NPO複合力

2017年5月22日 (月)

予定が狂った!!!

170520  NPO法人複合力の農作業、この週末(20日、21日)は大麦を収穫する予定でしたが、何とまだ十分に熟していません。昨年は同じ週に収穫し、少し遅い感じがしたのですが、今年は撒き時期とお天気の関係で、遅れてしまいました。農作業メンバーに声をかけていたので、田んぼの圃場整備などの作業を二日間行いました。
 収穫が一週ずれると、田植えまでの時間が短くなり、結構タイトなスケジュールになるわ。色々なアクシデントが起きますが、「人間万事塞翁が馬」で、あまり一喜一憂せずにやっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

5月17日 静岡第一テレビ「まるごと」

170517  先日、NPO法人複合力ショップcomoにも取材に来た、飯尾和樹さん。そのレポート番組が5月17日(水)に静岡第一テレビの「まるごと」で放映されました。この日の番組は10分足らずの尺で約3分が「やませみの湯」、残りがcomoという構成になっていました。
 放送あとから、comoのフェイスブックページへのアクセスが増え、やはり影響力は大きいのですね。今週末のお客さんも増えることでしょう。

 ↓ 飯尾和樹さんが取材に来た ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2017/05/post-d2ae.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

いせぎ

170514  NPO法人複合力の田んぼ作業。今日は「いせぎ」でした。いせぎ、って???,ネットで調べてもなかなか出てきません。参加者から言われて試しに検索したら、出てきたのは私がアップした画像などでした、笑。
 田んぼに通じる水路の整備のことを私の居る地域では、「いせぎ」と言います。
 「いせぎ、やりますよ」と声をかけて集まったのは田んぼ作り体験参加者を中心に約五十数名。農作業やそれに関する取り組みに興味のある常葉大学の学生と、自然環境の保全などに取り組む、静岡県立大学の学生も加わり、作業に当たりました。今日も皆さんが普段使わない筋肉を酷使したことでしょう。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

米作り体験オリエンテーション

170507_3  今年も始まりました。NPO法人複合力の米作り体験。今日、5月7日は第一回目の活動日で、オリエンテーションと、モミ蒔きの日。オリエンテーションは今まで、清水森林公園「やすらぎの森」内にある施設、「ぬくもりの家」で行っていましたが、今年は参加者数が200名を超える数となったため、とても入りきらず、地域にある静岡市立清水西河内小学校の体育館を借りました。
 結果として、小学校体育館を借りたのは正解。広さは十分ですし、駐車場も余裕の広さ。逆にプロジェクタで映すスクリーンの小ささが目立つぐらいでした。
 皆さん、楽しんで集まっていただくのは、とてもありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

いつでも何でも体験工房屋根あげ

170505  NPO法人複合力として現在取り組んでいる目玉のひとつ、「何でも体験工房」作り。会員が毎日のように通ってはコツコツと作業を進め、時々イベント的に会員や米作りメンバーにも声をかけて人を集め、一気に作業を進めています。
 この日は屋根作り。10名以上が集まり、他のNPO法人複合力の作業と共に仕事に当たりました。
1705054  お天気は快晴。私も日やけ防止に、つばの大きな麦わら帽子で作業にあたりましたが、それでもかなり焼けました。さて、私は高いところに座って何をしているのでしょう???ノミを使って必要な造作をしているのでした。
 暑い中、皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

静岡第一テレビ、飯尾和樹さんが取材に

1705021  静岡第一テレビ「まるごと」の取材がNPO法人複合力ショップ「como」にやってきました。清水区両河内のお茶をテーマに両河内に中を歩き回るイメージでレポーターの飯尾和樹さんがやってきたのです。ちょうどお客として来ていた、子ども達も大コーフンでした。他の所の紹介もあるでしょうし、comoの部分がどのように編集されるかも、楽しみです。放送はとりあえず、下記の予定です。

 静岡第一テレビ まるごと
5月17日(水)16時53分からの番組。おおよそ17時半前後から放映予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味知との遭遇

170429  先日の清水森林公園「やすらぎの森」で開かれた、「味知との遭遇」。NPO法人複合力はショップ「como」のところでドラム缶窯でピザを焼きました・・・・と以前も記しましたが、もう一つイベントが。
 バルーンアートです。NPO法人複合力のメンバーの特技なのです。これには子ども達も釘付け。子ども達にも良い時間となったようです。また応援に来て下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

手作りバッタの材料は??

170422_3  昨日紹介した手作りバッタ。何の葉で出来ているのでしょう?答えは「シュロの葉」。より正確にはノラシュロの葉。竹林や植林などにも勝手に生えてくる木です。整理していた竹林にも所々生えていて、それをチェンソーで切ったものから彼が持ってきてバッタを作ったのです。街中の言えまわりにあるシュロの葉より威勢がいい、とか。また、「ハサミがなくて大変だった」などとも言っていましたが、なかなかお見事な出来映えでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

手作りバッタ

170422_2  先日のNPO法人複合力竹の子掘り。午後から近くにある起雲寺の竹林を整理しました。が、途中からにわか雨になり、ご住職もお茶を用意してくれ、お寺の本堂でひと休みすることに。
 すると参加していた小学校5年の男の子が持っていた葉で器用にバッタを作りました。「おおおっ!」と一同大感心。お母さんは「私には出来ない」。どこかで教わったそうです。今度作り方を教えて欲しいな。
 さて問題、この手作りバッタの材料は何の葉っぱでしょう???答えは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子肉まん

170423  NPO法人複合力ショップcomoでの新作、「竹の子肉まん」。竹の子のコリコリ感と、肉まんにジューシーさが相まって、手前味噌ですが「美味いです」。
 また人気の秘密は、「へっつい」で蒸かしている点もあるでしょう。へっついで薪でもって釜の湯を沸かし、その上に蒸し器。蒸し器か170425 ら湯気がモウモウと出ていれば、これだけで注目度満点。電気で蒸すのとは訳が違いますねん。
 連休中もたくさん売れますように。PRにも力を入れましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧