日記・コラム・つぶやき

2018年6月11日 (月)

この木、何の木、不思議な木

180609  先日、清水総合運動場へ行った際に見かけた木。赤い花をたくさんつけていてました。季節でしょうか、随分と落花していましたが、何の木かな。事務所の職員に聞きましたが、わかりませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

新しく車を替えました

180327  10年乗ったワゴンR。18万キロ以上走りましたが、2月に出先で突然エンジンが動かなくなりました。クルマ屋さんに診てもらったら「ダメですね」の一言。3月に車検だったので、仕方なく乗り換えることにしました。10何年かぶりに少し大きな車にしましたら、やはり運転が楽ですね。快適です。
 ノアちゃん、これからよろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

高野裕紀子パーソナリティ放送最終日

180327  マリンパルしみずで、毎月私を呼んでくれていた番組の高野裕紀子パーソナリティが今日の放送で「卒業」することとなりました。「最終日の放送」と言うことで遊びにお邪魔しました。いつものように生放送でおしゃべりをした後、記念撮影をパチリ。写真の「落書き」はスマホのアプリだそうです。
 今まで、毎月おしゃべりの場をいただきまして、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

とても私にはできない

180228  東京へ行った際に目にした光景。
 私は木の伐採で、高所作業車のゴンドラをほぼ垂直に上げて5メートルも伸ばすと、足が震えて大変ですが、これはその比ではありません。一番伸ばして、40~50メートルはありそう。これだと少し風が吹いただけでも大いに影響もありそうですし、私には絶対乗れません。ただ、ただ、関心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

JAF会員ステッカー

180219jaf  JAF会員の話題を何度か続けましたので、もう一つ。
 会員ステッカーが送られてきますが、40年を過ぎると、このようなのが送られてきました。こちらもゴールド。でも会員ステッカーの説明書を見たら、50年になると、さらに違うのが送られてくるそうです。これは楽しみです。あと10年も無事故無違反で迎えたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

ブログアクセス30万超え

30  このブログの記事が4,000を超えた、と昨日記事にしましたが、ブログへのアクセス数も30万を超えました。
 20万を超えた、との記事は2014年2月18日に書いています。4年で10万の勘定ですね。20万まで、約9年かかっていますので、おおよそ、4年で10万回が私のブログの閲覧数のようです。
 以前、フェイスブックを始める前はアクセス解析を見ていると、1日100回以上閲覧されていたようです。今見ると、おおよそ1日60回。まぁ、そんなものでしょう。
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

ブログ記事、4,000超え

4000  私のこのブログ、管理画面を確認していましたら、記事の数が4,000を超えていました。ブログを始めたのが2005年4月ですから、約13年前。割り算すると、一年間に300以上書いていたようです。色々なみなさまにご覧いただいて、ありがたい限りです。これから、1万は目指したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

20年前のJAF会員証

1999jaf  JAFの会員証がゴールドになったお話しをしましたが、約20年前、1999年の会員証も手元にあります。今の会員証はプラスチックですが、当時は紙。裏面がツルツルで台紙に張ってあるのをはがして会員証になる方法でした。それ以前は…火事で焼けてしまいましたが、ミシン目で切り離して会員証に使う方法でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

ゴールド会員証

180219jaf  先日、自動車が突然動かなくなってJAFに救援依頼をした、云々の記事で、JAFの会員証がシルバーからゴールドになるのかな、と書きました。
 今日、雨水の日(関係ないですが)新しいJAFの会員証が届き、封を開けてみると、中から出てきたのはなんとゴールド。40年経つとゴールドになるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

1月16日静岡新聞 里親支援

180116  1月16日静岡新聞朝刊の第一面トップ記事。あら、よく知っている顔が、と思って読みました。静岡県が独自に始めた事業です。
 里親として、子どもを療育する場合、成人になると公的支援はなくなるのです。しかし、大学などへ進学すると卒業は20才を過ぎます。なのに20才の誕生日以降、卒業までは援助がない、と言うなんとも腑に落ちない時代錯誤の部分の支援を全国に先駆けて静岡県が県単事業として制度化したのです。
 その適用第一号が、我が地域から出たのです。里親ご夫婦と共によい写真が。
 記事にもありますが、里親では養護施設の措置費の約半額、というこれまた「何でそんなに差があるの??」と腑に落ちない規定があったり、様々問題を抱えて児童福祉法の施策は展開されています。里親に過度の負担がかからぬよう支援があれば、里親制度はさらに広まっていくと考えられます。子ども本人の福祉と共に地域の子どもも増やしたい、と里親に取り組む望月夫妻にエールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧