« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月30日 (日)

餅つき

181230  12月30日は毎年恒例の年末餅つきの日。よいお天気にもめぐまれ、二升臼で4つつきました。その中の一つは草餅。もう一つは黒米を混ぜたお餅にしました。今年も色々ありましたが、餅つきをすれば、今年もいよいよこれで実質お終いですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

シカが歩いています

181027  先日、キツネの写真を出しましたが、今日のは10月下旬にシカに遭遇した際の写真です(画像内の日時は無視して下さい)。以前、道に仁王立ちしていた時もありましたが、その頃はドライブレコーダが未装着でしたので残念。
 今回のシカはまだ子どもみたいで、逃げるのに必死な様子でした。お尻の白い部分がライトに照らされていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

2019年1月 やませみの湯イベントカレンダー

1901  いよいよ新しい年も間近です。2019年1月の清水森林公園やすらぎの森内にある「やませみの湯」イベントカレンダーです。新年は1月3日から営業し、6日までは毎日先着40名の来場者に新春プレゼントも用意されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

キツネに遭遇

 本日夜、といいましても17時半頃ですが、帰宅途中で道をキツネが横切りました。ドライブレコーダーで捉えましたが、写真にしてみると、「キツネといえばキツネ、犬といえば犬」みたいな写真でしたが。日付は設定してなかったので、無視して下さい。
 車を運転していて、タヌキは時々遭遇しますが、キツネは珍しいです。今まで何度かありますが、ハイビームの一番先をサッと横切る感じで、「あれあれあれ」なんて思っている間に消えています。今回は少し近くを横切りました。キツネさん、どうしたのかな181227_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

冬の味覚

181223  12月も押しつまってきました。ここに来て、晩秋から冬の味覚が届いています。みかんは静岡、ご当地です。リンゴは長野県から。柿は岐阜県からです。みな、赤っぽい色をしていて、寒い時期には嬉しいですね。今年は、どれもとれ年なのかしら。皆さんに感謝しながら、いただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

12月20日静岡新聞 両河内中学校ふるさと学習発表会

181220  先日行われた両河内中学校の「ふるさと学習発表会」の様子が12月20日静岡新聞朝刊に載っていました。結構ユニークな提案もあったようで、これかからの楽しい両河内作りのネタとして考えたいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

みかん切り

181221  毎年この時期にはみかん切りがあります。みかん畑は山の南斜面で太陽が当たるところが多く、何とも気持ちいいところです。日が差して風がなければ、冬とはいえ、ポカポカとしています。まして、海が見えれば、さらによいですね。駿河湾に浮かぶ船も時々見ながら、たまに船の汽笛が聞こえてきたりして、何とも至福の仕事です。そんなわけで、みかん切りは私にとっては一番幸せを感じる仕事です。特に今年は表年なので、みかんもたくさんなっていますし。一服する時にもいで食べるみかんもこれまた美味いですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

cafeメイト

181217  西河内の一番奥、大平地区の一番奥にオープンした「cafeメイト」。自然の中でこだわりのコーヒーが楽しめ、広大なドックランも併設されています。
 両河内の新しい観光拠点でもあります。毎週水・木が定休日。
 連絡は090-7950-8890 まで。
 詳しくはホームページを ↓ ↓
 https://cafemate.jimdofree.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

しずグリスタンプラリー

2018  静岡県グリーンツーリズム協会中部支部では「しずグリスタンプラリー」を現在実施中です。静岡県中部のポイントをまわってスタンプを集めると、様々な特典が得られます。
 我が両河内でもやませみの湯や森のジェラートショップcomoが参加しています。2019年の6月30日まで行っています。スタンプの数で特典も選べますので、是非皆さま、挑戦してみてはいかがでしょう。

 詳細は静岡県グリーンツーリズム協会のページで
http://gt-shizuoka.seesaa.net/article/462524225.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

最後の味噌作り

181217  我が地域で味噌作り第一人者のかあさんが「もう歳で、身体がえらいから」と味噌作りをやめる事になりました。その最後の仕込みを三日間、作業工程におつきあいをしました。ここで味噌作りの火を絶やすのはとてももったいない事です。何とか続けていけないか、思案のしどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

堆肥撒きと麦踏み

1812152  NPO法人複合力の田んぼに堆肥を撒き、芽が出た大麦・小麦の麦踏みを先日行いました。冬本番の寒い日でしたが、応援メンバーも集まり、作業を進めました。お疲れさまでした。これで、今年の農作業はお終いかな。年が明けてからは、ヤギ小屋の増設やら竹林の手入れやら、色々ありそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

季節はずれのユリ

181212  寒さが本格化するこの時期、必ずテッポウユリがまわりでいくつか咲きます。毎年私のページで話題にしますが、今年もパルの散歩をしていて3つ咲いているのを見つけました。
 初夏の花の時期には、家のまわりで何千と咲きますので、今咲くのは1/1000ぐらいの割合でしょうか。また、花に茶色っぽいスジが入るのもいま咲くユリの特徴です。寒さのせいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

12月23日 朝から市

181223  12月23日(日)午前中、両河内葛沢(とずらさわ)で、毎月恒例の朝から市が開かれます。
 朝から市も始めて
1年が経ちました。今年最後の市ですが、年末年始用お野菜のお買い物もいかがでしょうか。今回の無料サービスは豚汁などがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

牛糞堆肥

181210  NPO法人複合力の田畑は化学肥料は一切使っていません。使う肥料は有機肥料のみです。先日も富士宮の朝霧高原の牧場から牛糞肥料を入手しました。これで1トンと少しあります。近々麦が植わっている田んぼに散布する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

NPO法人複合力「納会」

1812092  今年もNPO法人複合力、一年間の農作業のシメとして、納会=収穫祭を行いました。中心会場は貸し切り古民家「安来里」。まぁまぁ、寒さもゆるんだ日でしたので、ありがたかったです。今年の企画は地粉蕎麦がき・餅つき・お飾り作り・たき火での焼き芋体験・テンセグリティー作成、などなど。蕎麦打ち体験は事前の予約制で行いました。約80人が集まりましたが、たき火が思いの外好評。たしかに街場では表で火を燃やす事も出来ませんからねぇ。
 皆さま、今年も一年間お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

12月14日~15日 とも静岡店クリスマスフェア

18121415  静岡県総合社会福祉会館シズウエルの1階にある、県内の授産製品などの販売を行っている「とも静岡店」。12月14日(金)から15日(土)の二日間、クリスマスフェアを開催します。近くに行く事があれば、寄ってみてはいかがでしょう。私ものぞきに行ってみたいな。予定が合うかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

在来蕎麦

181208  今年もNPO法人複合力の畑で在来蕎麦を収穫し、先日蕎麦粉に挽きました。富士宮市にある粉挽き屋に持ち込んだところ、店にはちょうど信州蕎麦が届いていました。
写真の上が両河内在来蕎麦、下が信州蕎麦です。信州蕎麦の方が大粒ですが、太っていません。これは、9月の長雨が影響した、との事。うちの蕎麦もあの時期の天候不順で、思うように伸びませんでした。
 挽いた歩留まりも、両河内在来蕎麦は七割を超えましたが、信州の蕎麦は七割を切った、とか。
 何はともあれ、在来蕎麦の粉で打った蕎麦は今年も抜群に美味かったです。最高の贅沢ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

クチナシの実

181208  先日、近所の農家へ伺いましたら、もろ箱に入れて天日に干してあったもの。「クチナシの実」です。これを入れると美しい黄色が出るのです。そこの方も「正月料理に使う」と言っていました。昔からの習わしに脱帽。途切れさせてはいけない山里の文化です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

麦畑は全部芽が出ました

181208  NPO法人複合力の田んぼ、約4反に大麦を撒き、5畝に小麦を蒔きました。その後、暖かい日が続いたせいか、順調に芽が出そろいました。これから本格的に寒くなりますので、今年の伸びはこれぐらいかな。来年の春に黄金色に染まる事を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 やませみの湯イベントカレンダー

1812 12月に入り、いとまが経ってしまいましたが、清水森林公園「やすらぎの森」内にある、やませみの湯の12月イベントカレンダーです。
 12月は24日で営業が終わります。年始は1月3日(木)9時30分からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

両河内の紅葉

181205  両河内でも標高の高いところの紅葉は美しいです。しかし、しかし、人家の周辺でも美しい紅葉が見られます。
 写真は清水森林公園内やませみの湯前の黒川畔の風景。やはりお天気が良くて、日光が横から当たるタイミングが一番紅葉が輝いて見えます。この場所は西日が当たるところなので15時頃がベスト。東斜面の所なら同じ条件は朝になるでしょう。
 日没後は急激に暗く&寒くなりますので、その前の一瞬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

柚子の収穫

181203  庭に植えてある柚子に今年はたくさん実がなりました。今年は表年かな。
 私の地域は寒いので、静岡県内ですが、柑橘類があまり育ちません。そんな中、柚子は寒さに強く、毎年実をつけます。しかし、トゲトゲが激しく、結構痛い思いをしながら収穫作業に当たります。
 とりあえず、今日の収穫はここまで。厳冬期になる前に何度かに分けて収穫する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅羽佐喜太郎公記念碑

181201  静岡県内の袋井市に先日天皇陛下がお越しになりました。どこへ??って「浅羽佐喜太郎公記念碑」に。恥ずかしながら、私も知らない方ですし、知らない場所でした。そのニュースを見て数日後、近くまで仕事で出かけましたので、時間を作り寄ってみました。
 浅羽は明治時代の人でベトナムの独立運動の指導者を支援した事で知られる方なのです。この記念碑があるのは袋井市(旧浅羽町)の常林時。この碑はちょうど100年前に建てられたもの。お寺はこぢんまりとした佇まいでした。まだまだ知らない郷土の先人達がいるのですね。
 浅羽の業績に想いをはせ、早すぎた死に、合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

道に落ちたドングリ

181203  いつも自動車で走る両河内の道を歩いてみると色々発見があります。
 その新発見、今の季節ならではの発見を一つ。
 道の端にドングリがたくさん落ちている場所があります。車に乗っていては気づかない風景です。何故?と上を見ると、カシやナラなどの大きな枝が山の斜面かな道にせり出していたりします。「あそこから落ちてきたんだな」と得心。道の真ん中に落ちれば自動車に踏まれて粉々に。比較的、端に落ちたのだけが残っているのです。両河内、初冬の風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

金箔瓦出土現場

181129  駿府城天守の発掘調査現場で出土した金箔瓦。出土した現場も近くから見られるようになりました。
 今まで発掘現場は、少し離れた場所から見る感じでしたが、金箔瓦が見つかってから、発掘現場を散策できるような歩道コースが整備されました。やはり、このような道がある方が身近に感じられます。
 そうか、ここにうっちゃっちゃった(捨てた)のか。当時の人足達はどんな気持ちでうっちゃっちゃったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

スズメバチの巣

181124  NPO法人複合力のショップcomoの隣に作った何でも体験工房。あまり人の入らないところに何とスズメバチの大きな巣が出来上がっていました。
 応急的に殺虫剤で除去しましたが、本格的に何とかするのは厳冬期になってからかな。雨の当たらない場所は蜂にとっても好都合なのでしょうね。駆除は少なからず心も痛みますが、エィヤァ!でやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河友会、忘年会

181201  毎年恒例の事ですが、12月第一週の土曜の夜は河友会の忘年会の日。今年も墓地の草刈りをして、盆踊りの企画運営を担い、一年の活動のシメとなりました。
 地区の青年団が消滅して、自主的に立ち上げた会ですが、そろそろ30年になろうとしています。これからも長く続けて行ければいいですわ。
 だいぶ酔っぱらってからの写真撮影はブレブレで、どうしようもないですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »