« やませみの湯 日曜じゃんけん大会 | トップページ | 8月14日静岡新聞朝刊 優生思想 »

2018年8月13日 (月)

水が襲ってくる

 普段生活している場所に水が入ってきてあふれる、とはあまり考えていない状況です。
 東日本大震災の際の津波による福島原発事故もそう。今回の岡山県総社市の化学工場爆発も浸水と関係がありそうです。地元で浸水が発生すると、どのような二次的災害が起こりえるのか、今後は平時から検証することが必要となるでしょう。

 加えて卑近な例としては、自動車が水没した際に電気系統がフリーズする(パワーウインドウが動かない)か、暴走する(パワーウインドウが動き窓は勝手に開く)か、車種によって違いがあるそうです。もちろんマニュアルなどの仕様にもそんな違いの記載などありません。
ただ、津波・川の決壊・集中豪雨での浸水・高潮などと水が関わる災害は意外と多いですし、最近は増えている印象があります。今後の新しい災害による被害として、対策を考えないとならない課題でしょう。

|

« やませみの湯 日曜じゃんけん大会 | トップページ | 8月14日静岡新聞朝刊 優生思想 »

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水が襲ってくる:

« やませみの湯 日曜じゃんけん大会 | トップページ | 8月14日静岡新聞朝刊 優生思想 »