« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

和歌山の特産は???

15107  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で阪和自動車道を毎日、ホテルと会場の往復で使っていましたが、途中に「有田」があります。いわずと知れたミカンの大産地。静岡もミカン産地ですが、バスの車窓から広がるミカン畑の広さには圧倒されました。
151072  和歌山県の名物は?と地元の方に聞くと、「梅」「ミカン」「シラス」との答えが返ってきます。あらあら、これでは静岡と変わりませんなぁ。まぁ、同じような気候条件の地ですから。ちなみにシラスは釜揚げになっているのを食べるのが一般的なようでした。
 そうそう、あと和歌山(市)の名物は、和歌山ラーメン。今回は表に食べに行く暇もなく、食べそびれてしまいましたが、なかなかの美味だそうです。「ラーメンタクシー」も走っているとか。次回寄ることがあればぜひ食べてみたいな。
 それと、「有田」の読み方は「ありた」と今までずーと思っていましたが、高速道路などの表示を見ると「Arida」とあります。知らなかったわ、「ありだ」と読むのですね。調べたら、佐賀県の有田は「ありた」、和歌山県の有田は「ありだ」となっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

お弁当

R0024165R0024223  紀の国わかやま大会。昼食は毎日弁当でした。どんな弁当だったか、一部を紹介しましょう。
 最初は和歌山へ行く途中、新幹線車内で食べた「名古屋幕の内弁当」。なんと言ってもみそかつが入っているのが、名古屋風??
R0024254R0024256  続いて「紀の国わかやま弁当」。大会オリジナルのパッケージは国体のキャラクター「きいちゃん」を入れ込んだ子どもたちの絵で飾られています。
 そして、大会会場の売店で無料で配られていた「柿の葉寿司」と「あせずし」。柿の葉寿司は前にも食べたことありますが、あせずしは初めて。和歌山のソールフードのようです。地元の人に聞いたら、「和歌山ラーメンの店でも出てくる」とのこと。アセの葉はササの一種のようですが、色が鮮やかですね。全部美味しくいただきました。
 朝晩はバイキングですし、体重がヤバイ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「パン食い競争」

498dm_3120  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 先週につづき運動会シリーズの第2弾です。昔の経験ですが、紐でつるされた裸のアンパンはくわえにくくてブラブラと逃げ、あせった記憶があります。今は、パンはすべて袋入り。でも、むずかしさはかわらないようで、選手たちが手(口?)こずる様子は、観客の笑いや声援をさそっていました。

 さて次回は初めての試みで先週からずっと試行錯誤。手に負えずにあせりまくっています。
☆カエルたちが、一所懸命に楽しんでいる表情をアップでご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/sports_20.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

紀州の梅風景

151027151023  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で泊まったホテルは名前の通り、和歌山県日高郡南部(みなべ)町にあります。周りには梅畑が広がる場所にあります。そう、ここは紀州梅の一大産地。梅畑に加えて、並んでいるビニールハウスの中には干してある梅干しがずらっーと並んでいます。さすがに静岡県では見ない風景です。
151027_2  たまたま、私が関わった競技を担当した和歌山県の本部役員は、和歌山県農業試験場で研究職をしている技師さんでした。最終日の夜、選手や役員とホテルの部屋で飲んだ際にいろいろ話をしましたら、「紀州梅の七割は梅干し、二~三割が梅酒」になるそうで、「米を食べなくなった」、「酒類全体の消費量が落ちてきた」影響で苦戦をしている状況、とのこと。確かに「放置梅畑」が広がっている感じでした。
 お喋りの話題はどんどん変わっていき、彼は基本的に日本酒が専門だそうで、和歌山の日本酒についても色々と教えていただきました。「和歌山県で自慢の日本酒ができたら送りますよ」とのことで、楽しみが増えました。
 連日連夜、拘束時間も長くて忙しかったですが、興味深い出会いもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県みなべ町の日の出

151026  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」では、送迎バスの関係で毎朝4時半には起きて朝食を食べ6時にはバスに乗り込んでいました。
 最終日には私の担当競技が急遽かわり、7時のバスになりました。起きる時間は同じでしたりので、日の出前のホテル周辺を散策しました。
1510261_2 まず1510262最初の写真はホテル前の「小目津浜」岡に囲まれた小ぢんまりとしてプライベートビーチのようです。日の出前の海岸は神秘的でした。
 しかし日の出を見るのにここでは標高が低い、と感じ、ホテルに駆け戻りました。どこで日の出を待1510263 つか・・・思案したあげく、ホテルのチャペルが見える場所を選びました。
 待つこと数分。6時32分にご来光。3枚組みの写真は4分間の出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

障害者国体ユニフォーム

151025  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」では全都道府県と全政令指定都市から選手団が集まります。それぞれに工夫したユニフォームが見ていて楽しいのです。
 たまたま、開会式の時に隣にいたのが三重県選手団。真っ赤と黒の彩り、これはベースが忍者であることに間違いなし、と直感しました。背中や胸の都道府県表示も毛筆体で「三重県」とあるのもそのイメージなのでしょう。
 ちなみにアルファベット表記でないユニフォームはとても珍しかったです。特に背中の表記に関しては私が見た中では宮城県が「みやぎ」とあった以外は三重県だけでした。それと、縦書き表示は三重県だけ。まぁ、ほとんど全てがアルファベットですから、当たり前ですが。
 さて、競技中、たまたま近くにいた三重県選手にユニフォームの根拠を聞きましたら「違う」、とのこと。聞けばユニフォームは「イセエビ」がモチーフだそうです。ありゃりゃ、そうでしたか。。。。これはだれが見ても忍者だと思っていたのに・・・皆さんはどう見えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車いすバスケットボール

R0024271  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で私が担当している競技会場の隣の建物では車いすバスケットボールの試合をしていました。何せワイルドなケームなので私も空き時間にのぞきに行きました。
 障害者スポーツは基本的には健常者スポーツを障害者も行いものが多いのですが、車いすバスケはそれとは違い障害者スポーツだけにある種目です。また障害者スポーツでは希有のスピードとリアルな闘争性があります。私が見た三位決定戦は地元、和歌山県のチームが登場して会場は大いに盛り上がり、見始めるとなかなか離れがたく、困ったものでした、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀の国わかやま大会開会式

 第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」。全日程を終えて、昨日私も静岡県に帰ってきました。が、様子の報告はしばらく続きますので、おつき合いを。
 公式練習の翌日はいよいよ開会式。開会式会場にはキメラやビデオは持ち込めません。事前に控え所にカメラは置いておきます。従ってサブグラウンドで待っている時だけ携帯で写真を撮りました。
 会場は比較的小ぢんまりとした、紀三井寺公園陸上競技場。静岡県袋井市にあるエコパの観客席数は50,889人であるのに対して、こちらは19,200人。比べれば規模がわかるでしょう。
151024  さて、私は入場行進は今まで参加したことはありません。以前、国体視察に行った際は観客席で見ていましたし、オリンピックなどでは当たり前ですが、テレビで見るだけです。選手たちが手を振ったりハンディビデオで撮ってしたり、とても楽しそう。僕も一度やってみたい、と常々思っていましたが、いよいよ実現したのです。「役員」との役割で静岡市選手団の末席に加わり行進しました。やはり最高の雰囲気で楽しかったです。
 行進やあいさつ、聖火点火など一連の行事が終われば、地元の方々によるパフォーマンス。どこの大会でもその地域の特性を生かして趣向を凝らした内容となっており、感動的に仕上がりです。今回は???もちろん、感動的でした。特にすぐ近くで演じられているので臨場感が観客席で見るとの比ではありません。
 そして、最終盤。国体のテーマソングを歌いながら、坂本冬美が登場。和服に日本髪でエイトビートを歌う姿は、文句なくかっいぃ。。と良い時間をたくさんの方々と共有しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

家康くんと吉宗くん

R0024250  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」で和歌山市へ来ましたら、和歌山市の観光キャラクター「吉宗くん」が迎えてくれました。
 徳川家のキャラクターといえば浜松市で使われている「家康くん」。手元に二人いたので、一緒に写真に撮ってみました。徳川家康も徳川吉宗も死んでから300年以上も経ってから若い女子から「かわいぃ」等と言われる存在になるとは思ってもいなかったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

湯浅城

R0024249  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」では、毎日バスで片道1時間半ほどかけて会場に向かいます。高速の阪和自動車道を使いますが、途中で少し遠くに城が見えます。選手団担当の和歌山県職員に聞いたところ、「湯浅城」とのこと。調べたらなるほど由来がわかりました。しかし、現在は宿泊施設として使われているそうです。
 当大会でも宿泊している県選手団があるらしく、私らもあそこに泊まりたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1510251510252  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」。今日も含めて、毎朝4時過ぎに起きて、6時頃にはバスが出発します。昨日の朝、バスが出たところで空を見たら、立派な一直線の雲が。走る車内からですのでブレてしまいましたが、本当は先端までくっきれしていました。6時10分頃かな。
 すごい、とシャッターをきりましたが、20分後の6時半頃には2枚面写真のように。早朝刹那の芸術でした。早起きは三文の「得」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

障害者国体への入場

151024  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」。私たちはIDカードを常に首からぶら下げていないと、会場にはいることができません。くわえて、開会式の時にはアームバンドも必要でした。

 しかし、腕につけてから、どこでもチェックがなく、ICタグがあるわけでもなく、役割が???でした。チームのジャージを着ていると、私もそうですが、ほとんど隠れてしまうようですし。聞くところによると東京大会から始まったとか。まぁ、私にわからない理由があるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

蕎麦まきの件

151022  先日、NPO複合力でまいた蕎麦。今花盛りの時期に入ってきました。ソバの花が満開と
 蕎麦まきの時期にはいろいろといわれがあります。
 基本的に、霜が降りる前に収穫しなければなりません。といって、まく時期が早すぎると蕎麦は伸びるのですが、実入りがあまり良くない結果となります。ですから、できるだけ遅く、でも霜の前に収穫できる日を逆算してまくのがベストなのです。
1510222  そんな条件で経験則から「210日から220日にまくとよい」というのが私の地区、両河内の蕎麦まきの時期と言われています。
 それともう一つ、蕎麦の花が満開になる時と満月が重なるのはよくない、と言われます。どのような根拠があるのかはよくわかりませんが。。。結構微妙な条件があるのですね。面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州南部ロイヤルホテル

15102311510232  今回の障害者スポーツ大会で宿泊しているホテルはここ、「紀州南部ロイヤルホテル」。今朝は公式練習日で比較的ゆっくりなので、早朝に周辺をお散歩しました。と言いましても何もありませんでした、笑。明日からは6時発の21時帰りとなりますのでこんなのんびりは今日で終わりですわ。
 静岡と同じく、海がきれいなところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

第15回全国障害者スポーツ大会 紀の国わかやま大会

R0024161  第15回全国障害者スポーツ大会 「紀の国わかやま大会」のため、和歌山県に来ました。新大阪まで新幹線で来て、その後専用列車で和歌山駅まで来ました。

 また、大会会場とホテルは送迎バスで約1時間。バスに揺られる時間も長いですが、知らない場所ですのでそれはそれで楽しい道程です。
 写真は、静岡駅で選手団が「がんばろう!」とやっているところ。明日から公式練習を初めとした大会が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜男、Eテレに出演

1510212  昨夜、静岡市清水区の手話サークル、「たつのこ会」で漫談をした、月曜男。
 先日、NHKのEテレの「ろうを生きる難聴を生きる」で取り上げられ、放映されました。その再放送が今週土曜日にあります。まだ見ていない方は是非、ご覧下さい。

 ろうを生きる難聴を生きる
 NHK Eテレ 10月23
日(金)12時45分~13時

 http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/backnumber/2015/10/1017.html#contents

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

月曜男&突然男の漫談

151021  私も会員になっている静岡市清水区の手話サークル「たつのこ会」。今夜の例会は「月曜男」と「突然男」の漫談1時間。2人とも、静岡市が生んだろうのエンターティナーです。楽しい話しの中に学ぶこともあり、有意義な1時間でした。
 手話通訳を始めて三十数年経ちますが、ろう者の手話表現には学ぶ所がまだまだあります。改めて、手話は魅力的ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラフトビールを飲む会

151017  段々寒くなり、囲炉裏端が恋しい季節となりました。今回は「クラフトビールを飲む会」をしよう。、と先日集まりました。色々なビールが集まり、それぞれの味の違いに感心したり、驚嘆しながら夜は更けました。
 しかし、ビールを始め酒類は日本に於いて、酒税法でガチガチに規制されています。これを合法的に作って楽しめないものか、何とかしたいものですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

籾すり

151010  NPO法人複合力のお米、食べる前のいよいよ最終段階です。最後は「籾すり」で玄米にして、それから「精米」で白米なりに仕上げます。これらは完璧に機械の仕事。人間は一人ついているだけで、機械がとっとこ、とっとこ、仕事をしてくれます。写真は籾すり機。近所の農家から少し古いものを譲っていただいたのです。それを貸し切り古民家「安来里」の前で動かしました。
 いくつか反省点はありますが、これで新米が食べられます。文句なく、嬉しいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

両河内祭り開催

1510181510182  10月18日(日)、晴天の元、両河内祭りが開かれました。基本的には地元民が集まって楽しむタイプの祭りですが、何だか今年は人が多いなぁ。お天気のせいもあるでしょうし、両河内から出た方が遊びに来る例も多いようです。
1510183  NPO法人複合力ももちろんドラム缶焼きピザで出店。しかし、私は自分の自治会に張りついていた(飲んでいた)ため、ピザ焼きは応援できませんでした。いずれにしても、こんな天気のお祭りは最高ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

全国障害者スポーツ大会静岡県選手団結団式

151017  今月下旬に和歌山県で、第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」が開かれます。その大会に向けて静岡県選手団の結団式が行われました。「静岡県」と言いましても静岡市と浜松市は政令市ですので正式には選手団は別組織になります。しかし、県内で一緒にやりましょ、と3団体の合同結団式の形となっています。
1510172  会場は今年4月から一般供用が始まった新設の静岡県立体育館。中は、木材がふんだんに使われてとてもきれいです。フロアが木なのは当たり前ですが、観客席から壁から天井に至るまで木、木、木。気持ちのいい空間でした。
 今週半ばから私も静岡市選手団の手話通訳(役員)として和歌山県へ出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

今週末のcomoジェラートは???

151016como  NPO法人複合力ショップcomo。秋の食材ジェラードを揃えて「栗」、「柿」、「薩摩芋」のジェラートが皆さまをお待ちします。
 また、17日(日)は両河内中学校を会場として、「両河内祭り」が開かれます。両河内各地区の自治会がブースを作り、山の幸を用意しています。NPO法人複合力も恒例のドラム缶ピザを焼きます。基本時に地元の祭りですが、紛れ込んでみるのも楽しいですよ。comoのジェラート共に明日は両河内で楽しんでみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

東海手話通訳問題研究討論集会

150927215092722  少し前の出来事で、書きそびれていましたが、9月27日、東海手話通訳問題研究討論集会が岐阜県多治見市で開かれました。東海4県(愛知、三重、岐阜、静岡)から、142名が集まり、4つの分科会で討議を深めました。
1509272_2  私も「手話通訳者設置」分科会の座長として参加。一年に一度、ここで顔を合わせるメンバーもいて、やはり仲間はいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

カセ・ラ・クルート

151009_5151009_6  国道52号線から脇にそれた所にある手作りパンの店「カセ・ラ・クルート」。通りに面していないため、「こんな所にパン屋が??」と驚くような場所で、知る人ぞ知る、パン屋さんです。
 北海道産小麦を使い添加物なしのパンには素朴なうまみ151009_7 があります。 お勧めは季節限定のパン。季節野菜使用のカレーパンもありますが、いま並んでいるのは「ごぼうサラダ入り玄米パン(130円)」と「甘栗あんロール(120円)」。 
 また、下清水へも9月22日に出店しました。小島の店で焼いたパンを持って行き販売していますが、なかなか好評のようです。

カセ・ラ・クルート
住所 静岡県静岡市清水区小島町814-3
電話 054-393-2475
時間 10時~18時
休み 毎週月曜日
交通 静岡鉄道バス小島停留所下車徒歩8分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

舎人親王祭典

Photo  私のいる両河内自治会の隣、小島自治会では毎年「舎人親王祭典」を行っています。今年開催される場所は但沼地区にある、JA元小島共選場(静岡市清水区但沼町284-1)。
 「舎人親王」は第40代天武天皇の皇子。日本風土記編纂のため諸国巡礼の途中この但沼の地で薨去(こうきょ)された、とか。また「万葉集」にも短歌がおさめられているそうです。
2  そんな歴史から始まった祭りです。昭和52年には静岡市(当時は清水市)の指定無形文化財となっています。地元には「親王囃子保存会」も活動していて、祭りを伝承しています。
 今年は今週末、10月17日(土)に開催されます。2時から子ども御輿、17時30分から御輿、18時20分から演芸大会とのスケジュールです。写真は昨年の祭りの様子。アクセスはJR興津駅からバス三保山の手線・但沼下車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山初冠雪

151013  今年の富士山初冠雪は10月11日で、例年より、だいぶ早いみたいでした。その後、快晴で遠くからも富士山がよく見えます。写真は10月13日、掛川市の東名高速道路小笠パーキングエリアからの富士山。ちょビリ、見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

伐採しごと

151010  先日はある学校の立木を伐採する仕事でした。全部で50本近くありましたが、最後の木を切った際のビフォー、アフターです。街中だと電線はある、家などの構造物もある、とかなり気を使います。
この木は横にある野球のネットや電線に架かる部分の枝を木に登って先に落とし、その後一気に切り倒しました。
151010_2  街中での仕事はギャラリーが多く集まります。この時も「木が欲しい」という方もみえ、この銀杏と桜の木を車で持って行きました。聞けば、趣味でお盆などを作っているとか。まぁ、色々な方がいますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱穀

151012  NPO法人複合力の体験農場、三連休の最後は脱穀作業でした。この日は快晴。前日の雨が少し残念でしたが、先週刈り取りした稲と、当日朝刈った物とを脱穀機にかけました。
 脱穀機として借りてきたのはコンバイン。運転席付きですので、先ずは子ども達が乗って大撮影大会。このような子どもの機械大1510122 好きは、今も昔も変わらずですが、カメラポーズの巧さはさすが現代っ子。それぞれに得意のキメポーズがあり、見ていて笑えました。
 脱穀機は固定して、刈り取った稲を運ぶ方法で稲を集めましたが、そこは人の数。バケツリレー方式で、エッサカホイサ。スムーズに作業は進みます。
1510123  脱穀終わった稲ワラは屋根下に積み上げて、冬に麦の芽が出てから田んぼに返す予定です。
 稲ワラのホコリなどで、肌がかゆくなったりした方もいましたが、一日お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

SSショップ

151009ss151009ss_2  静岡鉄道桜橋駅から約150m。ここには、具材たっぷりのリーズナブルなサンドイッチが並びます。一部を紹介しますと、写真のフィッシュサンドは210円、ハムサンド220円、カニコロッケロール120円。リーズナブルでボリュームがありますから高校生などからも人気です。以前は目の前に清水市民文化会館がありました。今は静岡県立桜が丘高校が建っています。
151009ss_3  サンドイッチは事前に連絡があれば、パーティなどで多くの数が必要な場合にも対応できます。
SSショップ
住所 静岡県静岡市清水区桜ヶ丘町1-15
電話 054-354-1327
時間 9時~19時
休み 毎週月曜日
交通 静岡鉄道桜橋駅下車徒歩1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

かいのどうぶつえん新作 「つなひき」

497dm_2577  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 秋空に子供たちの歓声が響く運動会の季節がやってきました。そこで、園でもスポーツをやろうということになり、最初の種目に「つなひき」が選ばれました。

 ところが残念なことに丈夫な綱がみあたりません。そこで一番長身の園児に頼みこんで、代役を勤めてもらいました。太すぎる!つかみどころがない!!という不満も聞こえたのですが、始まったとたんウサギ組もビーグル組も大興奮。よいしょ、よいしょと、心地よい汗をかいて楽しむことができました。ところで、綱の正体は?はい。サイトでご確認いただけます。

 ☆大綱役はおとなしい性格なのでご安心ください。
 http://zoo-shell.com/sports_19.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカカボチャ

151009  静岡市清水区吉原にある、特別養護老人ホーム「こもれび」。こちらの理事長はデカカボチャ栽培にも熱心です。同じ地区で栽培している畑で、今年もとれました特大サイズ。300キロ越えが2つ。写真のは3番目に大きい物で264.5キロ。思わず、うなってしまう大きさです。
 屋外に並べてあり、いつでも誰でも自由に見学できます。デカカボチャにお目にかかりませんか。
 特別養護老人ホームこもれび
 住所 静岡県静岡市清水区吉原1731
 電話 054-343-0155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

FMしみず マリンパルへ出演

151008fm  先日の木曜日、月一のゲスト出演している「マリンパルしみず」で喋ってきました。ローカルFMではありますが、「聞いたよ」と、結構言われます。「たまたま聞いていた」とか「代車でラジオつけたらやっていた」とか、偶然の要素で聞いた、とおっしゃる方が多く、面白いものですわな。
 今回も色々喋りましたが、少し話が飛び過ぎかなぁ、と反省。来月からはテーマをもう少し絞って喋りましょう。うまくいくかどうかわかりませんが、笑。
 写真はパーソナリティのてるみちゃんと、今回のデレクタの青木さん。お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

今週末のcomoジェラートは???

151009  NPO法人複合力ショップcomo。今週末は連休ですが、季節の具材を使った商品でお待ちしています。
 具体的には柿のジェラートとカボチャのスコーン。柿ジェラートは柿のつぶつぶも入っていて、今ならではの味です。カボチャスコーンはカボチャの甘みが楽しみ。
151009_2  清水やすらぎの森でご賞味下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゾウのような雲

151002  先日の夕方、空を見上げたら、ゾウのような形をした雲がありました。慌ててカメラを探して空を見ると、いくぶん形が崩れていました。それでもバシャリ。
 その後、3分もしたら形はなくなっていました。ほんの数分間の芸術でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコさんの姿

150926150928  秋が進むにつれて、気温が下がってきました。ネコさんは寒さに正直で、くっついて寝るようになります。長野から送ってもらった梨のはこの中で毎晩寝ていますが、その日によって寝相は様々です。写真を見1510044 れば、説明不要ですね。1509303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

「絵本をひらくと」世界の絵本原画コレクション展

151006  JR静岡駅北口下車徒歩3分で行ける、静岡市美術館。そこで開館5周年記念事業として、ちひろ美術館 世界の絵本原画コレクション展「絵本をひらくと」、が開催されます。いわさきちひろをはじめとした、日本人作家16人、海外の作家32人の作品、全180点が紹介されます。展覧会の案内を見ているだけで早く実物に会いたい、と気分が高まります。
 また、関連イベントも作家のライブペインティングや講演会など多彩です。ただ今前売り券、好評販売中。
 是非、芸術の秋、交通至便な静岡市美術館で絵本原画を堪能してみませんか。
 期間 2015年10月10日(土)~11月23日(月・祝日)
 休館 毎週月曜(休日の場合は開館し、翌日休館)
 開館時間 10時~19時(最終入館は18時30分)
 観覧料 1000(800)円、大高生・70才以上700(500)円、中学生以下無料
  ( )内は前売りと20名以上の団体料金
 会場 静岡市美術館 静岡県静岡市葵区紺屋町17-1
 お問い合せ 054-272-1515(静岡市美術館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

稲刈りの様子が放映予定

1510045  明日10月8日(木) 11時45分~11時55分で静岡第一テレビのビデオリポーターズクラブの番組内で日曜の稲刈りの様子が放送される予定です。静岡県内の方、お時間がとれればご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雨の影響 その3

151002_2  秋の嵐は、農作物にも大きな影響があります。写真は、暴風雨がさった朝、近くの田んぼ。はんでいも倒れてしまえば、「仕方ない」とまた作り直します。NPO法人複合力の田んぼは稲刈り前でしたので、イネが倒れました。機械で刈る際に、倒れたイネはかなり厄介です。稲刈り機の進行方向に向かって、横に倒れているのはまだ刈り取れますが、進行方向に沿って倒れているのは、いけません。稲刈り機が刈り取ってくれないのです。そんな苦労もしながら稲刈り作業にあたりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

暴風雨の影響 その2

151002  先日夜の温帯低気圧の暴風雨、庭の栗の木の枝が折れてしまいました。南にのびて、大きな栗をたくさんつけていた、一番働き頭の枝でした。栗の枝は意外と弱いので、仕方ないですね。本当は事前にもっと剪定しておけばよかったのでしょうが、後の祭り。
 折れた枝にもたくさん栗がついていましたので、それらを最後の収穫としました。折れた栗の枝に合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雨の影響

151002  先日夜に来た、低気圧による暴風雨、すごかったですね。今年来た台風と比べても当地では一番荒れました。前線が通過したと思われる3時過ぎ頃には雷も激しくて、寝ていられませんでした。雷もいつもと違い、空のうんと高い所から、日本全体に響き渡るような、そんな感じの音でした。雷がひとしきり鳴ったら、カーテンを開けるように風雨がやみました。家の前の川はチョコレート色。台風に比べれば総雨量は少ないのですが、短時間に集中したのと暴風のせいで山から土が大量に流れ出したのでしょう。夕方には澄んだ水になっていましたが。
 さて、庭では金木犀が大きく揺すられてたくさんの花を落としていました。パルさんは夜は家の中に入れていたので、雷のあのでかい音でも安心して寝ていたようでした。暴風雨の影響は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

稲刈り

151004  10月4日(日)は稲刈りでした。米作りで田植えに次いで大きなイベントです。この日は晴天にも恵まれ、米作りメンバーの親子連れなど約100名が集まりました。
 ところが3日前に熱帯低気圧の影響で大雨があったため、一部の田んぼには水が残っていました。長靴を履いても結構ドロドロ。稲刈りでこんなに泥だらけになることは初めてです。しかし、しかし、参加者はまるで厭(いと)わず田んぼで作業を続けました。
151004_2  昼食はもちろん芋汁。今回は都合で炊き出し部隊を別途お願いし、貸し切り古民家「安来里」で準備に当たり、昼食時もにぎやかに皆でとりました。来週は脱穀です、それまでお天気が続きますように。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

芋掘り大会

151003151003_2  この土日は、NPO法人複合力の農作業ツーデーとなりました。
 まず、10月3日は芋掘り大会。当初は10月後半以降に企画していたのですが、どうもお山のイノシシの動きがアヤシイ、というわけで、被害を受ける前に掘りあげよう、とこの日に実施することとなりました。
151003_3  よいお天気の中、里芋と薩摩芋を掘りあげました。薩摩芋畑は、その前にジャガ芋を植えていましたが、薩摩芋を掘りながらジャガ芋も結構出てきました。要は掘り残しが沢山あった、と言うことですね。まぁ、ボーナスみたいな物、とそれも含めて収穫しました。
 昼食のまかないはもちろん芋汁。これから、作業日は芋汁が定番となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「射的屋」

495dm_1437  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 先週に続き、夜店シリーズの第2弾です。射的(しゃてき)の初体験は地元の神社の秋祭り。弾丸は軽いコルク製、銃は小型とはいえ小学生には結構重くて、がっしりしていました。小遣いをせがみ何回目かの挑戦で命中し、棚から的(景品)をストンと撃ち落としたときの小気味よさはわすれられません。当時はカーバイトランプの照明で、独特の匂いと音が記憶に残っています。さて次回は。コロリと趣向をかえてみましょう。
☆「射的屋」:客や的の貝のアップをごらんください。(Web&Mail同時公開)
http://zoo-shell.com/hall_multipurpose23.html
☆「スズムシ」:秋の音色はこちらです。(Web初公開)
http://zoo-shell.com/zoo-shell_insect28.html
☆「みこし」:担ぎ手はウサギたちです。
http://www.zoo-shell.com/hall_multipurpose04.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

古農具

151001  古い農具や農業機械は保存には場所をとり、資料的価値はわかっていてもなかなか厄介な物なのです。さる所から「不要になった」、と連絡があり、NPO法人複合力の古民家「安来里」へ運び込みました。
 写真は「縄綯(な)い機」と「唐箕(とうみ)」。縄綯い機は初めて見ました。両手で縄を綯う動きをカムなどを使って上手く再現させているのですね。当地では昔、焼いた炭を詰めた俵を縛るのに必需品だったようです。
151001_2  唐箕はなかなか保存状態がよいです。それこそ、この秋から米のモミや蕎麦の実の峻別に使えそうです。
 この他にも機織り機や大八車など。だいぶホコリなどがたまった物もありますが、この冬に皆に呼びかけて「古農具をきれいに再生する会」を企画してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お持ち帰り餃子専門店、桜亭

1509172  静岡市の清水区と葵区の境にある、こぢんまりとした、手作り餃子屋さん。
 店内では食べられずお持ち帰り専門店ですが、リーズナブルな価格もあり人気のお店です。
 例えば特製餃子・野菜餃子・無臭餃子、いずれも10個で330150917_2 円。8月~9月までの季節限定「しそ餃子」は10個500円。生や冷凍であれば10個で20円引いて購入できます。これなら、すぐ20個ぐらいは買いたくなります。電話予約もOK。
 餃子工房 桜亭
 住所 静岡県静岡市清水区草薙一里山1-22
 電話 054-346-5918
 時間 10時~19時
 休み 日曜・祝日
 交通 静岡鉄道御門台駅から徒歩2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

瀬戸市 招き猫まつり

150926  先日、手話関係の集まりで岐阜県多治見市へ行きました。行く途中、「瀬戸物を見たいな」、と愛知県瀬戸市に寄りました。「公共施設のトイレの手洗い鉢も瀬戸物じゃぁぁ」などと感心していると、歩いている子ども達などが全員、かなり気合いの入ったネコのメイクを・・・。何じゃこりゃ??と、こちらもネコメイクをしている母親に聞けば、「ネコまつり」、とのこと。ネットで調べたら、ちょうどお祭りの最中だったのです。
150926_2  なかなか、皆さん、気合いが入っています。しかし、ネコメイクは母娘が多いです。父息子のネコメイクは私が見たところではいませんでした。なんだか、わかるような気がしました、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

秋の富士山

1509301509302  仕事で富士宮へ行きました。白糸の滝の近くですが、富士山がすぐ間近。夏の名残ですね。雪が全くなく、大沢崩れがよく見えます。秋の花たちがありましたので、バックに富士山を入れて撮ってみました。
 富士山の初冠雪はだいたい10月半ば。富士山もそろそろ冬支度ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »