« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

蕎麦脱穀

151127  NPO法人複合力の畑で育てた蕎麦。収穫後、干してから雨が続いたりしてヤキモキしましたが、晴天が続いた平日に脱穀をしました。脱穀には昔ながらの足踏み脱穀機を使います。量が少なければ、これで十分役に立つものです。
 12月の半ばに収穫祭をしますが、その時の蕎麦打ちの原料に使う予定です。無農薬有機栽培の「西里在来蕎麦」ですわ。今年も楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

来年、また岩手県に来るのかな

151121pr  岩手県。来年は国体が開かれます。そのための準備も最終盤に入る段階になり、関係部署では大バタバタしていることでしょう。
 また、来年来ることになるのかな?と思いながら、盛岡の街を歩きました。まぁ、障害者国体でまた来るとしたら、その時は今回のようにゆっくり歩き回ることは出来ないでしょう。それとは別に、また、訪れたい街でした。是非、旨い日本酒と、美味い肴を楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

盛岡城 巨木と巨石

151121_5 1511212_3  盛岡城跡公園を歩いていると、至る所で大きな石を根が抱き込んだり、絡み合ったりしながら成長している巨木を見かけます。なかなか、私としては見応えがある風景です。木は欅ですね。何年経つとこうなるのでしょう。石垣の近くにわざわざ植えたのでしょうか。よくわからないですね。
1511213_3 151121_6  しかし、巨木と共に巨石もあちこちで見ました。盛岡城跡公園の入口にも「烏帽子岩」が鎮座していますし、昭和40年代に市内の河川工事で顔を出している石を掘り出したら、途方もなくでかくて、仕方なく埋め戻された例もあります。啄木の小説に出てくる狛犬がある天満宮にも「石割梅」があって岩と、それを割って生きている梅が見られるようですし。巨石ゴロゴロの盛岡市、なのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

石川啄木歌碑

151121_4  盛岡市内の岩手城跡公園に行きますと、城の建物はありませんが、石垣は残っています。そんな公園の中に石川啄木の歌碑がありました。「不來方の お城の草に寝ころひて 空に吸はれし 十五の心」。
 啄木のその後の生涯を知れば、何とも胸が痛むものがありますね。病魔に襲われる前、啄木の心には何が去来していたのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本手話研究所東海斑会議

151123 160214  先日は日本手話研究所東海班の会議がありました。一年間に4回ありますが、今回が3回目。
 今回も新しい手話の表現方法を50と少し検討をしまして、その後は第15回手話研究セミナーの打合せ。このセミナーは今まで京都で開かれていましたが、来年(今年度)は静岡で開かれることになっています。我が東海班も研究発表を行うことになっていまして、その内容を色々話し合いました。
 第15回手話研究セミナーはネットでも参加申込みが出来ます。URLは下記です。

http://www.com-sagano.com/jisls/events/sign01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

三ツ石神社

151121_3 1511212_2  北山寺院群の中にある神社が「三ツ石神社」。ここが岩手県のルーツとも呼ばれています。
 昔、悪さをする鬼を三ツ石の神にお願いして捕まえ、二度とこの地に来ない、悪さをしない約束の印としてこの神社内の三ツ石に手形を押した・・とのこと。これが「岩手」の名の起源で、鬼追放を喜んだ踊りが「さんさ踊り」の起源、とも言われています。岩手県民には常識のお話しでしょうが、笑。
1511213_2 1511214_2  アップの写真は1986年に撮られたものです。手形に見えますね。石の割れ目などから見て、「ここら辺りかな?」と写真を撮ってみましたが、う~ん、手形が崩れてしまった感じ・・・。
 これって、本当?作り話?どちらでもよいのです。確認できないのですから。ただ、このような話が伝わっている地域は、やはり精神文化が豊かです。そんな地域があちこちにある、これが日本ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

盛岡「報恩寺」の「五百羅漢」

151121_2 1511212  盛岡市の北山寺院群にある寺々を一つずつ紹介したら、それだけで一か月ぐらいかかりそうですし、さすがに物好きに私でも全部の寺をじっくり見て回ることはできませんでした。
 でも、19の寺の中で一つだけ紹介します。「報恩寺」。1394(応永元)年創建。1601(慶長六)年に現地に移されました。
1511213 1511214  この寺で見事なのは「五百羅漢」。伽藍堂に並んでいる姿は圧巻です。清水興津の清見寺にも五百羅漢がありますが、石造りで露座です。どうしても長い間の雨風で羅漢様のディティールが崩れてきてしまいます。しかし、この報恩寺のものは木造ですが、屋根の下。色こそ剥げていますが、作られた当時の彫がそのまま感じられます。
1511215  しかし、羅漢様は色々な表情があり見ていてとても楽しいです。どう見ても酔っぱらってテンションが上がっている方や、修行に疲れた様子が見られたり、喧嘩を売っているとしか思えない方や・・・。羅漢様の服でインド、中国、ガンダーラ、と違いも分かるそうです。ちなみにマルコポーロ像とヒブライ像と言われるものもありました。真偽のほどは、さて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回ふじのくに縁側フォーラム のお知らせ

151212  12月12日13日、静岡市長や熱海市長、元厚労省事務次官の村木氏、野沢毎日新聞論説委員などをお招きして、「ふじのくに縁側フォーラム」が開かれます。
 私も12日14時45分からのセッションで20分ほど、NPO法人複合力の取り組みについてプレゼンをする予定です。
 二日間で2000円の参加費ですが、内容はかなり濃い企画です。まだ席に余裕があるようですので、下記のURLからご覧下さい。
151212_2  第一回ふじのくに縁側フォーラム
 日時 12月12日(土)10時~13日(日)13時30分
 場所 サールナートホール(静岡市葵区御幸町11-14)
 参加費 2000円(両日、資料代を含む)
 懇親会 4000円(12日に開催)
 問い合わせ・申込み 下記URL
 http://kokucheese.com/event/index/342506/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

盛岡市 北山寺院群

151121  盛岡市には南部盛岡藩時代に領内の由緒ある寺を二か所に集めた歴史があります。その一つが寺町寺院群です。寺院を何故集めたのか?やはり城を敵から守る、軍事的側面もあったようです。
 いま、地図を見ると宗派も色々な19もの寺があり、それぞれに大きな山門や立派な伽藍を構えています。その寺院群の中を通る道もきれいに整備されていて、寺院の木造建築の景観とともに「日本の道百選」に選ばれています。
 その通りを歩いていると、石川啄木や宮沢賢治の名前があちこちで見られます。彼らも色々な関係でここにある寺と関りがあったのですわな。文学の香りを至る所で感じるのはさすが盛岡市。道を歩いて、周りの寺々を眺めているだけで満たされた感じになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「テングカメレオン」

503dm_4558  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 触れる物体の色に合わせて、瞬時に体色を変えるという図鑑の記述を確認したくて、ネット動画でカメレオンの映像を見ました。ほんとうに素早い変色で、しばし指をくわえて見守りました。白状しますと、コップ一杯の酒でも顔面が真っ赤になる園長は、さして呑んでもいないのに、酒席で酒呑童子のようだと誤解されつづけてきたからです。鼻先のとがったテングカメレオンの制作にあたっては、白いサンゴの枝によじのぼり、足元から白くなり始めたところを表現したかったのですが、なかなかむずかしいですね。ちなみに、カメレオンの指は5本ありますが、3本と2本にわかれて癒合し二股になっているそうです。

☆おもしろい表情のテングカメレオンを、さまざまな角度からご覧ください。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_reptile13.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

盛岡市 石割桜

151121 1511212  先ず行ったのは裁判所の庭にある「石割桜」盛岡へ来たら必ず皆が見る場所だそうです。桜の花の季節はとうに終わっていますが、これからやってくる雪の季節へ万全の備えをしてありました。虫捕りのコモは石の割れ目の根にもきれいに巻いてありました。雪吊りと共に、これはこれで見事な風景です。でも、やっぱり満開の時に見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県盛岡市へ行く

151121  仕事で岩手県の盛岡市へ行きました。盛岡市へ行くのは久しぶりです。前へ行ったのは、いつだったかな?とブログの日記で探すと・・・1997年の8月でした。もう20年近く前なのだな。あの時は全通研の夏集会へ行って、その後、当時花巻にいた楳ちゃんのところへ寄り、宮沢賢治ゆかりの地をあちこち案内してもらい、台温泉で泊まったんだっけ。
151121_2  今回は半日だけ時間を作り盛岡駅から歩いて行ける範囲でうろうろしてみました。結果として・・・歴史と文化を感じるよい街でした。また、少しずつ紹介しましょう。
 写真は盛岡駅と岩手山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

コスプレ撮影会

151122  清水森林公園やすらぎの森に戦闘美少女隊登場。
 以前、竹林の中でコスプレをやりたい、と話しがありました。その後、公園を管理する清水森林組合とも調整し、竹林の近くにある、「ぬくもりの家」も借用する手はずとなり、当日を迎えました。そして、当日がやって来ました。総勢約10名。竹林や河原、デッキの上などで色々な写真を撮りました。
1511222  しかし、このような催しは色々な可能性がある感じです、面白い企画が組めそうですわな。竹が青い時期とかにもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「テッドとケイト」

502dm_4151  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 広報担当から、愉快な表情の原案試作を送ってきました。今話題の映画の主人公で、“外観はかわいいテディベア、中身は下品なオヤジ”という、奇抜な発想の主人公です。人間との強烈な結婚願望がメインテーマですが、そのままでは、あれこれ差し障りがあるので、クマ同士でペアになってもらいました。ちなみに名前のTed(テッド ♂)はTheodore(セオドア)の、Cate(ケイト)はCatherine(キャサリン ♀)の短縮形です。

 顔の貝はサザエのフタ。それも直径5㎝以上の最大サイズを使用しました。分厚くて重い上に、生まれもっての鉄さび色で使い道がなかったのですが、ようやくぴったりな役がめぐってきました。
☆裏側で仲良くしている動物ペア?は、こちらでごらんいただけます。
http://www.zoo-shell.com/hall_masquerade08.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

全国盲ろう者大会に参加して

 今年、8月上旬に静岡市内で開催された、「全国盲ろう者大会」。だいぶいとまが経ってしまいましたが、静岡盲ろう者友の会だより11月号に投稿した原稿を以下に載せます。

 全国盲ろう者大会に私は三日間手話通訳で関わりました。
 一日目、開会式で壇上に立ち、通訳を始めたところ、今までにない真剣な数多くの視線を感じました。それは、ろうの通訳介助者からのものです。触手話の通訳をしている彼らは、当然ですが、私の手話を見て触手話をします。正確に伝えるため、見漏らしのないよう、その眼差しは真剣になるのです。  例えばろうあ者大会で手話通訳をしていても、これだけの眼差しを浴びることは滅多にありません。これは健聴者も同じで、式典の挨拶の時など、聞いているような、聞いていないような姿勢でいることが多いのが普通です。
 二日目。「盲ろう者の生の声を聞く」分科会の通訳でした。こちらの通訳では、一日目の通訳以上に真剣なたくさんの視線でした。全国の盲ろう運動の第一線で活躍しいている活動家が集まり、厚生労働省の役人も参加し討議が進むわけですから、日本の盲ろう運動の最も新しい情報が飛び交う場です。 参加者全員が「知りたい」オーラを発し、通訳介助者がその要求に応えるべく取り組む・・・、とても緊張感のある、ある意味で心地よい場所でした。私もその真剣な眼差しに刺激されて、できるだけ触手話通訳がしやすいように、必死に通訳をしていました。
 また、フェイスブックで「友達」になっている県外の方と初めて顔を合わせたり、大会後「友達」になった方から、「盲ろう大会での通訳を拝見していましたよ」とコメントをいただいたり、色々と思い出多い大会となりました。実行委員をはじめ、関わられた全ての皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

黒はんぺん

151113  湘南ボーイズの私が静岡に来て食べ物で感心したり、へ~、と感じたものがいくつかあります。そんな中の一押しはこれ。しぞーか(静岡:静岡弁ですわ)にきて食べたいものはこれ、黒はんぺん。他の地域ではんぺん、と言えば白いものですが、しぞーかは、黒。
 これ、鰯などをそのまますりつぶして作っていますので、栄養満点。生でヨシ、焼いてヨシ、フライにしてヨシ、煮てヨシ、と食べ方も色々。加えて、酒のつまみには最高。
 静岡の駿河湾に面している場所なら、どこでも食べられます。特に酒を出すお店なら、メニューにあります。これぞ正真正銘のローカルフード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

ハックルベリー染め

151118 1511182  NPO法人複合力の畑から収穫した、ハックルベリー。それを染料に使った染め教室を清水区内、高部地区で開きました。色合い、濃淡などが、材料の量や、シルク生地、漬け時間、止める材料の違いなどで、微妙に変わってきます。なかなか奥が深いですし、染める原料としてのハックルベリーの可能性も感じられます。
1511183  染めに興味のある皆さん、いかがですか?ハックルベリーは実費でお分けしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

静岡県ろうあ女性の集い

151115 1511152  先日、静岡県磐田市で「静岡県ろうあ女性の集い」がありました。名前の通り、圧倒的多数の参加者が女性。昼食は会場であるホールでは食べられず、館内至る所でお弁当を広げていました。写真の階段、「遊んでは」いけませんが、お弁当を食べるのはヨシ、なのでしょう、笑。
1511153  会場には磐田市のゆるキャラ「しっべい」も登場。愛嬌を振りまいていました。ゆるキャラグランプリの投票順位も上がったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

春よ恋

151113_2  NPO法人複合力で今年は小麦も蒔きました。小麦は大麦と比べて実の入りが遅く、3年前に田んぼの裏作で作ったところ、田植えに間に合わず、泣く泣く草刈り機で刈った経験があります。今年は畑の耕作面積も増えたので、畑に蒔きました。
 種は有機農業仲間のお百姓から一升ほど分けてもらいました(しっかり一升瓶に入ったものが届きました、笑)。ちなみに品種は「春よ恋(はるよこい)」。何ともよい響きの名前ですわな。国産小麦で強力粉になります。ピザを作る際にも使えそうですし。実はやすらぎの森の中に作られている水車で粉が突けないものか、と密かに画策しています。そうすれば楽しみ倍増ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

初冬の風物詩??

151113  先日、地域の茶工場の前でお茶の刈り袋が盛大に並べてありました。今年のお茶刈り仕事が終わり、洗って干してあるのです。お茶刈りが終わる時期は農家によって違います。今では一番茶だけしか出荷しない所も多いので、その場合は5月中には終わってしまいます。ここの工場でも以前は二茶で終わっていて、「茶刈り袋を洗うのは夏だったのですぐに乾いたわ」、とは干していた女衆の弁。今では、「秋冬番(しゅうとばん)」という遅い時期に刈る葉も売っているそうで、この時期になったとか。
 とにかく、茶渋で色が変わった袋達。今年もお疲れ様でした。来年の一番茶までどうぞゆっくりお休み下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「オオコオモリ」

501dm_3901d  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 オオコウモリは、翼を広げると1.8メートルに達するビックサイズのほ乳類で、バナナなどの果物が食べ物です。広報担当からもらった図鑑「動物の骨」をながめていて、掲載されている骨格標本の迫力にチャレンジしたくなりました。しかし、昆虫を補食する小型のコウモリはつくったことがあるものの、こちらは骨がとても細くて長く、頭も重くて自立できないため試行錯誤の連続でした。最終的に、幅35センチのプラ板に張り付けてようやく完成しました。ニックネームが「空飛ぶキツネ」のスケール感が、なんとか伝わるとうれしいのですが。ただ、掲示板(ショーケース)には、背が高すぎて入りませんでした。残念!

☆アップや裏側から見た「オオコウモリ」の姿をごらんいただけます。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_wild42.html
☆500回記念の記事はこちらです。
タウンニュース 逗子・葉山版
http://www.townnews.co.jp/0503/2015/11/06/307429.html
http://www.zoo-shell.com/image/townnews2015_11_06.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

アロエの花

151111_2  今年の6月に伊豆へ行った際、アロエを入手しました。と言っても大きいのをポキンと折ったもの。持って帰り、植木鉢にさしておきました。葉の色が悪くなることもなく、ただ、さしただけで丈夫だなぁ、と思っていましたら、何と花芽も付けてきました。
 伊豆の方では毎年1月になると「アロエ祭り」等やっていますが、1511112 我が両河内では寒い季節。屋外に置いておいたら、絶対にダメになります。もう少ししたら室内に入れなければ。そうしたら赤い花が楽しめるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

大麦の発芽

151111  NPO法人複合力の稲刈りが終わった田んぼに今年も大麦を蒔きました。何せ麦は藁を来年も由比の祭りへ届けることになっていますので、その意味でも意義ある作物です。
 今までの経験で、あまり早く蒔くと、年内に成長しすぎて厳冬期の寒さでやられてしまいます。今年も11月に入ってから蒔きました。正確に言うと一番最初に蒔いたのは11月1日。それが、10日を過ぎたらご覧の通り、一斉に発芽してきました。12月には麦踏みもしますので、これからの寒い季節、頑張りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

マリンパル清水出演

151111

 月一でゲスト出演している、マリンパル清水の番組「ワープ・ワープ・ワープ」。今回は先月行った障害者スポーツ大会をテーマに話しました。やはりテーマを決めて喋った方が話があちこち飛ばずよいですね。しかし、それでもあっという間に終わってしまいました。
 番組ではいつも私のリクエスト曲も一曲流しています。私が大きな影響を受けた曲をリクエストしていますが、今までも、そして今回も1970年代最後の頃の日本の「クロスオーバー」の曲。前回まで渡辺貞雄のカリフォルニアシャワー、松岡直也のアシーズンオブラブなどをかけてもらい、今回はYMOのライデーン。これからも高中正義やスペースサーカス、ネイティブサンなど、1978年~1979年頃に聞きまくっていていた曲をリクエストしていきます。たんとありますなぁ。1970年代後半に日本の音楽は大きく変化(進化)した、と言うのが私の持論。一つはシンセサイザーに代表される音の電子的処理技術の向上。合わせてその技術を使ったインストゥルメンタルの曲が広く支持されたこと・・・なんて話し出すととまらなくなりますので、今回は喋りませんでした。
 自由に喋らせてもらえもので、私としてはとても嬉しい時間となっています。感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

黄斑プリマスロック

151110  ブログやフェイスブックの話題にあまりあがりませんが、私の家にいるニワトリ。毎年、今頃に新旧交代いたします。今、去るのは一昨年の今頃に来た鳥たち。
 ニワトリは二年で更新するのです。かわいそう??色々見方はありますね。でも私なりのポリシーでやっています。話し出せば長い物語です。ニワトリさんには色々思い入れがあります。まぁね追々書くにして、今回は新しいトリさんのショットです。生後120日ですな。すぐ玉子を産み始めます。品種は「黄斑プリマスロック」。アメリカで生まれた品種です。人も恐がらず、とても飼いやすいニワトリさんです。これを庭先飼いで広めると、うんと楽しい社会になると思うのですが・・・何故って??これも追い追い書きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

黒牛

151105  先日行った和歌山県での障害者国体。記事でも書きましたが、私の付いた選手団の和歌山県側の担当者は県農業試験場の技師さんでした。その彼の紹介で、和歌山県で旨い酒を紹介され、仕上がったばかりの酒がクール便で送られてきました、パチパチ。「生酒は温度が上がれば味が変わる」、とのことで、そのまま冷蔵庫へ直行。忘年会の時に話題を提供しながら、振る舞い酒にする予定です。どんな味か楽しみだなぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

蕎麦拾い

151107 1511072  こちらも雨の前にやっておきたい作業、蕎麦拾い(収穫)。今年もどうも蕎麦のできがイマイチです。と、思ってまわりの農家に聞くと、やはり二年連続で芳しくない、とのこと。何が原因なのかなぁ。それでもみんな揃って蕎麦拾いを楽しみました。12月に行う蕎麦打ちの材料に少しでもまわせればヨシとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

黒米の脱穀

151107  10月最後に稲刈りをした、NPO法人複合力の黒米。雨が続きそうな天気予報になったので晴れた内に、と脱穀をしました。
 急遽、の援農の呼びかけでしたが、米作り体験の方々が数家族、駆けつけてくれ、脱穀作業をしました。稲ワラは、全て田んぼに返すことに。これも来年の米作りの肥料になります。
 籾ベースで百数十キロになるかな。また、籾すりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「龍踊(じゃおどり)」

499dm_3380_2  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 長崎くんちで奉納される龍踊(じゃおどり)は、中国の雨乞いの儀式を起源としているそうです。龍が追う金色の玉は太陽を表し、龍がくわえて飲みこむと雨が降ると信じられてきました。その龍の胴体にはオオヘビガイを何個か接続して用いましたが、かなりな重量になるため、まず全身を完成。その後。積み木で足場を組んで支え、ウサギたちが扮する玉使いや龍衆を接着させました。足場板を外す時ヒヤヒヤでしたが、しっかりと立ってくれたのでほっとしました。

 さて、次回は・・・。いよいよ正念場ですね。
☆龍の勇壮な舞踊りを、さまざまな角度からご覧いただけます。
http://www.zoo-shell.com/hall_multipurpose24.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲炉裏端飲み会

151106  「かにえびうまが入ったから、飲みにどうぞ」と誘われ、囲炉裏端飲み会に参加。メールの文面通り、新鮮なカニと、大きなエビと、旨い馬刺しが待っていました。純米大吟醸も・・・あらあら一升が瞬く間にカラですか。
 昨夜は別のメンバーが集まり、薪ストーブまわりで黒糖焼酎の会でした。元気で美味しく飲めることが一番の幸せでございますなぁ。今日も一日感謝して、暮れていくのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

私はだぁれ???

151105_2 1511052  朝、ニワトリにお水をあげようと表の流しへ行ったら、こんな子がいました。
 この目みたいなのは、目ではないですわな。イミテーションでしょう。しかし。よくできています。大きさがわかるように十円玉と共にもう一枚パチリ。これが大きくなるとどんな蝶になるのかしら???晩秋の出会いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

2018年国体は福井県

1510262018  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」の閉会式。たちの隣は福井県の選手団がいました。閉会式はかなり自由ですので、彼らは自県での大会PRグッズを手に閉会式に臨んでいました。福井県での開催は2018年です。私も静岡県で国体が開かれた時(平成15年)には、4年前から先催県へ視察に行きましたっけ。
 国体の準備は全県挙げてのものになりますので、先々まで予定が決まっているのです。いま、2024(平成36)年までの開催県は決定しています。来年は岩手県、再来年は愛媛県、その次が福井県、・・・・・。感動の大会は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

ハックルベリー収穫最盛期

151031  NPO法人複合力の畑に植えてあるハックルベリー。これまでは黒くなったのを選んでいましたが、この時期になると全て収穫できるようになります。10月に入ってから、週末を中心にせっせと収穫しております。収穫したものは地域の老人会の方々へまわして、ヘタをとり、きれいにしてもらっています。このサイクルも何とか見通しがつきつつあります。今年は今までの収穫量が300キロを超えました。最終的には450キロぐらいは採れそうですわ。
 先日、ハックルベリーの染め物を紹介しましたが、染め物教室の原料としても販売予定です。願わくば、ハックルベリーに興味を持って取り組んでくれる染織家の方がいらっしゃると面白いのですがねぇ。どなたかいませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

べーやん登場

151026  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」の閉会式。閉会式ではいつもゲストシンガーが来て歌います。和歌山では、堀内孝雄が登場。相変わらず渋くてよい声ですわ。カメラ自由ですので、バシバシ撮られていました。
 しかしべーやんの歌声を聞いていると「バラード」というより「演歌」ですな。まぁ、どちらでもよいのですけど、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大道芸ワールドカップ

151101 1511012  今年も始まりまして、大道芸ワールドカップ。世界各地から集まってきた一流アーチストによる演技が市内各地で見ることが出来る、静岡市で一番大きなイベントです。私も昨日、仕事の合間、チョビッと覗きに行きましたが、会場の一つである駿府城公園はも1511013 のすごい人人人。アーチストの様子も撮りましたが、今年は写真の出来がイマイチでしたので、かぐや姫と現代美女の写真を。このスマイルも大道芸ワールドカップのおもてなしです。
 今日は冷たい雨で、中止になるスポットもあるかも知れません。屋外でのイベントですから、仕方ないですね。
 明日の文化の日はまた、晴天になりそうです。是非ご覧になりませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

紀の国わかやま大会閉会式

151026 1510262  第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」の閉会式の様子です。開会式はカメラやビデオなどの持ち込みは禁止でしたが、閉会式はOK。選手も役員も皆、バシバシ撮っていました。もちろん私も。
 私の席はグラウンドのちょうど中程。左右を撮るとこんな感じでした。
 今大会は全日程に渡り晴天で、閉会式も晴天。全国から晴れ男か晴れ女が集まったのでしょう。やはり、雨では切ないので、お天気がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒米刈り取り

151031  10月最後の日はNPO法人複合力で黒米の刈り取りをしました。うるち米や餅米に比べて黒米は、収穫時期が遅いのです。一年の畑仕事も終盤です。写真では黒米が干してある奥に蕎麦畑が見えますが、花もだいぶ色が黒ずんできました。収穫は来週か、再来週か、大いに迷うところです。この黒米の脱穀もしなければなりませんし、土日はバタバタしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »