日記・コラム・つぶやき

2017年8月22日 (火)

七紙の見出しが全部違う日

170821  たまたま、昨日静岡で入手できる新聞七紙を見ました。朝日・産経・読売・毎日・静岡・中日・日経です。並べてみてみたら、あらあら、全紙一面トップ記事が違っていました。珍しいですな。ちなみに今日は四紙は民進党代表選挙に関するニュースでその他はそれぞれ違う記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

超ミニ折り鶴

170811  写真の折り鶴、一緒に写っている爪楊枝と比べると大きさがわかりますよね。新盆でお線香をあげに行った親戚宅で、亡くなった叔父の作品として拝見したもの。これほど手先が器用だった叔父も終末期には認知症で服のボタンもかけられなくなってしまいました。色々なエピソードと共に故人を偲ぶのはやはり、良い風習ですね。お盆も年をとるに連れて大切な行事と実感されてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

悩み

 様々な必要性からスマホを持つ事になりました。流行りの格安スマホ、というヤツです。データ通信のみの契約なのでガラケーも持っています。
 似たような機能のものが増えてきて、使い分けに色々と悩んでいます。先ずはカメラ。コンデジのカメラをいつも持ち歩いてパシャパシャ撮っていましたが、スマホでも遜色なく撮れます。スマホの方がネットとは相性がいいですし、インスタグラムに出す時はスマホで撮ります。しかし、やはりスマホのカメラも使っていると限界があります。例えば暗いところの撮影などはデジカメにはかないません。デジカメか、スマホか、どちらで撮るか、悩みます。
 また、物理的な持ち運びもなかなか悩ましい。上記の3台をどのように持参して日々の生活を送るか(オーバーだな)。気にしてみているとポシェットに入れたり、腰道具みたいな入れ物に入れていたり、色々ありますね。さて、どんな持ち方が便利で使いやすいのか・・・。悩みながら、とりあえずズボンなどのポケットに入れています。さて、どうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

高山彦九郎像

Photo  昨年、義母と義父が100才近くで相次いでなくなりました。遺品を整理していたら、色々な写真が出てきました。その中の一枚。現代人が見ると、みなが「土下座している」と勘違いするこの像。そう、「寛政の三奇人」(奇人は偉人の意味ですよ)、高山彦九郎の像です。以前、大好きな作家吉村晃の小説「彦九郎山河」で読んだ尊皇思想家です。
 この像、戦前に建てられ、第二次世界大戦中に供出されて、現在京都三条大橋にある像は戦後に作られたものです。この写真は日付の記載がありませんが、明らかに戦前に撮られた初代のもの。私としては、この写真を見つけて大コーフン。高山の郷里にある記念館に知らせようと思っています。
 その他にも戦前の京都や、どこだかわからない、多分中国の都市のような写真が出てきて、見ているだけで眠れない夜になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

食の安全を守る法律の危機

 以下、4月の半ばに新聞投稿してボツになった原稿です。

食の安全を守る法律の危機
 森友学園問題に隠れて、ほとんどニュースにもならない間に、一つの大切な法律の廃止が衆議院で可決されました。それは「主要農作物種子法」。
 この法律はあまり知られていませんが、都道府県が地域に適した米などの原種や優良品種を管理し農家に提供しなさい、という法律です。食糧自給や国の食料安全保障上、必要な法律ですが、それが納得できる根拠も示されないまま、廃止の道を進んでいます。
 法律が廃止されて一番問題となるのは、自然交配により米などが全て遺伝子組み換えに汚染されてしまう可能性がある、ということです。また、地域特性を持った在来種を守り維持する取り組みも、根拠法が消滅し財政的裏付けがなくなれば存続の危機を迎えます。それら課題も十分論議されないまま話しが進んでいるのです。
 食の安全はビジネスではなく、国が守るべき大切な政策ですが、それを放棄した今回の決定は将来に大きな禍根を残すことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

さようなら、CX4

170612cx4  愛用のデジカメ、リコーのCX4がご昇天してしまいました。一ヶ月ほど前から、調子が悪かったのですが、今日、うんともすんとも言わなくなりました。販売店に持って行ったら、もう部品などもない、との事。
日記を見たら2012年の正月から使い始めました。5年半使っていたのですね。撮った写真の数は、通し番号が振られるので分かります、3万枚以上。色々なところで撮らせていただいたものです。マクロ機能がとても気に入っていたので、また同型の新しいモデルを買うかな。さて、どうしましょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

派手な夕焼け

170516  5月16日の夕方、静岡市内ではスゴイ夕焼けが見られました。限られた場所から偶然見たのですが、西側より北側が真っ赤のようでした。翌日は晴天かな?と思っていたら、さほどでもなく、今日辺りから晴天が続くようです。あまり、夕焼けが見事だと、天変地異の前触れかな??などと思うのは考え過ぎでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

花祭り

170403_2  4月8日は花祭り。近くの起雲寺で灌仏会があり、行ってきました。御詠歌を聞き、般若心境を唱え、県外から来たご住職のお話を聞き、等々。一連の企画が終わると、お茶です。やはり、この日は「甘茶」です。上品な甘さで、美味い味です。隣にいた高齢のご婦人は「昔は甘いものがなかったので、楽しみだったよ」。そうでし170403_3 ょうね、これだけ甘い味ですから。何杯か飲んでしまいました。また、ぼた餅も写真のものの他、金ゴマのものと抹茶のとがあり、こちらも2ついただきました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

ど根性スミレ

170404_2  焼津市の農道を走っている時に見つけた光景。水路のU字溝と道路の舗装とのほんの僅かな所にスミレが自生していました。本来なら、隙間が出来ないところでしょうが、施工が少しいい加減だったのかな。しかし、そこに根を下ろして咲いているスミレは健気ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

往復葉書

170331  NPO法人複合力の休耕田復活作業へのお誘いが静岡市の広報紙「静岡気分」3月1日号に載りました。マッチ箱程度の大きさですが、今回も反響は大きく、最終的に約300名から応募がありました。
 往復葉書で応募を願ったのですが、「往信」と「返信」の面に書き方を知らない方が意外と沢山いらっしゃいました。どんどんと社会が葉書から遠ざかっていますので仕方ないのかも知れませんが、返信の裏側に沢山通信文を書いている方もいて、、これ、どうしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧