« 宮城流おもてなし | トップページ | 10月5日 静岡新聞朝刊 »

2016年10月 8日 (土)

東日本大震災の記憶

161006  宮城県栗原市、と言えば、東日本大震災の時には震度7の揺れでした。父の実家の近くでも墓石が倒れていたり、壁にヒビが入っていたり、と、あちこちで今でも被災状況を見ることが出来ます。
 そんな中、実家近くに建っている蔵。見ると、傾いていました。本当に想像を絶する揺れだったのですね。

|

« 宮城流おもてなし | トップページ | 10月5日 静岡新聞朝刊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/64313352

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の記憶:

« 宮城流おもてなし | トップページ | 10月5日 静岡新聞朝刊 »