« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

第15回しずおか川自慢大賞

160130 1601302  1月30日、しずおか川自慢大賞へ参加してきました。9団体が発表し、我がNPO法人複合力は「未来への力は夢と魔法の王国へつながるで賞」を受賞しました。一日プレゼンや交流などを行い、夜まで懇親会へ出て日本酒を飲みまくりました。色々な方と出会えて、とても楽しい一時となりました。
 写真の色紙は似顔絵じょんじょんが、各団体が行う数分間のプレゼン中にインスピレーションを得て書き上げたもの。彼女のその能力、すごい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

凍った水車

1601252  1月25日の寒い朝、昨日記事にした氷の芸術があった場所は・・・、しみず森林公園内の水車小屋でした。
 今まで、水車が水が通っておらず、寒い朝でもこのような光景は見られなかったのですが、今年は違います。寒くても水車は回り続け、飛び散った水が凍るので、氷柱やその他、水車は自然が作る氷の芸術と化しました。
1601253  この水車小屋、まわりは河津桜ですから、満開の時もなかなかよい感じになりますが、こんな凍てつく朝の風景も捨てがたいです。しかし、こんな情景が出現するのは氷点下十度近くまで下がる朝ですから、誰もが見られるわけではなさそう。地元民の特権ですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

極寒の芸術

160125_2 1601252  1月25日の寒い朝、一晩中水しぶきが飛ぶ場所へ行きましたら、写真のような光景が。何とも神秘的です。
 全く曇りのない氷はどうやって出来るのでしょうね。もちろん外気温の条件もあるでしょうし、水しぶきが1601253 かかるタイミングというか、頻度というか、・・・そういう要因もあるのでしょう。SF的風景に感動しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

しずおか川自慢大賞

160130  1月30日(土)「第15回しずおか川自慢大賞」が開かれます。
 これは、県内の川で行われる、様々な取り組みの発表&交流会です。
 我がNPO法人複合力にも「出ませんか?」とオファーがあり、参加することになりました。
 当日は当法人を含めて9団体の発表があり、その後各賞が決定します。時間がある方、観覧は自由で事前の申込みも不要ですから、応援&ひやかしにいらっしゃいませんか。
 日時 1月30日(土)10時~15時30分(9時30分受付)
 場所 静岡駅南口前、静岡科学館「る・く・る」9階イベントホール(静岡市駿河区南町14-25)
 入場 無料(但し、静岡科学館への入館料は必要となります。詳細はHPで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

一番の寒さ

160125  昨日、1月25日の朝は全国的によく冷えました。7時に外の寒暖計を見たら「氷点下6度」。なんじゃ、仙台より寒いではないか。日中も気温が上がらず、冷蔵庫の中にいるような一日でした。
 夕方、パルを散歩に連れ出して一年中、山から水が出ている所へ行くと、案の定、長い氷柱が出来ていました。これも冬の風物詩ですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

ハックルベリー染めワークショップ

160124 1601242  24日(日)、NPO法人複合力でハックルベリー染めのワークショップを開きました。染め物をやられている方や、興味のある会員など、二十名以上が集まり、青染めと紫染めに分かれて、作業をしました。
 染め上がった後は昼食をとりながら意見交換。静岡市の中山間地支援事業「おらんとここれ一番事業」の第二期の主要テーマの一つにハックルベリーを据えたい、と考えていますが、色々な意見が聞けて有意義な時間となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

かいのどうぶつえん新作 「アライグマ」

512dm_8045  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 北アメリカが原産のアライグマは、水中に前足を入れて獲物をさがす仕草が、手を洗っているように見えることに由来しているそうです。そのかわいらしさで人気を集め、テレビアニメ(1977年)でも親しまれてきました。ペットとして輸入されるようになったものの、逃げ出したり捨てられることも多くなり、雑食性で繁殖力が強いため全国で野生化。農作物や錦鯉などの食害や在来生態系への影響も懸念されています。とはいえ、元々は人間の責任で太平洋を渡って来た生き物です。なんとか共存の道が見つかるといいのですが。 

☆さまざまな角度からのアライグマをごらんください。アップもいい表情です。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_wild43.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

みかん切り

160121 1601212  庵原地区で整理をしているみかん畑のみかんを「切ってもいいよ」とお話しがあり、NPO法人複合力として切りに行きました。まぁ、沢山なっていて、とり放題です。
 しかし、みかん切りをしていていつも思うのですが、本当に平和な気持ちになる作業です。何故なのか、考えました。
 ・収穫の喜び(経済性はあまり考えなくてもよい)
 ・冬なのに日だまりの中での作業
 ・その気になればいくつでもみかんを食べられる
 ・機械を使わない作業(自分のペースだけ)
こんな辺りが理由でしょうか。
 私が今のライフスタイルに入る前に、一年半農業研修をしたのがみかん農家だったのが影響しているのか、私はみかん&みかん山が好きなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

やはり雪の富士山

160119  今週月曜日、18日は寒気がやってきて全国的に天気が荒れました。我が地域では今年に入って初めてまとまった雨でした。富士山はもちろん雪。あけて19日はたっぷり雪の乗った富士山でした。やはり富士山は雪の姿がよいですね。
 今度の日曜は、更に強い寒気がいらっしゃるとか。。。富士山は更に美しくなるでしょうが、人間様は覚悟して備えましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

かいのどうぶつえん新作 「マダラスカンク」

511dm_7836  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 スカンクの仲間はネコ目の哺乳類で、肛門の両脇から強烈な悪臭液を噴出して自分を守ります。なかでもマダラスカンクは、とても愉快な逆立ちスタイルで敵に警告!そのポーズを目にしたとたん、腹ぺこの猛獣たちはすごすご退散するそうです。非力な自分にも、そんな技が備わっていたら・・・などと妄想していたら、「勝絵絵巻」の“おなら合戦”が頭に浮かびました。目のやり場に困る描写が多いこの絵巻は、「鳥獣戯画」の少し後の室町時代(15世紀)の作とつたえられています。逆立ち放屁の人間たちが描かれているのですが、ひょっとして作者はマダラスカンクのことを知っていたのかもしれませんね。

☆「マダラスカンク」の兄弟もごらんいただけます。(匂わないのでご安心を)
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_small16.html
☆「貝獣夫妻」の写真を追加しました。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_imaginary16.html#shell_godzilla

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

レモン、みかん絞り 

160116 160117  NPO法人複合力ショップcomoは冬季閉店中。しかし、裏では着々と春の開店に向けて準備を進めています。
 冬の季節、清水ではレモンやみかんなどがとれます。知り合いの無農薬や低農薬のものを仕入れて加工し、春からのジェラートの原料にします。先日、スロージューサーを購入したら、これがなかなかの優れもの。今年はみかんの表年でまだとれるから、さらに加工に励む日々が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

蕨野のつり橋

160117  昨日安倍川にかかる「相渕橋」を紹介しましたが、それより少し上流にあるのがこの橋です。どうも名前はないようです。蕨野(わらびの)地区にあるので、「蕨野のつり橋」としました。長さは相渕橋より短いそうですが、それでも約250mとか。
 この橋は、さらにディープですね。「一般の方はダメよ」と書いてありますが、私は書いていなくても渡りませぬ(渡れませぬ)。ましてや、農作業に出かけるのにクワを担いで、何て、とてもむりムリ無理。
2  昨日の相渕橋と共にこのような場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

相渕のつり橋

160117_2  オクシズの大河内地区。講演に伺い、帰りがてら寄った安倍川にかかるつり橋、「相渕橋」。こ、れ、は、長い。260m以上あります。高さも10m以上ありそうですし、橋の板の部分は60cmぐらい。正直言って高い所が苦手な私にとっては、恐怖以外の何者でもありません。それでも橋があれば渡ってみたくなるのが人情というもの。意を決して対岸に渡って往復しました。
16011722  生活道路として使われている、とのことですが、ごめんなさい、私には住めない環境だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

大河内学区青少年健全育成大会

160117  静岡市葵区内の大河内地区から「青少年健全育成大会で話しをして欲しい」と頼まれ、本日(1月17日)伺いました。会場は大河内生涯学習交流館。地区の関係者が約40名集まってくれました。大河内地区は、私の家から直線では真富士山を超えて約5キロ。しかし道路がないので大きく迂回して、車で約45キロ走ると会場に着きます。
1601172  講演では今までの両河内での取り組みをまとめて、特にNPO法人複合力の活動を個々お話ししました。前にも書きましたが、このような機会をいただくと、自分たちの取り組みを見直すよいチャンスとなります。また、終了後には花束まで用意していただき、感謝感激雨あられ。同じオクシズ地域として、これからも色々と連携して行ければ更に楽しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

マリンパル出演

160114  1月14日(木)、今月のマリンパルしみず出演に日でした。
 今回はNPO法人複合力で昨年末行った奥駿河路ツアーに関連して、松浦武四郎についてお話ししました。私自身「彼はもっと評価されていい」と思っていますので、熱く語ってしまいました。
 リクエスト曲はギタリスト松原正樹の「バレリーナ」。松原は1980年前後、とても人気があったセッションギタリストです。また、今剛とのツインギターで人気のあったバンド「パラシュート」のメンバー。「バレリーナ」は松任谷正隆のアレンジで、お洒落に仕上がっている曲です。
 写真は放送後、番組パーソナリティの岩崎てるみちゃんと。いつも撮る写真は、マリンパルしみずの事務方職員にお願いして、シャッターを押していただくのですが、今回は誰もおらず、デェレクタのゆきこちゃんに撮ってもらいました。実は私が腕を伸ばしてスリーショットで撮ったのもあるのですが、公開できるシロモノでなかったので、こちらの写真にしました。
 次回は2月25日の予定。1月は成人式がありましたので、少し昔話をしようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

原種みかん

130113  今年はみかんの表年で、たくさんのみかんがなっています。そんな中、清水区庵原杉山地区のみかん農家に寄ったら原種のみかんをいただきました。
 徳川家康も食べたのはこのようなみかんだったのでしょう。私も食べてみると・・・皮がブカブカで剥きやすいです。甘くて、二口で一個が無くなる大きさです。
 第一回の万国博覧会にも出展されたとか・・びっくりぽん。実家にはその時の賞状があるとか。見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

馬込文士村

160113  昨日の記事、萬福寺のすぐ近くに「大田区郷土博物館」があります。入館無料ですので、入ってみましょう。
 大田区、といえば「大森貝塚」。とにかく日本の考古学はここから始まったのですから、地域の遺産です。大森貝塚を発見したモース博士や、その他大田区内の遺跡が色々紹介されていました。
 そして、もう一つの常設展示は「馬込文士村」。大正時代に小説家や画家などの文化人が馬込周辺に住まい、日夜交流をして互いの創作を刺激しながら作品作りを進めていた、なんて夢のような環境があったのです。手塚治虫のトキワ荘のような。また、大正時代の文化を感じます。
 展示を見て回り、その後受付で購入したのが写真の「馬込文士村ガイドブック」。郷土博物館で作られたものです。尾崎士郎をはじめとした馬込文士村の面々が紹介されています。価格は何と200円。嬉しいではないですか。大田区さんもなかなかやりますなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

萬福寺

160111 1601112  東京都大田区南馬込にある「萬福寺」。先日、東京へ仕事で行った際に時間を見つけて寄りました。
 JRの最寄り駅からだいぶ遠くて、正直言って行くには不便な場所。檀家か、地元の人しか知らないこの寺へ行った理由は梶原景時の墓があるからです。
160111_2 160111_3  梶原景時は鎌倉時代の武士。居を構えていたのは私の実家のすぐ近く。そして、死んだのは清水。鎌倉を脱して西へ向かう景時一行の戦いは清水の地で当時の東海道(今の北街道)沿いで繰り広げられました。5年ほど前、そのその史跡などを取材して、清水区柏尾地区で行われた催しで市民対象に話しをしたことがあります。ブログにも記事にしてカテゴリーを分けてあります。

 そんな梶原景時の墓を詣でたい、と常々思っていましたが、やっと念願がかなったわけです。名馬「磨墨(するすみ)」もいました。感無量。合掌。

 ↓ 梶原景時史跡めぐり ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/cat22631620/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

ハックルベリー染め

160110 1601102  NPO法人複合力で育てたハックルベリー。今までにもそれを使って何度か染めていますが、「染めレシピ」をより完璧にするため、改めて何度か染めています。
 先日も染めの実験を行いました。ほぼ、レシピを固める経験を積んできました。ハックルベリーの活用はこれからも広がりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

どんど焼き

160110_2  昨日1月10日の日曜日はどんど焼きの日でした。私のいる河内自治会でも、前日に子ども達がお飾りを集めに各家をまわり、明日に備えました。
 そして当日、いつもの河原でどんど焼き。バタバタしていたので私が現場に行った時には、ほぼ終了している状態に。それでも子ども達は大喜びで、燃やしている河原へ降りたり、橋の上に上がったりとパワー全開。今年も無病息災で過ごせますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

静岡市消防出初め式

160110 1601102  今日、1月10日は静岡市の消防出初め式でした。会場は駿府城公園ですが、たまたま近くで仕事があり、早めに出かけたもので、見に行くことに。
 消防車もこれだけ並ぶと壮観です。子どもは男の子も女の子も消防車が好きですね。あちこちで消防1601103 1601104 車をバックに記念撮影する姿が。それにしても見物客も大勢です。
 パレードの後は駿府城公園のお堀に向かって一斉放水。我が清水消防団19分団「河内」もその勇士を見せていました。一斉放水は残念、私の仕事が始ま1601105 る時間となり、泣く泣く現場を離れましたので見ることが出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

昭和91年???

16010891  今年の日めくりを見ると、フムフム、今年は平成28年か、何?昭和は91年!?
もちろん今の元号は「平成」ですが、頭の中は、特に年数を計算する場合は、何かと「昭和」が便利なのです。
 例えば私の父は昭和5年生まれ。平成28年の今年はいくつになるんだ?という時、とっさに出てこないのですよね、これが。西暦に変換して、「昭和5年は1930年だから・・・」と計算も出来ますが、「91-5」の簡単さには勝てません。
 昭和表記はこれからもしばらく続くのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

巨大な笠雲???

160108  今日は山梨との県境の現場へ行きましたが、山の間から見える富士山には巨大な笠雲が。。。広い所で見られれば、きれいだったでしょうに、残念。
 しかし、天気予報を見る限り、次の雨マークは水曜日。今日から数えて五日後です。
 笠雲は雨の兆候、と言われますが、五日後は先過ぎるなぁ。もしかして、現代の天気予報も及ばない余地力が自然界で働いているのか???さて、どんなものでしょう。これからの天気をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

牧田静岡市議後援会会報

Photo  静岡市議の牧田ひろゆき氏後援会会報「清風まきた」から原稿を依頼されました。今回の会報が中山間地の街おこしがテーマとなっていて、NPO法人複合力の取り組み紹介を依頼されたのです。
 NPO法人複合力を立ち上げて4年。静岡市の中山間地支援事業、「おらんとここれ一番事業」を受けて3年。色々やってきましたが、最近、その活動を紹介する機会を与えられる場が増えてきました。そこそこ注目される取り組みとなっているようです。自分たちの活動を振り返るよい機会ですので、これらの依頼は断らず、ない頭を絞って原稿を書いたり、プレゼンをしたりしています。
 4年目に向けて、新しい事業計画作成に、役員一同唸っているのが現状ですが、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

大岡越前と静岡大学

160105  久しぶりの書籍レビューです。しかし、この題名、「大岡越前と静岡大学」?はっ??の組み合わせですね。静岡大学(静大)は戦後出来たものだし、前身の師範学校も明治時代のもの。大岡越前は静岡県との関わりは全然知られていないし・・・。
 読んでみると・・・今の静大キャンパスは江戸時代、久能山東照宮の御神領だったのを地元農民が「開墾したい」と幕府に申し出た歴史があり、その陳情を裁決したのが大岡越前だったのです。それも「冥加金は免除する」「杉木は地元へ与える」といった、ぴっくりぽんの破格の条件付きで。これは幕府に進達した駿府代官所が示した条件をも上回る好条件。どんな思惑があったのかわかりませんが、まさに大岡裁きの面目躍如です。
 そういう広大な土地があったので、静大が最初の場所(静岡市葵区大岩本町)が手狭になり、移転先を探した際に適地として選ばれたのです。ちなみに、キャンパスは43万平方メートルとあります。40町歩以上ある!!
 静大卒業者も知らない話しではないかな。この本、静岡市議会自民党議員団で出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

第五福竜丸の模型

151218  仕事で焼津市へ行きました。文化会館が会場でしたが、いつもながら早めに着いて、隣の民俗資料館を見学に。
 久しぶりに行ったら「第五福竜丸」の1/5模型が。焼津市の心意気を感じますね。この資料館も、隣にある小泉八雲記念館も入場料がタダというのも最高。人の集まる場所に文化や伝統、忘れてはならないことに触れられる場所を作る、というのは立派な発想ですな。
 是非、焼津にいらっしゃる時があれば見学をお勧めしたい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

2016年 静岡市成人式

160103  1月3日は静岡市の成人式でした。毎年、ここが私の仕事始め。今年もグランシップへ行きました。
 今年の新成人は市内で約6,500名。その中から約2,800名が集まった、とか。天候もよく、穏やかな成人式でした。「大人0歳」の若者達よ、がんばれ。
1601032  さて、今年の新成人が生まれたのは1995年と1996年。阪神大震災の年ですね。、ウィンドウズ95やminiDVが発売されたのも1995年。ウィンドウズ95はパソコンが爆発的に売れるきっかけのOSでしたし、miniDVについてはノンリニア編集機を使い始めた頃で、ビデオに革命が起きた、と思ったものですが、今ではウインドウズ95も
miniDVも、誰も使っていません、笑。時が経つのは早いものだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

みかん山の新年会

160102 1601022  みかん山で新年会があり、参加してきました。囲炉裏があって、美味い酒が並ぶのは私が出没する所に共通する要素です。しかし今回は若いバイオリニスト(メンバーの娘)が初登場し、今までにない雰囲気に。いつも「家に居場所のない中年男のグループホーム」と化している小屋ですが、新しい展開となりました。しかし彼女、二度目は来るかな、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

イルミネーション

151226 151211  年末に何度か東京へ行きました。暗くなると、どこでも素晴らしいイルミネーションが展開されています。
 東京だけでなく、我が清水の住宅街でも個人のお宅などできれいなイルミネーションがあちこちにあります。たぶん、全国どこでも同様でしょう。
1512112 1512113  やはりこれはLEDのお陰ですね。省エネにも貢献し、プラス生活を楽しませてくれる大発明ですわ。天野浩先生、えらい♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「新・三猿」

509dm_5983  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 あけましておめでとうございます。

 平成28年(2016)は申(サル)年です。あれこれ考えた末に、新・三猿(逆三猿、お元気三猿)をつくってみました。
 東照宮の彫り物にあわせた配置とし、腰掛けにはサザエのフタを選びました。
 いつでも目を見開いてじっくり観察し、自分の意見をはっきり話し、どんな声にもしっかり耳を傾ける・・・。そんなアクティブな一年にできたらいいなと、ひそかに願っています。
 本年も、よろしくお引立てくださいますよう、お願い申しあげます。
☆トップページを更新しました。
http://www.zoo-shell.com/
☆湘南学園ワークショップのレポートをアップしました。
http://www.zoo-shell.com/image/shonan_2015_15.jpg
☆2009年制作の「三猿」もごらんいただけます。
http://www.zoo-shell.com/zoo-shell_monkey06.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

迎春

151231  河内バイパス沿いにある桜並木。家の前には間違えて植えたと思われる「河津桜」が二本あります。まわりのソメイヨシノに比べいつも早く花をつけてくれます。
 今年は暖冬で12月に入って暖かい日が続いていましたので、「まさか・・・花をつけるか」と思いながら毎日通るたびに気をつけて見ていましたら、12月31日に3凛の花が。12月に花をつけるとは、初めてじゃないかな。先日紹介した梅といい、やはり温暖化の影響かな。しかし正月から桜とは、悪くないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初詣

160101 1601012  ここ何年か、新年を迎えるのは地域の氏神様です。河内にある二ノ宮神社。12月31日23時半過ぎに着いて、火にあたり、地域の方々とお喋りをしながら零時を迎えます。その頃から善男善女がわらわらと集まってきます。熱燗や甘酒を飲みながらまた、ひとしきりご挨拶。それでも零時半過ぎにはほとんどの方がいなくなります。
1601013  今年もよい年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »