« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月26日 (月)

お知らせ

 前日夜まで元気にしていた母(84才)が12月25日朝に自宅寝室で亡くなりました。29日に茅ヶ崎で葬儀と相成り、それまでの間、準備その他でバタバタしており、申し訳ございませんが、記事アップをお休みいたします。
 よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

梅もちらほら開花

161222_2  昨日は熱海の早咲き「ヒマラヤ桜」を紹介しましたが、熱海市は「熱海梅園」が有名で、こちらは花の時期、大勢のお客さんが訪れる観光名所となっています。
 いまは??と寄ってみると、開花していない時は入場料ナシで自由に散策できます。「これはいい」と園内を眺めていると、気の早い梅はもう咲き始めています。写真以外にも蠟梅(ろうばい)なども咲き始めています。また、足下には水仙や木瓜(ぼけ)の花も。無料で入ったのに花に出迎えられるとは、何というお得感。
 季節は確実にめぐっているのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

ヒマラヤ桜

161222  早咲きの桜としては「河津桜」が全国的にも有名です。河津川の河川敷に植えられた風景はとても絵になり、毎年大勢の方が早春の伊豆へ桜見物に押し寄せます。
 しかし、「早い」と言えば、こちらの桜が一番。何せ11月の終わり頃から花の時期を迎えます。その名は「ヒマラヤ桜」。熱海市内に50本程度植えられているようです。いま見に行きますと、もう満開の時期は過ぎています。それでもメジロが花をついばみに来ていて、二足も三足も早く春を感じられます。熱海に行くと、熱海桜など早咲きの桜が数多くあります。
 しかし、年末から咲いていると、まだ花見の雰囲気にならないかな。静かに花を愛でるのも良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

三嶋暦師の館

R0029562  「三嶋暦」ってご存じですか?昔、各地で作られた暦の一つですが、明治以前には広く使われ、仮名文字で印刷された暦としては日本最古と言われています。その三嶋暦の制作者である河合家を資料館にして、三嶋暦について展示してあるのが「三嶋暦師の館」。
 実は私もここを訪れるまで三嶋暦についてよく知りませんでしたが、説明を聞きながら館内を案内されて、日本に於ける暦の変遷や、三嶋暦の特徴など、様々新しいことを知ることができました。
また「館」は火災で焼失した際に江川太郎左右衛門が十里木にあった関所を移築して三島に建てたものとか。
 蛇足ですが、「三島鍋」とは、おでんなどでよく使う鍋ですが、私は単純に「三嶋で作られているのかな」ぐらいに思っていましたが、あにはからんや。三嶋暦に文様が似ているから付いた名前とか。いやいや、それも知りませんでした。新しい発見がたくさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

シズラ

161215  清水区の広報キャラクター、その名は「シズラ」。ちょうど1年前にデビューしました。デビュー前に候補に挙がったキャラクターが3体ありまして、区民投票があったのです。私はこの「シズラ」へ一票投じました。シズラよ覚えているかい?覚えている訳ないか。
 先日、清水区役所へ行きましたら、温州みかん「青島」のキャンペーンをやっていましたので、パチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

手話付き絵本

161220  私が非常勤講師をしている、静岡県立大学短期大学部で「世界のバリアフリー絵本展」を開催していました。授業後見学に行きましたら、さまざまな絵本が並んでいました。中には「手話付き絵本」も。手話は動きのあるものなので、手話を知らない方が見ても「訳わからん」でしょうが、手話がわかるスウェーデンのろうの子どもは、このイラストを手掛かりに話しの内容がわかる、というところでしょう。また、これを見ながらろうの子どもは音声言語(この場合はスウェーデン語)の学習にもなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

薪ストーブはありがたい

161219  今夜はプアパーティ。薪ストーブを囲んでのパーティです。ステーキから始まり、写真はしゃぶしゃぶ中。この後は炒め物、缶詰をそのまま加温、スープ、と続きましたが、薪ストーブは大活躍。全てこの上で調理ができ、しかも熱々。もちろん、人間の身体も熱々。薪ストーブ様々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

寒い朝

161217_2  この冬一番の冷え込みは朝マイナス3度。年が明ければ、更に下がるかも知れませんが、今のところは、これが最低気温。全国の他の地域から見れば「あまい」と言われそうですが、静岡ではなかなかない気温です(特にお街では)。
 そんな朝、まわり
の風景は激変します。いつもは「ただの荒れ地」のところも「氷の世界」。なかなか良い風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

ポンカン畑の整備

161217  「太田ポンカン」は清水区山切で生まれた品種です。その山切地区で手が入らなくなったポンカンやデコポンの植わっている畑を仲間と再生を始めました。昨年、邪魔な木などを切り始め収穫をして、今年は肥料なども撒き、いま、ポンカンがたくさんついています。摘果をしなかったので「つき過ぎ」ぐらい、可愛いのがついています。だいぶ枯れてきた木もありますので、来年はレモンなども植えようか、と話しをしています。しかし、イノシシも出てきていて、だいぶ荒らし回っているのも事実。何はともあれ、年が明けたらポンカン切りだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

初卵

161215  先日我が家に来たニワトリが初卵を生みました。以前、ニワトリは「初生(生まれて一日目)」とか30日ビナを入れましたが、最近では90日ぐらいのものが来ます。今年のは90日ビナでしたが、知り合いの農家に着いてから2週間ぐらいして家に連れてきましたので100日を越えていました。ですから、もう身体も大きく、何日かすると玉子を産み始める訳です。
 でも初卵は嬉しい。初めの頃の玉子は小さいのです。昨年から飼っているニワトリの産んだ玉子を隣に置いてみました。大きさの違いがわかるでしょうか。これから、元気にたくさん玉子を産んで下さいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

霧の発生

161215  今朝は冷えました。朝日が当たり、地面の温度が上がると、写真のように靄が発生します。しかしこれ、色々な条件が重ならないと派手なのは見られないようです。
 地面や屋根に水分が多量にある、気温が低い、陽射しは強い、風がない、逆光の方向から見る・・・ぐらいが、私が感じている条件です。今朝はなかなか見応えがありました。奥の建物など、火事の煙のようでした。出発は早めに出た方が、写真を撮る余裕があり、よいことですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

161211  この日は忘年会。いつもプアパーティですが、この日はお手製の舟盛りまで出てきた「リッチパーティ」。料理が得意な方がいる、というのはありがたいです。私は飲んで食べる専門ですが。
 お酒も清水・三和酒造の「臥龍梅」と焼津の「磯自慢」が届けられ、つまみを一層美味しくしてくれました。来年もプアパーティを続けつつ、時々リッチパーティをしましょうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

ミカンの木の危機

161210  オーナーになっているみかん山に作業で行った際、隣のみかん山は放棄されていました。甘夏みかんがたくさんなっていますが、木の上には葛のツルが這いまわっています。これも何年かすれば全て葛が覆いつくしてみかんの木は枯れてしまうのでしょう。こんな風景が広がっていて、全く切ない限りです。せっかく実がたわわにつくまでに手入れをしていたのを、放棄せざるを得なくなってしまった背景も色々あるのでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

大瀬崎

161208  伊豆へ行った際、大瀬崎へも寄ってみました。ここは、ものすごいパワースポット(だと感じました)。海に伸びた岬の先端には「神池」があり、四方を海に囲まれながらも淡水の池なのです。これは、伊豆の七不思議の一つ。しかし、水はどこから供給されているのでしょうねぇ。
 大瀬崎は「引手力命神社(ひきてちからのみことじんじゃ)」、大瀬神社とも呼ばれますが、ここの境内となっています。神池のまわりにはビャクシンの樹林が。神社のご神木ももちろんビャクシン。写真がそれです。樹齢は推定1,500年。ほれぼれする巨木です。三保の松原もそうですが、海岸にこんな古木がある、と言うのはやはり地震による津波の影響はさほどなかったことの証でしょうか。
 大瀬崎はダイビングスポット。ダイビングも良いけど、神池とビャクシンの森でパワーを吸ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

NPO法人複合力「納会」

161211  今日はNPO法人複合力「納会」の日。清水森林公園「やすらぎの森」の中の「ぬくもりの家」と「笑味の家」で実施しました。一年間の農作業の締めくくりで、秋に収穫した蕎麦で手打ち蕎麦を作り、田んぼでとれた餅米で餅をつきます。今年で4回目。いつも蕎麦打ちの写真を出すことが多いですから、今回は餅つきの風景。
 約100名が集まりました。来年も楽しくやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

中国で流行り??

161210  みかん山で、プアパーティをした際、中国からの仲間が参加。お土産は色々ありましたが、その中に紹興酒。燗をつけて酒飲み2人で一本、あっという間に空けてしまいました。あっという間に飲んでしまったのには訳がありまして、「中国では生姜のスライスを入れて飲みます」などとアドバイスをいただき、「スライスなら、擦ったのと同じだろう」と生姜を入れて飲んだら、これがさっぱりして、美味い。よい飲み方を教わりました。
 また、女性軍はみかん山で盛んにタンポポをとっています。聞けば、「中国ではすごい人気で、買うと高い」とのこと。タンポポを栽培している農家もあるとかで、「こんな自然のタンポポはない」などと言いながら袋にたくさん詰めていました。試しに飲みながらタンポポも食べてみると、少し苦みがありますが、生でも十分に美味しい。今まで私はニワトリにあげていましたが、これからは人間様が食べようかな。
 色々なお喋りが出来て、今回も楽しいプアパーティでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

戸田造船郷土資料博物館

161208  伊豆の戸田造船郷土資料博物館へ行きました。戸田と言えば「戸田号」。戸田号と言えばプチャーチン。プチャーチンと言えば川路聖謨(としあきら)。
 明治維新後、薩長が勝者なので江戸幕府には馬鹿ばかり、といったイメージが広まっていますが、どうして、どうして。幕臣にも超優れ者がいたのです。私が惹かれる第一は、
川路聖謨。以前、吉村昭の小説、「落日の宴」を読んでから川路への興味は高まっていました。その川路が取り組んだ一つの大問題が「日露和親条約」の締結。そこでの交渉相手がロシアのプチャーチン。
 そのプチャーチンはアメリカのペリーが来た直後に来日します。「黒船第二弾」ですから、有名さを比較するとペリーより劣っていますが、下田にやってきた直後に安政の地震による津波でロシア船、ディアナ号は大破、やがて沈没。日本に残されたロシア人を帰国させるために、日本初の洋式帆船「戸田号」を戸田の港で作ります。その辺りの経緯は様々な本に載っています。
 とにかく、戸田が日本の幕末維新にとって重要な場所として現れる瞬間。川路もそれに関わりながら幕末は驀進していきます。・・・と、書き出すと止まりませんが、そんな「戸田号」についての展示などがある場所が「
戸田造船郷土資料博物館」。しかし、訪れる人も少ないらしく、館の表示もはがれていて、何とも寂しい限り。入場は200円と安価です。戸田の自然を楽しみながら、幕末のエピソードを体感できますよ。是非、訪れて欲しい施設です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

狭いところがお好き

16120  私の名は「みーこ」。昔、出ていた名前は「タマ」。まぁ、それはいいとして、私も狭いところが好きなのです。段ボールの箱があると、入れないと思っても、中で丸まらないと気が済みません。と言うわけで、窮屈ですが、今夜はここでおやすみなさい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

グランシップからの富士山

161204_2  先日のグランシップでの仕事は展望デッキのある10階が会場でした。全国から参加者が集まる企画でしたので、休み時間にはこの富士山を皆、写真に納めていました。私も当然パチリ。この場所ではもう何枚撮ったことでしょう。でも見えると撮りたくなるのは何故でしょう。やはり、幸せな気分になれるからかな。富士山、今日もありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

さぁ、クリスマス

161204  お街はクリスマス気分が高まってきました。先日、グランシップに仕事で行きましたら、ロビーには毎年恒例の大ツリーが。平和でよいことです。寒さも厳しくなりますし、インフルエンザなども流行ってきています。そんな中皆さま、元気に年末を乗り切りましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

ホシノブラック1

161205  ブログやフェイスブックにあまり出てこないのがニワトリ。毎日「コッコ、コッコ」と鳴いて玉子を産んでくれています。でもニワトリも年をとると産卵率が下がるので、小屋を二つにして、2年で交互に新しいのと入れ替えをしています。今日が入れ替えの日でした。小屋に放して写真を撮りましたが、逆光であまり上手く撮れません。
 品種は「ホシノブラック1」という鳥で、おとなしく、飼いやすい品種です。これから、よろしくお願いしますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

河友会、忘年会

161203  我が地域、清水区河内で活動している「河友会」。毎年盆踊りを企画するのが主な仕事ですが、12月の第一土曜は恒例の忘年会です。今年は久しぶりに20名近く集まりれました。若いメンバーが増えてきたのは、とても嬉しいことです。来年も地域を盛り上げていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

麦撒き

161130  今年は秋に色々イベントがあったり、農作業を・・と予定をすると雨だったり、なかなか予定が合わず、麦撒きも一部やっただけで延び延びになっていました。それでも11月の終わりから、馬力をかけて小麦と大麦を撒きました。
 小麦は「春よ恋」。北海道で品種改良された強力粉になります。昨年、一升手に入れて秋に蒔き、今年の春30キロ近くとれました。今年は面積を増やして畑に植えつけました。写真は春よ恋を蒔いた畑です。
 大麦は二条大麦と六条大麦。こちらは秋に稲刈りを終えた田んぼに蒔きました。みんな、元気に育ってくださいよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

フランス料理「Bon Masuda(ボン・マスダ) 」

161127  JR清水駅近くのフランス料理レストラン、「Bon Masuda(ボン・マスダ) 」で仲間と共に今年最初の忘年会。フランス料理なんざぁ、一年に一度食べるか否か。やはりお洒落ですわな。写真は先ず出てきた前菜。飲み放題もつけたら、ワインからビールから日本酒から美味しいグレートのものが出てきます。「フランス料理に日本酒?」と言うなかれ。なかなか合うのですよ。この夜は、久しぶり(本当に久しぶり)にハシゴ酒となりました。たまにはフランス料理もいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

NPOプレゼント

161127npo  静岡市番町市民活動センター主催で「大地と暮らしをつなぐ~農のストーリー~」と題してNPOプレゼント講座が開かれました。場所は市民活動センター隣の体育館。県内の大学生が「農」に関するレポート発表を行いました。我がNPO法人複合力の活動も、関わっている常葉大学と静岡県立大学の学生が発表しました。
一言で「農」と言いましても、農産物の生産現場から、販売や「農」が営まれる地域の文化や伝統まで、幅広い切り口で様々な発表があり、聞いている私も大いに楽しみました。
 ただ、惜しむらくは、私は前にあった企画でプレゼント講座への参加が遅れてしまい、当法人についてのプレゼンが聞けなかったこと。来年、何らかの形で、両河内の中で発表できる場を作りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »