我が家の動物たち

2019年2月10日 (日)

玉子が量産体制

190209  先月中旬に産み始めた、昨年ニワトリたち。ただいま量産体制に入ってきました。毎朝巣箱を覗くと2~3個、産み落とされています。やはり嬉しいですね。このまま晩秋まで続きます。寒い日が続きますが、いよいよ春ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

初卵です

190114  秋に入れた鶏が玉子を産みました。「初卵」といって、たいそう貴重なものです。昨年の11月28日に120日で届いた鶏たちですから、孵化から166日目で産んだことになるのかな。養鶏をやっているプロから見たら、「なんと遅い」と言われそうですが、それでよいのです。大規模で「コスパ」を追求する経営では、とにかく早く産ませて、産卵率が下がればオール淘汰(1年ぐらいかな)して回していきます。しかし、こちとらゆっくりでよいのです。がっちりと身体を作って長く産ませたいのが、こちらの意図ですから。これから、ぼちぼちと産んでくださいませ。
 写真で2つは一昨年に入れた鶏の玉子、3つが昨年秋に入れた鶏の玉子です。明らかに大きさとからのきめの細かさに差があるので、わかりますか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

新しいニワトリ仲間

181128  今年も新しいニワトリさんが届きました。「大雛」といって、卵から孵って120日目のニワトリです。120日というと、ヒヨコとして生まれた時は「ピヨピヨ」言っていますが、それが「コッコッコ」に替わり終わる頃です。あと一ヶ月もすると初卵を生み始めます。
品種は「ボリスブラウン」と言います。初めて飼う品種です。2年間、よろしくお願いしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

換羽

181102  ニワトリさんが換羽(かんう)の時期です。秋も深まり、日照時間が短くなっていくこの季節、ニワトリも春の玉子増産に向けて、身体をリフレッシュさせます。ですから、この季節はほとんど玉子を産みません。企業養鶏ではそうはいきませんので、人工的に光を当てたりして、何とか産卵率を下げない工夫をしています。しかし、私の所では、「生まなければ、それはそれ」との考えですので、ゆっくり換羽をさせています。
 ニワトリの
換羽や山羊に「さかり」が来たり、と秋本番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

玄関前の二人

180505  午前中の早い時間から今日は暑いな、と思っていたらネコさんは玄関前で寝ていました。ここは確かに、風通しがよくて涼しい。よく知っているものですね。ネコを追っかけていけば、夏は涼しく、冬は暖かい場所に連れて行ってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

ブラマ、新しい仲間

180310  新しい仲間が来ました。ブラマという種類です。いま、私は鶏を2グループ飼っていまして、それぞれに雄もいました。今までいた、フェニックスという尾長鳥の鶏が高齢で死んでしまい、後釜に来たのです。写真の白いのが「彼」です。
 やはり朝、「コケコッコー」と鳴く声を聞くのは気持ちいいものです。これから雌とも仲良くしてくださいね。しかし、大きな鶏だな。おとなしいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

イノシシの骨、大好き

180306  先日、プアパーティで皆でかぶりついた、イノシシのスペアリブ。美味しく食べた後に残った骨は、愛犬パルさんへのお土産に持ち帰りました。
 たくさんありますので、二日に一つぐらいの間隔であげています。骨の気配を感じるとお座りして、とてもよい子になります。そして、あげれば、大喜び。しばらくはくわえたままで走り回り、コーフンが収まってからかぶりついています。まるで盆と正月が同時に来たような喜びよう。こんなに喜んでもらえると、こちらも嬉しくなります。また機会があればもらってくるね。えっ、骨より肉がいいの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

腹出しパルちゃん

180115  一年で一番寒い日々が続いています。太陽も低いので、山間の我が家では日照時間も短いのが今の季節。
 太陽の光が大切なのか、パルちゃんは腹を出して寝ています。大変そうですが、気持ちよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

寒い夜には自宅に入って

171229  年末になり、今年は一段と寒い感じですね。愛犬パルちゃんは夏は表で寝ていますが、さすがにこの時期には自宅にこもって寝ます。「寒いだろうに」と思って藁を小屋の中に入れてあげると、大喜びで食いついて外に引きずり出し、噛みついてテンション高く遊んでいます。・・・で、小屋の中に自分で入れないので、せっかく入れた藁も小屋の外に出たまま。「それを敷けば寒さも和らぐのに」とまた私が中に入れたり、の繰り返しの毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

つり橋怖い、パルちゃん

171107  パルちゃんの散歩コースにつり橋がいくつかあります。つり橋の歩く部分が広い橋はパルちゃんも平気で渡りますが、狭い橋はおっかなびっくり。この写真の橋は、中でも一番狭い橋。私の足元から離れず、この写真を撮った直後、橋から「パチン」と音がしたら、もうダメ。匍匐前進で力を振り絞って今来た岸に戻りました。
 この橋が渡れるのは20回来て1回ぐらいだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧