« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

港橋のカモメ

160325 1603252  先日所用があって、清水港橋へ行きました。さすがに港。カモメがたくさん羽を休めていました。こちとら、山から来たもので珍しい風景にカメラを向けましたが、カモメたちは驚く風でもなくレストタイム。
 やはり、清水のイメージはこんな感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢町座名画上映会「女たちの都」

160329  清水区から映画館がなくなって久しいですが、「やはりいい映画を見たい!!」とは多くの方々が望むものです。そんな声にこたえて定期的に良質な映画の上映会を企画しているのが「夢町座」。
 今回は「女たちの都」という、女達が取り組む過疎の町おこしの映画がかかっています。一日三回の上映で、会場は清水駅前、というのも嬉しい立地条件です。
 写真は、上映会場の夢町座入口です。
夢町座名画上映会「女たちの都」
期間:4月2日(土)まで
会場:夢町座
住所:静岡県静岡市清水区真砂町2-31
問い合わせ電話:054-366-5903
時間:11時~、15時~、19時~、の三回上映
料金:900円(前売り800円)
駐車場:なし(近隣の有料駐車場あり)
アクセス:JR清水駅江尻口下車徒歩2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

ワタを紡ぐ

160327  先日、友人がやってきました。彼女は色々手仕事が得意な方で、ハックルベリー染めに興味を持ち、試しに色々染めてもらいました。
 その結果報告かたがたやってきたのですが、手には小さな道具。見ていると、ワタをくるくる紡いでいます・・・・これは面白い。彼女が作っているワタのタネを分けてもらい、今年はNPO法人複合力の畑でも栽培してみる予定です。
 しかしこのワタ紡ぎ、微妙な引っ張り加減と、回し加減が絶妙です。これ、婚活のイベントでペアになってやってもらうのを組み入れたらとても面白そうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日(金)~3日(日) 静岡まつり

160328  静岡市最大の祭りの一つ、「静岡まつり」。今年で第60回になりますが、4月1日(金)から4月3日(日)まで開かれます。
 最大の呼び物は「大御所花見行列」。今年の大御所役は2日が俳優の山下真司さん。3日は杉本彩さん。その他、「駿府登城行列」があったり、夜には市民総出の踊り「夜桜乱舞」があります。
 もちろん他にも屋台村が出たり、江戸時代調衣装で行われるフリーマーケット「駿府楽市楽座」、花魁道中から木遣りはしごのり、コスプレのイベントまで、盛りだくさん。全部紹介しきれませんので詳しくはまつりホームページでどうぞ。
 今年はちょうど桜も美しく咲きそろうことでしょう。
 写真はまつり準備完了の御幸通りを挟んで静岡県庁。この通りで大御所花見行列や夜桜乱舞、駿府登城行列などが繰り広げられます。
↓ 第60回静岡まつり公式サイト ↓
http://www.shizuokamatsuri.com/
第60回静岡まつり
期間:4月1日(金)~4月3日(日)
会場:静岡市中心街
住所:静岡市葵区
電話:054-221-0182
時間:4/1は13時~、4/2.3は10時~、終了は21時
料金:見学は無料
駐車場:近隣に料駐車場あり(大混雑が予想されます)
アクセス:JR静岡駅北口下車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

地球深部探査船「ちきゅう」

160323 1603232  清水の興津埠頭には時々面白い船が接岸しています。前にも紹介しましたが、地球深部探査船「ちきゅう」です。先日興津のみかん山へ行く際、農道からパチリ。これも清水の風景です。次はどこへ探査に行くのかな。全く縁のない世界ですが、ロマンを感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月3日(日)まで 春の動物園まつり 日本平動物園

160318_2  静岡市の日本平動物園では4月3日(日)まで、「春の動物園まつり」を開催しています。期間中は毎日ある、動物達のお食事タイムイベントの他、3月31日(木)にはレッサーパンダの着ぐるみ「たいらちゃん」と記念撮影イベントがあったり(10時~)、ハイエナに骨のプレゼント(3/31,13時30分~)、オラウータンにココナッツのプレゼントがあったり(4/2、10時30分~)、と普段見られない動物のお食事も見られます。
 春休み最後の思い出作りにいかがですか?
【御注意】4月3日(日)は日本平桜マラソンのため周辺道路で交通規制があります。この日の開館時間は、交通規制解除後(10時50分)となります。ご注意下さい。また、イベントは動物の体調や天候で中止になる場合もあります。
日本平動物園 春の動物園まつり
期間:4月3日(日)まで
会場:日本平動物園
住所:静岡県静岡市駿河区池田1767-6
電話:054-262-3251
時間:9時~16時30分(入園は16時まで)
料金:高校生以上610円、小中学生150円
駐車場:あり(普通車610円/1日)
アクセス:JR東静岡駅より、バス「静岡日本平線」
  「動物園入口」下車(所要時間約10分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

冬の富士山

160208  桜の便りが各地から伝わってきますが、過ぎていった冬は富士山が一番美しい時。
 今年も2月上旬の晴れた或る日の夕方、興津と由比の間にある「薩埵峠(さったとうげ)」へ上がってみました。峠では予想通りの美しい富1602082 士山に出会えました。もう、説明の必要なし、ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日まで 駿河漆器展 駿府楽市

160318  静岡で長い歴史を持つ「駿河漆器」。その漆器の数々を駅中で見て楽しめます。
 「漆器」というと何だか格調ある食器、のイメージですが、それだけではありません。並んでいる中にはペンダントなどの装飾品や、ワイングラスやデカンタのようなガラス容器もあります。
 そんな中、私が一番気に入ったのはボールペン。あんな漆で彩られたボールペンをさりげなく背広のポケットから出したら、それはそれは様になりますよね。
 そんな様々なアイテムがご覧いただけます。
 電車の待ち時間にでも楽しめます。是非、静岡の伝統工芸をお楽しみ下さい。
駿府楽市「駿河漆器展」
期間:3月30日(水)まで
店名:駿府楽市
住所:静岡県静岡市葵区黒金町47 アスティ静岡内
電話:TEL 054-251-1147 FAX 054-285-1093
時間:9時~21時
休業日:なし
入場料:無料
駐車場:近隣に有料駐車場あり
アクセス:JR静岡駅構内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

かいのどうぶつえん新作 「八岐大蛇(やまたのおろち)」

520dm_0474  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 (承前)鶴の子会の「春の親子教室」には、「八岐大蛇」も展示しました。襲いかかる8匹の大蛇、須佐之男命が髪に挿した櫛や、振り回す十束剣のシーンを見た男の子が「オオヘビガイだ!」と声をあげ、「どこでとれるんですか?」と興味津々でした。全部で72種の貝の生き物を展示しましたが、ダイオウグソクムシとミジンコが人気だったようです。

 午後の「天岩戸」の読み聞かせは、二人の語り部、太鼓係、プロジェクター係による本格的な演出で、子供も大人も迫力ある舞台劇を堪能していました。
 源頼朝がひらいた幕府の中枢、大杉に囲まれた神域・鶴岡八幡宮からの帰途、日本の神話シリーズをもっとつくろうと、ひそかに誓ってしまいました。難題だけど貝たちよ、力をあわせて切抜けよう!
☆「八岐大蛇」を上から横から後ろから、さまざまな角度からごらんください。
http://www.zoo-shell.com/hall_art40.html
☆「天岩戸」の360°ビューをお楽しみいただけます。
http://www.zoo-shell.com/hall_art39.html
☆「イベントレポート」の写真をクリック!教室の様子を大きな画像でどうぞ。(写真:鶴の子会)
http://www.zoo-shell.com/
☆カンガルーの平均台の演技をおたのしみください。
http://www.zoo-shell.com/sports_23.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

3月27日(日)清水区小島 いいなか!広場

150719  3月27日(日)静岡市清水区小島にある龍津寺(りょうしんじ)で「第6回いいなか!広場」が開かれます。これは小島地区で町おこしをしている「いいなか!おこし隊」が主催する地域マルシェです。
 当日は手作りパンや地元野菜、子ども服やハンドマッサージまで、様々なブースが18店、軒を並べる予定です。お寺の境内で開かれますので、静かな、ゆったりした時間が楽しめます。
 写真は、以前開かれた「いいなか!広場」の様子です。
いいなか!広場
月日:3月27日(日)
会場:龍津寺(りょうしんじ)
住所:静岡県静岡市清水区小島135
問い合わせ電話:054-393-2008(望月)
時間:10時~13時
料金:入場は無料
駐車場:あり
アクセス:JR興津駅からバス三保山手線「但沼車庫行き」で
 「栗原」停留所下車徒歩1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お楽しみのドリンク

160323_3  先日、みかん山へ行き、景観を少し損なっている杉を切りました。10本程度あり、胸高直径が60cm以上もある巨木ばかり。「こんなの、切れるのかよ」と言った感じでしたが、切り倒しやすそうなものから伐採を始めました。これだけ大きい木は、さすがに倒す時の迫力が違います。半分ほど倒したところで疲れてしまい、とりあえず終了。残りは後日への楽しみにとっておくことに。
 終了後はご苦労さん会。色々な酒が待っていました。中国のコウリャンを原料とした52度の酒は初めて飲みました。そのまま「生」で飲みましたが独特な香りがします。喉が焼けて旨いですが、ちょっとクセが強いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

3月27日(日)センチュリーホテル ディスコナイト

160322  最近、踊る場所が少なくなってきました。踊りたい方々が熱望している「センチュリーディスコナイト」が3月27日(日)に開かれます。
 当日はフリードリンク、フリーフード。食べて飲んで踊れます。また、特別の宿泊プランも用意してあります。70年代・80年代の懐かしい、あの雰囲気に浸ってみたいものですなぁ。
 写真は会場となるホテルセンチュリー静岡。
センチュリー ディスコ ナイト
月日:3月27日(日)
会場:ホテルセンチュリー静岡 5階センチュリールーム
住所:静岡県静岡市駿河区南町18-1
電話:054-289-6400(10時~19時)
時間:開場17時20分、スタート17時30分、終了21時30分
料金:女性5,200円、男性5,700円
    当日券は男女ともプラス500円。
駐車場:契約駐車場あり
アクセス:JR静岡駅下車南口駅前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末のcomoは???

160324  NPO法人複合力ショップcomo。この土日(26日、27日)も元気に営業です。しかし、気温が低いですね。こんな時には「へっつい」が威力を発揮します。
 いまとれ始めたタケノコを乗せたピザを焼きます。ベースは味噌の和風ピザです。そして、ミネストローネ。
160324_2  この日は営業時に焼くピザの台を仕込みました。土日、雨だけは勘弁だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

3月25日(金)東壽院アコースティック ライブ

160322  静岡市清水区の奥、「オクシミズ」にある小島地域。その中の但沼地区にある東壽院で3月25日(金)にアコースティック ライブが開かれます。この東壽院では地域を盛り上げよう、と様々な企画を計画し、実施しています。
 今回はギタリストの岩見淳三氏とパートナーであるボーカルのYAYOI。岩見氏は「原信夫とシャープ&フラッツ」のギタリストを永年勤めた正統派ジャズギターの奏者です。中山間地のお寺で質の高い音楽を楽しみませんか。
 写真は会場となる東壽院。
岩見淳三&YAYOIデュオ アコースティック ライブ
月日:3月25日(金)
会場:東壽院
住所:静岡県静岡市清水区但沼町873
電話:054-393-2229
時間:19時~(開場は18時30分)
料金:前売り1500円、当日2000円、学生は前売り当日共500円
駐車場:あり
アクセス:JR興津駅からバス三保山手線「但沼車庫行き」で
 「小島郵便局前」停留所下車徒歩7分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦畑

160321  NPO法人複合力の麦畑。春になって青々してきました。大麦は早くも穂が出る準備を始めています。先日また堆肥をまきました。これは麦のため、というより初夏からの水田の元肥ですね。
 また、今年は畑に小麦も植えましたが、こちらもほぼ順調かな。収穫したら小麦粉にしてピザ台を自分たちの原料で作ってみたい160323 ものです。彼岸を過ぎて、いよいよ草も伸びる季節になりました。畑仕事も忙しくなりまする。また、早朝に麦畑へ行くと、朝露がとても神秘的です。160323_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

3月26日、27日 ネオパーサ清水ダンスイベント

1602272  新東名高速道路のネオパーサ清水では新東名が延伸した記念の催しを3月27日まで色々と趣向をこらして開催しています。
 最後の企画となる3月26日(土)27日(日)は「ダンスシリーズ」。26日(土)はキッズのダンス、27日(日)はよさこいのパフォーマンス。催される時間が違いますので、間違えずにお越し下さい。特に27日(日)は静岡県内よさこいチーム総勢100名が集結して踊ります。これは楽しみ。
 新清水ネオパーサは上下線集約ですので上り、下りどちらを走っていても見に行けます。もちろん一般道である国道512号線からもアクセスOK。土日のドライブにどうぞ。
 写真は前回のダンスシリーズイベントの際のものです。
新東名開通記念イベント
期間:3月26日(土)~27日(日)
会場:ネオパーサ清水正面イベントスペース
住所:静岡県静岡市清水区小河内885-15
電話:054-394-0811(受付時間9時~18時)
時間:土、11時00分~第一ステージ、14時~第二ステージ
   日、10時~15時
料金:無料
駐車場:あり
アクセス:新東名新清水インター西側(上下線集約)
      国道52号線からも来場可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザ焼き窯

160320  NPO法人複合力ショップcomoに新設した「へっつい(かまど)」。会員の鉄工所さんにピザ焼きの窯を作っていただきました。連休中はそれを使ってピザの試作をしました。薪を準備して窯が十分熱を持てば、意外と早く焼けます。これならメニューに加えても行けそうな感触です。
1603202  しかし、かまどに火が入っているのはよい雰囲気です。ミネストローネもここで温めておいて販売しました。連休中は気温も低かったので、こちらも好評でした。色々出来そうな可能性があります。こんな取り組みを楽しく感じてくれて、ショップcomoを応援してくれる方がもう少し増えないかしら。立候補、お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

3月26日(土)ふじのくに地球環境史博物館オープン

160213  3月26日(土)に静岡県立の博物館、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」が開館します。昨年末の県議会で議決を受け、最終的な様々な手続きを経てこの日が開館日として決まりました。
 博物館では名前の通り、「地球環境史」をテーマに人間と自然との関係の歴史をひもとき、未来のあり方を考える展示となっているそうです。楽しみですね。私自身も開館後は是非早い内に訪れたい、と思っています。
 写真はミュージアムオープンを告げるポスター。以前、静岡市内の企画で掲示されていました。
ふじのくに地球環境史ミュージアム
住所:静岡県静岡市駿河区大谷5762
電話:054-260-7111
時間:10時~17時30分(最終入館は17時)
休業日:月曜日(祝日の場合は次の平日)、12月27日~1月3日
入館料:300円(中高生を除く15才以上)
 15歳未満・大学生以下の学生・70才以上は無料、20名以上は200円
駐車場:200台(無料)
アクセス:静岡駅北口、三和大谷線「東大谷」行き「井庄」下車、徒歩15分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日、9日静岡朝日テレビ出演

 昨日(3月21日)、両河内地区にテレビ朝日が取材に来ました。和田島から笑味の家、やませみの湯などの森林公園各所をまわりました。案内役はロンドンブーツ1号2号の亮さん。我がNPO法人複合力ショップcomoにも来て、ジェラートやピザなどを紹介し、一緒に地域を散策しました。
 静岡朝日テレビで毎週土曜の朝に放送されている、「サタハピしずおか」(9時30分~10時25分)の中で放送されます。4月2日、9日が両河内紹介の企画コーナーとなっています。NPO法人複合力のところはどちらの日になるか、またどれぐらいの時間になるのか、わかりませんが楽しみです。
 取材風景などの写真も撮りましたが、放送までは公開しないで欲しい、とのことですので今回は写真なしです。改めて紹介できると思います。

 放送予定日:4月2日、9日(9時30分~10時25分内)

 番組名:静岡朝日テレビ「サタハピしずおか」内
  「亮のシズオカレンダー」・・静岡県内35市町、その時々の旬な町を訪れ、
  人びととのふれあいを通じて、その町の魅力を伝えていくコーナーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

静岡浅間神社

160316  静岡市中心部から歩いて参拝できる、静岡浅間神社。2100年もの前から鎮座している、という、この地域で最古の神社です。境内には6世紀頃に作られた古墳(国の指定史跡)まであり、ここが如何に古くから特別な地だったかがわかります。
 実は境内には七つの社があります。神部神社・浅間神社・大歳御祖神社・麓山神社・少彦名神社・八千戈神社・玉鉾神社、と七つ。これらをまわって歩く「七社めぐり」も、それぞれの神社の由来書を見ながら歩けばいっそう楽しめます。
1603162  「七」と言えばもう一つ。静岡浅間神社には「七不思議」もあります。それらをめぐるのも興味があります。写真は七不思議の一つ、「叶え馬」。
 これから、街歩きも心地よい季節となります。まわりの門前町も歩いて面白いところです。一度いらしてみて下さい。
静岡浅間神社(静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1)
電話:054-245-1820
時間:境内参拝は6時~18時、その他施設により様々
休業日:境内参拝はなし
駐車場:あり(季節によっては混雑)
アクセス:JR静岡駅北口から徒歩約25分、バス約10分
  新東名の新静岡インターから車で約15分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹チップたたき張り

160820 1608202  NPO法人複合力の貸し切り古民家「安来里」。土間を竹チップ舗装の土間にしよう、と20日に作業をしました。
 事前に山から土間を張るのにちょうどよい土を運び込んでおき、竹チップも昨年のを乾燥させたものを用意しました。それらにコンクリと水を混ぜてあとは人力で運び張っていきました。結構飛んでくる土などで汚れながらも楽しみながら作業を進めました。
160320 160320_2  施行前、後の写真も比べてみて下さい。作業を応援いただいた皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

3月25日(金)まで ハルチカ展 静岡駅地下広場

160318_2  JR静岡駅北口地下広場にアニメ「ハルチカ」の紹介ブースができました。ハルチカの作者、初野晴氏は静岡県清水区(旧清水市)の出身。舞台は清水南高校。アニメの色々な場面に静岡市が出てきます。そんな関わりから、ハルチカの台本や原画を特別公開するととになったのです。
 3月25日の金曜までの公開。見学は無料ですし、JR静岡駅北口から1分しかかかりませんので、電車の待ち時間でも見に行くことが出来ます。静岡市の魅力がもう一つ発見できるかも知れません。
ハルチカ展
会場:JR静岡駅北口地下広場しずチカ情報ポケット内
住所:静岡県静岡市葵区黒金町49-1
問い合わせ電話:054-353-3401
時間:10時~19時
休業日:水曜日
入場料:無料
駐車場:近隣に有料駐車場あり
アクセス:JR静岡駅から北口地下道を徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい茶園でつながるプロジェクト会合

160318  先日、「美しい茶園でつながるプロジェクト」の取り組み指針作成についての意見交換会がありました。このプロジェクトは静岡県の事業として、県内数カ所をで実施される事業です。当日は両河内茶業界などと共に、NPO法人複合力も声をかけられ参加しました。
 両河内では茶園は山の上にあるのが普通で、人が通る路沿いにはあまりありません。そんな「天空の茶園」をいかに地域の魅力、観光などにつなげるか??そして、このプロジェクトを進める体制は如何に??いろいろな意見が出ました。それでも新しいつながりが出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

3月24日まで 「あそび」展 静岡県立中央図書館

160309  静岡県立図書館で「あそび」展を開催しています。「あそび」とは昭和20年代から50年代まで静岡県を中心に時期によっては東京でも販売されていた、ページ数の少ない幼児指導絵本です。いわさきちひろや武井武雄などが執筆していた、「幻の絵本」と言ってもいい存在です。
 忘れ去られようとしている、静岡県の一つの歴史を見に行ってみませんか。
 また、「あそび」と姉妹誌である「こばと」は散逸しているものも多く、研究者バックナンバーを探しています。もし、お手元のあったり、知っているところで見かけたことがあれば情報を集めています。
平野雅彦静岡大学教育学部客員教授
hirano.masahiko1@gmail.com
「あそぴ」展
* 期間:3月24日まで(21日は休館)
* 会場:静岡県立図書館
* 住所:静岡県静岡市駿河区谷田53-1
* 電話:054-262-1246
* 時間:9時~17時
* 料金:無料
* 駐車場:あり
* アクセス:JR草薙駅から静鉄バス「県立美術館行き」で6分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリンパルしみず出演

160310_2  2月もマリンパル清水(エフエムしみず)の番組「ワープ・ワープ・ワープ」にゲスト出演してきました。今回は3月ですので来年度のNPO法人複合力の活動について、予定などを話しました。
 今回はデレクタに初めて啓子ちゃんがつきましたので、恒例の記念撮影。カメラマンがいませんでしたので、仕方なく自撮り。手を伸ばして撮りましたが、やはり上手く撮れませんなぁ。
 それはそうと、4月からマリンパルしみずの番組が大幅に改編されます。マリンパルしみずも開局してちょうど20年。それに合わせての改編だそうです。今まで私が出ていた番組も3月末で終了することとなりました。まっこと、残念だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

ルナ・ハープスプリングコンサート

160310  3月19日(土)午後に清水文化会館マリナートでルナ・ハープアンサンブルクラブのスプリングコンサートがあります。
 こちらのクラブ、結成して8年となり、ほぼ毎年のようにコンサートを開いています。
 今回のコンサートもルナ・ハープ以外にオルガンやパーカッション、声楽などとのアンサンブルとなっています。
 無料のコンサートですので土曜の午後、ぜひ聞きにいらしてみませんか。
 写真は会場となる清水文化会館マリナート。
ルナ・ハープアンサンブルクラブ スプリング コンサート
月日:3月19日(土)
会場:清水文化会館マリナート 中ホール
住所:静岡県静岡市清水区島崎町214
電話:054-368-5513(ルナ・ハープ工房)
時間:開場13時、開演13時30
料金:無料
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
アクセス:JR清水駅港口下車徒歩3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人複合力ショップcomoの「へっつい」

160313cmom  NPO法人複合力ショップcomoは3月13日から今年の営業を始めましたが、何とかそれに間に合わせるため、大急ぎでこしらえた「へっつい」。オープン初日には火が入り、なかなかよい雰囲気に。当日はミネストローネを作り、一窯焼きパンと共に販売しましたが、なかなか好評でした。これからもへっついを使っていろいろメニューを考えたいですね。
 19日から21日までの3連休ですが、19日は雨天の予想もあり、臨時休業いたします。20日と21日はジェラードなどを販売いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

3月21日まで ウィーン美術史美術館展

160309  静岡県立美術館では「風景画の誕生」をテーマに「ウィーン美術史美術館展」が3月21日(月)まで開かれています。これは15世紀に世に出た表現法である風景画が、どのように生まれて発展したかを鑑賞できる企画です。
 今回の作品は数十万点ものコレクションを持つ「ウィーン美術史美術館」から選りすぐりの収蔵品を展示してあります。
 芸術は「秋」だけではありません。あと一週間の展示です。珠玉な作品が織りなす「風景画」誕生の物語を堪能してみませんか。
風景画の誕生 ウィーン美術史美術館展
期間:3月21日(月)まで(期間中これから休館日なし)
会場:静岡県立美術館
住所:静岡県静岡市駿河区谷田53-2
電話:054-263-5755
時間:10時~17時30分(展示室の入室は17時まで)
料金:一般1,200円、高校大学生・70才以上600円、中学生以下は無料
駐車場:あり
アクセス:JR草薙駅から静鉄バス「県立美術館行き」で6分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「天岩戸(あまのいわと)」

519dm_0309b  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 2月2日、鶴岡八幡宮「鶴の子会」からワークショップ依頼のメールがとどきました。「春の親子教室」の開催日は3月6日、会場は鶴岡幼稚園、対象は小学1年~6年の会員と家族です。快諾したものの、準備期間は1か月しかありません。さっそく先生たちに来園いただきプログラムを検討。2月中旬には水族館をテーマとした貝の教材(7種)を準備し、完成見本を鶴岡文庫に届けに行くと、先生たちが凛とした巫女装束であらわれて目を洗われる思いでした。展示にも一工夫欲しくなり、6日午後の部の「日本神話読み聞かせ」にあわせ、「天岩戸」を駆足で制作しました。
 そして当日早朝。楼門内参拝をすませた小学生たちは、家族と一緒に小さなテーブルを囲んで制作に没頭。難しい作品に苦戦しながらも、昼前には全員がみごとに完成させました。子供たちの辛抱強さと礼儀正しさ、先生方やボランティア(卒業生)の明るさと真摯な対応が強く印象に残りました。

 ちなみに岩戸には、10年ほど前に材木座海岸で採集した大きなツメタガイを起用しました。貝の模様が、開きかけた岩戸の隙間から漏れる光に見えたからです。もちろん、中にはウサギ扮する天照大御神がかくれています。
 さて次回は、同時制作した神話です。天岩戸の次といえば、もうおわかりですね。(ヒント:主役は須佐之男命)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

3月 10日「南アルプスを知ろう!」講演会

160316  静岡市の北部は南アルプス(赤石山脈)のエリアとなっています。そこにある3,000m級の山が13ありますが、その内静岡県には10あります。そんな南アルプスのことをもっと知りましょう、と講演会が開かれます。今回で10回目となります。
 3月19日は食害の問題が深刻となっているニホンジカへの対策や、食害を受けた高山植生の回復活動について専門の方からお話を伺います。
 入場は無料ですので興味のある方は是非お越し下さい。
 写真は講演会の会場となる「もくせい会館」です。
第10回「南アルプスを知ろう!」講演会
月日:3月19日(土)
会場:静岡県総合研修所「もくせい会館」
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠3-6-1
問い合わせ電話:054-221-3498
時間:13時30分~16時15分(開場13時)
料金:無料
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
アクセス:JR静岡駅北口下車徒歩20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河内の大石まわりの整備

160313  我が河内にある「大石」。その大石のまわりを自治会で借りて、サツキなど低木を植えていたのですが、このほど地主に返還することとなり、先日自治会役員が繰り出して整備を行いました。
 このような作業、街場ではあまりないのでしょうが、山里ではたまにあります。それでも皆で一緒に作業をすることも地域の絆を深めるにはよい時間です。
 終了後は、もちろんご苦労さん会が待っていました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

3月19日(土) 新東名開通記念イベント FREE LIVE

Tommy  新東名延伸記念イベントとして、3月19日(土)にはネオパーサ清水正面イベントスペースで「FREE LIVE」が行われます。3名のアーチストによる野外コンサートです。
 写真は10時からライブを行うTommy。13日土曜、晴れるといいですね。
 また、19日(土)から21日(月・祝)まで毎日13時からと15時から、同じ場所で和太鼓のパフォーマンスもあります。
新東名開通記念イベント FREE LIVE
期間:3月19日(土)
会場:ネオパーサ清水正面イベントスペース
住所:静岡県静岡市清水区小河内885-15
電話:054-394-0811(受付時間9時~18時)
時間:10時~  Tommy
   10時30分~牧野憲人
   11時~  森彩由
料金:無料
駐車場:あり
アクセス:新東名新清水インター西側(上下線集約)
      国道52号線からも来場可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水森林公園桜まつり

1603131 1603132  3月13日(日)は清水森林公園の桜まつりでした。NPO法人複合力もいつもながらのドラム缶焼きピザを出しました。また今年はスロージューサーを入手したのでポンカンと青島みかんをその場で搾り、フレッシュジュースも販売しました。
 今年は河津桜も咲きそろい、当日朝は少し寒い感じでしたが、まぁまぁの日中でまつりの人出も多く、ピザは台を120枚用意しましたが、完売でした。
160313como1 160313como2  また、13日からショップ「como」も開店。comoでは駐車場の一角で雑貨のフリーマーケットや石窯焼きパンの販売も行い、こちらも大にぎわい。春はこれからいくつか
まつりが開かれますので、たくさんの方々に楽しんでいただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

レクイエム キースエマーソン

 EL&P「エマーソン、レイクアンドパーマー」のキーボーダー(ピアニスト)、キースエマーソンが亡くなりました。自殺だったようです。
 EL&Pの登場はとても衝撃的でした。私が10代半ばの頃NHKで「展覧会の絵」の演奏を見たのが初めてで、一発でハマってしまいました。その後、EL&Pのレコードを集め続け、プログレッシブロックが大好きになるきっかけがEL&P、その中のキースエマーソンだったのです。
 EL&P自体はフルオーケストラと大規模なツアーを行い、ものすごい観客動員数を見るのですが、それ以上に経費がかかり、興行的には失敗。そんなこんなで解散してしまいます。その後ちらほらとニュースは耳にしていましたが、キースが自殺してしまうとは。
 10代半ばでロックを聴き始めた頃に私が好きだったキーボーダーはジョンロード、キースエマーソン、と亡くなってしまいました。あとはリックウエイクマンのみ。
 今夜は久しぶりに「展覧会の絵」をユーチューブで見ました。40年以上前に見たコンテンツ(当時は白黒テレビだった)を今自由に見られる、とは何ともよい世の中になったものです。しかし、今見てもかっこいいなぁ。。。。合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月16日17日静岡市役所ラウンジコンサート

160311  「祈りの音楽」と題して、3月16日(水)、17日(木)と静岡市役所静岡庁舎1階ラウンジでコンサートが行われます。
 3月16日(水)の主役は「テルミン」。知る人ぞ知る、世界で初めて作られた電子楽器。大正時代に作られ、奏法は触らずに奏でる、という何とも摩訶不思議な楽器なりのです。
 3月17日(木)の主役は「ライアー」。こちらも個性的な楽器ですね。映画「千と千尋の神隠し」のテーマ曲、「いつも何度でも」の弾き語りで一気にメジャーになった楽器です。
 両日とも無料ですので、ぜひ癒されにお越し下さい。
HOTひといきコンサート
日時:3月16日(水)、3月17日(木)
会場:静岡市役者静岡庁舎 新館1階ラウンジ
住所:静岡県静岡市葵区追手町5-1
電話:054-255-4746
時間:両日とも12時~12時50分
料金:無料
駐車場:専用駐車場なし(近隣に有料駐車場あり)
アクセス:JR静岡駅北口下車徒歩10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

3月19日(土)まで 街deカルチャー、街カル2016

Photo  静岡市中心市街地を皿に盛り上げようと、静岡市中心市街地各所でアートや健康などのワークショップが日替わりで開かれます。参加するお店は20店舗。お店とカルチャーが同時に楽しめる企画です。色々な楽しみ方が出来ますので、講座の内容や日付・時間などはホームページをご覧下さい。
街カルホームページ:https://hapicul.net/machicul/
 写真は参加店舗もいくつかある、静岡呉服町通りの入口。
街deカルチャー「街カル2016」
期間:3月19日(土)まで
会場:静岡中心市街地各所(HP参照)
電話:054-253-8267(実行委員会)
時間:企画により様々(HP参照)
料金:企画により1,000円~4,000円(HP参照)
HP:https://hapicul.net/machicul/
駐車場:なし(近隣の有料駐車場をご利用下さい)
アクセス:JR静岡駅北口下車徒歩2分~30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「平均台」

 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

518dm_9674  前回の東京オリンピックが開催されたのは1964年10月のこと。まだ高校生でしたが、平均台で舞うチャスラフスカの、しなやかな肢体に胸がときめきました。

 わずか10cm幅の狭い台上で、人間業とも思えないジャンプやターンの演技にドキドキハラハラ。転落しないようにと、知らず知らず手に汗を握りました。同じ10月23日のバレーボール決勝戦。憎らしいほど強いソ連に挑む東洋の魔女たちの苦闘を、固唾を呑んで見守ったことも忘れられません。あの体が震えるほどの感動から、近ごろ遠ざかっている気がするのは歳をとりすぎたせいでしょうか。
 さて、さて。昔話はこれくらいにして、次回はタイムマシーンで、もっと古くて新鮮な「神話の世界」へお連れしましょう。
☆今年の「ひなまつり」ページはアクセス急上昇中!長い尾のからませ方などをごらんいただけます。
http://www.zoo-shell.com/hall_multipurpose27.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

3月12日13日 しぞ~かおでんフェア2016

160311  全国のおでんと地酒が集まる「第10回しぞ~かおでんフェア2016」が開かれています。
 静岡市葵区役所前の青葉シンボルロードには、北は北海道から南は沖縄まで全国のご当地おでんが屋台などで食べられます。同時に「第3回全国おでん・地酒サミット」も開かれていますので左党の方々にはたまらない企画です。
 さぁ、各地の名物おでんを味わって、おでんの全国ツアーをしてみましょう。
 写真は準備の時。夜になり、提灯に灯がともれば、そこではおでんと日本酒の世界があなたをお待ちします。

第10回しぞ~かおでんフェア2016
期間:3月12日(土)13日(日)
会場:青葉シンボルロード
住所:静岡県静岡市葵区役所前
電話:080-9117-0439(実行委員会)
時間:12日10時~19時(一部は21時まで)、13日10時~18時
料金:入場無料(商品購入は有料)
駐車場:なし(近隣有料駐車場あり、混雑する予想)
アクセス:JR静岡駅北口下車徒歩10分
注意:天候その他の事情で企画内容に変更の可能性あり
    時間によっては売り切れの可能性もあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

3月12日13日 清水テルサ文化祭

160310  清水区にある、静岡市東部勤労者福祉センター(清水テルサ)で各種講座の作品展示や発表会が行われます。展示は生け花やトールペイントなど、様々あります。また、ステンドグラスや抹茶・パソコンなどの体験、ストレッチ(12日のみ)やヒップホップなどの発表会もあります(12日のみ)。
 大きな企画としてはゴスペルコンサート(13日14時~無料)、社交ダンスパーティ(13日18時~1,000円)などもあります。
 是非、足をはこんでみませんか。
清水テルサ2016文化祭
月日:3月12日(土)、13日(日)
会場:静岡市東部勤労者福祉センター(清水テルサ)
住所:静岡県静岡市清水区島崎町223
電話:054-355-3111
時間:3月12日(土)10時~16時、13日(日)10時~15時
料金:無料(一部に有料の企画あり)
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
アクセス:JR清水駅みなと口下車徒歩5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新東名開通記念イベント 展望台登頂チャレンジ

1602272  新東名高速道路延伸記念イベントとして、3月12日(土)13日(日)は「健康シリーズ」と称して、ネオパーサ内の富士山が見える展望台の上で写真を撮る企画があります。
 撮影した写真をコンシェルジュに見せればプレゼントがあります。但し、プレゼント品がなくなり次第終了となります。
 私が以前に撮った際には少し花曇りでした。3月12日と13日はどうなるでしょうか。
新東名開通記念イベント
展望台登頂チャレンジ
期間:3月12日(土)~13日(日)
会場:ネオパーサ清水館内特設会場
住所:静岡県静岡市清水区小河内885-15
電話:054-394-0811(受付時間9時~18時)
時間:9時~16時
料金:無料
駐車場:あり
アクセス:新東名新清水インター西側(上下線集約)
      国道52号線からも来場可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

3月12日(土)静岡市民文化会館ロビーコンサート

160213  静岡市民文化会館ロビーで無料コンサートがあります。出演者を見ると南米音楽&タヌキにインスピレーションを受けた優しいテクノ環境音楽&ロシア系のミュージックコントユニット、というなんとも楽しげな面々。どんな音を出すのか、大いに興味があります。静岡町歩きのコースに是非寄られてはいかがでしょう。
静岡市民文化会館ロビーコンサート
月日:3月12日(土)
会場:静岡市民文化会館ロビー
住所:静岡県静岡市葵区駿府町2-90
電話:054-251-3751
時間:14時~16時
料金:無料
駐車場:有料駐車場あり
アクセス:JR静岡駅下車徒歩25分
     JR静岡駅バス5・6番→市民文化会館下車徒歩1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日(日) comoオープン

150824  清水森林公園内にあるNPO法人複合力ショップcomo。冬季休業を終えて、3月13日(日)から開店いたします。
 当日は森林公園の桜まつり。それに合わせてのオープンです。
 ジェラートの他に、その場で絞るみかんのフレッシュジュースや、石窯焼きのパンなども販売する予定です。是非、遊びにいらして下さい。
店名:ショップcomo
住所:静岡県静岡市清水区西里1342
電話:090-6492-3306
時間:10時30分~16時
営業日:土日祝日、夏休み期間
駐車場:あり3台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

富士市立博物館

160306 1603062  富士市広見公園の隣(同じ敷地内というか)には富士市博物館があります。現在リニュアール中。それまでの製紙業の歴史文化をテーマに展示していたものを、富士山&かぐや姫を中心に組み替えられるそうです。産業から文化へ、といったら言い過ぎかな。でもそそられますな。オープンの暁には是非訪れたいです。写真は博物館前にある製紙業の歴史遺産(?)です。
160306_2  博物館の近所には「歴史民族資料館」があります。こちらはオープンしていました。入館料も無料なので、もちろん見学しました。木造で出来た館内には浜・農・山などと富士市の色々な面の歴史が展示されていて興味深く拝見できました。しかし、私が見学していた1時間あまり、新しいお客さんの来場はゼロ。これは何とも淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月19日まで CCC卒業展

160307ccc  静岡市クリエーター支援センター(CCC)が2016年3月末で現在の追手町から七間町に移転することとなり、入居クリエーターもCCCを卒業することとなりました。そこで最後の展覧会として「CCC卒業展」を開催しています。
 七つの個人や団体が参加しています。漫画あり、染め物あり、160307ccc_2 グラフィックデザインあり、で堪能できます。しかし、アートは幅広いですね。
 このセンターは以前の小学校校舎を使っています。私が行ったのは昨日の17時頃。全然人がいませんでしたので、懐かしい小学校の佇まいも楽しみました。なにせ、小学校なんて、とんと関わりがなくなってしまいましたからねぇ。
CCC卒業展
期間:3月19日まで(日曜休館)
会場:静岡市クリエーター支援センター(CCC)
住所:静岡県静岡市追手町4-16
電話:054-205-4750
時間:10時~20時30分
料金:無料
駐車場:なし(近隣の有料駐車場をご利用下さい)
アクセス:JR静岡駅北口下車徒歩7分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

富士市 広見公園 ふるさと村

160306 1603062  富士市の広見公園内には富士市内にあった特徴的な民家などが多数移築されて「ふるさと村」が作られています。
 何せ古いものは古墳から、近代の洋館まで。散歩気分で勉強になります。このような展示は好きです。「富士市は民度が高い」などと感心しながら歩き回り1603063 ました。日曜日の午前中に行きましたが、あまり人もいなくて、自分のペースで見学しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日 清水森林公園 桜まつり

Photo  清水森林公園に春の訪れを告げる桜まつりが3月13日に行われます。公園内の河津桜、今年は開花が早いです。ちょうど、まつり当日は満開となる感じです。
 写真は以前の桜満開時の森林公園の様子。こんな風景が楽しめることでしょう。
 もちろんNPO法人複合力もドラム缶ピザを焼きます。その他、会員さんの石窯パン屋さんがパンを焼いてくれます。これはcomoで販売予定。

清水森林公園 桜まつり
日時:3月13日(日)小雨決行
会場:清水森林公園管理センター横(静岡市清水区西里1310-1)
電話:054-395-2999
時間:10時~14時
内容:猪汁、和風ピザ、地元特産品などの販売、餅つき大会など
駐車場:あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

富士市 広見公園

160206  先日の日曜は富士宮市で静岡県のみみの日の集いがあり、私も手話通訳を務めました。
 富士宮市街は浅間神社や富士宮焼きそばなどが有名ですが、いずれも以前ウェブで紹介したことがあります。今回は空き時間を見つけて富士市の北部にある「広見公園」へ行ってみしました。
 以前から感じていたことですが、富士市は土地に余裕があるせいか、市内に広い公園が沢山あります。ここもその一つ。自然の丘陵地を上手く活用して公園が出来ています。
1602062  正面の階段を上るとバラ園になっていて、正面には富士山が。伺った日は少しお天気がよくなく、くっきりと富士山が、とはいきませんでしたが、バラが花をつけて快晴の日なら、さぞかしよい風景のことでしょう。
 その他、散策には楽しい公園でした。何回かに分けて紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶・一茶

160229 1602292  JR静岡駅を下車して北口地下街にはいると左側に日本茶カフェ「喫茶・一茶」があります。静岡市内のお茶が様々楽しめます。お菓子付きで500円。一息つきにいらしてみませんか。
 また、お土産も500円のワンコインでよりどりみどり。写真は表に並んでいるものですが、店内にもあります。どれにしようかな、本当に迷いそうです。
店名:喫茶・一茶
住所:静岡県静岡市葵区黒金町49-1
    JR静岡駅北口地下広場しずチカ情報ポケット内
電話:054-253-0030
時間:10時~19時
休業日:年末年始、毎週水曜日(祝日の場合は翌営業日)
駐車場:近隣に有料駐車場あり
アクセス:JR静岡駅から北口地下道を徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新住人歓迎会

160306  今回、我が西河内に新しい住人が増えました。県外から女性2人が私の家の近くにある廃屋に住むことになりました。是非、末永くすんでいただきたい、とすぐさま歓迎会を開き痛飲を。人口減少がどこでも問題となっていますが、何とか他地域から受け入れてでも賑やかにしたいですし、せっかく興味を持って住んでいただけるな1603062 ら、やはり楽しくやっていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

3月4日静岡新聞投稿

160204  3月4日静岡新聞投稿です。
 老人ホームの事件も職員個人の問題ではなく、構造的な問題であることも書きたかったのですが、字数制限により書ききれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

静岡時間旅行(タイムトラベル)

160229  東海道筋で昔から多くの人が行き交い、にぎわっていた静岡市。なるほど、今の静岡市には東海道五十三次の中で六つの宿場があるのですね。そんな静岡市の賑わいを様々な物品や写真、説明文で紹介する展示会です。城があり、城下町があり、宿場があり、港があり、商店街があり、映画街があり、・・・と静岡市の再発見が出来る企画です。
160301_2  私が見て興味を持ったのは、特別公開されていた江戸時代初めに書かれた東海道の様子、「東海道図屏風」。静岡市以外の東海道もつらつらと書かれています。写真では撮れませんので、是非実物をご覧いただきたいものです。
 出口でアンケートに協力すると徳川家康手植え蜜柑を使ったサブレをいただけます。蜜柑味がしっかりとしていて、とても美味しいサブレでした。

静岡時間旅行(タイムトラベル)
期間:3月15日(火)まで
会場:静岡市民ギャラリー(静岡市役所本館1階)
住所:静岡県静岡市葵区追手町5-1
問い合わせ電話:054-221-1085
時間:10時~16時30分
料金:200円(70才以上100円、中学生以下無料)
駐車場:近隣に有料駐車場あり
アクセス:JR静岡駅下車徒歩10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

米作り体験参加者募集

160301  3月1日の静岡市広報紙「静岡気分」に、NPO法人複合力で行う米作り体験の参加者募集記事が載りました。静岡気分に募集記事を載せるのは3年目です。昨年までは最終ページに「オクシズ特集コーナー」の囲みスペースがあり、とても目立つ場所でしたが、今氏はなくなり、一般の情報コーナーに載りました。
 一昨年や昨年から参加している方が多数、「今年も続けたい」と申し出てくれて、とてもありがたい限りです。今年も楽しく頑張ってやっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

淋しいのはアンタだけじゃない

Photo  小学館が出している雑誌、「ビックコミックスペリオール」で今年から連載が始まった、「淋しいのはアンタだけじゃない」という題名の漫画がとてもよい、と知人が私のフェイスブックページにメッセージを寄せました。「えっ??漫画???」と、正直言ってあまり食指が動かなかったのですが、実物を見てびっくりぽん。
 これは良質な作品です。聴覚障害について漫画家本人が色々調べて理解し、考えていく過程をストーリーとしています。聴覚障害を理解するためにもわかりやすい内容となっています。なるほど「マンガ・ドキュメント」と銘打ってあるだけあります。
 佐村河内守氏、といえば、聴覚障害者で名曲を書き続けそれが虚偽であった、と暴露されて大ニュースになった人物ですが、彼に会って話しを聞きたい、との最新号の流れになっています。これは目が離せない展開です。これからどう進んでいくのかな、うん、面白い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

3月6日(日)まで 木・人・心 職人の技展 駿府楽市

160229  JR静岡駅構内のアスティ1階にある駿府楽市では「木・人・心 職人の技展」と題した静岡市の伝統工芸展を開催しています。
 静岡市は古い町ですので伝統工芸も各種あり、中でも木工が盛んな街です。「駿河竹千筋細工」や「駿河指物」、「駿河蒔絵」など職人の技のカを見ることができ、気に入れば購入も出来ます。
160229_2 1602292  実は私が気に入っているのは「経木組細工」。古代日本で徳利の口に差し込んだ神への飾り物、と言ったらいいのでしょうか。他のところではあまり見たことがない品です。
 こんな大作もあります。電車待ち時間に余裕があれば、是非お立ち寄りいただき、職人が作る芸術をご堪能下さい。
駿府楽市「木・人・心 職人の技展」
期間:3月6日(日)まで
店名:駿府楽市
住所:静岡県静岡市葵区黒金町47 アスティ静岡内
電話:TEL 054-251-1147 FAX 054-285-1093
時間:9時~21時
休業日:なし
入場料:無料
駐車場:近隣に有料駐車場あり
アクセス:JR静岡駅構内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »