« 食の安全を守る法律の危機 | トップページ | 神奈川県議会に手話通訳本格導入 »

2017年6月29日 (木)

東京大学附属中学の生徒が研修に

170629  東京大学教育学部附属中等教育学校の生徒、120人がNPO法人複合力のところに研修にやってきました。そんな大人数の子ども達の受け入れは、もちろん初めて。40人ずつ3グループに分けて、お茶摘み、草取り、散策、と分かれて3回、どの子どもも全ての体験ができるように企画を立てました。
 しかし、梅雨時なので、雨対策も考えなければなりません。雨がひどい場合は、お茶のお手舞、会場はそれだけの人数、どうしよう・・・、とあれこれ思案しながら当日を迎えました。
 今朝、子ども達が大型バス3台でやってきました。お天気は・・・降らずにセーフ。時間は少し押してしまいましたが、何とか全ての企画を終了し、子ども達を送り出す事が出来ました。今頃、生徒達は焼津の宿でもう寝ているかな?お疲れ様でした。

|

« 食の安全を守る法律の危機 | トップページ | 神奈川県議会に手話通訳本格導入 »

NPO複合力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/65473775

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学附属中学の生徒が研修に:

« 食の安全を守る法律の危機 | トップページ | 神奈川県議会に手話通訳本格導入 »