静岡のお街の話題

2017年8月18日 (金)

しみずみなと祭り海上花火大会

1708062  夏の想い出、といった感じですが、8月上旬の清水みなと祭り。今年もビール飲みながら眺めました。これも夏に一度は経験したい風物詩ですね。スマホじゃ旨く撮れないな。来年こそはよいカメラで撮ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

地域キャラ

170802  静岡市清水区役所に行きましたら、エレベータのドアに写真のようなメッセージが張ってありました。
 「かんぱっち」と「わさび仙人」。「しずまえ」と「オクシズ」のキャラクターのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

静岡市ゆるキャラ揃い踏み

170802  静岡市にある三区。それぞれに「ゆるキャラ」がいます。その三体の揃い踏みです。
 さて、あなたはこの3体の名前が言えますか?言える方は静岡市検定があれば、かなりの成績になるかも。
 答えは
  葵区・・あおいくん
  駿河区・・トロベー
  清水区・・シズラ
でした。なかなか全国区には強敵が多くて、まだ全国デビューはしていない?してても知名度がイマイチ?どうなのか私にはわかりませんが、静岡市のご当地キャラクターでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

七夕の風景

170707  少し前の話しで恐縮ですが、清水の七夕に行った際、撮った写真。好きな格好をして街に現れる、というのは私も好きなハプニング。楽しいじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

和菓子工房 甘静舎(かんせいしゃ)

170707  清水で江戸時代の天明元年から続いている和菓子のお店、甘静舎。お店にはリーズナブルで可愛い和菓子が並んでいます。創作の和菓子も楽しい作品が数多くあります。店舗は最近リニュアールして、駐車場も増えました。個人的にも女将さんは飲み仲間。若女将は手話サークルの仲間でもあります。
 今週末は巴川の灯ろう流しのお祭り。カッパ橋のすぐ近くの甘静1707072 舎でのお土産をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

クマモン地蔵

170703  先日寄った、見性寺。境内にクマモンのお地蔵さんがありました。ちゃんと石で出来ているようです。
 熊本県だから熊をイメージしたゆるキャラ、と言ってしまえばそれで終わりですが、私個人としては、クマモンにはもっとすごい力があるように感じます。
 熊のキャラクターといえば世界的には「くまのプーさん」ですが、私はプーさんを越える力がクマモンにはあるように感じます。私はクマモンが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

ツタのはう家

170707  清水のお街を歩いていて、見つけたお家。いや、これはすごいツタの力。ここまで伸びるのにはどれぐらいかかるのでしょう。ビックリした風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

静岡市立服織(はとり)小学校の長い廊下

170703  先日、静岡市立服織(はとり)小学校へうかがいました。ここは藁科川の流域、住宅街で、静岡市内の小学校では毎年、一番生徒数が多い事を競うところです。今年度も校長室に掲示されていた生徒数を見ますと「990人」。単純に割っても一学年に百数十人いる勘定です。
 もちろん校舎もデカイ。その校舎を貫く廊下は聞くと「107mあります」とのこと。向こうがかすんでしまいそうだな、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

神の道

170620  羽衣の松で有名な清水区三保の松原。その中にある「神の道」。羽衣の松のがある、羽衣公園と御穂神社とをつなぐ直線、約2キロの道です。本当に神が歩きそうな雰囲気に包まれたパワースポットです。三保の松原へ行く時には時間を作って、自動車を置き、神の道を歩く事をお勧めします。
写真は、御穂神社境内から神の道を撮ったもの。ぶれる事ない、神が歩く一直線の道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

末広寿司

170602  先日義父の一周忌、義母の三周忌を合わせた年忌がありました。終了後に食事会があり、清水区で有名なお寿司屋「末広寿司」で会食となりました。
 この末広寿司、なかなか食べに行く機会がありませんが、お店の作りも立派ですし寿司もとても上品でした。写真はコースメニューの一部。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧