清水区両河内の紹介

2018年4月13日 (金)

ブルーベーリーの花

180410  両河内にもブルーベーリーが意外と多くあります。それらが今、花の準備中。少し遅い時期の三寒四温の毎日ですが、確実に季節が進んでいることを、こんなところでも感じます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

第30回 善光寺とたけのこ祭り

180415  来る4月14日(土)・15日(日)に布沢で「善光寺とたけのこ祭り」が開かれます。今回は30回目の開催。私が両河内に住み始めたころに始まったイベントですが、毎年多くのお客さんでにぎわっています。
 今年はたけのこも表年でしょうか。美味しいたけのこを期待できそうです。
 皆さま是非、遊びにお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

静鉄バスラストラン

1803312  約50年前に大平まで延伸した静鉄バス。それが3月31日を持って終了することとなりました。最終日の最終バスが発車するのに合わせて、「大平始発最終バスを見送る会」が大平自治会などの企画で開催されました。参加者からはさまざまな思い出が語られ、住民の足だったバスとのお別れをしていました。
 4月1日からは、新しく「ココバス」が運行を始めます。また、新たな歴史が始まり、新しい思い出が紡がれることでしょう。
 「静鉄バスさん、たくさん思い出をありがとう」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

3月31日 大平発最終バスお別れ会

180331  4月1日から、我が両河内地区では新しいバスが動き始めます。その前日の3月31日に今まで約50年、大平まで走り続けた路線バスのお別れ会があります。
 どなたでも参加自由ですので、懐かしく思われる方、是非お越しになってみませんか。詳細はチラシをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

3月19日静岡新聞朝刊 ココバス出発式

180319  今年の4月から運行を始める「ココバス」。我が両河内地区の新たな足となるバスです。どこの中山間地でも高齢者等の足の確保は大きな問題。交通の便が悪ければ、住民減少にもつながり、さらに利便性が悪くなる、というまさに負のスパイラルが起きているのがどこでも頭を痛めている問題です。
 それらの課題を解決しよう、と連合自治会が取り組み始めたのがココバス。その出発式が先日行われ、3月19日の静岡市新聞に載りました。私も上手く使って街に酒を飲みに行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

初物、竹の子

180311  我が清水区両河内はタケノコの産地。普通は4月中旬ころから出荷が始まります。
 しかし、先日初物の掘りたてタケノコが届きました。まだ3月中旬なのに。大きさはさすがに小さいですが、何せ初物。早速たき火を起こして頭を少し切って火の中に放り込み焼いて食べました。醤油に、これまた、いただき物の地元の生ワサビをおろして。
 竹の子の刺身は・・・甘くて、美味い。これぞ、両河内の味。堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

ココバスの紹介

180214  両河内で走っている自主運行バス。これが3月いっぱいで終了します。その後は新しいスタイルのバスが両河内を走ります。今までに比べバス停も二倍の数になり、今まで走っていた県道以外の細い道までバスが行くようになります。
 利用方法などは3月に入ってから、全戸配布で詳細のお知らせがされる予定ですが、いま現在、ほぼ確定となっているバス停などが公表されました。もしかしたら内容が一部変更になるかもしれませんが、このような形で住民の足となる予定です。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

ふれあい交流会

180214  私も企画委員をやっている、両河内地区社会福祉協議会。この両河内地区社協が主催で「ふれあい交流会」が八幡温泉老人センターで開かれました。全体の参加者は約120名。今回は静岡市の田辺市長も駆けつけてくれました。
 少子高齢化が問題になっていますが、少子は問題ですが、高齢者が減少するのもまた、問題でしょう。やはり、人生の先輩方には元気で長生きしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

大平鎮札神社、節分の豆まき

180203  2月3日は節分。その日に大平鎮札神社で豆まきが行われました。鎮札神社は両河内でも一番由緒ある神社の一つ。むかしはその祭りの日には学校も半どんになり、街からもお客さんがたくさん来たそうです。しかし最近では、訪れる人も少なくなり、少しでも盛り上げよう、と近年、節分の豆まきを始めました。節分の翌日は立春。一年良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

水路の氷柱

180208  節分は過ぎましたが、いよいよ寒さ本番。日中の日射しは力強くなりましたが、朝晩の寒さは一年で最高の季節。NPO法人複合力の田んぼに入る水路の排水溝もご覧の通り。水しぶきが見事な氷柱となっています。彼岸までは、もう少しあります。寒さに負けぬよう、寒さを楽しんで過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧