« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

寒い朝

171230  昨日の朝は一番冷えた感じで、私の家で外の温度計が氷点下3度を下回りました。NPO法人複合力ショップcomoがある場所は一段と寒く、我が家から更に2~3度低くなります。これは寒い。駐車している車のフロントガラスには霜が立っていました。樹氷みたいなものかな。
171230_2  清水森林公園やすらぎの森にある水車小屋も寒そう。でも、さらに寒くなると水車の水が凍り、氷柱がたくさん出来て、それもなかなか美しいのです。これから期待できるでしょう。寒いのは苦手ですが、寒いなりに楽しみましょう。
 今年も一年、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

お飾り行列???

171230  今日はNPO法人複合力で餅つきやお飾り作りなどをしました。お飾りはショップcomoにも飾るので、お飾りを作った貸し切り古民家安来里からcomoまで、隊列を組んで行進。別に意味はないのですが、ちょっとした年末のお遊びです。これで正月を迎える準備も整ったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

寒い夜には自宅に入って

171229  年末になり、今年は一段と寒い感じですね。愛犬パルちゃんは夏は表で寝ていますが、さすがにこの時期には自宅にこもって寝ます。「寒いだろうに」と思って藁を小屋の中に入れてあげると、大喜びで食いついて外に引きずり出し、噛みついてテンション高く遊んでいます。・・・で、小屋の中に自分で入れないので、せっかく入れた藁も小屋の外に出たまま。「それを敷けば寒さも和らぐのに」とまた私が中に入れたり、の繰り返しの毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

1月21日 「おやまマルシェ」開催

180121  1月21日(日)清水森林公園やませめの湯前広場で「おやまマルシェ」が開催されます。清水で様々に活動しているお店が約30店舗集まります。ここでしか食べられないスペシャルコラボの限定メニューや、地元猟師の猪料理など、お腹も楽しめる企画満載。当日、晴れる事を願って、皆さまお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

牛糞堆肥

171227  NPO法人複合力の田畑へ堆肥を撒くために、富士宮市の朝霧高原の牧場へ堆肥をとりに行きました。富士山も近くて雲もなく美しく、牛ものどかに鳴いていました。
171227_2  しかし、牛が100頭もいればそこから出てくる糞も毎日膨大な量。この糞の処理も一大作業ですね。大型の重機で糞を山にし、木くずなどを混ぜて完熟たい肥を作っていました。軽トラで行き、500円払えば積171227_3 み放題。これからも寄らせていただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

ミイラ生姜の完成

171214  以前、生姜を保存するために薄くスライスして乾燥させる事を記事にしましたが、乾燥させた「ミイラ生姜」が完成しました。
 見事にカラカラです。これならカビも生えません。このまま煮物などに使っても良いですし、器機を使って粉末にすれば、紅茶などの飲み物にも効果的に使えます。これ、面白いな。来年はNPO法人複合力の畑で大生姜を本格的に栽培しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

como、今年の営業終了

171224  NPO法人複合力の森のジェラートショップcomo、今年の営業は本日で終了しました。新年は1月6日(土)からの営業となります。今年はジェラートにさっちゃんミルクを使った新商品や、タケノコ肉まん、蕎麦ガレットや蕎麦クレープなどもラインナップに加えました。いずれにしても冬季の集客は大きな課題です。それても、今年一年、ありがとうございました。
 ちなみに「やませみの湯」の営業も、今年は今日まで。新年は1月3日(水)から営業を再開します。1月3日は9時30分オープンです。
 写真は日だまりの中、反芻中でリラックスしているさっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

雨が降らないなぁ

171222  冬になり、雨が少ない日が続いています。家の前の興津川も水量が落ち、川床にはコケがこびりついて、真っ黒くなっています。明日の夜から明後日にかけて雨の予報も出ていますが、どれぐらい降るのでしょうか。その後もまた晴れ予報ですし。しかし、これだけ水が少なくなっても興津川は枯れません。清水区内で完結している二級河川、興津川はえらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

大変な人生を送ったようなみかん

171220  みかんが記録的な裏作、とは昨日記事にしましたが、数少なくついているみかんも例年に比べると???状態。
 先ず、色がついていません。青いままでスダチみたい。と思って搾るとやはり甘みがあって、スダチの代わりには使えません。そして、ヘタの部分というか、ハサミで切る部分が例年の倍ぐらい太いのです。ミカン切りのハサミにかなり力を入れないと切れません。刈り込みばさみが欲しくなるぐらい、笑。加えて、肌がボコボコのが多いのです。写真に撮ったのはそんな中で一番のボコボコみかん。
 何だか原種返りしたみたい。何故なのか、農園主も首をひねっていました。作業後、酒盛りをしながら、「あーだ、こーだ」論議しましたが、原因はわからずじまい。話題を提供してもらっただけヨシとしましょう。来年はどうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

みかんは超裏年

171220  私もオーナーになっている山梨みかんトラストファーム。今年は裏年です。裏年も裏年、40年ぶりの不作となっています。良くなっている木もありますが、全体的にみかんの数が少ないのです。合わせて、なっているみかんも色がよろしくありません。少ない数のみかんですから、そこに集中して良いものになりそうですが、実は違うのです。農園主が言うには「不作の時には栄養(タンパク質)を根や葉にためて来年に備えている(から良いみかんがならない)」そうです。要は踏んだり蹴ったり状態。まぁ、こんな年もある、と言う事で来年に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

富士山ビューポイント 三保 鎌ヶ崎

171219  仕事で三保に行きました。三保に行けば用もないのにいつも必ず寄る場所は「三保松原」。羽衣の松に会いに行きます。何せ駐車場が無料、と言うのが嬉しいです。今回は少し時間があったので、富士山のビューポイントで有名な「鎌ヶ先」まで行って、パチリ。さすがに絶景、だけどやはりテトラポットがお邪魔。
 海岸の浸食を止めるために置いてありますが、世界文化遺産登録の祭にも論議になりました。いま撤去の方向で進んでいるようですが、期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

さっちゃんの糞を田んぼへ

171217  NPO法人複合力で飼っているヤギのさっちゃん。毎日草や木の葉を食べては糞をしてくれます。時々は掻き出しますが、先日はその作業。下の方の土と混ざる部分はミミズの銀座。これもすごいものです。
 掻き出した糞は敷き藁や敷いた木の葉と共に田畑へ。本来は堆肥に積みますが、この冬の時期は大麦などを植えていない田畑に直接撒いてしまいます。春までに外気にさらし、雨に打たれ、春の草に分解され、田んぼにうない込まれます。
 さっちゃんは糞まで、NPO法人複合力の活動に貢献しています、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

comoのストーブ

171217  NPO法人複合力の森のジェラートショップcomo。冬季の営業のためにまわりをビニールで覆い、中に薪ストーブを設置しました。薪ストーブに火を入れ、へっついでも火を焚くととても温かくなります。
 冬の時期も基本的に月火以外は営業しています。ぜひ、清水森林公園やすらぎの森へ遊びにいらして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

麦芽工場

171215  NPO法人複合力の両河内エール。その原材料となる麦芽を作る工場にお邪魔しました。場所は栃木県宇都宮市。大麦を搬入しながら自動車でうかがいました。工場内は撮影禁止ですので、入口の写真で失礼。
 複合力の畑で作られた大麦は、収量としてたかだか100キロ程度。そんな少ない量でも麦芽にしてくれるのがここの工場なのです。大規模のプラントと共に見学をさせていただきました。小ロットの麦芽製造をなんとか地元でも作り上げたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

12月14日 静岡新聞朝刊

171214  12月14日静岡新聞朝刊に10日に実施したNPO法人複合力の収穫祭の様子を記事にしていただきました。今年も様々な企画に取材に来ていただき、活動を記事にしてもらいました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

朝の霧

171211  冬の朝、日が差す直前に見られる光景です。車が進む先には霧。そこに突入するとそれまでの天気がウソのように、まるで牛乳の中を走っているかのようになります。
 しかし、それも一瞬。すぐに太陽の日が差し、霧は急速になくなっていきます。冬の朝の光景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

麦踏み

171210  今年最後のNPO法人複合力のイベントは「収穫祭」。しかし、その後があるのです。収穫祭はお昼まで蕎麦打ちをしたり、餅つきをしたり。そして、それらに舌鼓を打って楽しみます。
 その後は・・・麦踏みがあるのです。11月初旬に撒いた麦を老いも若きもひたすら踏んづけていきます。端から見たら、どっかの宗教団体みたい?今年も一年間、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

蕎麦ガレット&蕎麦クレープ

171210  NPO法人複合力の森のジェラートショップ「como」。通年営業となり、冬場のメニューを色々考案しています。
 先日の収穫祭(両河内在来そば祭り)からメニューに登場したのは「蕎麦ガレット」と「蕎麦クレープ」。地元で古くから栽培し続けられている蕎麦を、NPO法人複合力の畑において無農薬有機肥料で育てました。その蕎麦粉を100%使用し作られたものです。
 冬もcomoに食べにいらっしゃいませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

収穫祭(両河内在来蕎麦まつり)

171210  今日は、NPO法人複合力の納会、別名、収穫祭。もう5年続いていますが、今年は「両河内在来蕎麦祭り」的な雰囲気でやりたいね、と企画を進めました。蕎麦を打ったり、餅をついたり、とは、以前と同じですが、今年は、蕎麦がきや蕎麦ガレット、蕎麦クレープなども用意して、お客さんの反応を見ました。それ以外に打ち立ての西里在来蕎麦をお土産に出来るように販売も。
 事前に170名近くから参加の申込みがあり、企画がコントロールできるか、若干青くなりましたが、何とか皆さんの協力を得て、上手く進め、終了する事が出来ました。
 参加された皆さま、お疲れ様でした。来年は、もっと「両河内在来そば祭り」の雰囲気を出して、さらに集客していきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

さっちゃん、ご懐妊??

171208  NPO法人複合力のマスコット、山羊のさっちゃん。11月半ばのさかりの時にオス山羊と一緒にしました。それから21日。次のさかりの予定日ですが、さっちゃんにさかりの様子は見られません。その日も元気におてんばぶりを発揮して餌を食べていました。
 と言う事は、無事ご懐妊のようです。このまま行けば、4月半ばには出産になるはずです。
 楽しみだね、さっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小石川後楽園

171207  先日東京に行った際に寄った、小石川後楽園。後楽園球場、でなく、東京ドームの隣にあります。都心ですが、中は静かで、ただいま紅葉から落葉の真っ最中。インスタグラムからシェアして、フェイスブックにも園内の様子をアップしましたが、太陽が傾いて横から日の光が当たる紅葉は、強力なライトを当てたような燃えるような美しさ。12月の初めには「紅葉祭り」が終わっていましたが、十分に目の保養になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

蕎麦ガレット

171203  12月10日はNPO法人複合力の収穫祭。今回は蕎麦がきと共に蕎麦ガレットをお楽しみいただけるように考えています。
 どのようにすれば美味しく出来るか、色々トライしてみました。結構良い味と香りで、楽しいメニューです。是非、お楽しみいただければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

西河内小学校へ講師に

171004  静岡市立清水西河内小学校へ講師に招かれました。ここは私のいる地域の小学校ですが、地域の歴史について、福祉のこと、仕事の事など色々なテーマで、子ども達に話しに行きます。
 今回は「NPO法人複合力について聞きたい」と子ども達からもリクエストがあったそうで、依頼が来ました。「自由に話して下さい」と先生からも言われ、地域の現状も含めて語り、子ども達も熱心にノートをとっていました。
 将来の地域を背負う子ども達に、少しでも地域が元気になるよう、自分も関わる問題として考えて欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

大麦畑の今

171204  11月の半ばにまいた大麦。現在、こんな感じです。昨年より広くまきましたので、伸びてくれば、一面の麦畑になるはずです。冬にあいている田んぼを麦畑にすれば、美しい風景になるはず。今年はビール原料に何軒かの農家に応援をいただき、大麦をまいていただいています。大麦の輪を広げていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

マリンパル出演

171205  毎月定例の出演となりました、マリンパルへの出演。今回は12月ですので今年最後となります。この日は「山羊」をテーマにお喋りをしてきました。話し出すとあれもこれも話題が出てきて、「パート2」を後日やる事となりました、笑。
 12月はクリス茄子ですので、マリンパルのスタジオにもクリスマスツリーが登場。せっかくですので、ツリーも囲んで関係者でパチリ。早いですが、「よいお年を」。来年も遊びに寄らせていただきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦がき

171203  今度の日曜日、12月10日はNPO法人複合力の収穫祭です。この収穫祭ももう5年になります。毎年蕎麦を打ったり餅をついたりして楽しみますが、今年は「少しそば祭りの雰囲気を入れたいね」との意見が出て、色々トライを始めました。
 蕎麦は西里在来蕎麦。この蕎麦の味や香りをダイレクトに楽しめるのは何か・・・と考えたら、一番シンプルな「蕎麦がき」にいきつきました。早速実験。そば粉にちんちんの熱湯をかめてかき回すだけですが、これがなかなか美味。味付けは好みで醤油などをかけるだけ、といたって簡単。しかし、蕎麦の風味を十分に楽しめます。
 先ずメニューが一つ完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

アマゴの卵

171202  先日の河友会忘年会に仲間が持参してきたもの。アマゴの卵。地元産だそうです。私は釣りをしないので、よくわかりませんが美味かったですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月29日 朝日新聞 さっちゃん

171129  11月29日付け朝日新聞朝刊にNPO法人複合力の看板娘「さっちゃん」と、その乳のジェラートや、複合力の取り組みが取りあげられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

小春日和の「森のジェラートショップcomo」

171126_2  12月。冬本番になってきましたが、日差しがあり、風がなければ、小春日和。NPO法人複合力ショップcomoもそんな時はジェラートを食べに来るお客さんがいらっしゃいます。
 しかし、これから本格的に寒くなります。オープンスペースのcomoの形にとってはたまりません。その寒さ対策と、ジェラート以外のメニュー開発に取り組んでいます。
 以前も紹介したタケノコを使用した肉まんやピザも好評です。通年営業を決めたcomoの冬に向けての取り組みをまた紹介します。是非、皆さま、遊びにいらして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸、焼く前

171126  NPO法人複合力のぐい飲み作りワークショップ。窯に入れて焼く前はこんな感じで準備をします。
 このワラと炭が窯の中で焼けてぐい飲みの表面が面白く変化がつくのです。興味ぶかいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

河友会、忘年会

171202  毎年この時期に出している話題、河友会の忘年会です。
 河友会は河内地区の盆踊りを毎年企画していますが、年末の忘年会も一大行事です。若いメンバーが増えてきて嬉しい限り。一昔前までは、彼らの親父さん達と共にやっていたのが、知らぬ間に息子世代に代わっています。これはよい事なのですよね。彼らより若いメンバーを誘うには、私らではもうダメ。地元で長くやっていきましょうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

芋茶漬けレシピ

171116  先日の両河内ロゲイニングで大好評だった「芋茶漬け」。どこにもある里芋にお茶をかけるだけですが、食べている場所は意外と少ないようです。
 その芋茶漬けのレシピを仲間の農家の方が寄せてくれました。少し書き加えながら、ここに紹介します。是非皆さまチャレンジして里山の味をお楽しみ下さい。写真はお茶をかける前の状態で色々試した時のもの。

 芋茶漬けレシピ(保存版)
① 里芋の皮は半分残す(慣れれば、全て残してもOK)。
② 洗って一日乾かす(これもミソ)。
③ 塩ゆではやや濃い味、醤油で少し風味付け(ここでしっかり味が付いていれば、その後の塩味も不要です)。
④ じっくり炭火で焦げ目がつくまで焼く(香ばしさが出るのですよね)。
⑤ ご飯(麦飯もよし)の上に細かくつぶし(これもミソ)ながらのせる。
⑥ ご飯の量は芋の分量を考えて少なめ。
⑦ 塩味を何かで加える。塩昆布、ワカメ、金山寺味噌、梅酢等。
浜納豆などあればそれもグッド!(それぞれの塩味で風味が変わります。お好みを探すのも楽しみですよ)
⑧ 出汁粉(清水地域ではイワシで作ってある)も好みでかける。
⑨ お好みのお茶をかける。私は安い普通煎茶で。
 醤油をかける場合はお茶の後で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染め物ワークショップ

171126_2  NPO法人複合力で開いている染め物ワークショップ。今回も先生を招き、前回の続きでハックルベリーを使った染色を実施。
 媒染の方法や素材などで様々な色に変化し、参加者一堂、改めて感心。これから、染め物を体験メニューとして体系化させていく事に取り組みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »