« 「井伊家と焼津の深いつながり」展 | トップページ | 朝比奈川土手の菜の花 »

2017年3月20日 (月)

井伊直孝産湯の井

170317_2  井伊直虎の孫、井伊直孝が生まれた場所として残っているのは、直孝が生まれた時の産湯に使った、と言われている井戸。焼津市の中里という場所で、国道150号線や新幹線のすぐ近く。私もよく通る場所からすぐのところ。これも初めて知りました。
 現地の説明文では「直政(直孝の父)が岡部宿本陣に泊まった際、中里小町という美しい娘が身の回りの世話をして、直政はえらく気に入り、その後娘は男子を出産、それが井伊直孝」とのこと。「ちょっと、ちょっと」と言いたくなりますが、今の価値観ではかるのはやめましょう。
 長じて直孝
は彦根藩主になり、幕末に桜田門で殺される井伊直弼は直系だから、中里小町がいなかったら安政の大獄も桜田門の変もなく、幕末はどうなっていたのかな??そんなこと想像すると楽しいですわ。

|

« 「井伊家と焼津の深いつながり」展 | トップページ | 朝比奈川土手の菜の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/65028395

この記事へのトラックバック一覧です: 井伊直孝産湯の井:

« 「井伊家と焼津の深いつながり」展 | トップページ | 朝比奈川土手の菜の花 »