オクシズ(静岡市葵区)

2016年2月13日 (土)

牛妻「泣姫さん」

160206  安倍街道の「安倍ごころ」で「泣姫さん」との案内板を発見。興味をそそる名前です。早速行ってみました。場所は葵区牛妻地区。茶畑の中に祠がありました。子どもの夜泣きを治す信仰があるとか。
 由来としては武田勝頼公の奥方が子どもと離ればなれになり、勝頼公の自害を知り53歳で後追いをした」、「行方不明の夫を探していき倒れになった美人妻を哀れんで祭った」など、いくつかのエピソードがあるようです。
 いずれにしても子どもを想う母の姿が語られている祠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

蕨野のつり橋

160117  昨日安倍川にかかる「相渕橋」を紹介しましたが、それより少し上流にあるのがこの橋です。どうも名前はないようです。蕨野(わらびの)地区にあるので、「蕨野のつり橋」としました。長さは相渕橋より短いそうですが、それでも約250mとか。
 この橋は、さらにディープですね。「一般の方はダメよ」と書いてありますが、私は書いていなくても渡りませぬ(渡れませぬ)。ましてや、農作業に出かけるのにクワを担いで、何て、とてもむりムリ無理。
2  昨日の相渕橋と共にこのような場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

相渕のつり橋

160117_2  オクシズの大河内地区。講演に伺い、帰りがてら寄った安倍川にかかるつり橋、「相渕橋」。こ、れ、は、長い。260m以上あります。高さも10m以上ありそうですし、橋の板の部分は60cmぐらい。正直言って高い所が苦手な私にとっては、恐怖以外の何者でもありません。それでも橋があれば渡ってみたくなるのが人情というもの。意を決して対岸に渡って往復しました。
16011722  生活道路として使われている、とのことですが、ごめんなさい、私には住めない環境だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)