« 静岡市議会自民党市議団学習会 | トップページ | 両河内ロゲイニング実行委員会設立 »

2018年7月26日 (木)

さくらちゃんのツノ切り現場

180723  先日のさくらちゃんツノ切り。写真が何枚かありますが、結構グロですので、切る前のものを紹介します。
 麻酔を打たれたさくらちゃんは数分で深い眠りに。寝ている間は内臓の働きも止まるので、悠長にやっていると胃の中が発酵してきて、それも危険な状況になりますので手早く済ませないといけません。左で眠ったさくらちゃんの頭をホールドしているのが私。右でグラインダーを使い、今まさに切断を始めようとしているのが獣医さん。
 「出来るだけ短く」との私たちのリクエストに獣医さんは応えてくれました。ひどい出血もなく、それでも心臓の鼓動と共に血液が噴水のように出るのは始めて見ました。切った跡の傷は高温のコテで処理し、全部の作業が終わって、覚醒剤を打たれると数分で目を覚ましました。麻酔といい覚醒剤といい、薬の使用で劇的に精神状態が変わるのも驚きでした。
さくらちゃんは術後元気に飛び回っています。獣医さん、ありがとうございました。

|

« 静岡市議会自民党市議団学習会 | トップページ | 両河内ロゲイニング実行委員会設立 »

NPO複合力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/66989376

この記事へのトラックバック一覧です: さくらちゃんのツノ切り現場:

« 静岡市議会自民党市議団学習会 | トップページ | 両河内ロゲイニング実行委員会設立 »