« 10月14日 しずまえ・オクシズまつり | トップページ | お詫び »

2018年10月17日 (水)

駿府城発掘現場

181017  静岡市の駿府城、天守台の発掘現場から、金箔の瓦が大量に見つかり、豊臣秀吉が築いた城がここにあったことが、ほぼ確定されたようです。
 上の写真が発掘現場。手前でなく、少し奥に見える「野面積み」という初期の石垣工法のものが秀吉時代のもの。写真の右の方でまとまって金箔瓦は見つかったそうです。まとまって、ということは解体か何かの際に捨てられたのかな、と想像すると興味深いですね。
 下の写真は今までに数個発見された金箔瓦の一枚。今までは見つかった数が少なく「秀吉が建てた城跡の可能性がある」ぐらいの説明でしたが、今回の発見で「秀吉が建てた城跡である」と説明が変わるのでしょう。

|

« 10月14日 しずまえ・オクシズまつり | トップページ | お詫び »

静岡のお街の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駿府城発掘現場:

« 10月14日 しずまえ・オクシズまつり | トップページ | お詫び »