手話の活動に関して

2017年7月 9日 (日)

第51回全国ろうあ者体育大会要員説明会

 9月に静岡県内で開催される、第51回全国ろうあ者体育大会。その要員説明会が開170709かれました。全国から千数百人の選手が集まり、全10種目が行われる大会ですので、それを下支えする要員も数多く必要です。一つの部屋に入りきらず、複数の部屋を借りて、ビデオで中継しながら進めることとなりました。
 私も中継用のケーブル張りの作業を朝から担い、説明会開会前には何とか中継を貫通させる事が出来ました。大会開催まであと2ヶ月と少し。準備もいよいよ佳境に入ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

第51回全国ろうあ者体育大会実行委員会

170702  この9月に「第51回全国ろうあ者体育大会」が静岡県内で開かれます。この日は第6回の実行委員会。もう、開催日まで3ヶ月となり、いよいよ準備も忙しくなってきました。何せ全国大会となると、規模も大きく、準備も大がかりになります。
 大会は9月22日(金)から24日(日)まで。静岡市内と藤枝市、牧之原市で10競技が行われます。ネットで検索していただければ、会場などの詳細は調べられます。ろう者のスポーツ大会としては全国最高峰のもの。是非多くの方にご覧いただきたい企画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

神奈川県議会に手話通訳本格導入

170617  先日、実母の納骨があり、茅ヶ崎の実家へ行きました。その際、実家でとっている神奈川新聞をパラパラ見ていたら発見した記事、6月17日づけ神奈川新聞朝刊です。
 神奈川県は鳥取県に次いで、全国の都道府県で二番目に手話言語条例を制定したところです。そんな背景もあり、今回の動きにもなっているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

第67回静岡県ろうあ者大会

170625_2  6月25日午後は沼津市で第67回静岡県ろうあ者大会がありました。私は手話通訳としても関わりました。写真は大会が終わり、参加者が出口に向かっているところ。雨にも降られましたが、お疲れ様でした。
 通訳をしていて、早口の日本語や手話を通訳していると、「よく出来ますね」などと言われますが、通訳中早口の現場になると、アドレナリンが出てくるのですよね。「ここで、しくじってなるものか!!」とね。対応できなくなってきたらフェードアウトを考える時期なのかも知れません。まだ、大丈夫なようですが、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

5月14日 静岡新聞

170514  少し前ですが、5月14日の静岡新聞朝刊です。前日に開催された、静岡新聞社などが主催の「大震法シンポジウム」の記事が一面トップに載っていました。
 このシンポジウムにろう者が「参加したい」との申し出があり、私も手話通訳としてうかがいました。そこで写真に載った、という次第。
 ろう者の社会参加の幅が広がり、様々な場面での手話通訳要請があります。専門的内容を如何にストレスなく伝えるか、やはり通訳者も内容をよく知っていることが大切。この通訳の際も事前にお勉強をして臨みました。色々な通訳を担い、事前学習をしますが、通訳が終わると、ほとんど忘れているような。少しは血肉になっているのかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

11月8日静岡新聞

161108  大規模災害時に要援護者を避難所で受け入れる祭の課題について地域で学ぶ学習会があり、手話通訳を頼まれて参加しました。様子が11月8日付け静岡新聞朝刊に載っていました。
 それぞれの障害により、様々な課題があることを私も再確認。聴覚障害については色々学んでいますが、他の障害についてはほぼ無知なんだなぁ、と改めて感じた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

障害者差別について学ぶ

160824  先日の日曜日、静岡市内の障害者団体の主催で、「障害者差別の歴史」について学ぶ講座がありました。私も手話通訳で参加しましたが、一緒に大いに学ばせていただきました。
 私も学生の頃、当時のラジカルな障害者運動を牽引していた「青い芝の会」が渡部昇一教授と作家・大西巨人の優生論争に際して大学内で抗議活動をしていたのも覚えています。40年近く前の話しで、ほとんど忘れていましたが、今一度、私も当時の様子や動き、考え方などを自分の中で整理してみたいと思いました。
 障害者差別の講演会は9月18日に第二回目として、「障害者差別解消法の内容と今後の課題」と題して行われます。多くの方に聞いて欲しいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

障害者国体静岡県選手団合同合宿

160612_2   今年の国体は岩手県で開催されます。障害者国体も同様。
 その障害者国体に向けた静岡県選手団の合同合宿が先日行われました。私も静岡市の本部役員(手話通訳)として岩手へ同行する予定ですので、この合同合宿にも参加しました。
 選手は、競技に合わせて各競技場で練習をした後、宿泊施設である「三保園ホテル」へ集まります。私も同様。三保園ホテルは三保灯台のすぐそば。少し古さを感じますが、波の音が聞こえて、快適な海風が入るホテルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

静岡市障害者協会創立10周年

160529d10  静岡市の障害者協会が創立10周年を迎えました。先日、その記念イベントが開かれ、手話通訳をしていた私も6月29日付け静岡新聞朝刊の写真に載っていました。
 しかし、もう10年経つのか。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

淋しいのはアンタだけじゃない

Photo  小学館が出している雑誌、「ビックコミックスペリオール」で今年から連載が始まった、「淋しいのはアンタだけじゃない」という題名の漫画がとてもよい、と知人が私のフェイスブックページにメッセージを寄せました。「えっ??漫画???」と、正直言ってあまり食指が動かなかったのですが、実物を見てびっくりぽん。
 これは良質な作品です。聴覚障害について漫画家本人が色々調べて理解し、考えていく過程をストーリーとしています。聴覚障害を理解するためにもわかりやすい内容となっています。なるほど「マンガ・ドキュメント」と銘打ってあるだけあります。
 佐村河内守氏、といえば、聴覚障害者で名曲を書き続けそれが虚偽であった、と暴露されて大ニュースになった人物ですが、彼に会って話しを聞きたい、との最新号の流れになっています。これは目が離せない展開です。これからどう進んでいくのかな、うん、面白い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧