« 萬福寺 | トップページ | 原種みかん »

2016年1月14日 (木)

馬込文士村

160113  昨日の記事、萬福寺のすぐ近くに「大田区郷土博物館」があります。入館無料ですので、入ってみましょう。
 大田区、といえば「大森貝塚」。とにかく日本の考古学はここから始まったのですから、地域の遺産です。大森貝塚を発見したモース博士や、その他大田区内の遺跡が色々紹介されていました。
 そして、もう一つの常設展示は「馬込文士村」。大正時代に小説家や画家などの文化人が馬込周辺に住まい、日夜交流をして互いの創作を刺激しながら作品作りを進めていた、なんて夢のような環境があったのです。手塚治虫のトキワ荘のような。また、大正時代の文化を感じます。
 展示を見て回り、その後受付で購入したのが写真の「馬込文士村ガイドブック」。郷土博物館で作られたものです。尾崎士郎をはじめとした馬込文士村の面々が紹介されています。価格は何と200円。嬉しいではないですか。大田区さんもなかなかやりますなぁ。

|

« 萬福寺 | トップページ | 原種みかん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/63060122

この記事へのトラックバック一覧です: 馬込文士村:

« 萬福寺 | トップページ | 原種みかん »