« 音楽パーティ カホン、いいね | トップページ | グランシップから見た風景 »

2017年1月28日 (土)

ボツになった原稿 「庭先養鶏の勧め」

170123  以下、12月中旬に投稿してボツとなった原稿です。写真は烏骨鶏(うこっけい)。

 庭先養鶏の勧め

 今年入れた鶏が先日、初卵を生みました。小さくて可愛い玉子です。
 数羽の鶏を飼い始めて二十年近く経ちますが、毎日新鮮な玉子を産んでくれます。家族で食べる以上に生むのでお使いものに差し上げると、皆さんとても喜んでくれます。それだけでなく台所から出る生ゴミは全てたいらげてゴミの減量にもなりますし、鶏糞は庭や畑の肥料としても使えます。餌代も少数の飼育なら工夫することでほとんどかかっていません。
 鶏を飼うには外敵の侵入を防ぐことが一番大切。数羽育てるなら水や餌は多めにあげればそのまま何日か保たすことも出来ます。コケコッコーがうるさければ雌鳥だけ飼っても玉子はとれます。そして何より鶏の様子を見ていると癒されます。
 このようにメリットの多い鶏は、昔は庭先養鶏と言って農家では当然な風景でした。様々な事情で目にする機会は減ってきましたが、庭があれば多くの方にお勧めしたい生活スタイルです。是非やってみませんか。

|

« 音楽パーティ カホン、いいね | トップページ | グランシップから見た風景 »

我が家の動物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/64799552

この記事へのトラックバック一覧です: ボツになった原稿 「庭先養鶏の勧め」:

« 音楽パーティ カホン、いいね | トップページ | グランシップから見た風景 »