« イノシシ母娘の足跡 | トップページ | 一本だけのヒガンバナ »

2018年9月19日 (水)

秋の毒虫

180919  9月になり、長雨がつついたので、家の前の草むらでヒルが出ました。2014年に秋の長雨がありヒルが出ましたが、その時以来です。
 はっと気が付いたら靴下の上から食いついていました。「コノヤロー」と剥がして、塩まみれにして、ご昇天願いました。ヒルとムカデは問答無用で成敗しちゃいます。少し心が痛いですが。
 今朝はこんな毒虫??「おこち」と呼ぶ方がいるそうですが、ネットで検索しても出てきません。なんだか、激しくかぶれそうな毛虫ですわな。

|

« イノシシ母娘の足跡 | トップページ | 一本だけのヒガンバナ »

動物・昆虫記」カテゴリの記事

コメント

イラガのようですが、緑色じゃないんですね。

柿の木の手入れをしていていきなり感電、緑の葉の保護色で見えないんですね。

茶色なのは、秋モードの流行色でしょうか?

投稿: つばめ | 2018年9月20日 (木) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/67185487

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の毒虫:

« イノシシ母娘の足跡 | トップページ | 一本だけのヒガンバナ »