« 障害者国体ユニフォーム | トップページ | 紀州の梅風景 »

2015年10月29日 (木)

和歌山県みなべ町の日の出

151026  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」では、送迎バスの関係で毎朝4時半には起きて朝食を食べ6時にはバスに乗り込んでいました。
 最終日には私の担当競技が急遽かわり、7時のバスになりました。起きる時間は同じでしたりので、日の出前のホテル周辺を散策しました。
1510261_2 まず1510262最初の写真はホテル前の「小目津浜」岡に囲まれた小ぢんまりとしてプライベートビーチのようです。日の出前の海岸は神秘的でした。
 しかし日の出を見るのにここでは標高が低い、と感じ、ホテルに駆け戻りました。どこで日の出を待1510263 つか・・・思案したあげく、ホテルのチャペルが見える場所を選びました。
 待つこと数分。6時32分にご来光。3枚組みの写真は4分間の出来事でした。

|

« 障害者国体ユニフォーム | トップページ | 紀州の梅風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/62564325

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山県みなべ町の日の出:

« 障害者国体ユニフォーム | トップページ | 紀州の梅風景 »