« かいのどうぶつえん新作 「テングカメレオン」 | トップページ | 第1回ふじのくに縁側フォーラム のお知らせ »

2015年11月24日 (火)

盛岡市 北山寺院群

151121  盛岡市には南部盛岡藩時代に領内の由緒ある寺を二か所に集めた歴史があります。その一つが寺町寺院群です。寺院を何故集めたのか?やはり城を敵から守る、軍事的側面もあったようです。
 いま、地図を見ると宗派も色々な19もの寺があり、それぞれに大きな山門や立派な伽藍を構えています。その寺院群の中を通る道もきれいに整備されていて、寺院の木造建築の景観とともに「日本の道百選」に選ばれています。
 その通りを歩いていると、石川啄木や宮沢賢治の名前があちこちで見られます。彼らも色々な関係でここにある寺と関りがあったのですわな。文学の香りを至る所で感じるのはさすが盛岡市。道を歩いて、周りの寺々を眺めているだけで満たされた感じになります。

|

« かいのどうぶつえん新作 「テングカメレオン」 | トップページ | 第1回ふじのくに縁側フォーラム のお知らせ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/62740694

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市 北山寺院群:

« かいのどうぶつえん新作 「テングカメレオン」 | トップページ | 第1回ふじのくに縁側フォーラム のお知らせ »