« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

今日はハロウィン

1610305  先日の森林公園祭りで、若い仲間がコスプレで登場。特にハロウィンだから、というのではなく、趣味だそうです。変身願望?非日常の楽しみ?何でもいいですが、私はコスプレを見るのが好きです。
1610302  ただ、おじさん自身はなかなか変身できず、せいぜいアルコールの力を借りて変身するぐらいが関の山のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

清水やすらぎの森森林公園まつり

1610303_2  清水やすらぎの森森林公園まつりが本日開かれました。NPO法人複合力もいつものドラム缶焼きピザやはハックルベリージャムなどの販売をしました。
 今朝は雨がシトシト降っていて、天気予報では「晴れる」となっていましたが、地面はドロドロ。やはりテンションが下がりますな。それでもドラム缶ピザ釜2台に火を入れ準備を続けているとお客さんがどんどん入ってきます。結局、用意したピザ台100枚は完売。「あと20枚売はれたな」とのスタッフの強気の声も。米作り体験の参加者も応援に駆け
つけてくれ、感謝です。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

蕎麦ジェラート試作

161028  NPO法人複合力のショップcomo。9月からは土日に雨が多く、お客さんが少ない日も続きました。しかし、そんな中でも新作に色々挑戦しています。
 両河内の特産品の一つに蕎麦があります。これをジェラートに、と試作です。出来上がったものを食べたら、蕎麦の味がして美味い。でも甘みはイマイチ。甘みを増すと蕎麦の香りが弱くなりそうで、なかなか、その辺りの加減が微妙です。もう一工夫で化けないかな・・・と試行錯誤が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

北上夜曲発祥の地・詩碑

161026  今回岩手に行き、残念だった風景。ホテルから競技会場に向かうバスの中から撮ったものです。場所は奥州市の川沿い。北上夜曲は私も好きな曲ですが、どうしたことでしょうか、倒れていました。ネットで検索したら、(元気に)立っている写真もヒットしましたが、いつこうなったのでしょうねぇ。加えてそのままになっているとは、何ともやりきれない風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしのビールビン

161008  先日(と言っても少し前ですな)餃子パーティを開いたのは西里で始めたバーベキューハウス「いやしの里」でした。ここには、結構面白いものが並んでいて、色々ある中で先ず目を引いたのがこの風景・・・・懐かしいビールビンのラベルですね。そこの、あなた、いくつ覚えていますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

トリはAKB48

161024akb  全国障害者スポーツ大会「いわて大会」の閉会式アトラクションはAKB48が登場。「AKBが来る」とは、事前から噂が流れていましたが、誰が来るのかは発表されませんでした。当日は15名ほど登場。登壇前に一人ずつ紹介ビデオが流されましたが、「オー!!」とどよめきが。聞けば、「人気どころが来ている」とのこと。
 数曲歌いましたが、最後は爆音と共に金のテープがステージから飛びました。しかし、このテープ、軽いのによくまぁ均一にかなり遠くまで届くように飛ぶのですね、それも屋外の強風の中で。そちらの技術に感心してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

2019 ラグビーワールドカップ

161025  2019年に日本で開かれる、ラグビーワールドカップ。岩手県でも釜石鵜住居復興スタジアムでゲームが行われる予定になっています。
 今回、私が泊まったホテルでも木彫りのウサギがワールドカップを応援していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

北限の海女

161024  岩手、と言えば最近の流行りの一つは「海女さん」でしょう。やはり「あまちゃん」効果ですね。全国障害者国体でも特産品などと並んで三陸の観光案内ブースがありました。一層、復興が進みますよう、応援。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

釜淵の滝

1610215  花巻温泉のホテルから山道を歩いて約20分で「釜淵の滝」に行けます。ここは宮沢賢治の童話「台川」の舞台ともなったところ。賢治が農学校で教鞭をとっていた頃、学生を連れてこの辺りまで地形や岩石を調べに来たそうです。ここまで10キロ以上はありそうですが、2時間以上かけて歩いてきたのでしょうね。
 現在、熊が出てくるそうで、山道を歩くと途中に何カ所も鐘がおいてあり、「通る際にならしてください」と書いてあります。何とも物騒な話しです。賢治が生きていた時代、ここら辺りには熊はいなかったのでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

水木しげるラッピングバス

161021_4  国体では全国の選手団がそれぞれ一斉に移動しますので、バスの台数が半端な数ではありません。どこの県で開いても、県内のバスが足りず、近隣の県のバスもたくさん応援に来ています。
 そんな状況なので、駐車場ではとてもカラフルなバスが集まり、なかなか見ていて飽きません。そんな駐車場で見つけた一台。この絵は誰が見ても「水木しげる」とわかります。しかし、まさか鳥取からバスが応援に来る訳はありません。よく見ると「遠野物語」。なるほどね。これは目立つバスですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

ホテル千秋閣

161021_2  今回の宿泊は花巻温泉にある「ホテル千秋閣」。ここのホテル、「ホテル花巻」と「ホテル紅葉館」と、ホテルが3館つながっており、障害者国体の選手団など、今は約1,500人が泊まっているとか、ものすごい大きなホテルです。大浴場も3ヵ所あり、自由に入ることができ、温泉のはしごも可能です。
 実は皇太子が泊まるのもここ(正確にはこの3館とは別館のもう一つの建物ですが)です。昨年に和歌山県で、静岡選手団が泊まったのも国体の時に天皇陛下が泊まったホテルでした。静岡選手団はなかなか高級ホテルに泊まっています(たまたまかな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手日報10月21日朝刊

161021  昨日は岩手県に全国障害者スポーツ大会「いわて大会」に出場する選手団が岩手に続々と着きました。静岡もその中の一つでしたが、たまたま、でしょうか、マスコミがたくさん取材している時間帯だったようです。テレビニュースを見たら、ちょうど静岡選手団が着いたところでしたし、今朝の(10月21日)朝刊の一面も「選手団歓迎」などの見出しと共に静岡選手団がお出迎えを受けている写真が掲載されていました。その写真で一番大きく載っていた選手に朝の新聞を持ってもらいパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

2016希望郷いわて大会

161020  第16回全国障害者スポーツ大会「2016希望郷いわて大会」が明後日(10月22日)から始まります。今年も私は選手団に同行です。
 東北新幹線が北海道まで延伸してから乗るのは初めてです。私と同じ方が多いらしく、「
はやぶさ」の行き先表示が「新函館北斗」と出ていると、多くの方が写真におさめていました。ちょうどこのすこし前、関東で地震があり、私もこのホームで不快な揺れを感じていましたが、そのおかげで新幹線が止まり、「しょうがないねぇ」と話し合っていたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里山フェスタ打合せ

161019  11月12日(土)に我が両河内地区で「里山フェスタ」を開きます。当日は熱気球を飛ばしたり、二階建てバスを走らせたり、里山に関する様々なワークショップやグルメなども出展予定です。
 この日の夜は両河内の関係者で、その事前打ち合わせ。場所は両河内区内、和田島にあるお茶カフェ、「グリーンエイト」。美味しいお茶が飲めて、なかなか隠れ家的で良いお店。 11月12日は皆さん、里山フェスタに遊びにいらして下さいませ。グリーンエイトカフェにもどうぞ(基本、月曜定休です)。

 里山フェスタ2016in両河内
https://www.facebook.com/satoyamafesta/

 グリーンエイトカフェ
http://green-8.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

各地の温度変化

20169  大学の環境学の先生から、「静岡市各地で温度計測をしましょう」と酒を飲みながら提案があり、「やろう、やろう、面白そう」と皆で手分けして、清水の山里と葵区のお街と清水区のお街に計測器を設置しました。詳しい場所の説明は省きますが「西里」「大平」「河内」は清水区の山里グループ、「駿府(町)」は葵区のお街、「平川地」は清水のお街(住宅街)、「鳥坂」は葵区と清水区の間辺りの山里入口。
 グラフは9月の毎日正午の気温変化です。結構、興味深いです。グラフを見ているだけで、「もっと詳しく、この辺りのテーマを調べてみたい」と思う点が満載。
 しかし、この測定、ボタンみたいな器機ですが、置いておくだけで自動的に「10分おき」とか、毎日せっせと測定して記録し続ける優れものなのです。あとは回収してパソコンで読み取るだけ。すごいものですわな。それにも大感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

ハックルベリーの収穫

161016  NPO法人複合力で行った、米の脱穀の日はハックルベリーの収穫も同時進行でやりました。朝、メンバー全員に田んぼに集まっていただき、1時間ほど脱穀作業をした後、「ハックルベリー収穫に行きたい人は?」と声をかけたら、ちょうど半数ぐらいが手を挙げました。
 ヘタを取ったり、チマチマした作業ですが「こちらがいい!やりたい!」と言う方も多く、やはり人それぞれですね。いずれにしましても、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

かいのどうぶつえん新作 「月の砂漠」

548dm_1533  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 月夜シリーズの第5回は、なつかしい童謡「月の沙漠」(作詩:加藤まさを 作曲: 佐々木すぐる)です。資料によると、砂漠にあこがれていた作者は、作詞にあたってアラビアの情景を念頭に置いたそうです。1923年(大正12)「少女倶楽部」に発表した時、フタコブラクダに乗った王子と姫の挿絵が添えられていました。しかし後年になってヒトコブラクダに描き直した理由は、フタコブは中央アジア(タクラマカン・ゴビ砂漠など)が原産で、ヒトコブが中東(アラビア・シリア砂漠など)を生息エリアとしているからでしょう。余談ですが、なぜ砂漠でなく沙漠と表記したのか?金の甕(かめ)、銀の甕には何が入っていたのか?などあれこれ推測して楽しんでいます。


☆NHK「ひるまえほっと」(2016年09月27日放送)をインターネットでご覧いただけます。
http://www.nhk.or.jp/marukana-blog/cat/tv/post-142693.html
☆「14ひきのおつきみ」を、さまざまな角度からごらんください。
http://www.zoo-shell.com/hall_art47.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱穀作業

R0028685  昨日の日曜日、NPO法人複合力では一日脱穀作業を行いました。幸い、お天気にも恵まれ、子どもも含めて、約70名が集まりました。途中からは二手に分けてハックルベリーの収穫も。
 脱穀の方は、とんとんと作業が進み、今年はモミベースで約1トンの収穫でした。いま、米を使って新しい企画を検討中ですが、それは玄米で1トンが最低の量になり、今いち上手くイメージが出来なかったのですが、今年の収穫作業を通じて「1トン」のイメージがつかめてきました。
応援にいらした皆様、お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

東北の田んぼ

161005  父の実家である宮城県旧若柳町(現栗原市)は米の一大産地。以前はササニシキ、今は「ひとめぼれ」がよく作られています。私が行った時はほぼ稲刈りが終わる時期でしたが、広大に広がる田んぼが青々する季節、黄金色に輝く季節、・・・とても魅力的な風景でしょう。
 刈り取りが終わった田んぼの一部にはこんな風景が。
 私の地域で買った稲を天日干しする際には100%、「はざ掛け」という横に通した棒に並べて掛けていく方法ですが、こちらでは立てた棒に互い違いに刈った稲を積んでいく、「棒掛け」をするのですね。聞けば、「途中で積み直しの作業があり、大変」、とのこと。昔は全てを手で刈ってこのように干して乾燥していたそうな。稲刈りで一ヶ月以上かかった、とも。もちろん当時は耕耘機もないので田をうなうのは馬や牛。どんなに大変だったか、この風景を見ながらしばし空想にふけりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

ソバ畑

161010_3  NPO法人複合力で撒いた蕎麦。順調に育って、今花盛り。今年はなかなか成績がよさそう。また、今年はいつも以上に植えつけましたので、畑はなかなか壮観です。11月の初めに「蕎麦ひろい(収穫)」の予定ですが、それまでアクシデントなく、多くの実をつけて下さいよ。楽しみですなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

安重根記念碑

161007  私の父の実家、宮城県旧若柳町へ行きますと、東北自動車道のインターを降りたところにハングルの案内標識があります。唐突に現れる感じで、「何故ここだけに?」と訝しがる人もいるでしょう。その案内は大林寺に導いてくれます。たまたま父の実家の菩提寺ですが、ここに「安重根(あんじゅうこん)」の記念碑があるのです。
 安重根は伊藤博文を暗殺した犯人(違う説もありますが)。そんな人の記念碑が、何故ここに???事件後捕らわれた安重根の担当看守だった方がここの出身者だったのです。獄中の安重根から信頼を得、色々な経過があって、ここに記念碑が建てられているそうです。今でも韓国の方が訪れることが多く、ハングルの案内が立てられている、という訳でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

餃子パーティ

161008  この日の夜は仲間が集まって、「餃子パーティ」。自分らで袋詰めをして、焼きました。やっぱり餃子は美味いなぁ。ビールにも合いますし。
 「毎食
食べて飽きない副食は?」と問われれば、一番最初に「餃子」と答える私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「恐竜親子」

548dm_1533  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 月夜シリーズの第5回は、なつかしい童謡「月の沙漠」(作詩:加藤まさを 作曲:
佐々木すぐる)です。資料によると、砂漠にあこがれていた作者は、作詞にあたってアラビアの情景を念頭に置いたそうです。1923年(大正12)「少女倶楽部」に発表した時、フタコブラクダに乗った王子と姫の挿絵が添えられていました。しかし後年になってヒトコブラクダに描き直した理由は、フタコブは中央アジア(タクラマカン・ゴビ砂漠など)が原産で、ヒトコブが中東(アラビア・シリア砂漠など)を生息エリアとしているからでしょう。余談ですが、なぜ砂漠でなく沙漠と表記したのか?金の甕(かめ)、銀の甕には何が入っていたのか?などあれこれ推測して楽しんでいます。


☆NHK「ひるまえほっと」(2016年09月27日放送)をインターネットでご覧いただけます。
http://www.nhk.or.jp/marukana-blog/cat/tv/post-142693.html
☆「14ひきのおつきみ」を、さまざまな角度からごらんください。
http://www.zoo-shell.com/hall_art47.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

稲刈り終了

161010  NPO法人複合力の田んぼ、全て稲刈りが終わりました。毎年、お天気は、はらはらドキドキですが、今年も何とか降られずに予定通りに終了。田んぼは、ほんのちょっと離れた所や、少し離れた所にあります。脱穀作業は機械が大きいため、一カ所で作業をしたいので、稲刈り後の稲は全て一カ所に集めて干しました。その移動も手間でしたが、これも皆さんの協力を得て行えました。
 今週の天気予報は雨はない模様。よしよし、このまま晴れが続いて脱穀の日にも晴れれば、言うことナシ、なのですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

ハックルベリー収穫

161010  NPO法人複合力の作業、今日は黒米の刈り取りを行いながら、別部隊はハックルベリーの収穫、と二手に分かれての作業でした。メンバーも「稲刈りがいい」、「ハックルベリー収穫がやりたい」と上手い具合に分かれるものです。
 今日は晴れましたが、ほどよい暑さ。皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

大岡小学校

161005  宮城県旧若柳町にある父の実家は、目の前が「大岡小学校」でした。聞けば、創立は明治6年とか。平成に入り、校舎の老朽化などもあったのか、裏の方の田んぼの中に新校舎を建てて移転しました。その後閉校。今行くと新しい校舎の屋上にセイタカアワダチソウが茂っていて、黄色い花をゆられていました。なんとも言葉にならない風景です。
 学校の校庭には「二宮金次郎」の像があります。私がガキだった50年近く前、実家の前に小学校があった時にも校庭の隅に立っていたのを覚えています。見れば、昭和36年から校庭で薪を背負っています。五十数年、大岡小学校を見続けて、この二宮金次郎像はどんな感想をお持ちでしょうか。聞いてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日 静岡新聞朝刊

161005  10月1日2日に行ったNPO法人複合力の稲刈りの様子が10月5日の静岡新聞朝刊に載りました。子ども達の表情も明るく、楽しそうに撮れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

東日本大震災の記憶

161006  宮城県栗原市、と言えば、東日本大震災の時には震度7の揺れでした。父の実家の近くでも墓石が倒れていたり、壁にヒビが入っていたり、と、あちこちで今でも被災状況を見ることが出来ます。
 そんな中、実家近くに建っている蔵。見ると、傾いていました。本当に想像を絶する揺れだったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

宮城流おもてなし

161005  宮城県旧若柳町にある父の実家へ着くと、「まんず、まんず、よぐぎだ(来た)なぁゃ」と心地よいズーズー弁が迎えてくれます。お昼に着きましたら、出てきたのは「お餅」。宮城の実家流「お・も・て・な・し」です。
 私が小学生の頃、毎年夏休みは半月以上はここで過ごしました。僕らが着くと、庭で餅つきを始めるのが、毎年の恒例行事でした。やはり、お餅が「お・も・て・な・し」だったのです。蒸かしたての餅米を「熱い、熱い」言いながらつまんだのも50年近く前のいい思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

栗駒電鉄

R0028548  宮城県栗原市は私の父の実家です。実家では父の兄も90才を直前に認知症も進み、父と合わせたい、他の兄弟姉妹とも久しぶりに合わせたい、と宮城県に父を連れてやって来ました。
 父の実家は、旧の「若柳町」。私もガキの頃、遊びに行くのに東北本線の石越駅から「栗駒電鉄」に乗って行きました。そこの「大岡小学校前」駅のすぐ近くに父の実家はあります。
 今回、大岡小学校前駅の場所へ行くと、電車のレールはまだ残っていました。何故だろう??と聞くと、昔、銅や亜鉛を運んだ路線なので、色々な化学物質が路線に残っているそうで、その為に路線の土地は再利用ができないでいる、とか。なかなか複雑な背景があるのですね。複雑な気持ちで、しばらく線路を歩いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

栗、くり、クリ

160928  これも毎年出している風景。今年も栗の季節です。家の栗の木は老木になり、昨年の台風で大きな枝が折れてしまいました。それでも残った枝に今年も実が付いています。
 毎朝起きると、コンタクトレンズを入れて、すぐ栗の木の下へ直行。サルにとられる前に栗を拾わねば・・・が秋の日課です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

やませみの湯温泉まつり

161002  10月2日はやませみの湯温泉まつりでした。NPO法人複合力としては稲刈り作業と重なり、メンバーを分散して応援しました。複合力では恒例のドラム缶焼きピザ等を提供し、予定していた数は完売。
 写真はお昼の流しそうめん。稲刈り隊もお昼時間には温泉まつりに合流し、私も流しそうめんをいただきました。ワサビをおろして、めんつゆにドカッと入れて食べましたが、最高に美味かったですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

稲刈り二日目

161002  どんより、曇り空の下、NPO法人複合力の稲刈り二日目です。昨日お天気がぐずついたため、「幼稚園の運動会が一日順延になった」などの欠席メールも入りましたが、50名強の参加者がありました。
 約四反歩の田んぼを二日かけて刈り終えることが出来ました。口に入るお米の形になるまでには、まだいくつか過程がありますが、とりあえず、カを合わせて収穫が出来ました。皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

稲刈り一日目

161001  NPO法人複合力の稲刈り一日目。何と、シトシト雨が降ったりする中での稲刈り。でもこんなお天気にもかかわらず、20名余の方々が集まりました。
 雨が上がっても、稲は濡れ濡れですので、長靴を履いて、ヤッケなどを着ての作業。私も最後には雨で濡れたのか、汗で濡れたのか、もはや不明。下着から長靴の中までぐっしょり。下着は替えるけど、長靴は明日も履かなきゃならないんだよな・・・と言うわけで、明日も稲刈り二日目。今日、応援に来ていただいた皆さま、お疲れ様。明日、来る予定の皆さま、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »