清水区両河内の紹介

2019年2月15日 (金)

大好評、じゃんけん大会 byやませみの湯

190213  清水森林公園やすらぎの森内「やませみの湯」では、毎日14時からじゃんけん大会を行っています。日替わりで景品が違いますが、毎日大好評。特に平日は参加者が比較的少ないので、当たる確率が「大」。是非、この時間に合わせて、やくせみの湯にお越しください。温泉でほっこり、じゃんけん大会でにっこり、してみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

天空の道

190211  中部横断道一部区間が3月10日に開通します。我が両河内を走る区間が開通するのです。高低差を最小限にするため、山をトンネルで貫き、谷は橋で渡るので、谷の部分でははるか上を道が走っています。
 近日中には両河内内にもスマートインターができる予定。我が家から5分で高速に乗ることができる日が来るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

新年号当てクイズ やませみの湯

190213  4月に発表される新年号を祝い、予想してみませんか。清水森林公園やすらぎの森内にある「やませみの湯」でクイズを実施しています。商品は写真にある通り。4月1日が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

2月24日 とずらさわ朝から市

1902  清水区両河内葛沢(とずらさわ)の「朝から市」、2月は24日(日)9時30分から開催されます。地域を盛り上げよう、と始まった朝から市ですが、始まってから一年になります。今回は来場者に甘酒などが無料でふるまわれますので、皆様どうぞお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

河津桜の開花

190209  清水森林公園やすらぎの森内の河津桜が開花し始めました。清水の街のほうでは、ずいぶん咲き始めているようですが、両河内では少し遅いです。それでもいよいよ開花。やはり嬉しいですね。写真はやくせみの湯近くの河津桜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

両河内ランニングorウォーキングコース

190205  清水森林公園やすらぎの森内にある「やませみの湯」。温泉につかりながら山歩きやランニングを楽しもう、と取り組みを始めています。
 一つは、このマップの配布。やませみの湯の裏にある標高563メートルの杉尾山を巡るコースの紹介。私も何度も行っていますが、変化があり、楽しいコースです。
 また、ランニングできた方々が自由に書き込めるノートも作りました。先日見たら、作り始めたばかりなのに「ランニングが楽しかった」との感想が幾つか書き込まれていました。
 そして、今後は街場とのアクセス向上の方法も検討している、とのこと。そろそろ寒さも峠を越え始めています。便利な田舎、両河内へ遊びにいらしてみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

2019年2月 やませみの湯カレンダー

1902  清水森林公園やすらぎの森内にある「やませみの湯」。2月のイベントカレンダーです。毎日色々色々なイベントが組まれていますので、どうぞご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

第2回 お山でマルシェ

190120  第2回「お山でマルシェ」が1月20日(日)、清水森林公園やすらぎの森内にある「やませみの湯」前広場で開催されます。昨年の第1回では過去最高、と思われる多くのお客さんが来場しましたが、今回も各種アウトドア体験あり、海の幸&山の幸&スイーツなどグルメあり、グッズあり、と30以上のブースが企画されます。
 1月の寒い季節ですが、マルシェは熱く開催されますので、ぜひお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

181231_2  新しい年になりました。年末から地域を車でまわっているとあちこちに門松が立っています。お正月気分を盛り上げますね。期間限定のロゲイニングが出来るかな。
 写真は「起雲寺」と「笑味の家」。門松が三対あります。えっ?二対しか見えないって?起雲寺の奥の方、玄関の前にもう一対あるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷の世界

181231  年末寒波はなかなか強力でした。清水森林公園やすらぎの森も真っ白。日が当たらない場所は霜も溶けず、一日中真っ白でした。今シーズンも厳冬期がやってきました。冬の風景もいいですね。寒くて長い時間は眺めていられませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧