« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

レンゲ畑満開

170425  NPO法人複合力の和田の田んぼ。いまレンゲが満開です。初夏の田んぼはこのレンゲが楽しみです。しかし、実は悩ましい問題が潜んでいます。水稲の裏作で麦を作りたいと、他のNPO法人複合力の田んぼは麦を植えています。いま、麦畑も穂が出始めていてきれいですが、レンゲは咲きません。レンゲ畑にすると麦が育てられません。さて、どうしたものかな。
 それと、写真で「きけん」とあるのは電気柵。出来柵をめぐらせないとイノシシなどが荒らすのです。これも何とかならないのかな。電気柵の中の田畑では景観としての魅力が・・・、しかし天気柵をつけないと獣害が・・・。これも実に悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

屋外でのプアパーティー

170424  4月も下旬になり、日中は晴れていれば暑いぐらいの陽気なります。こんな季節になれば、プアパーティーも屋外に。屋外での熱源はガス。カセットコンロのガスボンベは、なかなかの優れものですわ。これで何でも焼けて、四方山話に花が咲きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

ニワトリ小屋の侵入者

170420  ある日、家のニワトリ小屋の卵を産む場所に見知らぬ姿が。これはフェレットじゃ!!!ニワトリを襲うでもなく、玉子に穴を開けて中身を吸っていました。まだ子どもみたいで、身体が小さいのです。急遽、金網の目の細かいのを張ったりして、進入防止策をとりました。あまりにとっさだったのでカメラで写真が撮れませんでした。かわりに被害にあった玉子をパチリ。
 以前もフェレットが出てきて、これは捕まえてペットになりました。もともと誰かが飼っていたのを捨てたようです。今回のも飼い主に捨てられたのでしょうか。正直、人間をあまり恐がらない様子です。困ったモンだな。山の中だからっていって、勝手に捨てないで下さいよぉぉぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

手作りバッタの材料は??

170422_3  昨日紹介した手作りバッタ。何の葉で出来ているのでしょう?答えは「シュロの葉」。より正確にはノラシュロの葉。竹林や植林などにも勝手に生えてくる木です。整理していた竹林にも所々生えていて、それをチェンソーで切ったものから彼が持ってきてバッタを作ったのです。街中の言えまわりにあるシュロの葉より威勢がいい、とか。また、「ハサミがなくて大変だった」などとも言っていましたが、なかなかお見事な出来映えでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

手作りバッタ

170422_2  先日のNPO法人複合力竹の子掘り。午後から近くにある起雲寺の竹林を整理しました。が、途中からにわか雨になり、ご住職もお茶を用意してくれ、お寺の本堂でひと休みすることに。
 すると参加していた小学校5年の男の子が持っていた葉で器用にバッタを作りました。「おおおっ!」と一同大感心。お母さんは「私には出来ない」。どこかで教わったそうです。今度作り方を教えて欲しいな。
 さて問題、この手作りバッタの材料は何の葉っぱでしょう???答えは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子肉まん

170423  NPO法人複合力ショップcomoでの新作、「竹の子肉まん」。竹の子のコリコリ感と、肉まんにジューシーさが相まって、手前味噌ですが「美味いです」。
 また人気の秘密は、「へっつい」で蒸かしている点もあるでしょう。へっついで薪でもって釜の湯を沸かし、その上に蒸し器。蒸し器か170425 ら湯気がモウモウと出ていれば、これだけで注目度満点。電気で蒸すのとは訳が違いますねん。
 連休中もたくさん売れますように。PRにも力を入れましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

甘夏みかん山の草刈り

170424  いよいよ甘夏みかん切りのシーズンが近づいてきました。山梨みかん山トラストファームでは、第一弾の甘夏みかん切りを今週末に行います。その前に草を刈らねば、と草刈り機を持って応援に。まぁ、まだ4月ですので、さすがに草もひどく伸びてはいません。それでもミカン切りの作業がしやすいように一面草を刈りました。甘夏み170424_2 かんも、今年はなりがイマイチな感じです。というか、例年に比べて落ちている実が多いように感じます。これも何か原因があるのかな?よくわかりませんが。写真は「作業前」「作業後」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い竹林

170423  今年は竹の子が少ない、と何度か書きましたが、まわりの竹林は写真の通り。どこの竹林も竹の葉が緑でなく、黄色いのです。普段、竹は緑の葉で竹の子のシーズンが終わると、「私、疲れましたぁ~」という感じで葉が黄色っぽくなります。それが今年は竹の子が出る前から黄色。それも全ての竹林で例外なく黄色となっています。以前の日記を見ていたら、2013年も同様でした。どうしたのでしょうねぇ??

 ↓ 2013年4月23日の日記 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2013/04/post-cba9.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

竹の子掘り

170422  NPO法人複合力、春恒例の竹の子掘りを行いました。今年は裏年で、春先の低温もたたり、地元でも「例年の1/10」と言われています。竹の子掘りが出来るのかな??と心配しましたが、前日に竹林を確認したところ、そこそこ出ていまして、先ずはほっと一息。当日参加はスタッフ以外、約20家族。
 それでもやはり例年より竹の子の数は少なく、一家族1~2本掘るぐらい。掘りあげた竹の子はその場で茹であげ、お土産に。そんな感じなので、竹の子掘りは午前中に終了。午後は竹林の整理を皆で行い、良い汗をかきました。参加された皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

4月29日 味知との遭遇

170429  4月29日(土)に清水森林公園「やすらぎの森」において、静岡茶市場初取引で最高値をつける「高嶺の香(はな)」を味わえる企画(500円、数量限定)、「味知との遭遇」が開かれます。
 NPO法人複合力もショップcomoの場所で、ジェラート、竹の子肉まんの他に、ドラム缶焼きピザも提供する予定です。
 気持ちの良い季節となりましたが、新緑の中にお出かけしてみませんか。雨天決行です。

 ↓ 昨年の「味知との遭遇」の様子 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2016/04/post-cdba.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコ玉

1704113  4月も後半。しかし、まだ朝晩は涼しい感じです。今年は特に春先から気温が低いですね。高齢ネコになった我が家の3匹は夜になると暖房機の前でご覧の通り。特に「ニャー」と鳴くわけでもなく、無言でそれぞれ隣に丸まり、くっついて寝ています。コミュニケーションはどうなっているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

道ばたのスミレ

170412  先日焼津へ行った際に道ばたの舗装の隙間からスミレが見事に咲いていたのを見てから、道を通る際に道ばたが一層気になります。
 そんな折り、これも掛川市内ですが、水路に沿って桜が満開の道がありました。道ばたLoveな私は道ばたを気にしたら、ありました。多分誰も気づいていないかも知れませんが、しっかり咲いていました。ハッピーな気持ちをありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

水平を測っているのでした

170417  昨日のバケツの写真、答えは「水平を測っている」のでした。ホースの中の水は常に同じ高さですので、それで、高さの違いが分かるのです。智恵ですねぇ。しかし、バケツを持っているメンバーは動けません。水中の手を動かせば、体積が変わり水面が動くので、正確に測れなくなってしまうのです。必要な測定が終わるまで微動だにせず、状態でした。お疲れ様でした。
170417_2  しかし、時代はスマホ。スマホのアプリにも水平を測るものがあるのですね、スゴイ。そのアプリを何げなく入れているのも、スゴイ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

何でも体験工房棟上げ

170417  NPO法人複合力が静岡市の「おらんとここれ一番事業」をうけて作っている、「何でも体験工房」。いよいよ棟上げとなり、平日にもかかわらず10名が集まり作業に当たりました。やはり「人出」の力はすごいですね。昼過ぎから雨となった日でしたが、作業は順調に進みました。
170417_2  ここで問題。棟上げ当日にメンバーがバケツを抱えていますが、何をしているのでしょうか?正解は明日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

como新メニュー

170416como  NPO法人複合力ショップ「como」。ジェラートの他にメニューを、と色々試行錯誤していました。そこで定着してきたのが、「竹の子肉まん」。へっついの上に蒸し器を置いて湯気を出していると、よく売れます。今までのカレーより良い売れ行きな感じ。やはり、カレーではガッツリですが、肉まんなら別腹なのでしょうね。今まで続いていた「竹の子ピザ」と共に幟も立てました。先週末、見ているとcomoの看板などと共にスマホで写真を撮る方が意外と大勢いました。これからの週末もお天気が続きますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

掛川市逆川土手のユリ

170412_2  掛川城の下を流れる「逆川」。その土手沿いには地元の方々が整備をしてユリが植えられています。今はまだ、伸び始めたところ。あと2ヶ月もすると見事にユリ畑となります。また、満開の時に来ることが出来るといいな。
 下のリンクは4年前にユリが満開の時に寄った記事です。

 ↓ 2013年6月半ばの日記 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2013/06/post-21f7.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

河内バイパスの桜

170413  私の家の前を走る「河内バイパス」。数百メートルにわたって桜並木があり、只今満開。両河内で一番きれい、と内心自慢の桜並木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

電車と桜

170412  掛川市街地で桜を探していましたら、天竜浜名湖鉄道沿線にあることが判明。時間の関係で、そんなに遠くまでは足を伸ばせなかったのですが、たまたま立ち寄った「西掛川」の駅。改札も駅舎もありません。ということは、自由にホームに立ち入れます。時刻表を見たら数分すると電車が来ることが分かり、待っていて、電車が来たところをパチリ。
 ところで、この路線は昔、「二俣線」だった時に乗った記憶があります。まだ国鉄だった頃ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

いつものプアパーティ

170405  やっと春めいてきましたね。ある意味、囲炉裏端が一番快適な季節でもあります。ということは、プアパーティの季節。この夜もしゃぶしゃぶでプアパーティ。奥に写っている肉の山はきれいに胃袋に入りました。皆で明日への活力をつけました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

天井画

170403  清水区西里にある、起雲寺。本堂に入りますと、長い廊下天井には水墨の竜が。あまりに長すぎて、どの角度から撮っても全景が入りきりません。描かれている竜の目はド真ん中。どの角度から見ても自分を見られている感じがします。比較的最近描かれたものですが、古刹の新しい歴史の誕生ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

桜と掛川城

170412  昨日、静岡県掛川市へ行ってきました。時間を作って掛川城に。ちょうど桜が満開。一昨日までの寒さも和らいで、青空。やはり、桜にお城は映えますね。時間もなかったので城の中には入りませんでしたが、外であっち行ったり、こっち行ったりしながら桜とお城の写真を撮っていました。これだけで十分満足。
 来週も掛川に行きますが、もう桜は終わっているでしょうね。どこか、短時間で楽しめる、良い風景の場所ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

4月11日 静岡新聞投稿

170411  4月11日静岡新聞朝刊に載った投稿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

大通院 ドローンで撮影

Photo  清水区大平にある大通院。ここには旧清水市の時に指定された巨木、大銀杏があります。黄色に色づくと美しいのですが、昨年末に色づいた祭、ドローンで空撮した写真をいただきました。視線が違うと、なかなか興味深い風景になりますね。
 ドローンを所有する方に聞きましたら、ドローンの飛行について当地では地域的な規制はない、とのこと。いま、河内バイパスの桜並木がほぼ満開ですが、ドローンを使って動画で撮影してみる、と言っていました。どんな動画が撮れるのか、楽しみです。
下は、地上から普通に写した大通院の大銀杏です。

 ↓ 大通院、地上からの大銀杏 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2011/12/post-9336.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

経年劣化

170408  東京の浜松町、といえばモノレール。小学生の頃、羽田空港へ行くのに使った記憶があります。成田空港が出来る前ですから、国際線も全て羽田で就航していて、羽田空港は並んでいる旅客機がとてもカラフルだったことをよく覚えています。それと同時にモノレールも珍しく、いかにも近未来な乗り物、との強い印象を持ちました。昭和39年、東京オリンピックの時に出来たものですから、私が乗ったのはその数年後です。
 あれから50年。モノレールの橋脚もだいぶ疲れてきた感じです。インフラの老朽化はどこでも叫ばれていますが、「未来の乗り物」も例外ではありませんでした。こちら、見ている側も年を重ねているわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

屋形船

170408  雨の中、日帰りで東京へ。浜松町で見つけた風景。電気をつけて、これから出陣でしょうか。桜を見ながら屋形船で一杯・・・・なんてやりたいですね。
 以前、仕事で京都へセッセコと通っていた頃、「いつも京都に来ても会議ばかりで気の毒」と思われ、京都の仲間に醍醐の桜を案内してもらったことがあります。満開で、秀吉も感動した風景を私も堪能しました。屋形船ツアー、誰かセットしてくれないかな、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

スズメバチの巣

170403  灌仏会で起雲寺へ行った時、建物の壁にスズメバチの巣を発見。よく見るのは上からぶら下がっている形ですが、こんな壁の面に張りつくような格好の巣も作るのですね。ちなみに今は無人の巣となっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

花祭り

170403_2  4月8日は花祭り。近くの起雲寺で灌仏会があり、行ってきました。御詠歌を聞き、般若心境を唱え、県外から来たご住職のお話を聞き、等々。一連の企画が終わると、お茶です。やはり、この日は「甘茶」です。上品な甘さで、美味い味です。隣にいた高齢のご婦人は「昔は甘いものがなかったので、楽しみだったよ」。そうでし170403_3 ょうね、これだけ甘い味ですから。何杯か飲んでしまいました。また、ぼた餅も写真のものの他、金ゴマのものと抹茶のとがあり、こちらも2ついただきました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

タマノスケくん

070404  愛猫、タマノスケくん、15才です。昨年の夏にはだいぶバテてしまい、動物病院で点滴を受けたら元気を取り戻し、この冬も乗り切りました。今までなかった、舌を出している顔は可愛いですが、少しぼけぼけしてきた感じ。猫の15才は人間の76才とか。まぁ、年をとるのは皆同じですのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

ど根性スミレ

170404_2  焼津市の農道を走っている時に見つけた光景。水路のU字溝と道路の舗装とのほんの僅かな所にスミレが自生していました。本来なら、隙間が出来ないところでしょうが、施工が少しいい加減だったのかな。しかし、そこに根を下ろして咲いているスミレは健気ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

まだ雪

170404  まだ寒いですね。静岡は桜の開花宣言が出ましたが、我が両河内はまだ全く咲いていません。下のタンポポは満開です。しかし、奥の山は雪化粧。これではまだ寒いわけです。日中はそこそこ温かですが、今日辺りもまだ、朝晩は寒いのです。ちなみに今朝の最低気温は1度でした。
 以前の日記を調べたら、2015年は3月31日には同じ場所で桜が満開でした。今年は遅いなぁ。

 ↓ 2015年4月2日の日記 ↓
 http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2015/04/post-2486.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

いつでも見られるパイプオルガン

170402  静岡県浜松市は楽器の町です。そこに、高価なパイプオルガンが自由にいつでも見られる場所があります。場所は「浜松市福祉交流センターの入口」。入って入口ホールの上にありますが、風景にとけ込んでいて、気づかない人もいるかも知れません。それと共に、僕は「いつ演奏されるのだろう?」と昔から気にしていました。そんなに頻繁に行くわけではありませんが、時々仕事で行く時、演奏している場面に出くわしたことはありませんから。
 先日、浜松市民の仲間に聞いたら、「時々はやっている」とのこと。入口ホールを客席にして演奏をするそうです。機会があれば聞いてみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

何でも焼いてみよう

170327  プアパーティの基本は、「何でも焼いてみよう」。目の前で焼いて、焼きながら箸でひっくり返したりしていると、話しも続きます。それで話しに花が咲いていると、ちょうど焼き具合も良くなり、入れ物の酒も減ってきているので、注ぎながら話しが盛り上がり、食べながら、話題も広がっていきます。これはやはり「囲炉裏端飲み効果」ともいうべきものでしょう。ということで、この夜も更けていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

往復葉書

170331  NPO法人複合力の休耕田復活作業へのお誘いが静岡市の広報紙「静岡気分」3月1日号に載りました。マッチ箱程度の大きさですが、今回も反響は大きく、最終的に約300名から応募がありました。
 往復葉書で応募を願ったのですが、「往信」と「返信」の面に書き方を知らない方が意外と沢山いらっしゃいました。どんどんと社会が葉書から遠ざかっていますので仕方ないのかも知れませんが、返信の裏側に沢山通信文を書いている方もいて、、これ、どうしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »