« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

新しいマシン

180130  NPO法人複合力の取り組みをもう一歩進めるべく、展開している取り組みで、新しいマシンを購入しました。何の機械かって??それは改めてご説明いたします。ショップcomoの後ろの小屋に設置しました。
 軽トラで運んだのですが、降ろしている最中にさっちゃんが喜んで荷台に乗り、大騒ぎ。ヤギは高いところが大好きなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

1月22日毎日新聞朝刊 おやまでマルシェ

180122j  先日、大盛況で終わった、おやまでマルシェ。その様子が1月22日毎日新聞朝刊で紹介されていました。いつになく、お客さんの滞留時間が長い企画で、大いににぎわいました。

 パソコンが不調続きで、数日記事があげられませんでした。失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

午後の氷柱

180126  全国的に第一級寒波にすっぽり覆われています。今朝は外の温度計が、氷点下6度以下をさしていました。

 家の前の切り通し。いつも水がポタポタしていますが、もちろん凍ります。15時頃にパルちゃんと行きましたら、まだ、こんなに残っていました。一日中溶けないのですね。朝には、さぞかし立派な氷柱になっている事でしょう。明朝見に来るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月16日静岡新聞 里親支援

180116  1月16日静岡新聞朝刊の第一面トップ記事。あら、よく知っている顔が、と思って読みました。静岡県が独自に始めた事業です。
 里親として、子どもを療育する場合、成人になると公的支援はなくなるのです。しかし、大学などへ進学すると卒業は20才を過ぎます。なのに20才の誕生日以降、卒業までは援助がない、と言うなんとも腑に落ちない時代錯誤の部分の支援を全国に先駆けて静岡県が県単事業として制度化したのです。
 その適用第一号が、我が地域から出たのです。里親ご夫婦と共によい写真が。
 記事にもありますが、里親では養護施設の措置費の約半額、というこれまた「何でそんなに差があるの??」と腑に落ちない規定があったり、様々問題を抱えて児童福祉法の施策は展開されています。里親に過度の負担がかからぬよう支援があれば、里親制度はさらに広まっていくと考えられます。子ども本人の福祉と共に地域の子どもも増やしたい、と里親に取り組む望月夫妻にエールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

静岡の魅力フォト作品発表会

180123  グランシップで「静岡の魅力フォトコンテスト」の入賞作品提示会を28日迄やっています。無料で力作を見る事が出来て、なかなか眼福です。
 富士山はもとより、海あり山あり、祭りあり、生活があり、と静岡県の豊かさを実感できます。
 しかし、展示の最後の方は県外の作品があったり、外国でのショットがあったり、展示会の名称にそぐわない作品もありました。あまり説明をよく読みませんでしたが、何故かな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

ここは雨

180122  全国的に今夜は雪。東京都心もかなり降っている様子。しかし、私の家のまわりは雨。静岡県内も伊豆も含めて雪のようですが、私の家のまわりは雨。ありがたい限りです。年間を通じてスタットレスなどにかえずに車が運転できるのもありがたい限り。全国的に雪の被害がひどくなりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

おやまマルシェ

180121  今日、清水森林公園やませみの湯前広場で行われた「おやまマルシェ」。温かい気温にもめぐまれ、とても多くのお客さんを迎えました。NPO法人複合力でもジェラートとタケノコピザを販売し、予定の数を全て売り切りました。ショップcomoももちろん開店。マルシェのあとのお客さんも数多く寄り、盛況。準備などに関わられた皆さまも、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

凍結防止剤

180118  寒い夜、翌朝が凍結しそうな時には。お山の道路に凍結防止剤が撒かれます。これで凍結は押さえる事が出来ますが、凍結防止剤は塩化ナトリウムなどが主成分。車が錆びる原因ともなります。なかなか、痛し、痒し、といったところ。かなりの長い距離、撒く方も大変です。今夜も撒いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

comoの防寒対策

180111  NPO法人複合力ショップ「como」。冬季営業のためにビニールで覆い、薪ストーブを導入し、とあれやこれやで防寒対策をしています。しかし、それでもすきま風は容赦なくやってきます。とにかく、細かいところまで隙間を埋めよう、とワラを俵にしてスキマに詰め込む作業を米作り援農隊のメンバーが担いました。なかなか、綺麗ですし、効果もあります。これなら夏になってもこのままでもイイですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

朝日の差し始め

180116  冬至から一月近くが過ぎ、昼の時間が少し伸びたのを実感します。それでも日が当たるのは7時半過ぎ。写真は朝日が当たり始めた西里地区。この時間が一番寒いのですよね。大寒はこれからだし、まだ冬は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

腹出しパルちゃん

180115  一年で一番寒い日々が続いています。太陽も低いので、山間の我が家では日照時間も短いのが今の季節。
 太陽の光が大切なのか、パルちゃんは腹を出して寝ています。大変そうですが、気持ちよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

平成の次は何でしょう???


Photo_2  天皇の退位が決まり、平成は31年の途中で終わる事となりました。先日5年ぶりの運転免許証の書き換えがあり、地元の警察まで行きました。
 何も問題はなく(実は視覚検査が少しヤバかった)、無事運転免許証の更新が出来ました。有効期限は再び5年。と言う事は「平成でない時まで」ですが、さすがに書きようがないのでしょう。「平成35年」となっていました。まぁ、何とも悩ましいですわな。
 しかし、毎回何故、指名手配写真風になるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

レクイエム 石垣喜雄 さま

180112  山仕事でご一緒していた、石垣喜雄さんが滑落事故でなくなりました。年齢は73才と少し高齢に見えますが、安全を第一に、でも身軽に山仕事をしていた仲間です。地域の音楽バンドではボーカルを担当していて、私は後ろでドラムを叩いていましたが、喜雄さんの美声には演奏をしながら、聞き惚れていたものです。

 今回の事故の詳細を関係者から色々聞きますと、作業中ではなく、休憩時間の事故だったとの事。いずれにしても信じられない事です。仕事は堅くこなしなから、休憩時間には冗談で皆を笑わせ、山仕事でもムードメーカーだった石垣さんの死は信じられません。同じ現場にしたら、寒い今の季節、私も一緒に日なたに行っていたと想像できるだけに、ショックです。正月早々惜しい方をなくしてしまいました。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

雪一杯の富士山

180109  昨日の雨は富士山では雪でした。明けて、今日の富士山は雪化粧。やはり、この富士山がよいですね。天気予報ではまた、しばらく晴れの日が続くみたいですから、再び雪が飛ばされてしまうのでしょうが。それでも何日かは雪一杯の富士山が見られる事でしょう。やはり海の青さと雪の富士山、きれいだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

どんど焼き

180107  どんど焼きは普通、小正月にするのが一般的なようですが、我が地域では今頃に行います。
 昨日、私のいる地域でもありました。写真は街に行く際に通る道沿いでの風景。庵原川でのどんど焼き準備です。毎年、立派に積み上げています。ただ、火をつけたところはまだ見た事がありません。一度見てみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

堆肥やり

180106  巷では3連休の初日。NPO法人複合力では田んぼや畑、竹林に堆肥を撒く作業をしました。富士宮の朝霧牧場から2回運んだ堆肥は1トン強。ほぼ全量をNPO法人複合力が管理している田畑竹林に撒きました。正月明け早々でしたが、援農メンバーが集まってくれ、予定通りに作業を終える事が出来ました。写真は竹林での作業風景。皆さま、お疲れ様でした。
 もう一度、大麦の刈り取りが終わったら撒きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

渋柿が甘柿に

180104  毎日車で移動する道沿いに柿の木があります。毎年、多くの実をつけて、誰も収穫せずにいます。
 先日は、家の近くの同じような柿の実を食べてみました。そうしたら、渋柿なのに甘く変化していました。木についたまま干し柿になっていたのです。まるで干し柿・・・と言うか、歴史的には多分逆。木についた渋柿が甘い事に昔の人が気づき、干し柿を作る文化が生じたでしょう。
 今では甘いものも多くありますので、この柿には誰も見向きもせず毎年過ぎていくのです。しかし、それでもたわわに実をつける柿さんはえらい。「オイラ、子孫を残すためだわな」と柿さんに言われそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

お牛さん達の日光浴

180104  今日も午後に富士宮の朝霧高原へ堆肥を買いに行きました。お天気もよく、ちょうど牛舎に手を入れているタイミングで、牛さん達は全員外に出ていました。私たちが堆肥を袋詰めしている間にも観光客が車を停めて写真を撮っていました。
 私も作業が終わってから、一番良さそうな場所からパチリ。と写真を撮っていたら何頭かの牛さんが寄ってきました。でかいなぁ、ともう一度パチリ。富士山に少し雲がかかっていたのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

今年もよい年になりますように

171229  2018年が始まりました。お天気も穏やかな正月です。こんな天気のような一年であって欲しいです。
 写真は清水区桜橋から見た富士山。街中からも富士山が見られる街はよいところです。
 皆さまにも平和な一年となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »