« 4月13日(水)まで 暮らしの調度展 駿府楽市 | トップページ | 4月14日(木)まで フラメンコ曽根崎心中紹介ブース »

2016年4月 6日 (水)

駒引峠行き その4 「ミツマタ畑」

160402_3  清水区の西里から駒引峠まで続く「嫁っこ道」。道沿いには歴史を物語る風景もあります。途中で見つけた「ミツマタ畑」。この地域は駿河半紙の生産が古くから行われていました。「両河内村史」を読むと、「大正五六年頃迄は・・・大部分の農家では冬の仕事に紙すきを行って居ました」とあります。地区唯一の工業製品、といってよいでしょう。しかし、洋紙の登場で紙すきは消滅しました。その頃にても植えられたものでしょう。山の中に突然ミツマタの群生が現れるので、人為的に植えたとしか思えません。よほど生育の条件がよい場所だったのでしょうね。

 ちょうど今が花の季節。白い、きれいなお花が満開でした。しかし、ここまで育てに上がって来たのか・・・・。

|

« 4月13日(水)まで 暮らしの調度展 駿府楽市 | トップページ | 4月14日(木)まで フラメンコ曽根崎心中紹介ブース »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/63436557

この記事へのトラックバック一覧です: 駒引峠行き その4 「ミツマタ畑」:

« 4月13日(水)まで 暮らしの調度展 駿府楽市 | トップページ | 4月14日(木)まで フラメンコ曽根崎心中紹介ブース »