« シズラ | トップページ | ヒマラヤ桜 »

2016年12月22日 (木)

三嶋暦師の館

R0029562  「三嶋暦」ってご存じですか?昔、各地で作られた暦の一つですが、明治以前には広く使われ、仮名文字で印刷された暦としては日本最古と言われています。その三嶋暦の制作者である河合家を資料館にして、三嶋暦について展示してあるのが「三嶋暦師の館」。
 実は私もここを訪れるまで三嶋暦についてよく知りませんでしたが、説明を聞きながら館内を案内されて、日本に於ける暦の変遷や、三嶋暦の特徴など、様々新しいことを知ることができました。
また「館」は火災で焼失した際に江川太郎左右衛門が十里木にあった関所を移築して三島に建てたものとか。
 蛇足ですが、「三島鍋」とは、おでんなどでよく使う鍋ですが、私は単純に「三嶋で作られているのかな」ぐらいに思っていましたが、あにはからんや。三嶋暦に文様が似ているから付いた名前とか。いやいや、それも知りませんでした。新しい発見がたくさん。

|

« シズラ | トップページ | ヒマラヤ桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/64660336

この記事へのトラックバック一覧です: 三嶋暦師の館:

« シズラ | トップページ | ヒマラヤ桜 »