« 薪ストーブの定番は、おでん | トップページ | おやまでマルシェ シミズ毎日 »

2018年2月 6日 (火)

旧春野町へ視察

180131  静岡県の事業として「美しい茶園でつながるプロジェクト推進事業」があります。これは静岡県内のお茶産地中、7つの地区をモデル地区に指定して、様々な取り組みをしています。県中部管内は両河内がモデル地区となり、NPO法人複合力も「活性化協議会」に参加しています。
 この事業で先日、西部のモデル地区の一つ、浜松市天竜区春野町(旧周智郡春野町)へ視察に行きました。
 今や、山里を語るのも「ツーリズム」や「インバウンド」がキーワードです。両河内もその取り組みを進めていますが、色々と刺激になりました。しかし、春野町の茶園をもっとじっくり見たかったな。

|

« 薪ストーブの定番は、おでん | トップページ | おやまでマルシェ シミズ毎日 »

NPO複合力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧春野町へ視察:

« 薪ストーブの定番は、おでん | トップページ | おやまでマルシェ シミズ毎日 »