« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月28日 (水)

とても私にはできない

180228  東京へ行った際に目にした光景。
 私は木の伐採で、高所作業車のゴンドラをほぼ垂直に上げて5メートルも伸ばすと、足が震えて大変ですが、これはその比ではありません。一番伸ばして、40~50メートルはありそう。これだと少し風が吹いただけでも大いに影響もありそうですし、私には絶対乗れません。ただ、ただ、関心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

米の選別作業

180112  NPO法人複合力で育てた米で酒を作ろう、と画策をしていますが、なかなか難問が次々出てきて、歩みが牛歩状態です。
 今までは、田んぼで作った米をただ皆で食べていただけでしたが、酒にするとなると、様々な条件が付いてきます。やはり、酒は税金が関わるためでしょうか、特に日本酒は歴史も長いせいでしょうか、様々関門が待ち構えていました。
 先ずは、玄米の中にカメムシの被害にあった物や色のついた(緑など)ものを選別しなければなりません。数百キロの米を一粒ずつやる訳にもいかず、自分たちの手に負えるものではありません。四方八方手を尽くして、米の色彩選別機を借用して、選別を行うこととしました。なかなか、前途遼遠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

身重のさっちゃん

180224  NPO法人複合力の今や看板娘、山羊の「さっちゃん」。出産まであと2カ月を切りました。妊娠してから、表情が穏やかになってきた感じです。「メスが生まれるんじゃないの?」と、物知りの方は口々に言いますが、さて、どうでしょう。
 山羊は一般的に、初産は一頭、それ以降は二頭生まれることが多いようです。さっちゃんは二度目の出産になりますので二頭かな。雄・雌?雌・雌?または、雄・雄?「神のみぞ知る」ですが、元気な赤ちゃんを期待していますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

JAF会員ステッカー

180219jaf  JAF会員の話題を何度か続けましたので、もう一つ。
 会員ステッカーが送られてきますが、40年を過ぎると、このようなのが送られてきました。こちらもゴールド。でも会員ステッカーの説明書を見たら、50年になると、さらに違うのが送られてくるそうです。これは楽しみです。あと10年も無事故無違反で迎えたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

ブログアクセス30万超え

30  このブログの記事が4,000を超えた、と昨日記事にしましたが、ブログへのアクセス数も30万を超えました。
 20万を超えた、との記事は2014年2月18日に書いています。4年で10万の勘定ですね。20万まで、約9年かかっていますので、おおよそ、4年で10万回が私のブログの閲覧数のようです。
 以前、フェイスブックを始める前はアクセス解析を見ていると、1日100回以上閲覧されていたようです。今見ると、おおよそ1日60回。まぁ、そんなものでしょう。
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

ブログ記事、4,000超え

4000  私のこのブログ、管理画面を確認していましたら、記事の数が4,000を超えていました。ブログを始めたのが2005年4月ですから、約13年前。割り算すると、一年間に300以上書いていたようです。色々なみなさまにご覧いただいて、ありがたい限りです。これから、1万は目指したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

20年前のJAF会員証

1999jaf  JAFの会員証がゴールドになったお話しをしましたが、約20年前、1999年の会員証も手元にあります。今の会員証はプラスチックですが、当時は紙。裏面がツルツルで台紙に張ってあるのをはがして会員証になる方法でした。それ以前は…火事で焼けてしまいましたが、ミシン目で切り離して会員証に使う方法でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

静岡県手話言語条例最終案まとまる

180220  静岡県で制定に向けて進められている、手話言語条例。この条例の最終案がまとまりました。写真の記事は2月20日静岡新聞朝刊。
 3月中旬に採択し成立を見込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

ゴールド会員証

180219jaf  先日、自動車が突然動かなくなってJAFに救援依頼をした、云々の記事で、JAFの会員証がシルバーからゴールドになるのかな、と書きました。
 今日、雨水の日(関係ないですが)新しいJAFの会員証が届き、封を開けてみると、中から出てきたのはなんとゴールド。40年経つとゴールドになるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

もう少し寒い日が続きます

180210  2月も半ばを過ぎまして、日も伸びてきました。日中の日差しも力強くなってきました。しかし、まだ朝晩は寒い。そして、寒い日はまだ続きます。囲炉裏も炭で焼き物をする前は、しっかり火をたいて、皆で温まります。
 そう、もう少し。もう少しで春が来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

ココバスの紹介

180214  両河内で走っている自主運行バス。これが3月いっぱいで終了します。その後は新しいスタイルのバスが両河内を走ります。今までに比べバス停も二倍の数になり、今まで走っていた県道以外の細い道までバスが行くようになります。
 利用方法などは3月に入ってから、全戸配布で詳細のお知らせがされる予定ですが、いま現在、ほぼ確定となっているバス停などが公表されました。もしかしたら内容が一部変更になるかもしれませんが、このような形で住民の足となる予定です。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

JAF、ヘルプミー

2018jaf_2  愛車のエンジンが突然ストライキを起こし、JAFを呼びました。ロードサービスセンターに電話をして、会員番号を伝えたところ、間髪いれずに「長い間ありがとうございます」との対応。確かに。1979年入会ですから、短くないですわな。
 しかし、ロードサービスをお願いしたのは今回で3回目。以前に2回はキーの閉じこみ。20代の半ばの頃でした。今でも覚えています、一度は友人の結婚式、二度目は旅行中。トラブルはハレの時に起こりやすいものです。その後、キーレスエントリーになり、閉じこみをすることがなくなったので、30年間ロードサービスとは無縁でした。
 そういえば私の会員証も何年か前からシルバーです。来年は入会40年になるのでゴールドになるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月2日 静岡新聞朝刊西部版

300202  1月31日、浜松市天竜区春野(旧春野町)へ視察に行きましたが、その時の様子が2月2日、静岡新聞朝刊の西部版に載っていました。
 よく見ると、私も写っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

ふれあい交流会

180214  私も企画委員をやっている、両河内地区社会福祉協議会。この両河内地区社協が主催で「ふれあい交流会」が八幡温泉老人センターで開かれました。全体の参加者は約120名。今回は静岡市の田辺市長も駆けつけてくれました。
 少子高齢化が問題になっていますが、少子は問題ですが、高齢者が減少するのもまた、問題でしょう。やはり、人生の先輩方には元気で長生きしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

特製焼き餅

180209  毎日おでんをグツグツしていると、美味しい出汁が煮詰まって、とてもよい汁になっています。特に顕著に感じるのはこんにゃく。汁の中でとてもよい味付けになっていました。また、ストーブ上の隣で餅を焼き、膨らんだ餅をこの汁で食べると、これがまたうまい。「おでん焼き餅」とでもネーミングしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

沼津仲見世商店街

180211  沼津仲見世商店街。昭和61年だったか、沼津で加藤登紀子のコンサートを当時の仲間が開きまして、その打ち上げで、一緒にやってきたセンチメンタル・シティ・ロマンスのピアニストと加藤登紀子と共に飲んだ店が、この仲見世商店街にありました。加藤登紀子はステージでは大きく見えましたが、隣に座ると小柄な女性だったことも覚えています。今はお店が変わったでしょうし、今日歩いても、どこだったかさっぱりわかりませんでした。店の入口の所に薫製を作る小部屋があったのは記憶にあるのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

大平鎮札神社、節分の豆まき

180203  2月3日は節分。その日に大平鎮札神社で豆まきが行われました。鎮札神社は両河内でも一番由緒ある神社の一つ。むかしはその祭りの日には学校も半どんになり、街からもお客さんがたくさん来たそうです。しかし最近では、訪れる人も少なくなり、少しでも盛り上げよう、と近年、節分の豆まきを始めました。節分の翌日は立春。一年良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

水路の氷柱

180208  節分は過ぎましたが、いよいよ寒さ本番。日中の日射しは力強くなりましたが、朝晩の寒さは一年で最高の季節。NPO法人複合力の田んぼに入る水路の排水溝もご覧の通り。水しぶきが見事な氷柱となっています。彼岸までは、もう少しあります。寒さに負けぬよう、寒さを楽しんで過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

手話奉仕員養成講座

1802012  地元の手話奉仕員養成講座。私の担当する部分が終わりました。終了は3月。そして、4月からは新年度の講座が始まります。本当に一年中講座をやっているような感じ、笑。講師の皆さんも受講者の皆さんもお疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

おやまでマルシェ シミズ毎日

1802011096  1月21日に開かれた「おやまでマルシェ」。シミズ毎日1069号、2月1日号に記事が載っていました。両河内での様々な取り組み、これからも続けながら、全てがさらに大きくなるように、と願います。その方が楽しい里になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

旧春野町へ視察

180131  静岡県の事業として「美しい茶園でつながるプロジェクト推進事業」があります。これは静岡県内のお茶産地中、7つの地区をモデル地区に指定して、様々な取り組みをしています。県中部管内は両河内がモデル地区となり、NPO法人複合力も「活性化協議会」に参加しています。
 この事業で先日、西部のモデル地区の一つ、浜松市天竜区春野町(旧周智郡春野町)へ視察に行きました。
 今や、山里を語るのも「ツーリズム」や「インバウンド」がキーワードです。両河内もその取り組みを進めていますが、色々と刺激になりました。しかし、春野町の茶園をもっとじっくり見たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

薪ストーブの定番は、おでん

180205  立春が過ぎましたが、まだまだ「春は名のみの」です。寒い夜は薪ストーブが一番温まります。そして、薪ストーブに一番合うのが「おでん」。コトコト煮る事が出来て、具が減れば足して、そうやって続けていけば、汁もさらに美味くなって、と言う事ナシ。
 今夜も森のシェフが張り切って、タコの昆布巻きや挽肉と餅の油揚げ包み等が加わりました。十分煮立つには時間がかかりますので、明日以降、また楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

笑顔つなぐえひめ大会開会式

171028  もう、だいぶ前になりましたが、10月28日から開かれた「笑顔つなぐえひめ大会」の入場行進時の写真が送られてきました。私は毎年、最後列にいますので、かえって目立ちます、笑。雨天プログラムに変わるところのギリギリの雨でカッパ姿での入場行進でした。まぁ、何年かに一度は雨もありますわな。
 ちなみに来年度(今年)の大会は福井県です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

雪景色

180202  今年は全国各地で雪が多いようです。2月2日も雪のニュースが。私の家まわりでも久しぶりの降雪。静岡県の我が地域は本当に雪が降らないところです。この日も道路には積もらず、自動車の走行にはほとんど影響なし。これぐらいでイイですね。雪の多い地域でのご苦労、同情いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »