NPO複合力

2018年9月17日 (月)

稲刈り

180917  NPO法人複合のイノシシに入られた田んぼ。倒された稲はその後の長雨で芽(根)が出始めるし、穂先を食われた稲の穂は酒にする際、原因不明の匂いが出るそうで、それも泣く泣くより分けなければなりません。
 とにかく倒された稲は人間がよく見極めて収穫しないといけないのです。立っている稲は後日機械で刈ることとし、今日はその人海作戦の稲刈りをしました。
 残暑がぶり返した暑い日の中、皆様お疲れさまでした。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

ホップ収穫

180905  先日、ホップを収穫しました。畑に大々的に植えたものは草にやられて、惨憺たる状況。ショップcomoに植えたのを収穫です。
 しかし、ここのも春には虫が大発生し、葉を全部食い尽くすありさま。もうだめかと思いましたが、夏に持ち直し、晩夏に収穫となったのです。
 こんな量では何ともなりませんが、ホップ育成のヒントは今年も得られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

ニワトリとヤギの共存

180908  ニワトリとヤギは共存できます。ニワトリはヤギ小屋の床(藁や土)をひっかいて虫などを食べてくれますし、ヤギがいるとニワトリの天敵も寄りづらくなります。
 何より、一緒にいるのを見ているとほっこりしますね。
 以前は一緒にいたのですが、さくらちゃんが生まれて大きくなるにつれて、ニワトリを遊び相手にして、飛びかかるものですから、ニワトリとしては恐怖の一言。いま、母親のさっちゃんと別々にいますので、さっちゃんの所にだけニワトリが入れます。さくらちゃんの所には、もう少し成長してからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

イノシシ被害

180905  秋の長雨シーズン突入です。稲刈りをしていると降られる日々です。
 イノシシはうり坊を4~5匹ひきつれた家族(?)のようです。
 イノシシ被害
は大風で稲が倒されるのとは質の違う腹立たしさがあります。田んぼでフンを見つけると怒りも倍増です。
 そのイノシシ、母親が先日ワナにかかりました。田んぼを荒らす前に捕獲されればよかったのに、と思う反面、母無し子となった、ウリ坊兄弟も不憫に思いますし、何とも複雑なものですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

やばい、田んぼ

180905  台風21号が過ぎ去りました。静岡県は直撃こそありませんでしたが、刺激を受けた寒冷前線のおかげで強風雨が長い時間続きました。田んぼでは稲も倒壊してしまいました。今年は実をたわわにつけていたので、倒れ方も激しいです。
 それ以上に田んぼで驚いたのはイノシシ被害。昨年は、申し訳なさそうに田んぼの一番端を荒らしただけですが、今年は縦横無尽に走りまわり、稲を食い荒らす有様。
 刈り取りを早めて、収穫する予定ですが、また雨が続く天気予報。
 今年の収穫と合わせて、来年以降の対策を抜本的に取らないと、このままでは、中山間地で田畑が出来ないところまで獣害は深刻になってしまいました。
  写真はイノシシに食べられてしまった稲の穂。台風の被害以上にショック。クソ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

10月6日 植物散策散歩&玄米菜食ランチ のおさそい

181006  10月6日、清水森林公園やすらぎの森内で「植物散策散歩&玄米菜食ランチ」が開催されます。9月1日付け静岡市広報誌「静岡気分」にも募集の案内が載りました。
 この企画、名前の通り二部企画です。植物散策散歩は静岡県大学薬草園技官さんが、事前に歩いて、「ここは面白い」とお話しをしながら歩く予定です。
 そして、後段の玄米菜食ランチ。本格マクロビオテックが安価で楽しめる希有な企画です。
 実は私は当日仕事で関東に行くことになっており、参加できないのです。私の参加枠が一つあきます、笑。しかし、とても残念。どうぞ皆さま、興味がありましたら、是非お問い合せ下さい。090-6492-3306 NPO法人複合力まで。お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

昆虫の調査

180805  先日のNPO法人複合力も参加した「ビオトープリノベーション大作戦」。常葉大学環境学部の学生達は貸し切り古民家安来里に泊まりました。そこでは外にいつもの白シート。昆虫の観察です。明るくなっても蛾はとまったままでおやすみ体制でした。
 今回リノベートしたビオトープ。先生が言うには「マドホタル」が生息している、との事。ゲンジボタルに比べると派手さのない光り方をするホタルですが、いいじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

川遊び

180805  NPO法人複合力の田の草取り大会。盛夏に行うきつい作業です。一時間半も作業を続ければ、身体が熱くなってきます。そんな時は作業をやめて川に入ります。子どもも大人もなく、皆で水かけっこも楽しいです。スマホだけは濡らさないようにしないと、笑。
 流し素麺と合わせて、川遊びは8月イベントのお楽しみ企画です。ご参加の皆さま、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

マムシ、かわいい♪

180804  NPO法人複合力も参加した、「ビオトープリノベーション大作戦」。今日が第一日目。
 開始前にマムシを発見。自然環境学を専攻している学生達は「別に」と素手で捕獲し、ケースに入れました。体型から見ると、出産直前のメスのマムシのようです。
 女子学生も「かわいい」と満面の笑み。「赤ちゃんヘビがたくさん生まれたらインスタ映えするね」、「赤ちゃんが生まれたら欲しいな」と、主語が「子猫」と同じ会話が続きました。明日も作業が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

さくらちゃんのツノ切り現場

180723  先日のさくらちゃんツノ切り。写真が何枚かありますが、結構グロですので、切る前のものを紹介します。
 麻酔を打たれたさくらちゃんは数分で深い眠りに。寝ている間は内臓の働きも止まるので、悠長にやっていると胃の中が発酵してきて、それも危険な状況になりますので手早く済ませないといけません。左で眠ったさくらちゃんの頭をホールドしているのが私。右でグラインダーを使い、今まさに切断を始めようとしているのが獣医さん。
 「出来るだけ短く」との私たちのリクエストに獣医さんは応えてくれました。ひどい出血もなく、それでも心臓の鼓動と共に血液が噴水のように出るのは始めて見ました。切った跡の傷は高温のコテで処理し、全部の作業が終わって、覚醒剤を打たれると数分で目を覚ましました。麻酔といい覚醒剤といい、薬の使用で劇的に精神状態が変わるのも驚きでした。
さくらちゃんは術後元気に飛び回っています。獣医さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧