報では「日曜は雨」。慌てて「土曜に変更します」とおふれを出しました。最初、日曜は晴れの予報だっ1506204 1506205 たのにな、とブツクサしても始まりません。
 突然の変更でしたが、約10家族が応援に駆けつけてくれました。朝はこぬか雨が降り出し、ヤキモキしましたが、午前中に予定していた作業は全て1506206 1506207 終了。やはり人が集まると仕事が速い。今年はいつもより大型のコンバインを借りたので作業も速い。皆さんに目一杯働いていただき、畑でお昼としました。もちろん先週収穫したジャガ芋を使った味噌汁を準備。皆さまお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「日曜画家」

479dm_5108  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 手元の画集をめくっていて、『日傘をさす婦人』のページで手がとまりました。印象派を代表するクロード・モネ(1840-1926)の名作で、『ラ・ジャポネーズ』や『睡蓮』とならんで大好きな一枚です。その絵から伝わってくる感動は言葉にしがたいのですが、思いだしたのは目のエピソードです。

 年とともに進行する両目の白内障で色を識別できなくなり、ほとんど視力を失った晩年に困難な手術を受け(1923)、10日間の絶対安静に耐えて光をとり戻したことでした。
今回は、サルの扮する日曜画家が、モネ気取りでスケッチしているシーンとしました。その理由は、「光の画家」からもらった勇気を表現したかったからです。最近、目がかすみがちですが、もうこれからは細かい作業でも逃げ出すのはよしましょう。
 ☆Web同時公開:自慢の頬髭のアップや、鳥瞰、背後からの様子をごらんいただけます。
http://zoo-shell.com/hall_art34.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

どちらも「わたし」です

150605150615  たけぞうくん。どちらも気持ちよさそうに寝ていました。寝相は決まっていないのですな。その時、その時の気分の良い格好で寝るのです。
 私のバンドを巻いて寝るのは、明るさが気になるのかな。そんなことないですな、笑。しかし、何だか自由でいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

或る日、comoの風景

150613como150613como2  NPO法人複合力のショップcomo。或る日は、子ども達のシャボン玉パーティ場と化していました。今週末のcomoジェラートは先週とほぼ同じ。
 七夕が近づいているので、星に願いを・・・、とリクエストがありました。笹(竹)を用意して、短冊が笹に掛けられるようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

補植、ジャガ芋収穫

150614150614_2  NPO法人複合力の田んぼ、みんなで田植えをした後、機械で残りを植えました。先週の日曜日には補植をして、一番草の伸びた田んぼの草取りも行いました。
 本当は大麦の脱穀をしたかったのですが、お天気150614_3 150614_4 がイマイチで、断念。ジャガ芋を収穫し、お昼にはジャガバタパーティ。その後にサツマイモを植えました。子ども達はイモリやカエルとりに夢中。畦で見つけた蛇も捕まえて大喜び。捕まえられた蛇は迷惑そうな顔をしていました。
 初夏までの作業はこれでほぼ終了。延びた大麦の脱穀は今度の日曜・・・お天気、大丈夫かな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

夜の訪問者

150909  夜になると窓にイモリが毎晩張りついていますが、カエルもつくようになりました。両者とも、お目当ては電灯に集まる羽虫。見ていると、贅沢な夕食をしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

熱海、走り湯の足湯

1506111506112  熱海の走り湯に行きますと、源泉の近くに足湯があります。先日紹介した横穴の源泉見学も足湯に浸かるのも無料。何と、嬉しい話しではございませんか。足湯は相模湾に浮かぶ初島などを眺めながら浸かれます。
 次の写真は、走り湯の源泉から温泉宿へ湯を引く配管。なんとも芸術的というか、無計画というか、見た目を配慮しないというか、笑えました。こうなった経150611_2緯があるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

八重のドクダミ

150606  これは何の花でしょう??答えは八重のドクダミ。葉はどこにもあるドクダミと同じです。普通ドクダミに花びらが4枚ですが、見た感じもだいぶ違いますね。
 静岡県立大学の薬草園からいただいたのを植木鉢で育てました。あまり見たことがないので、家で増やそうと思っています。何せ、ドクダミはすくすく育つものですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

かいのどうぶつえん新作 「テントウムシの産卵」

 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 毎朝、暗い478dm_5452 内から鳴き出すホトトギスの声で目が覚めます。庭で飼っている300匹ほどのオタマジャクシは、次々に手足がはえそろい、尾も縮んでカエルらしい姿になってきました。飛びだしやすいよう料理用ボウルの池に移したものの、貝の島(アカニシ)によじのぼって、じっとしたまま動きません。連日の好天気で干涸びないかと心配していたら、にわか雨が降ったとたん、待ってましたとばかり30匹ほどが草むらに巣立ちました。

 あっという間の6月。自然の生命が活気づく季節にあわせ、今週はテントウムシ(ナナホシテントウ)の産卵としました。体には大型のシジミを予定していたのですが、あきたらずに収納ケースを調べていると、ドンピシャな貝を発見しました。美しい色で女性に人気の「ナミマガシワ」は、ふつうはもっと平たい二枚貝ですが、この個体だけが丸みも色も天道虫そのもの。初夏の陽射しを映す光沢もいい感じです。黄色い卵はヒメカノコをならべてみました。
☆オフィシャルサイトでは、テントウムシの仕草を、いろいろな角度からごらんいただけます。
http://zoo-shell.com/zoo-shell_insect23.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月13日 静岡新聞朝刊

150613  NPO法人複合力で行った、散策ツアー。6月13日の静岡新聞朝刊に記事が載りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

走り湯

Photo2  ちょうど、私が伊豆半島へ行っている時、ジオパーク認定の調査団が伊豆半島各地を回っていました。地球のナマの躍動を感じられるのも伊豆の魅力です。
 そんな中の一つ、「走り湯」。JR東海道線熱海駅から徒歩20分ぐらいの所にあります。新幹線の駅から歩いていける、とは嬉しい場所ですね。
 横にあいた洞窟を入ると中でゴボコボと熱泉が湧いています。これはすごい。洞窟の中はまさにスチームサウナ状態。蒸気と汗ですぐに服はびしょ濡れ。また、また、ゆっくり行3 きたいな。次の時は十分配慮した服装にしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

今週末のcomoジェラートは???

150612como150612como2  今日は週末に向けてのジェラート仕込みの日。私は田んぼで泥だらけの日でしたが、comoでは、姫達が新作をあれこれトライ中でした。
 できあがったのは、通称「ベリーベリー」マルベリー&ストロベリー、「ベリーベリー2」ハックルベリー&ストロベリー、梅ジェラートなどです。
150612como3150612150612_2  販売はまだですが、味噌のジェラートも試作。これ、塩気が強くて、夏にいいかも。
 今週末はお天気にも恵まれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来宮神社の大楠

150610  仕事で伊東市へ行きました。夜に市役所で講演を依頼されていたので早めに行って時間を作り近くを回りました。そんなに時間はないし、また、お金がかからないスポットを紹介します。
 先ずは来宮神社。JR伊東線の来宮駅から歩いていけるところにあります。ここはなんと言っても大楠の木。樹齢は2000年とか。キリストさんが生きていればほぼ同級生、といえるでしょう。その樹齢にあやかって、根元を一周すると一年寿命が延びるとか。私も3周しましたので3年は長生きできそうです。また、この他にも大きな楠が沢山ありました。古い木々のおかげでパワーを感じられる境内でした。
 今回、何とデジカメを忘れてしまいました。私としたことが・・・。仕方なく、久しぶりに携帯で撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリアオガエルの産卵

150611  いま、両河内ではモリアオカエルの産卵が盛んです。NPO法人複合力で水路掃除をして水を通したビオトープでもあちこちに卵が見られます。
 写真は6月11日静岡新聞朝刊の記事。水面の上に卵が産みつけられています。親カエルは下の水面に反応して卵を産むようですので、バケツに張った水でもその上に卵を産むそうです。また、まっすぐな枝でも卵の重さでしなうことを計算しているようで、カエルさんもなかなかの智恵者ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

自然が沢山

1506076  先日行った、NPO法人複合力の散策ツアー。魅力の一つはやはり自然。特にシダやランはいろいろ目にしました。珍しいものを見つけると、持って帰る方がいますが、それは厳禁。野山にあって愛でるものなのです。
 また、笹百合もあちこちで咲いていました。スマホで多くの参加者1506077 1506078 が撮っていました。アゲハもそっと近づけば逃げることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「ハムスター姉妹」

477dm_2329mm  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今回は、誕生したものの、控室の片隅でわすれられていたハムスターです。発見したのは本の打合わせで来園された編集者でした。その後、デザインやカメラなど気鋭のスタッフにご尽力いただき、いよいよ出版の運びとなりました。内容は、人気の動物紹介、貝のあつめ方、わかりやすいつくり方など、小学生にも読める貝の動物づくりの入門書です。さらに夢さそうメリーゴーランドなどの作品もごらんいただけます。

 そして、じっと待っていたハムスターも、本という晴れ舞台でデビューすることになりました。詳しいつくり方も掲載しました。おたのしみに。
・・・・・・・・・・・・・・・・
発売:6月初旬予定
書名:「かいのどうぶつえん」 割らない。塗らない。削らない。天然貝でつくる動物たち
価格:本体価格1300円(税別)
発行:株式会社グラフィック社
取扱:全国書店、Amazon
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%
3Daps&field-keywords=かいのどうぶつえん
・・・・・・・・・・・・・・・・
☆オフィシャルサイトでは、「ハムスター」のかわいい仕草を、さまざまな角度からごらんいただ
けます。後ろ姿もぜひどうぞ。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_small14.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

サボテンの花

150608  今年もサボテンに花が付きました。このサボテン、忘れた頃に水をあげるだけで、冬も一部は屋外の屋根下にいたりして、かなり過酷な環境下で生活していますが、意外と元気なのです。今年も咲いてくれてありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

試作ジェラートの原料

PhotoPhoto_2Photo_3  記事にした試作ジェラートの原料の写真が原料提供者から届きました。
 「べにほっぺ(苺)」と梅の実はともかく、「マルベリー(クワの実)」の何とでかいこと。女性の手にしても、その実の大きさがわかります。これは生のままでも食べでがありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

como試作品

150607como  NPO法人複合力のショップcomo。日曜でお天気が良ければ、お客様が大勢訪れます。お目当てはもちろんジェラート。
 その季節毎に地元で入手できる産物をアレンジしながら試作品も作り販売しています。
 土日に販売できる種類を事前にお知らせできないか、色々検討しています。金曜日辺り、今週末のメニューをアップできないかな。
 ちなみに写真は先週の試作品。右端は「クワの実+べにほっぺ(苺)」、真ん中は「梅」、左は「ビワ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

自然博士と歩く清水・やすらぎの森散策ツアー

1506071506073  NPO法人複合力で6月7日(日)、「自然博士と歩く清水・やすらぎの森散策ツアー」を開催しました。なかなか人が集まらん!!とヤキモキしましたが、ふたを開ければ、スタッフも入れて40名弱の参加。まぁまぁの規模になりました。
1506075  やすらぎの森管理棟前から杉尾山台展望台を目指して、出発。途中、道普請したばかりの「昔道」も通り、標高を上げていきます。展望台で昼食をとり、下山は「茶畑散歩道」。道すがら自然あり、文化あり、災害のあとあり、と色々な話題でお喋りしながら全員無事走破(歩破?)しました。
 参加者の声を聞きますと、一様に満足した答え。お天気も暑からず、歩くにはいい条件でした。
 当日、静岡あさひテレビが取材に訪れ、午前中の散策部分をビデオに収めていました。編集されたコンテンツは6月21日(日)15時20分から放送される、「静岡のチカラ」で放映されます。2分程度にまとめられるそうです。また、名前の通り、静岡県内だけの番組です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

静岡新聞掲載二題

150604  NPO法人複合力の一番作業が忙しい初夏。毎週のようにあれやこれや企画が続きます。
 そんな中、今週の静岡新聞の紙面に、先日の田植えの様子を記事にしていただきました。
 続いて、翌日には今度の日曜に予定している散策ツアーの案内150605 も紹介していただきました。さすが、新聞の威力。掲載は数センチ四方程度の小さい記事ですが、その日の内に県内各地から数件の問い合わせが事務局に入りました。やはりすごい影響力だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

石窯パン

150602_6  清水森林公園・やすらぎの森内の貝伏地区にパンを石窯で焼く工房があります。今のところガンガン焼いて販売する、と言うより、趣味で焼いている感じです。
 しかし、これが抜群に美味い。いつも焼きたてのアツアツやホカホカのを口にするせいもありますが、それを割り引いても美味い。
 主は他の場所から通ってパンを焼いていますが、「そろそろまじめに焼くかな」とモードが切り替わったようです。その証拠に、写真の石窯は二代目。先代も使えますが、さらに容量を大きくしたものを作ったのです。本格的に製造が始まったら、とても嬉しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

貝伏「昔道」の整備

150602  清水森林公園内の貝伏(かいぶし)地区内の山には昔から山仕事で使われていた道が数多くあります。今では通る人もなく、荒れるに任されている状態です。
 今回、NPO法人複合力主催で、散策ツアーが実施されますが、そのコースに「昔道を一部取り入れよう」、と整備に取りかかりま150602_2 した。しかし、途中までは道の痕跡があるものの、崩れていたりして、訳がわからなくなっているところも多くあります。それでも下見を繰り返し、何とか貫通できる形に道を仕上げました。
 入口は「いかにもこれから山歩きが始まる」、と言った雰囲気。途中は沢沿いに登りますので、気分良く歩けます。途中沢を渡る150602_3 150602_4 部分が2
箇所あり、ちょっとしたアドベンチャー気分も味わえます。また、朽ちかけてはいますが、炭焼き小屋が残っていたり、近くには白髭神社があったり、と興味深いスポットもあります。

 こんな道があちこち走っているのが里山です。7日のツアーにはこの道も通ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

6月1日朝日新聞朝刊

150601150601_2  5月31日の田植えの様子が、6月1日朝刊に載りました。と、同時にネットでも掲載されました。記事の書き方も少し違うのですね。やはり、読まれやすいテーマや文体があるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

6月7日、清水やすらぎの森散策ツアー

150607  NPO法人複合力主催で6月7日(日)「自然博士と歩く清水・やすらぎの森散策ツアー」が開催されます。5月1日の記事で募集の紹介を載せましたが、静岡市の広報紙への掲載も小さかったせいか、あまり反響が芳しくありません。実はこの企画には、テレビ局の取材も予定されています。
 と言うわけでチラシも作り、期日もあと少しですが、参加者を募集しています。興味のある方、是非ご参加下さいませ。
あとはお天気だけ。てるてる坊主も作らにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

粉末茶

150530  最近、粉末茶をいつも飲んでいます。近所のお茶農家さんで買うものですが、美味い。濃さも入れる量で簡単に調整できますし、何よりミネラルウォータに入れればすぐお茶として飲めます。
 基本的には茶葉を粉砕して粉末にしただけですので、茶葉をそのまま飲むわけで、健康にもよさそう。お抹茶は高価格ですが、この粉末茶はお手頃。茶がらが出ないのであと片づけも便利。そして、この「べにふうき」は花粉症にも良い、とか(私は花粉症ではありませんが)。
 と、よいよいずくめの感じです。これらのメリットが社会に浸透すると、粉末茶はもっとヒットするね、と私はにらんでおります。と、パソコンを打ちつつ、今日も濃い粉末茶を飲んでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「スズメバチ」

476dm_4937  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 なにげなく昆虫図鑑をながめていて、はっとひらめきました。あわてて収納ケースを引っ張りだし、ずいぶん前に江ノ島で購入した黄色の貝を手にした瞬間、スズメバチがつくれるぞと確信しました。

 実は、一度頭をさされて痛い思いをしたこのハチは、物を見分ける左右ふたつの複眼とと、明るさを判断する単眼をそなえています。だからこそ高速でブンブン飛び回っても木やら電線に衝突しないのですね。ちなみに腹部につかったのは陸貝で「ウコンフィリピンマイマイ」という長い名前だそうです。毒針は?もちろん鋭く尖ったウニの棘としました。
☆Web同時公開。前後左右や上空からなど、360°ビューをおたのしみください。
http://zoo-shell.com/zoo-shell_insect22.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »