« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

ホタル鑑賞会のご案内 6月2日

180602  6月2日(土)19時から、やませみの湯駐車場両河内連合自治会の企画で「ホタル鑑賞会」が開かれます。事前の申込みや参加費は不要です。どなたでも自由に参加できます。
 内容は30分程度、ホタルについてのお話しのあと、公園内を散策しホタルを鑑賞します。興味のある方は是非ご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

稲苗

180527  5月6日にみんなでモミまきをした、稲。昨年は一部温度が高くなりすぎて、発芽に影響しましたので、今年はやり方を少し変更。お陰で順調に育っています。先週、田んぼへ運び込みました。これで、田植えを待つばかり。稲は、田んぼの準備作業を見守っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

田起こし

180527  先週に大麦を収穫し、田植えが近づき、今日は田んぼを起こしました。近くの農家からトラクタを借りましたら、これか快適快適。
 耕耘機が出た時には、それまで人力や牛馬を使っていた事を考えると、大きな変革だったのでしょう。それがハンドル操作で乗っているだけで出来るとは、これまたた仰天。今後はGPSで無人でトラクタを動かす時代が来るとか。確かに便利でしょうが、少し釈然としないものもありますなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

手話通訳塾 1

静岡県手話通訳問題研究会の会報で今年に入り、いくつかの連載を記事にしています。その一つが、私の手話通訳の経験に基づいて、若い通訳者へ伝えたい思いで始めた、「手話通訳塾」。以下は、その第一回目原稿です。


 新しい年になり、私も59歳。いま、通訳者の現任研修で講師をすると、「ポイントのメモが欲しい」などとよく言われます。私が手話通訳を始めたのは21歳の時。60歳を直前に今までの経験を振り返って、手話通訳の技術面等で気になることなどを文字にしておくことも後から続く方のためにも何かの足しになりそうです。と、正月の酒漬けの中でパソコンに向かい内容を整理してみると十回ぐらいは書けそうなので、書き始めることとしました。今回はその第一回目
 手話通訳をしている時の頭の働きは技術研修の際に必ず話題にします。私なりに分析をしてみますと、「話を受信し、話の展開を想像しながら言語変換をして発信している」といえるでしょう。「受信」との言葉を使ったのは聞き取り通訳なら日本語を「聞く」、読み取り通訳なら手話を「見る」との意味です。「発信」はその逆です。
 「想像」といいましても、頭の中で言語化できるような時間的余裕はありません。刹那に浮かぶというか、浮ぶような、ぐらいの感覚です。
スローモーションで聞き取り通訳を例に、その頭の動きを説明しますと、
健聴者講師が講演の冒頭で「今日(きょう)は」と発言すれば、私の頭の中では、
 多くの皆様にお越しいただき・・・みたいなお礼が続くのか、
 お天気の話題になるのか、
 会場に来る際にこんなことがあった・・のような周辺雑事話題につながるのか
を想像し、手話で「今日」と表しながら、次の展開を待つのです。
 「富士山が」と続いて発言があれば、①は違うな。どうやら②か③らしいが、「見えた、見えない」とのお天気を絡めた話しに行くのか、「自分の地域からは見えないけど静岡県はうらやましい」といった話題につながるのか、「富士山」を斜め上の方で表しながら、また話の先を想像しているのです。
 手話通訳を始めたばかりの時は言語変換の部分だけでアップアップ。「そんな余裕はとても無理、無理」な状態でしょうが、慣れてくると上記のような頭の使い方を続けて通訳を行っているのです。出てきた日本語を手話に置き換えるだけでは、たどたどしい手話表現になってしまいます(読み取り通訳の場合も同じ)。ですから上の例の場合、話しの展開を考えれば「富士山」の手話表現は自分の正面でなく、斜め上にくるのは必然です。ちなみに一般的な講演会会場なら「富士山」を左上に私は表します。何故、左上なのかは改めて、手話の空間の使い方について述べる際に話題にしましょう。
 手話通訳で頭が疲れるのは、「待ったなし」で話しの展開の候補を次から次へと頭に浮かべては次の瞬間には多くを消去し、また改めて話しの展開を組み立て直し・・・と、頭での作業を猛スピードで連続的に続けながら、言語変換も同時に頭で処理していることが原因です。それが証拠に長時間などで頭が疲れてくると、言語変換より、想像していくところの機能が私も顕著に衰えてきます。故に聞き取り通訳であれば、「聞いたまんまの手話表現」になってしまうのです。
 次回は手話通訳について私なりのトレーニングを何回かに分けてお話ししましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

スズキ歴史館

180524  浜松市へ仕事で行った際に、時間を見つけて寄ってみました。「スズキ歴史館」。何せ、無料なのが嬉しい。スズキのバイクや自動車などの展示に加え、工場の様子や地元の紹介など、趣向を凝らした飽きさせない展示で、大いに楽しみました。機会があれば、是非見学をお勧めです。満足、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

大きくなってきました

180519  4月に生まれた子ヤギの「さくらちゃん」。一ヶ月と少し経ちましたが、すくすくと成長しています。フェイスブックとインスタグラムでは毎日写真を載せ、皆さまからたくさんの励ましをいただいています。ありがとうございます。
 そろそろ乳離れの時期も近づいています。田植えが終わったら母親である「さっちゃん」の乳搾りを始めたいな、と思っています。さくらちゃん、よろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

大麦の収穫

1805202  田んぼで稲(米)の裏で植えている大麦を先日収穫しました。今までは一日収穫し、はんでいにかけて天日干しをして、約一週間後に脱穀、とのスケジュールでやっていましたが、今年は脱穀まで同じ日に行ってしまいました。乾燥は乾燥機を借りて、しています。初めてのやり方ですが、さて、どうなるかな。
写真は会員さんが撮ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

5月27日 両河内とずらさわ「朝から市」開催

180527  昨年の冬から、両河内の葛沢(とずらさわ)地区で、毎月第4日曜の朝に「朝から市」が開かれています。今月は5月27日(日)9時30分から。
 地元の旬な野菜などが並びます。広い駐車場もありますので、のぞいてみませんか。葛沢自治会館前の広場で開催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮎の友釣り解禁

180520  家の前を流れる興津川。毎年5月20日は鮎の友釣り解禁日。何せ東日本で一番早い解禁ですので、毎年太公望が押しかけます。そして、前日の19日は車がズラッと並び、そこで朝を迎えているのがいつもの風景でした。
 しかし、今年は鹿野川も同日になったそうで、19日から駐車している車はいませんでした。東京など関東からの釣り人は鹿野川に流れたのかな。それでも昼間はたくさんの釣り客がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

静岡県手話言語条例制定の過程で

 今年2月議会で静岡県手話言語条例が制定されました。その際に私が事務局員をしている静岡県手話通訳問題研究会の会報に寄稿した文です。

 静岡県手話言語条例制定に関わった経験を今回はお話ししましょう。
 言語条例プロジェクト委員との会合や参考人として県議会へ呼ばれた際に、県議会の複数の議員から何度か同じ質問をされました。それは、「スマホなどが普及して筆談が簡単にできる環境が整ったことと手話との関係は?(このままテクノロジーが進化し続けると、もしかしたら今後、手話は必要なくなるんじゃないの?)」という疑問です。皆さんならなんとお答えしますか?
 議員を納得させた答えは、「スマホは(日本語を使う)手段、手話は言語。言語と手段を分けて理解してください。」。

 何故、議員からこのような疑問が出されたのか私なりに分析すると、「言語とは通じること」との漠然としたイメージがあるのでしょう。「通じる」ことであれば、「言語」も「手段」もあまり関係なく通じればよいことになりますが、「言語」であればそれを使う「手段」は全く次元の違う別物で、同列には論じられません。私たち日本人は日本語以外の言語を意識することがほとんどないので、「言語とは?」とつきつめて考える経験はありません。従って、「言語」と「手段」をごっちゃにしてとらえる結果となるのでしょう。

 実は、私もこれと似た経験を今、しています。それも参考に「言語と手段の違い」を理解してください。
 実は私はあまり英語が得意でなく、特にスペルの記憶があやふやで、英語を口でしゃべるのは下手くそなりに単語を並べて、オノマトペを多用して、身振りも交えてしゃべりますが、英文を書く際には辞書が横に置いてないとまるで書けないのです。それが今ではとりあえずパコパコ打ってみてスペルチェックをかけると、たちどころに誤りを指摘してくれるようになりました。加えて翻訳ソフトも使うと、今まであまり使ったことのない言い回しなどもしたためることができます。英文を書くハードルがとても低くなり、この環境で今では週に2通ぐらいは英文で海外の友人とメールのやり取りをしています。これは私にとっては驚天動地の出来事ですが、「英語が使いやすい環境になって、日本語を使う必要性がなくなるか」と聞かれると、そんなことはありません。どれだけ英語が使いやすくなっても、「日本語がいらない」という方向には1ミリも動きません。何故か?当たり前ですよね。日本人のアイデンティティは日本語です。英語は情報を得るには便利で(例えば、世界中のホームページのテキストは英語が圧倒的に多いし)、それを使いこなせれば、どれだけありがたくて有用か理解していますが、だからと言って、「日本語を止めて英語で生活する」ことにはつながらないのです。
 便利になった「手段」と「言語」の関係をお分かりいただけたでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

稲の芽が出てきたぞ

180515  NPO法人複合力でモミ撒きをしたのは5月連休の最終日、6日。約10日経って芽が出てきました。昨年は「温度が上がりすぎ」と、一部失敗がありましたので、今年は方法を変更。例年に比べると少し遅い感じですが、籾撒き後に低温の日も続いたので、あまり気にするほどの遅れではないかな。頑張って伸びてくださいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

いせぎ

180513  田植えの前に、水路の整備を村中で行いますが、「いせぎ」といいます。NPO法人複合力の田んぼでも行いました。以前は他に作っている農家さんと一緒にいましたが、今では同じ水路を使っている田んぼは全部耕作をやめてしまいましたので、複合力だけで担う事になっています。
 田んぼまで取水口から約400メートル。結構ありますが、昨年に漏水防止の工事をしましたので、今年は少し楽でした。農作業体験者、約30名で作業に当たりました。天気予報通り、昼前から本降りになり、そこで作業終了。あと1時間出来ればパーフェクトだったんだけどな、仕方ないけど、残念。皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

染め物クラブ始動中

180513  NPO法人複合力の染め物クラブ。ショップcomoに集まり、20日のイベントに向けて作戦会議と試作を続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

小麦の花

180513  NPO法人複合力の田んぼ、今大麦が実っています。隣の畑では小麦が花盛り。やはり収穫は遅くなりますわな。でも、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

今年のレタス

180511  今年の畑のレタスが大きくなってきました。毎年、この時期から収穫するのレタスはよくできます。今年も、ですが、少々失敗。
 今年はベビーリーフのレタスを買ってきて、それを育てて大きくさせたのですが、やはり、ベビーリーフは大きく育てるには適しませんでした。やはりそれ用に品種改良されているのですわ。来年はまた、真面目に種から植えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

田んぼ体験初日

180506  NPO法人複合力で毎年行っている田んぼ(農作業)体験。連休最終日が恒例のオリエンテーションとモミ蒔きでした。
 3月の静岡市広報「静岡気分」でいつも通り募集をしましたところ、今年は子どもを含めて100名強の応募がありました。
 6年目の米作りの開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

テレビ放映

180501 1805012  来週、NPO法人複合力ショップcomoに取材で来る予定をしていた、静岡テレビ朝日の大沼キャスターが急死されました。という事で取材も急遽中止。まだ、さほどお年でもないのに。人生、何が起こるかわかりませんわ。合掌。
 写真は5月初めに放送された、静岡SBSテレビ「浅倉さやのひとり観光協会」。私は放送は見られませんでしたが、知人が写真を送ってくれました。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

君の名は「さくらちゃん」

Photo  NPO法人複合力のさっちゃんが生んだ子ヤギ。最終的に100近い名前が寄せられました。5月の連休後半の4日間一覧表にしてcomoに来たお客さんに人気投票してもらいました。連日晴天で大にぎわい。
 そしてその結果は、
一番多かったのが「さくらちゃん」で71票。僅差の68票で「めいちゃん」。
 今日から君は「さくらちゃん」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

玄関前の二人

180505  午前中の早い時間から今日は暑いな、と思っていたらネコさんは玄関前で寝ていました。ここは確かに、風通しがよくて涼しい。よく知っているものですね。ネコを追っかけていけば、夏は涼しく、冬は暖かい場所に連れて行ってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

子ヤギ名前の人気投票

180504  子ヤギさんの名前を募集したところ、73の候補が届きました。全部を一覧にして人気投票開始。晴天にもめぐまれ、多くのお客さんがcomoに訪れました。そして、面白がって投票に参加してくれました。とりあえず一日目終了。6日まで続けます。
 写真は自分の名前の投票が行われているのを理解しておらず(多分ね)、柵から顔を出して遊んでいる子ヤギさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

赤ちゃんヤギさんの名前募集

180503  赤ちゃんヤギの名前を募集したところ、投票箱に約60票、ネットで40票入りました。もちろん同じ名前の候補もいくつかあります。さて、この集まった名前をどう絞り込むか。連休後半に一覧表にして掲示し、comoのお客さんに人気投票をしてもらおうと考えています。
 昨日、静岡放送SBSテレビの「浅倉さやのひとり観光協会」でcomoが紹介されました。私も少し写って
いたようです(見られなかった)。雨もあがりましたので、連休後半はお客さんも多い事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

甘夏みかん山の草刈り その2

180501  今日も甘夏みかん山の草刈りをしました。5月1日だというのに暑い暑い。炎天下の作業で、顔はヒリヒリして、夜になってもつっぱっています。
 この時期、身体がまだ暑さになれていないので、きついですね。しかし、今からこの暑さじゃ、夏はどうなるのでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »