« 4月27日~5月1日 清水港日の出埠頭に日本丸入港 | トップページ | 5月8日まで ムシできない虫むし展 静岡科学館 »

2016年4月26日 (火)

両河内タケノコ生産現場

160413  4月、我が両河内はタケノコ生産で大忙し。今年は表年なのでタケノコを堀に行くと、モグラタタキのよう。一つ見つけて「さぁ掘るぞ」と足場を決めると、地下足袋の裏から別のタケノコがツンツンと合図をくれます。「次に掘ったろか」と最初のを掘り始めるとすぐ隣に別のタケノコがあったりして・・・・という具合であちこちにたくさんタケノコが出ています。
1604132  このタケノコを掘るのと、それ以上に掘ったタケノコを急峻な斜面を集めまわるのが重労働。作業服がドロドロになるのを防ぐためにヤッケを着て作業をすると、まるでサウナ風呂に入っているようです。

 掘りあげたタケノコは各農家で重さや色などで10種類ほどに選別して、箱詰めされます。箱詰めされたタケノコ達はどうなるのか・・・、明日紹介しましょう。

|

« 4月27日~5月1日 清水港日の出埠頭に日本丸入港 | トップページ | 5月8日まで ムシできない虫むし展 静岡科学館 »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/63536506

この記事へのトラックバック一覧です: 両河内タケノコ生産現場:

« 4月27日~5月1日 清水港日の出埠頭に日本丸入港 | トップページ | 5月8日まで ムシできない虫むし展 静岡科学館 »