日記・コラム・つぶやき

2017年5月19日 (金)

派手な夕焼け

170516  5月16日の夕方、静岡市内ではスゴイ夕焼けが見られました。限られた場所から偶然見たのですが、西側より北側が真っ赤のようでした。翌日は晴天かな?と思っていたら、さほどでもなく、今日辺りから晴天が続くようです。あまり、夕焼けが見事だと、天変地異の前触れかな??などと思うのは考え過ぎでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

花祭り

170403_2  4月8日は花祭り。近くの起雲寺で灌仏会があり、行ってきました。御詠歌を聞き、般若心境を唱え、県外から来たご住職のお話を聞き、等々。一連の企画が終わると、お茶です。やはり、この日は「甘茶」です。上品な甘さで、美味い味です。隣にいた高齢のご婦人は「昔は甘いものがなかったので、楽しみだったよ」。そうでし170403_3 ょうね、これだけ甘い味ですから。何杯か飲んでしまいました。また、ぼた餅も写真のものの他、金ゴマのものと抹茶のとがあり、こちらも2ついただきました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

ど根性スミレ

170404_2  焼津市の農道を走っている時に見つけた光景。水路のU字溝と道路の舗装とのほんの僅かな所にスミレが自生していました。本来なら、隙間が出来ないところでしょうが、施工が少しいい加減だったのかな。しかし、そこに根を下ろして咲いているスミレは健気ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

往復葉書

170331  NPO法人複合力の休耕田復活作業へのお誘いが静岡市の広報紙「静岡気分」3月1日号に載りました。マッチ箱程度の大きさですが、今回も反響は大きく、最終的に約300名から応募がありました。
 往復葉書で応募を願ったのですが、「往信」と「返信」の面に書き方を知らない方が意外と沢山いらっしゃいました。どんどんと社会が葉書から遠ざかっていますので仕方ないのかも知れませんが、返信の裏側に沢山通信文を書いている方もいて、、これ、どうしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

昭和92年

17010192  新しい年が始まりました。日めくりの第一日目は「1月1日」。よく見ると「平成29年」と同時に「昭和92年」の文字が。以前も話題にしたことがありますが、昭和の記述の方が年を勘定するのに便利な面がまだ多いのでしょう。年末に鬼籍に入ったお袋は昭和7年生まれですので、今年で85才になる予定でした。実は今日が母の誕生日。ですから母の享年は84才・・・と、計算は確かに楽ですね。
 ちなみに今は「平成29年」ですが、年度は「平成28年度」、西暦だと「2017年」ですが、「2016年度」。何だか似たような数字で頭がごちゃごちゃになります。
 昭和生まれの方がごくごく少数になるまで、この表記は続くのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

お知らせ

 前日夜まで元気にしていた母(84才)が12月25日朝に自宅寝室で亡くなりました。29日に茅ヶ崎で葬儀と相成り、それまでの間、準備その他でバタバタしており、申し訳ございませんが、記事アップをお休みいたします。
 よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

手話付き絵本

161220  私が非常勤講師をしている、静岡県立大学短期大学部で「世界のバリアフリー絵本展」を開催していました。授業後見学に行きましたら、さまざまな絵本が並んでいました。中には「手話付き絵本」も。手話は動きのあるものなので、手話を知らない方が見ても「訳わからん」でしょうが、手話がわかるスウェーデンのろうの子どもは、このイラストを手掛かりに話しの内容がわかる、というところでしょう。また、これを見ながらろうの子どもは音声言語(この場合はスウェーデン語)の学習にもなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

十五夜

160915  今夜は十五夜。雲の多い夜でしたが、時々雲間から顔を出していました。私の地元では子どもたちが各家を回り、お月さまにお供えしてあるお菓子などを持っていく習慣があります。今年は、準備をせずに家を出てしまい、帰宅したのが21時半すぎ。うわっ、子どもたち、来たのかな?真っ暗だから寄らなかったかな?どちらにしても悪るぅございました。来年は用意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

電鍵

160723  「電鍵」。「でんけん」と読みます。ワープロの漢字変換でも出てきませんが、日本語です。死語になりつつありますがモールス信号を叩く装置のことです。近所のアマチュア無線家のところに行きましたらありました、電鍵が。なつかしぃ。
 私も一応「一級アマチュア無線技師」の従事者免許を持っています。もちろん電鍵も叩いていました。一番夢中になっていた頃はかなりのハイスピードで送受信をしていましたし、欧文と和文と完璧に使い分けていましたので、頭の中はバイリンガルでした。
 写真の右端は「縦振れ電鍵(米つきバッタ)」。モールス信号を打った事のある人は必ず使ったことがあります。真ん中の二つは「半自動電鍵(バグキー)」。親指と人差し指でつまむ形で打ちます。親指が短点を自動的に打ち、人差し指で長点を打ちますが、長点の長さは人差し指の動かし方で決まります。これを使っている人はかなり個性的なキーイングをしていました。左端は「自動電鍵(エレキー)」。親指はバグキーと同じで人差し指で長点を自動的に打ちます。
 私はいつもエレキーを使っていました。コンテスト(大会)の時など、記録(ログ)を書くために長点と短点の打ち方を逆に設定して、左手で打ちながら同時に右手でログを書く、というかなりアクロバティクな事も平気でやっていました。欧文和文のバイリンガルに加えて、左右どちらでも打ち分ける、というのは脳の中ではどのような働きをしていたのかなぁ。こんな話しを始めると書きたいことが沢山出てきますが、今日はここまで、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

リレー・フォー・ライフボランティア募集

2016 2016_2  9月10日(土)9時~11日(日)14時まで、ガン患者支援のチャリティーイベント、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016静岡」が静岡県立大学芝生広場で開かれます。現在、実行委員会では、この企画を支えるボランティアを大募集中です。
 ボランティア業務内容は、時間帯によって様々あります。どのような内容なのかは、チラシをご覧下さい。
Rfl Rfl_2  また、以前の開催時の写真も紹介します。興味があり、ご都合のつく方は是非、ボランティアにご応募下さい。
  お問い合せのアドレスは info@rfl-shizuoka.main.jp です。


 お問い合せのアドレスは info@rfl-shizuoka.main.jp です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧