災害

2015年4月 4日 (土)

台風18号の復旧

1503301503302  昨年の台風18号で土砂崩れがあった中部横断ドアの橋脚があるのり面。
 下にも家がありますし、さすがに素早く復旧工事がなされました。
 とりあえず、一安心、と言ったところでしょうか。やはり斜面を人為的にいじった場所は怖いですね。

  ↓ 被災直後の様子 ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2014/12/18-6cd6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

今年の振り返り-災害-

141202  今年も残すところ、あとわずか。私の地域にとって今年一番の災害は台風18号でした。山崩れなどの記事はずいぶん書きましたが、私の家の前の川の様子は写真の通りです。
 この河原に写っている大きな石は上流に設置されてあったブロックです。急な流れを弱めるために河床などに敷いてあったものですが、大水が出て流されてきて、少し穏やかになった私の家付近で溜まっているのです。水のカはすごいものがあります。おかげで河床が上がってしまい、次回の大水では、川があふれる危険性が高まってしまいました。行政に浚渫をお願いしていますが、まだ手がついていません。
141202_2  水の力といえば、二枚目の写真で川岸にへばりついているのは「トンバック」と呼ばれている、土が1トンも入る土嚢袋です。大水でやはり上流から流されて裁けて川岸にへばりついています。「施行した業者はちゃんと片づけろよな」、と言いたくなる光景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

台風18号の影響

141202_2  今年一番の被害があった、台風18号。山崩れがあちこちで発生したことは以前紹介しましたが、両河内地域で作られた(ている)高速道路の近くで崩れている例がいくつかあります。山を削って道を造るわけですが、やはり水の流れ方や斜面の強度に影響を及ぼしているのでしょうか。
 この写真は中部横断道の興津川橋ですが、下の家はかなり恐怖でしたな。また反対側も崩れました。加えて新東名の同じような条件の場所も崩れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

台風18号の爪痕 小河内

141113  先日の台風18号。オクシミズでは小河内地区の被害がすごかったです。
 上水道の施設が土石流に飲まれ、何日間か断水して給水車が出動したぐらいです。
 その一つの上水道施設を飲み込んだ土石流が発生した沢の写真です。
 本来は右に写っている沢に水が流れているのです。石や流木が写っている場所は山の斜面で、台風の雨で、この辺りの高さまで土砂や流木が流れていたのです。ちなみに上水道の施設はこの下流にありました。
 時間当たりの降雨量は、想像を絶する量だったのでしょう。他の現場では、山の斜面全部が川になったような跡でした。さすがに初めて見た光景でした。
 どこも同じですが、来年以降も台風などの大雨で更に被害が出そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

台風18号被害の爪痕

1410211814102418  今月、上陸した台風18号は大きな被害をもたらしましたが、いま所々で写真のような光景があります。山崩れでぐちゃぐちゃになった木を片づけているのですが、多くは植林です。
 現在70才以上の方に聞くと、「戦後、自分たちの年金と思って植林をしたもんだ」と言います。年をとった時に木を売れば幾ばくかの金になり、老後の足しになるはず「だった」のです。しかし時代が変わり、木は売れず、売れないから手もかけず、手入れをしないので災害には弱くなり、まさに不良債権・・・と悪循環に陥っています。
 積み上げられた、泥だらけの木々を見ていると、何とも悲しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

両河内中学グラウンドは今

141019_2  台風18号の土砂で埋まった両河内中学のグラウンド。両河内祭りが出来なかったのもそうですが、生徒達の体育もグラウンドでは出来ません。少しずつ土砂を取り除いるようですが、復旧にはまだ時間がかかるみたいです。自然災害の猛威を改めて感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

台風18号の影響はこんなところまで

141008  台風18号では、我が両河内では各所で土砂崩れなどがあり、道路に土砂が流れた場所が至る所でありました。車が通れるように、復旧作業が速やかに行われましたが、道路には薄く泥が残っていて、それが通る車を汚します。
 先日、地元で集まりがあった時、駐車場にいる車を見たら、全部の車が泥だらけ。まるでスキー場から帰ってきたようですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

台風18号、一番の被害

141011  台風18号で東海道本線が不通になった崩落の被害は、影響を受ける人の数で言えば、一番、と言えるでしょうか。台風が過ぎて五日後に写真を撮りました。

 東海道本線はまだ不通ですが、線路の土砂はあらかたか片づけられています。にしても、この地区はものすごい急斜面。台風19号だけでなく、これから根本的な手当が必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号の被害 黒川

14101218  台風18号の被害、西里の黒川では道路がなくなっていました。この道は竜爪山へ行く林道ですが、崩れ落ちた現場は黒川キャンプ場から100mちょっと上流の場所。この場所が通れないので、ここから奥の崩れた所は全く復旧の手がついていません。それにしても、桁外れの雨量だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号の被害 清見寺

141011  台風18号の被害、興津の古刹、清見寺でも大きかったようです。新聞にも載りましたので、近くを通った際に寄ってみました。
 寺の裏にある沢が荒れたようで、中庭の庭園も泥だらけ。表の境内も泥が一面に広がったようで、この時はまだ茶色い泥の跡が一面に残っていました。
141011_2  台風19号が接近していますので、18号被害の記事もまだ、いくつか書けますが、その後、すぐに19号の記事を書くことになるのかな。少し気が重いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧