« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

サマーフォーラム、来年は神奈川県

150822_2  全通研サマーフォーラム、来年は神奈川県横浜での開催になります。今年の大会に神奈川県聴協と支部が視察に来ていました。来年の夏に向けて、これから本格始動ですね。来年も有意義なフォーラムになりますよう、楽しみにしています。

 写真は大会本部で打合せをしている神奈川県視察団の面々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

全通研が目指す手話通訳制度学習会

150829  昨日は静岡県手話通訳問題研究会の主催で「全通研が目指す手話通訳制度学習会」が開かれました。これは、障害者総合支援法の見直しや、障害者権利条約の批准、さらには障害者差別解消法の施行など、障害者福祉の大きな節目となる今、改めて手話通訳制度について考えよう、と全通研(全国手話通訳問題研究会)が出した学習教材に基づいて開催されたのです。
 まぁ、色々な行事が立て込む中でしたが、県内各地から50名を超える手話通訳者などが集まり、午前中は熱心に討議し、午後は講師を招いての講演会に臨みました。私は司会進行と若干通訳も担いながらの参加でしたが、内容を一言では書ききれないほどに興味深い学習会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「コオイムシ」

491dml_0690  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 かつては池や水田で、よくみかけたコオイムシ(子負虫)は、最近では急速に数が減っているそうです。背中にたくさんの卵を背負っているユーモラスな姿から、コウテイペンギンを連想した理由は、どちらも子育ての役割をオスが分担しいるからです。つい、がんばれ!と声をかけたくなりますね。

 さて、夏休みも終わりに近づき、朝晩は涼しい風が吹くようになりました。今年は鎌倉での作品展と教室が諸般の事情で休止となったため、多くの方々のご期待を裏切る結果となってしまいました。ごめんなさい。それでも、何組かの生徒さんは遠路、葉山本館での教室に参加いただくことができました。来年は・・・。イベントプランや新作の夢はたくさんありますが、まだしばらくは卵の状態で、静かにあたためておきましょう。
☆コオイムシたちの様子をいろいろな角度からご覧ください。
http://zoo-shell.com/zoo-shell_insect26.html
☆朝日新聞デジタル ウェブマガジン[&]
記事 http://www.asahi.com/and_w/interest/SDI2015082004611.html
フォトギャラリー 
http://www.asahi.com/and_w/gallery/20150821_kainodoubutsu/
同誌面に、仕事でご縁の源右衛門窯の記事が!
http://www.asahi.com/and_w/interest/SDI2015072891481.html?iref=andw_kiji_backnum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

手話言語法制定を求める全国集会

R0023374  8月21日から23日に行った全通研サマーフォーラムの記事の連載がまだ終わらぬ前に、新たしい出来事がありました。
 8月27日(木)28日(金)と東京で「手話言語法制定を求める全国集会」があり、参加してきました。27日は全国各地から集まった参加者がそれぞれ地元選出の国会議員と会い、手話言語法制定の必要性を訴えました。
 翌28日はパレード。天気予報は雨模様。。。しかし、実際は降らず、加えて照らず、で一番良い季候の中、約1000名の仲間と共に霞ヶ関や永田町を歩きました。

 写真の横断幕を持つのは静岡県から参加した美女軍団。全国から集まった皆さまもお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

本居宣長記念館

 今回、せっかく松坂市へも行ったので、松坂城址も歩いてみました。「城址」といいましても城の建物はなく、石垣があるのみ。
 ただ、中に「本居宣長記念館」があり、見学してみました。
 本居宣長、といえばやはり「古事記伝」。まぁ、書かれたもを見ても端正な文字です。全く訂正の跡もなく、現在の文字フォントで印刷されたもの並です。性格がうかがわれるようです。
 展示を見ていて、本居宣長がいわゆる「地図オタク」だったことを初めて知りました。自筆の日本地図も展示されていて、これは見物です。先ずは自分の住んでいる所を探すのが人情というもの。「ありました、ありました、ここです」、と言いたいところでしたが、我が両河内は江戸時代の街道筋でないので何も載っていませんでした、涙。しかし、今の「宍原」が「獅子原」、「興津」が「沖津」と地名の表記が異なっています。昔はこうだったのかな?
 しかし、これを書いたのは17才の時ですよ。ほとんど行ったこともない全国を色々な資料を読みあさって、これだけ緻密で大きい(畳一畳ぐらいある)日本地図を書き上げるとは・・・・。
1508212_3 150821_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王船流し 山田康写真展

2015  7月に行われた、由比北田の「天王船流し」。その祭りの様子を写真家山田康氏がカメラにおさめています。その数々の写真が展示されることになりました。
 作品は50点余りが展示され、今年両河内から大麦が提供された様子の写真も展示されるそうです。是非、時間を見つけて会場にお越し下さい。
 写真は昨年山田氏が撮られた写真です。

 天王船流し 山田康写真展
 2015年8月31日(月)~9月6日(日)
 10時~18時(初日は13時~、最終日は~16時)
 静岡市今ギャラリー 第5展示室(静岡市役所旧館)
  静岡市葵区追手町5-1 054-221-1017
 問い合わせ 山田康 054-296-4876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

鈴鹿まつり

 鈴鹿市で泊まったホテルのエレベータに、鈴鹿の祭りポスターが貼ってありました。
 「なになに、ステージライブは寺田恵子??」
 懐かしい名前ですね。もう30年も前になりますか、彼女がボーカルをしていたバンド「SHOW -YA」はヘビーな音を出すバンドで、当時、私の回りのガールスバンドもよくコピーをしていました。「プリンセスプリンセス」が「かわいらしさ」をウリにしていたのに比べ、SHOW -YAは「音は限りなくでかく」「ギターは最大限に速く」、とヘビーメタルを追及していました。
 いつの頃からか全く聞いていませんので、何だか川の向こうから投げられた石に気付いた感じです。
 鈴鹿の祭りには行けませんが、動画サイトで見てみようかな。

150822_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるちゃんのクリアファイル

Photo  先日、市役所での会合の際にもらったクリアファイル。静岡市のキャラクター、ちびまる子ちゃんが載っていました。
 私のアルバム、「静岡市で出会えるちびまるこちゃん」へ久しぶりに追加しましょう。

 ↓ 静岡市で出会えるちびまる子ちゃん ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/photos/chibimaruko/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

ビジターセンター看板立ち上げ

150824  NPO法人複合力で静岡市のパイロット事業をうけて、移住促進の事業を開始しています。先日、comoの看板横に「ビジターセンター」の看板を新たに設置しました。
 東京にある、「ふるさと回帰支援センター」からも若干照会も入り始めました。両河内の魅力を感じて、我が地域に住む方々が増え、小学校も賑やかになると嬉しいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘレンケラーの来日

 村岡恵理さんの講演でもう一つ、興味深かったエピソード。
 ヘレンケラーが来日した際、村岡花子は、その語学力をかわれて,昭和23年と昭和30年にヘレンケラーが来日した際
の通訳を担ったそうです。 静岡ろう学校にヘレンケラーが来たのは昭和12年の時なので、その際の通訳は違ったのですな。昭和30年の来日時には沼津盲学校に寄っているようなので、その際には村岡花子も同行していたのでしょう。


150823  写真はサマーフォーラムinみえに参加していた、静岡市を中心とする「美女軍団」。いつもお世話になっておりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

伊勢型紙資料館

150821_2  今回の全通研サマーフォーラムの開催地は鈴鹿市白子でした。近所に何か興味深いところがあるかな、と探したら、ありました、ありました。「伊勢型紙資料館」。
 この地がなぜ型紙作りが始まったのか、よくわかっていないようです。型紙の材料である和紙や柿渋の産地ではないし、染め物の地でもありません。現在も型紙は東京などの工房に送られ、そこで和服などに染められています。
Photo23  さて、型紙作成の技術は素晴らしいもの。細かい作業で、よくまぁここまでのものを作るな、と驚嘆ものです。この資料館は「館内撮影禁止」でしたので、展示されている作品は写真に撮れませんでしたが、お土産で買った「しおり」の写真をアップします。
1508212  また、この資料館の周りも細い路地が昔のままに残り、風情のある風景となっています。資料館は入館料もとらず無料で見学できるのも嬉しいじゃないですか。
 しかし、資料館までの案内が悪い。何故か道路に案内看板がないのです。館員に話したら、「そうなんです、市に何度もお願いしているのですが…」。どうしたことなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「おいしそう!」

490dm_0024  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 海に面した葉山本館でのワークショップは、東京や神奈川、遠くアメリカから帰省中の生徒さんたちでにぎわっています。教室は熱暑の最中でもクーラーなし、ときどき涼しい海風が吹き込みます。汗をかきながら(冷汗?)、でも、苦労して自分の手で完成させた貝の動物たちを見る子供たちの目は、ちょっぴり誇らしげです。よかった!

☆海の生き物たちが、ふるさとの海岸でくつろぐ様子をご覧ください。。
http://www.zoo-shell.com/off_19.html
☆web初登場の松花江マンモスを更新しました。
http://zoo-shell.com/zoo-shell_wild41.html
☆ワークショップ 8/9(日)13:00?有隣堂「トレア-ジュ白旗店」(藤沢)
http://www.treage.jp/
☆放送予定 8/11(火)11:30?FM横浜84.7「THE BREEZE」
 ※全国のラジオ放送をネット試聴 radico(ラジコ) http://radiko.jp/
☆葉山図書館作品展 7/23~8/30(日)月曜休館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

赤い靴はいてた女の子

In 「全通研サマーフォーラムinみえ」の村岡恵理さんによる記念講演を聞き、興味深かったエピソード。
 村岡花子が給費生として女学校に通っていた時、給費生は学費が免除されるかわりに、「孤児院」で日曜学校の教師をしていて、その際に「さの(佐野)きみ」という名前の女の子がいた。その子が唱歌「赤い靴はいてた女の子」のモデルだったという。
 しかし、実際は船に乗る前に吐血して、異国へは行かず9歳で亡くなられたそうです。あの唱歌は野口雨情が、その実話ではあまりに悲しいので、ファンタジーチックに脚色したそうな。どちらにしても明治時代を背景とした悲しい話ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

松浦武四郎記念館

1808201  今回、三重県に行くにあたり、ぜひ寄ってみたいところがありました。それは松坂市にある「松浦武四郎記念館」。
 松浦武四郎、と言ってもあまり知る人はいないかも知れません。「北海道、と命名した人」と言えば少しわかるかも。
 実はこの松浦武四郎、いまNPO法人複合力の中で度々話題に上がっています。何故か、と言えば松浦は静岡県内の中山間地を歩いているのです。なぜ当時の東海道を歩かなかったのか、東海道は海沿いの街道です。そこを夷狄にやられたら、迂回する道はあるのか、との問題意識から中山間地を歩いたのです。
 現在の新東名も渋滞緩和の目的もありますが、東名が台風などの高波に弱いので山間地にもう一本、との着想でしたがそれと同じです。
 松浦はその新東名や東海自然歩道よりさらに北の地域(山の中)も歩いています。そのような発想をして、実際歩いた松浦武四郎に興味があり、記念館に寄ったのです。
15082021508203  松浦の業績としては、なんといっても蝦夷地調査です。記念館でもその資料が豊富にありました。アイヌの同化政策に反対していた松浦は、アイヌの文化を執拗に書きとどめています。その情熱もすごいもの。的確な墨絵と共にびっしり文字が書かれたいくつものフィールドノートは国の重要文化財となっています。
 私個人としては、もっと正当に評価されていい、先人だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンクルトリス作者死去

Photo  トリスウイスキーのマスコット「アンクルトリス」の作者柳原良平氏が亡くなりました。トリスウイスキーのコマーシャルで、ウイスキーを飲むと顔の色が下から変わる、おしゃれなアニメが印象深いです。
 私がガキの頃、その顔色が変わるのは黒っぽく変わっていったのですが、カラーテレビで初めて見た時、それが黒でなく赤だった、と初めと知ったりました。
 昭和の代表的キャラクターの作者がまた一人亡くなりました。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

全通研サマーフォーラムinみえ 2

150822  全国集会に参加しますと、当たり前ですが、各地の仲間と久闊を叙することになります。非常に楽しいひと時ですが、10年前、20年前から付き合っている方々ですので、お互いそれだけ年をとっているわけです。少し、複雑な思いではありますが、やはり顔を合わせるとなごみます。
 最近ではフェイスブックを使っている方も多いので、日常的に様子もわかり、何年かぶりで顔を合わせたのに、いつも「いいね」をいただいていたりすると、単純に「ご無沙汰してます」とは言いにくい経験も増えています。新しい状況に合わせた挨拶を考えないといけないのかな、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全通研サマーフォーラムinみえ

150821  「全通研サマーフォーラムinみえ」が「みて 感じて 語ろう 未来を」をテーマに三重県鈴鹿市で始まりました。一日日は開会式と記念講演など。
 記念講演は作家村岡恵理さん。テーマはもちろん「村岡花子と赤毛のアンの世界」。NHK朝の連続ドラマがちょうど一年前になり、段々記憶が薄れるころ、のタイミングですが(私は見ていないので最初からナシですが)、ドラマを見ていなくても十分楽しめる内容でした。
 一番感じたのは花子の情熱の強さ。「赤毛のアン」も戦時中に翻訳作業を進めたものですが、時節柄、絶対に世に出る可能性はゼロ。しかし、やらざるを得ない原動力はやはり情熱の強さでしょう。
 その他、花子に影響を与えた女性たちの存在も興味深かったです。片山廣子や広岡浅子。広岡浅子は次の連ドラの主人公になるそうです(花子とのかかわりは晩年なので出てこないそうですが)。ドラマは見られなくても、いろいろじっくりと調べたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

愛車・愛バイク

150816_2  近所の車&バイク大好き兄さん。「新しいバイク入手」とのことで見学に。後ろの赤い車と同程度のお値段になるこのバイク。見る人が見れば、大コーフンもののイタリア「ビモータ」製バイクです。日本輸入の第一号車、とか言っていました。

 しかし、見た目には派手さがないので、乗っていても注目度はそれほどでもなく、ガレージに中に置いてある映画「イージーライダー」と同型のハーレーの方が注目度抜群、とのこと。それはわかるよな。しかし、この小さいボディに1200ccのエンジンを積んでいる、化け物のようなバイクなのです。この「DB8」はまだウィキペディアにも載っていないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

まつげの長い女の子

150815_2  先日の河内盆踊り。やってきた女の子。「あらっ、かわいい」と、よくよく見たら、何とも長いまつげです。まつげエクステンションに走りまわる方が見たら、大垂涎ものですな。上だけでなくて下のまつげも長いのもすごい。お見事。
 隣にいた弟くんもかなり長いまつげ。どうやら遺伝のようです。一緒にいたお母さんに許可をもらって目の写真を撮りました。しかし、お母さんはそんなにまつげ長くなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月18日、静岡新聞朝刊 ビオトープ復活大作戦

150818  両河内これ一番事業実行委員会と清水森林組合・NPO法人複合力とで共催して先日行われた、ビオトープ復活大作戦の様子が8月18日付け静岡新聞朝刊に載りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

この夏の特徴

150816  今年のお盆期間、家の前の河原はバーベキューや水遊びの人たちで溢れました。写真は16日ですが、15日は車もぎっしり。
 連日、気温が35度を超えていれば、街場のアパートやマンションにいたら涼を求めて出たくなりますよね。15日午前中には清水の海水浴場でサメの死骸が流れ着いて遊泳禁止になり、山へ川へと人びとが動いたのでしょう。興津川沿いのキャンプ適地はどこも車が溢れ、私の家の前のような普通の河原にも人が回ってくる始末。とにかくよく混んだ夏でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

戦没者慰霊祭

150815  8月15日は終戦の日。我が河内自治会でも戦没者慰霊祭が行われました。
当日は朝から、夜の盆踊りの準備を始めていましたが、私は自治会の役員もしていますので10時前にちょっと抜けて慰霊祭に。
 その後、場所をかえて馬頭観音にお参りに。何故お参りするのか不明ですが、年に一度ぐらいは自治会役員が雁首そろえて挨拶するのもいいでしょう。
1508152  亡くなられた皆さま、今日も河内は平和です。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駿府城天守展

150814  いま、静岡市役所葵区役所の1階ロビーで「駿府城天守」との展示が行われています。現存していない駿府城の天守閣を模型で再現してある他、以前発掘された鯱のレプリカなども展示されています。
150814_2  中でも興味深かったのは、全国の城模型の展示。全て1/50の縮尺で統一されていますので、城の大小が比較できます。そうか、駿府城はかなりでかい部類なのですね。

1508142  「駿府城天守」展は区役所開庁日の9時から17時まで。
 入場は無料で8月21日(金)まで開かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「オオサンショウウオ」

489dmm_9621m  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 海岸でせっかくひろわれたのに、箱に放り込まれていた貝。いわば、忘却の深海に沈んでいた貝が、急浮上することがあります。先週のこと。東京の広報担当からのメールに、様々な動物の骨格標本情報が載っていました。とりわけオオサンショウウオの骨格の美しさにびっくり。じっと目を凝らし、ほかのデータをあれこれ調べているうちに、「いける!」と確信が湧いてきました。何年か前、近所の森戸海岸でひろった、穴の空いたイワガキを思いだしたのです。

 次はヘビ。うん、サカナもいいな・・・と欲張っているのですが、骨ばかりじゃ寂しくない?という声も聞こえてきます。どうしようかな。
☆オオサンショウウオをさまざまな角度からご覧ください。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_reptile12.html
☆ワークショップ 8/23(日)ACADEMIA くまざわ書店 橋本店 
http://www.ario-hashimoto.jp/web/shop/f-260.html
☆放送記録 FM横浜84.7「THE BREEZE」
http://www.fmyokohama.co.jp/guide/breeze/fujita/20150811/index.html
☆葉山図書館作品展 7/23~8/30(日)月曜休館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

河内盆踊り大会

150815  今年も依頼されて三カ所の盆踊りで太鼓を叩きました。最後は、自分の地域の盆踊り。ナイアガラの花火も恒例になり、売店もにぎわって、近隣の自治会からも遊びに来る方が大勢います。
 今年はお天気にも恵まれ、また、盆踊りを企画する「河友会」に若いメンバーが増えたので、例年にも増して賑やかで、事前準備や後か150815_2 たづけもスムーズに進みました。やはり若い力だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

SBSサマーフェスト2015&静岡夏祭まつ夜店市

150814_4  このお盆に週末は、静岡市の繁華街で、「SBSサマーフェスト2015」と「静岡夏まつり夜店市」をやっています。「戦争と静岡」展を静岡市役所静岡庁舎で見て街に出れば、そこはすぐビアガーデンの世界。少しめまいがしました。全滅した兵隊さん達も若かったでしょうに、今の時代なら、ビールで乾杯したかったでしょうに、と複雑な思いにとらわれます。
 心の底から平和に感謝。乾杯。。。
 SBSサマーフェスト2015と
静岡夏まつり夜店市は16日(日)まで。時間は21時までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「戦争と静岡」展 2

1508144  静岡にあった連隊の行く末は・・・と展示物を見ると、
独立歩兵第13連隊 約4000人 ほぼ全滅
歩兵第230連隊 約3000人 2300余人戦死
独立歩兵第164大隊 約1200余人 990余人戦死
歩兵第118連隊 3295人 3191人戦死
南海第一守備隊 約800人 700人戦死
1508143  何とも壮絶な全滅のありさま。展示では歩兵第230連隊のガダルカナル島での戦いが紹介されていましたが、栄養失調で死んだ兵士の姿はアメリカ兵の涙を誘った、とか。さっきまで殺すか殺されるかの関係だった相手の様子を知って涙する、とは、本当に悲惨な姿だったのでしょう。
今日は、終戦記念日。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

梨ソルベ

150814_2  今週末、NPO法人複合力のショップcomoお勧めは「梨ソルベ」。先日紹介した、スイカと共に、梨も食感はソルベそのもの。従いまして、ソルベに加工しても、真に美味しく食べることが出来ます。是非、いらした際には、ご賞味下さいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「戦争と静岡」展

1508142  戦後70年として、静岡市役所で「戦争と静岡展」を開催しています。
 三部構成で、第一部が「静岡の街が空襲された」、第二部「静岡の人びとも戦争を担った」、第三部「放射能被害と人間」。かなり力を入れた展示となっています。
 「戦争展」ていいますと、被害者の立場が強調されがちですが、残念ながら加150814 害者の立場もあるのです。そこもハッキリ出しているのが、「陸軍歩兵第34連隊」が置かれた静岡市ならでは、でしょうか。航空写真はその34連隊の置かれた駿府城です。
 この展示は8月16日(日)まで、静岡市役所静岡庁舎本館1階「静岡市民ギャラリー」で開かれています。入場は無料。開館時間は10時から17時40分までです。多くの方々にご覧いただきたい企画です。
 ・・・静岡から戦場へ行かれた多くの方々は・・・明日、ご紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

夏はよく寝る♪

150812120812  暑い日々が続いています。
 猫たちはいつも以上にグデグデしております。
 しかし、家には犬もニワトリもいますが、ネコがやはり人間の一番近くにいますので、いつもカメラを向けられる対象になります。迷惑かな?喜んでいるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

再生可能エネルギー等を活用したまちづくりモデル策定に係る説明会

150803  静岡市役所清水庁舎で「再生可能エネルギー等を活用したまちづくりモデル策定に係る説明会」が開かれ、両河内の連合自治会として参加をしてきました。
 この話しには伏線があり、昨年、静岡市の第三次総合計画策定が進められていた頃、「オクシミズも声を上げなければ」とNPO法人複合力のメンバーも加わって、市会議員にも協力をいただきながら何度か議論を重ねてきました。その際に議論した内容が進められる可能性がある、として今回の説明会に参加したのです。
 とりあえず手を挙げて、秋口から市当局とつめながら内容を固めていくのですが、数年に渡る計画となるものです。今後の展開は・・・どうなりますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

ビオトープ復活大作戦

1508112_21508113  清水森林組合と両河内これ一番事業・NPO法人複合力とで共催した、清水森林公園のビオトープ復活大作戦。お盆の平日で参加者が集まるか、と心配しましたが、ふたを開ければ70名以上が集まりました。それも、小学生・中学生と大学生で約20名も参加者があり、いつものイベントに比べ、平均年齢がぐっと若返りました。ストックホルムからの参加者もあり、何と国際色も豊に。
15081141508115  暑い日でしたので、水に入ることは誰もいとわず、ザブザブ入っていきます。子ども達もヤモリやカニとりにも精を出しましたが、草もたくさん取ってくれました。昼食を挟んで14時頃には予定していたビオトープの水路あけは、ほぼ完成しました。
15081161508117  ここで終わらないのがNPO法人複合力。その後、先日運び込んだシイタケの古いホダ木をカブトムシなどが産卵しやすい場所となりように積みかえました。2トンダンプで一杯に積んできたホダ木でしたが、アリの行列よろしく、並んで手ばれば30分も経たないうちに完成。今年は無理かも知れませんが、今後カブトムシやクワガタが産卵してくれるでしょう。そうすれば、さらに楽しいビオトープと、その周辺になるはずです。皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

クリスマスローズの子ども

150804  庭のクリスマスローズから種がこぼれて、回りからたくさんのくくりすますローズの子どもが生えてきました。以前ブログで記事にしたようにまたポットに分けて「クリスマスローズ増加大作戦」に取り組みました。しかし、探せば、あるわ、あるわ。たちまちポットは100近くになってしまいました。
 以前の記事の写真と比べると、以前のは「子ども」ですが、今回のは「赤ちゃん」です。以前のは1年ちょっと育てて、それなりの大きさの株にしましたが、今回のをそれなりの大きさに育てるには2年ぐらいかかりそう。2年・・・私も60才に手が届きそう。まぁ、気長に育てましょう。

 ↓ 以前のクリスマスローズ植え替え(2011年) ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2011/05/post-e04e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

ハックルベリー畑草取り

1508091508092  NPO法人複合力で行った、先月の田んぼ草取りイベント。その後、「もう一度やりたい」、と考えて8月9日に企画ししましたが、イネは穂が出てきて、田んぼにはいることがためらわれ、急遽、ハックルベリー畑の草取りに変更しました。
 とにかく、暑い今年の夏。そんな暑い中、暑い草取り仕事にどなた様が来るのか、と思っていましたが、田んぼ援農グループから「行きたい」と何家族か、返信がありました。
1508093  暑い時に応援に駆けつけてくれる、ありがたい仲間です。休憩時間もたっぷりとり、ハックルベリーで作ったジャムも試食していただきました。
 結局午後までご協力いただき、午後はハックルベリー畑と竹林に分かれて、草と戦い(戯れ)ました。夕方まで、太陽が雲に隠れない、とびきり暑い日の作業となりました。お集まりの皆さま、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「マリンリゾート」

Img_9105b  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 海に面した葉山本館でのワークショップは、東京や神奈川、遠くアメリカから帰省中の生徒さんたちでにぎわっています。教室は熱暑の最中でもクーラーなし、ときどき涼しい海風が吹き込みます。汗をかきながら(冷汗?)、でも、苦労して自分の手で完成させた貝の動物たちを見る子供たちの目は、ちょっぴり誇らしげです。よかった!

☆海の生き物たちが、ふるさとの海岸でくつろぐ様子をご覧ください。
http://www.zoo-shell.com/off_19.html
☆web初登場の松花江マンモスを更新しました。
http://zoo-shell.com/zoo-shell_wild41.html
☆ワークショップ 8/9(日)13:00〜有隣堂「トレア-ジュ白旗店」(藤沢)
http://www.treage.jp/
☆放送予定 8/11(火)11:30〜FM横浜84.7「THE BREEZE」
 ※全国のラジオ放送をネット試聴 radico(ラジコ) 
http://radiko.jp/
☆葉山図書館作品展 7/23~8/30(日)月曜休館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

ヒマワリが満開

1508081508082  清水森林公園内のヒマワリ畑が満開となりました。お食事処「たけのこ」とNPO法人複合力のショップcomoとの間にあります。20年以上前から活動している「森の分校」メンバーが育てたものです。
 暑い陽射しの中、健気に咲いています。是非、愛でにいらしてみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

今週末のcomoジェラートは???

150807_2  今週末も暑そうです。そんな週末にNPO法人複合力ショップcomoでお勧めは「スイカのソルベ」スイカ自体の食感がソルベに近いので違和感がありません。加えて、スイカの味がしっかりして、とても美味。汗をかいている時は最高にマッチするメニューです。
 ソルベはレギュラーで360円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ復活大作戦事前調査

150807  8月11日に実施する、清水森林公園ビオトープ復活大作戦。今日は、当日にむけて事前の調査を行いました。清水森林組合の組合長も来て、常葉大学准教授の小杉山先生からアドバイスをいただき、当日の段取りを確認しました。
1508072  やたら暑い日になりそうなので、ゆっくりペースで作業が進むように森林組合の方で、事前に不要な草を刈り、当日を迎えるようにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

ボツ原稿

 以下、7月上旬に新聞へ投稿してボツになった原稿です。
 性悪説の主張が強すぎたかな。

 ◎ 福祉の貧困は将来の安全を脅かす ◎

 新幹線内で痛ましい事件が起きてしまいました。七十代の犯人の動機は年金などへの不満もあったと報道されています。
 年金支給額は下がる、介護保険料や生活費などの支出は上がる、介護や医療の体勢整備は不十分、満足に仕事にも就けない、無年金者は増える、地域や家族の扶助力は下がる、と厳しい状況が目白押しです。どうも私達の社会は生活しにくい方々を構造的に作り出しているようです。
 厳しい生活を招いたのは自己責任、と言う論調もありますが、自己責任であっても本当に将来の希望が見えなくなった人間の不幸な行動は残念ながら想像できるものです。財政支出を抑えるために医療や福祉、教育・衛生など、私達の生活に関わる予算が削られていますが、それは将来、安全や治安を維持する経費の増加を招いているのです。どちらが大きな支出になるかを冷静に考えて、今必要な手だてを講じていくことが急務です。これ以上負のツケを将来に回さないためにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

静岡県道223号線

150730  静岡県道223号線とは、全国で唯一の海上の道です。
 清水港から伊豆の土肥とを結ぶフェリー航路がそれ。総延長は約30キロメートル。1時間強で走ります。一日4往復の運行。
 晴天なら県道の名称である、富士山がきれいに見えます。写真は清水港に停泊中のフェリー。この夏、伊豆へ観光に行く時、是非使ってみてはいかがでしょう。
 時刻表や料金などの詳細は下記から
http://www.dream-ferry.co.jp/suruga/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

静岡市清水市民活動センター情報誌

P2P3  静岡市清水市民活動センターの情報誌「パートナー」Vol.74、2015年8月1日号に私の記事とNPO法人複合力の活動紹介が載りました。ウェブでも見ることが出来ます。下のURLからどうぞ。

  ↓ ↓ 私の記事 ↓ ↓
 http://shimizu-s-center.org/?eid=665

  ↓ NPO法人複合力紹介 ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「サマーキャンプ」

487dm_7934  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 作品展に選ばれなかった居残り組の動物たちが、あまりに暑がるので近所の公園に連れて行きました。ところが、涼しい風がそよぐ池のそばにつくと、あっという間にかくれんぼ。連れて行った半分は草に隠れてしまいました。ちなみに、トンボ君の上にいるアメンボはホンモノです。今日から8月。これから葉山本館の特別教室が始まります。

 ☆サマーキャンプ中の昆虫たちを、様々な角度からご覧いただけます。
http://zoo-shell.com/off_18.html
☆葉山図書館作品展 7/23~8/30(日)月曜休館
http://www.town.hayama.lg.jp/manabu/profile/library.html
☆ワークショップ
8/9(日)有隣堂「トレア-ジュ白旗店」(藤沢)
8/23(日)ACADEMIA くまざわ書店 橋本店(相模原)
☆湘南ビーチFMブログ
http://zushihaya.exblog.jp/23483263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水みなと祭り海上花火大会

1508021508022  8月2日の日曜は清水みなと祭り、海上花火大会でした。たまたま、陣取った場所が会場ほぼ中央席。セレモニーでは田辺静岡市長がすぐそばで挨拶。二日前には全国盲ろう者大会に開催市の市長として、来賓としてお越しいただいていましたので、お礼かたが1508023 1508024 た挨拶しました。
 花火大会は毎年、色々な呼び物があります。今年は、徳川家康400年に絡んで、家康も見たであろう、当時の様式の花火も上がりました。オレンジ一色で、これはこれで、美しいものでした。いつもなが1508026 ら、堪能1508025 してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

ブルームーン

150731  7月31日は7月二度目の満月でした。一ヶ月に二度満月があることをブルームーンと言ったりしますが、本来的には間違った言い方のようです。
 それでも、一ケ月に二度満月があることはそうそうありません(次回は2018年1月とか)。そんな2回目の満月を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

全国盲ろう者大会

150731  7月31日から三日間、静岡市のツインメッセで全国盲ろう者大会が開かれています。総参加者数は1000名を超えています。今夜辺りは静岡市内各地で飲み屋を中心に触手話や指点字などが乱れ飛んでいることでしょう。移動やコミュニケーションが自由にできない盲ろう者がこの一年に一度の全国大会をどれだけ待ち望んでいたか、会場にいるとビシビシ伝わってきます。
 今夜、と言えば、今日の夜は静岡県内のホテルがどこも満室状態のようです。直前にホテル予約をしようとしても、どこも満室。「何があるんだ???」と調べたら、掛川市のエコパスタジアムで「ももいろクローバーZ」がライブをしている関係とか。沼津辺りならホテルが空いていると、誰か言っていたな。まぁ、それだけではないのでしょうが、恐るべしももくろパワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »