« イチジクに食べられそうな車 | トップページ | 白い彼岸花 »

2018年9月21日 (金)

障碍者雇用数の水増しは何故?

 8月下旬に投稿してボツになった原稿です。


雇用障害者数の水増しは何故

 障害者雇用数水増しが静岡県でも明らかになりました。静岡県よおまえもか、の感です。
 障害者手帳がなくても自己申告等で障害者にカウントした、との事ですが、障害者福祉サービスを実施する際、対象に「障害者手帳所持者」と、その根拠を重要視する行政機関で国から地方自治体まで、この矛盾した対応は何なのでしょう。
 仮に在日外国人の雇用率が決まっていて、その数を国に報告するとなった際、当事者のパスポートなどを調べないで報告する事があり得るでしょうか。考えられません。では何故、雇用障害者数の報告ではそれが起きるのか、根っこには障害者への人権の軽視がある、と言われても反論できないでしょう。
 公文書のぞんざいな扱いが明らかになり、行政機関における文書管理のずさんさに呆れたばかりの今、追い打ちをかけるようなショッキングな出来事。このような事が続くとボディブローのように行政への深刻な信頼低下を招く、と関係者には猛省して欲しい。

|

« イチジクに食べられそうな車 | トップページ | 白い彼岸花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/67192756

この記事へのトラックバック一覧です: 障碍者雇用数の水増しは何故?:

« イチジクに食べられそうな車 | トップページ | 白い彼岸花 »