動物・昆虫記

2017年7月18日 (火)

昼寝を起こされたみーこ

170710  暑い日の昼下がり、縁側で寝ていたみーこの写真を撮っていたら、気配に気づいて起きてしまいました。少し不機嫌そうなショットです。網戸によたれかかって寝ていましたので、網戸越しの写真です。何だか、面白い効果をかけたような作品となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

山椒についた青虫

170710  庭に植えてある山椒に今年も青虫がつきました。私はイモイモしている青虫は可愛いし、嫌いではないのですが、この子はとにかくよく食べるのです。しばらくしていると山椒は葉っぱはほぼ坊主になってしまいます。それも困りますので、すみませんが、他の木に移っていただきました。
 しかし、アゲハチョウは人気がありますが、その子どもはあまり人気ないですね、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

鯉と鳩

170708  静岡市葵区にある駿府城公園。そのお堀に架かる橋を歩いていた時に撮った写真です。
 橋に佇んで下を眺めていたら、鯉たちが寄ってきて、その後に鳩も飛んできました。みな餌を欲しがっていたのでしょう。
 鯉 「餌をくれぇぇぇ」
 鳩 「あの、餌をいただけませんか」
なんて声が聞こえてきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

見性寺の巨大鯉

170703  先日、静岡市立服織小学校へ行った際、廊下に子ども達が書いた学区内の地図が張り出されていました。地域の歴史や文化などが描き込まれていて、感心しながら見ていました。そんな中、目にとまったのが「見性寺」。体長1メートルで100年生きている鯉が池に複数いる、といった内容でした。
 場所は作家である、中勘助文学記念館のすぐ裏。早速行ってみましたら、居るではありませんか。さほど大きくない池ですが、長身の鯉たちが悠々と泳いでいました。鯉の身長や数と比べて池が小さいようにも感じましたが、ストレスもなさそうにゆったりと過ごしているように見受けられます。これには、なかなか驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

ツバメの巣作り

170622  6月の下旬、ツバメの巣作り作業を発見。若いツバメで新居を作っているのでしょうか。しかし、直角の壁によく落ちないように巣をかけるものです。この時は、写真ではわかりづらいですが、まだ巣の形にはなっていません。壁にドロがくっついているだけ。どこから運ぶのか、せっせと往復していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

モリアオガエルの卵

170624  いま、まわりの田んぼなどでモリアオガエルの卵がたくさん見られます。写真はNPO法人複合力の田んぼ。随分高いところまで移動して卵を産んでいるのですね。
 卵の下の田んぼにはイモリが押しくらまんじゅう状態で待っています。もちろん、落ちてくるオタマジャクシを知っているのです。生まれてすぐ、生存競争の世界が待っているのですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

みーこ

170620  プアパーティをしていると、いつもつかず離れずで座っている、その名は「みーこ」。訳がありここにやってきました。昔の名前は「タマ」だったそうですが、今では「みーこ」と呼ばれています。いつも三つ指をつく感じで、しっぽも自分の身体に巻いて、なかなか上品な座り方をしています。時々酔っぱらいに絡まれますが、それも浮き世のサガ、と割り切っている感じでがします。ネコも見ていると、哲学的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

カエルの卵

170616  NPO法人複合力の田んぼは、除草剤を含めて、一切農薬を使用していませんので、生き物も豊富です。田んぼに水を入れるとカエルがすぐに鳴き始めます。そして、産卵。写真はアマガエルの卵かな、トノサマガエルの卵かな。とにかく、多くの数です。天敵が多いから、どれぐらいが一生を全うできるのでしょうか。卵達を見ていると、小さいオタマジャクシが生まれてきて、見飽きないですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

カエルを捕まえたヘビ

170603  NPO法人複合力の田植え作業。朝一番で田んぼへ行くと、隣の畑にヘビが。よくみると、カエルを捕まえたところ。カエルが大きいのですぐに飲み込めずにいたところでした。この時期、田んぼにはカエルがものすごい数いますが、それを狙ったヘビもたくさん生活しています。畦を歩いていると、あちこちでひなたぼっこしているヘビに遭遇します。彼らも役目を持った生き物ですから、そっとしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

トンボさんとにらめっこ

170508  5月に入り、朝は鳥の声で目が覚め、日中も色々な昆虫を目にするようになりました。先日もトンボがジョウロにとまっていました。カメラを持っていたので、近づきながら写真を撮りましたが、全く逃げる様子なし。人間の怖さを知らぬ、ウブなトンボさんだったようです。しばらくにらめっこをして遊びました。複眼で見ると、どんな風景なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧