« 奥駿河横断路を行く 1 | トップページ | 椿峠(つばきとうげ) »

2015年12月25日 (金)

宍原の巨木、椎の木

151223  奥駿河路横断ツアーでは宍原のバス停から椿峠を目指して歩き始めました。
 歩き始めて人家がなくなるとすぐに姿を現したのは椎(しい)の巨木。幹周6.3m、樹高は26m、推定樹齢は300年。「大鳥(だいとおり)の椎」と呼ばれているらしいです。
 外国から襲撃を受けて東海道が使えなくなった際、東京京都間の交通をどうするか、との問題意識を持って奥駿河路を歩いた松浦武四郎もこの椎の木を見ていたことでしょう。
151223_2  しかしこの木、案内板も朽ちかけていて、いま修繕中の様子。静岡市からも忘れかけられているのかな。上のデータも環境省のデータブックから転記したものです。何ともかわいそう。
 正直言って訪れる人も少ないのでしょうが、そんなの関係なく、竹林の中で凛と屹立している姿には感動しました。

|

« 奥駿河横断路を行く 1 | トップページ | 椿峠(つばきとうげ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/62928719

この記事へのトラックバック一覧です: 宍原の巨木、椎の木:

« 奥駿河横断路を行く 1 | トップページ | 椿峠(つばきとうげ) »